2019年08月06日

マセラティー クワトロポルテ V6 アライメント調整

IMG_9937

マセラティ クアトロポルテ 3L V6ターボ

最近のマセラティは、丈夫になりました。
以前は、新車からお見送りの後、いきなり、エンジンストップ
など、想像出来ないくらい、よう壊れました。
アタシャ、そのイメージがあるので、イタ車は、、、、。

今回、アライメント調整と、ステアリングに異常振動があると、
オーナーさんが持ち込みました。
試乗すると、そりゃ、そう、ヒドイ!の一言、。
車高下げる為、バネのみ、交換したのか、アライメントは、
フロントのトーインは、アウト、リヤはイン、キャンバーも
前後、バラバラ、、。
速度を上げると、天井に頭があたるようにジャンプ、、。

IMG_9939

IMG_9940

バネは、どこかの社外品が組まれて、、。

IMG_9941

IMG_9942


IMG_9943

さすがに、最近のマセラティは、下回りもエエ感じに
作られてます。
結構、中古車市場でも価格のこともあり、人気は根強いとか、。

ということ、ホイールバランスも、20インチホイール&
タイヤで、バランスは10g程度ずれてました。
ホイールの変形は、目視では振れてないようで、、。

トーイン調整と、キャンバー調整は、難航してますが、何とか
します。
それより、このバネ交換の乗り心地は、多分市街地走行では、
ふわふわ、そして高速道では、100km以上出す気には
ならないので、安心!!か、、。

オーナーさんは、KWサスKITをご検討中です。

しかし、渋野日向子フィーバーは、現金なもので、今朝も
どのスポーツ新聞も1面、朝のニュース番組も、そりゃ、
まだまだ、余韻を感じる取材だらけです。

友人の関係者が言ってましたが、恐いもの知らずのノーテンキ
が、周りのプロ集団をぶっ飛ばした!と、、。
手が付けれなかったそうです!
コースも、日本的で、全てが旨くはまったそうです。
周りの日本の国内の女子プロは、喝!だそうです!

それにしても、センスに努力、周りの環境など、親御さん
、親戚、友人、知人と、出るべくして出た逸材ですか、、。

若いということは、素晴らしい!でありまする、、。

つづく。


turuta_s_room at 12:42
Profile

アイコード代表者:...

Archives