2019年01月14日

ポルシェ986ボクスターTip後期 液漏れ修理 3

IMG_6696

IMG_6680

IMG_6682

986ボクスターTip後期モデルです。

ウォーターポンプからの液漏れで、交換する為、
ボクスターは、ミッドシップである為、リヤの室内、室外
から、色んなものを外します。

IMG_6692

WPです。
見た眼は、全く問題無さそうですが、周囲に液を巻きちら
してましたので、、。

IMG_6683

IMG_6693

WP交換は、慣れればそんな難しくはありませんが、
そう、アタシは、初めてなので慎重に、、。
メタルガスケットが、オイルポンプ側と3か所繋がって
ますので、そこをニッパなどでカットします。

シール材をメタルガスケットに塗ってから、組付けます。
ラジエター液がチョロチョロ出てくるので、これを
完全に抜き取ることが出来ない為、チョロをウエスなどで
瞬間に止めて、素早くをWP組付けます。

アタシは、最近このような狭いところ(運転席の後ろに
潜り込んで)の作業をしてなかったので、後でカラダの
アチコチ痛い!

でもって、ラジエター液(再使用の為、取っておく)を
すこしずつ入れて、全部は入らないので、そこで、エンジン
始動、サーモスタットなど、エア抜きしながら水温を上げます1

ディーラーでは、専用圧送装置があるので、このエア抜きも
短時間で出来ますが、アタシとこには、そんなもん
ありゃんせんので、原始的方法で、、。

アタシが現役のころは、ラジエターエア抜きなど、簡単に
作業終了出来ましたが、。
最近のエンジンは、四方八方にホースが這いまわってます
ので、エア抜きは大変時間の掛かる作業であります。

IMG_6710

IMG_6711

ボクスターのラジエター液は、リヤトランク内にあります。
青いキャップが、ラジエター液用、、。
左の黒いキャップは、エンジンオイル用、、。
奥のもう一つのキャップは、ラジエター液のエア抜き専用
キャップです。

これら、素人さんが、ラジエター液にまつわる作業をすると、
そう、落とし穴があるんです。
ということで、専門家に任せましょう!

WP交換の巻きでありました!

今日は、成人式です。
さあ、若人、新人成人の皆さん、オトナの世界へようこそ!
前途ある皆さん、大志、目標を掲げて、そして社会貢献、
親への恩返しをしてください。

可愛い子には旅をさせろ!
可愛い子を谷底に突き落とせ!
親離れ、子離れ!
など、社会人となれば、色んな苦難が待ち受けます!
それらを跳ねのける勇気、努力、そして体力、、。

人生は、重い荷物を背負い、長い階段を上るが如し!
ま、遠い道とも言いますが、、。

一度きりの人生、楽しんでちょうだい!

つづく。



turuta_s_room at 13:03
Profile

アイコード代表者:...

Archives