2018年12月03日

ポルシェ 930カレラ 89モデル 整備で入庫

IMG_6219

930カレラ89年の最終モデルです。

IMG_6221

改めて見ると、時期モデル964のステアリング、シート
など、使用されてます。

IMG_6222

IMG_6224

オーナーさんは、まだ、学生のころ、親戚(アイコード
ポルシェオーナー)に、5年以上前に連れて来られ
ました。

今年の春に、もうすでに社会人として初めてのポルシェ
を購入しました、、。
それが、この930カレラ、購入金額を聞くと、何と
964カレラのマニュアル車が、、、。

車両は、内外とも極上であります。
で、問題は、朝やエアコン(エアコンが作動する)作動時
ファンベルとが鳴く!などと、、。

で、今朝、ご来店!
早速、点検しますと、なるほど、ファンが手で空回りする
ほど、ファンベルとがタラタラでした。
ということで、本日は、メカが皆さんお休みなので、アタシが
ファンベルと調整をしました。
930のファンベルとは、絵の様な、ファンプーリーの
ナットを緩め、プーリーが、半分に割れるので、中に入って
いる調整用のシムを3枚外して、プーリーの谷間を狭くする
ことで、ファンベルとが張ります。

言葉では、簡単ですが、プーリーは硬く締まっており、
シムを外して、調整する幅に何枚抜くか、などノウハウが、。
そう、自己満足の、、。

ということで、ファンベルト調整は、終了しました。
オーナーさんは、あるディーラーの営業マンになって
いました。
そう、?社の、、。
ポルシェを買ったことは、会社には内緒だそうで、、。
現在、とっても忙しく、人員はいつも、足りないそうです。
その為に、トラブル対処が遅れ、それがまた、お客様に
ご迷惑を掛ける、負のスパイラル状態に、、。

ま、それくらい忙しいと言っていました。

このような、自動車販売が不況の時に、、。
しかし、そのような事が長く続かないであろうと、本人も
自覚してるようですが、、。

つづく。



turuta_s_room at 14:42
Profile

アイコード代表者:...

Archives