2019年06月11日

レクサス RCF チタン製タコ足組付け

IMG_9106


IMG_9108

IMG_9114

IMG_9115

RCFです。
エエクルマです!
5000cc、V型8気筒、4バルブ、ツインカム、477ps。
トヨタ、レクサス内では、最大排気量です。
今後、CO排出規制など、大排気量は出てこれないでしょう。
ランクル用の5,7Lエンジンもありますが、、。

今回、関西のお客様が、アイコード、チタニウム製タコ足など
を、ご購入いただき、組付けの為、ご来店頂きました。

IMG_9109

IMG_9110

IMG_9113

300セルのメタル触媒付きで、ガス検JC08C,JC08Hを
約1年以上掛けて、通しました。

JC08Cの、最後のCは、コールドの頭文字で、ちなみにHは、
ホット、、、。

コールドの検査は、15度cの冷間時、エンジン始動して、HC,
CO,など有害物質を規定値内に抑えてるかどうかが、大変
難しかったです。
国内メタル触媒で、300セルという密度の高い物は、少なく
高価な物で、通常純正は、600セルのセラミックスです。
透過率から言えば、倍くらい良くなっておりますが、
その分、有害物質を短時間で温めて、触媒することが、、。
ま、自慢話のツルタであります。

IMG_9111

IMG_9112

また、製作には、エンジンルームが極端に狭く、絵のように
蛇のトグロのような形状で、ここに右側マニには、ステアリング
シャフトも通っており、ミリ単位の製作でした。
半径50mmのドーナッツ状の金型を製作し、モナカの皮の
ような円形のプレス成型で、製品を半分ずつ作り、浮き輪の
形状に溶接、それを輪切りなどして、パズルのように組付け、
また、つなぎ合わせて製作します。
手間と時間、ワザのいる逸品であります、、!
またまた、自慢話!


IMG_9116


これは、第2メタル触媒の付いた、チタニウム製中間
パイプです。
これも今回、組付けます。
重量は、純正より10kg以上軽量です。

また、ビッグスロットル、サブコン、スパークプラグなど、
フルコースのチューニングであります。

さあ、これから、エンジンを降ろして、エンジンルーム内
など、耐熱処理をしながら、たこ足を組付けていきます!


昨日、テクニカルメイトさんが、倒産されました。
各方面から、連絡あり、アイコードは大丈夫か、、!
お陰様で、、。


社長の石塚さんとは、1991年の設立時、お会いしてます。
頑張っておられてましたが、、。
昨今のポルシェ車両、新車、中古車と世界的に価格が高騰、
仕入れも大変であったと思います。

自社で整備、板金など正規ディーラー並みの規模で、国内
では、全国的に知名度もありました、、。
これから、色々残務処理など、大変でしょうが、復活を
期待します。

つづく。



turuta_s_room at 10:19
Profile

アイコード代表者:...

Archives