2019年06月10日

ポルシェ996GT3 クラッチ修理で入庫 4

IMG_9089

IMG_9091

IMG_9092


996GT3です。
ラジエターのサブタンクを本人様が、持ち込みで交換
されました。
新品が、真っ白に対し、あめ色のような変色とプラスチックは、
欧州では、再生品が当たり前なので、劣化は早いです、、。
クラックが入り、液漏れします、、。

IMG_9096

IMG_9097

IMG_9102

これは、ウォーターポンプのベースみたいなアルミ鋳物
です。

これにスチールパイプが接着剤等で、圧入されてますが、
経年劣化などで、この差し込んだ部分から液漏れすることが
多いのです。
このエンジンは、まだ、漏れてませんが、今回エンジンを
降ろしてますので、出来れば外して、新品交換164,000円
するか、これ自体を接着剤などで、修復するか、オーナー
さんと相談します。

実は、この事例は先日納車しました997GT3で、起きました!
それも、納車した広島で、、。
オーナーさんは、納車され、初めて近くのサーキットで試乗
しようとしましたが、ふとみると、エンジン下に液漏れを
発見。
そのまま、戻って、地元の自動車屋さんに、、。
すると、どうも、この部分のいちパイプの根元から漏れてる
ようで、、。

さあ、大変であります!
エンジン降ろさずに、直すしかありません、、。

つづく。


turuta_s_room at 11:15
Profile

アイコード代表者:...

Archives