2019年05月14日

BMW M3コンペティション ACシュニッツアーサブコンを、。

IMG_8699

IMG_8694

BMW M3
コンペティションです。
最近、カーメーカーさんは、スポーツタイプの車両にも、
格差をつけ、何とかゼニを搾り取ろう!と、、。

991GT2RSのような、最高級スポーツカーでも、
オプションに、数百万円も、、、。
ということで、ヒガミはさておき、、。

オーナーさんは、過去にアイメック時代からのお付き合いで、
色々車両のチューニングで、お世話をさせていただいてます。
最近では、アルファロオ4Cなどの、サスチューンも、、。
しかし、長距離のツーリングなど、やはり疲れるのと、
毎日の使い勝手の悪さもあり、4ドアセダンになったそうです!

アルピナのD3も、検討されたそうですが、、。

今回、サブコンをご注文頂きました。
ACシュニッツアー製です。
金額は、他社製品に比べ、ど高い!ですが、信頼性からすると
安心と性能をゼニで、、。

IMG_8695

450PS → 510PS 60PSもパワーアップする
そうです、カタログデータでは。

絵のように、インタークーラーは、水冷式になりました!
メーカーとして、性能を安定するには、吸気温度をある程度
一定にしたいのは、安全面からもそうで、空冷の場合、
過度に吸気温度が下がり、パワーが出過ぎることを防ぐことが
結構難しいです。
製造原価からすれば、空冷の比べ、2次冷却になる為、部品が
増えますが、性能の安定性を考えれば!なのでしょうか、、。

チューニング屋としては、水冷はやりにくいのであります。
空冷なら、簡単にコア部を大きくしてあげれば良いですが、
水冷の場合、コストが掛かりすぎます、大きくするのに、、。

ということで、サブコン取り付けます!

つづく。


turuta_s_room at 10:42
Profile

アイコード代表者:...

Archives