2018年12月04日

ポルシェ997ターボ オイル漏れ修理 3

IMG_6246


997ターボTipです。
エンジンからオイル漏れで、原因が分からないので
エンジンを降ろしました。
すると、あまり過去に経験無い部分からのオイル漏れでした、。

それと、次いでなので、IGコイルを点検しました。
案の定、クラックが入っております。
オーナーさんに、交換をお薦めしました。

何故なら、もしエンジンが車両になった状態なら、作業が
大変です。

IMG_6252


IMG_6253


絵のように、6バンシリンダーのIGコイルの頭が、
ターボ接近していて、ポルシェマイスターでも、この場合
ターボを外して、IGコイル変えると思います。
それには、重いEXメインマフラーも外さなくてはなりません。

IMG_6250

勿論、ついでにスパークプラグも交換します。
アイコードでは、ボッシュ製でなく、このVプラグは、
日本のNGK製に交換を薦めてます。

997ターボの市場価格は、まだ低めで安定してますが、
空冷964,993ターボの血を引くドライサンプエンジンは、
もう、製造されてません。
これから、これら空冷エンジンターボの如く、価格が上がって
行くことは、必定と思われます。

ポルシェをこれから購入したい方は、水冷エンジンの車両では、
迷わずこれら、ドライサンプエンジンの車両にしてください。
予算が足りなければ、溜まるまで待つ!

エンジン修理に、200万円以上払う羽目には、どなたも
なりたくないでしょう、、。

つづく。
turuta_s_room at 10:56
Profile

アイコード代表者:...

Archives