2019年11月04日

ポルシェ718ケイマン ご来店、エアロを、、!

IMG_1020


IMG_1021


IMG_1022


718ケイマンです。
初めての名古屋から、ご来店のオーナーさん!
ポルシェに乗るのも、今回が初めて、、。
以前は、ミニに乗っていたとか、。
”乗りやすくて、エエクルマじゃ!”とご意見を、。

メールで、TWLという台湾カーボン製のエアロを見積もり
して欲しいと、、。
台湾は、ご存知の方も多いと思いますが、カーボン製品は
世界でも、トップのシェアを持っており、自転車などの
フレームも、メーカーは、アメリカですが、生産は、台湾製
などが、殆どで、、。
今回のエアロも、ウエット製ですが、真空成型したドライに
近い薄さと軽さ、そして強度をもっているようです、、。

早速、お見積りしましたが、、。
まだ、9月納車の新車です。
一応、ディーラーの担当者さんに聞いて、エアロ組付けても
ディーラー点検などの入庫可能を先に聞かれた方が良いですと、
アドバイスしておきました。
最近のカーディーラーさんは、アフターパーツの取り付けに、
敏感になったおり、Eマーク付きの、海外製EXマフラーでも、
入店拒否する、カーディーラーさんがあるのでと、、。


頭の堅いと思われますが、国内は、このような些細な事も、
ディーラーに改造車が出入りしてると、警察などに
お電話される、お暇な方が多いので、、。

ま、オーナーさんは、やりたいばっかしですが、それらを
諫めるのも、アタシの仕事かと、、。
まずは、保証期間が終了するまで、大人しくしておく
とか、、。
ま、事前に、ディーラーさんに確認しておけば、問題も
穏やかに解決出来るかと思いますが、、。

昨日は,何故か、987ケイマン2台、718ケイマン1台と
3台も、同じ機種の車両が同時に集まって、、。
1台ずつですと、見分けがつきませんが、こうやって並べ、
見比べますと、大きく違ってるとことか、微妙に、、。
ポルシェ社は、こうやって、1台の機種で、数種類者
クラスを差別的に発表し、購買意欲をそそるのでありまする!

国産車でも、同じ機種で、S,Lとか、そしてGRバージョン
とか、、。
アフターパーツメーカーは、大変であります。
ますます、売りにくくなりました、、。
特に、アタシ達、GT用品関係は、死活問題であります。
日夜努力しても、メーカーさんのオプションパーツや、
特別仕様車には、かなわん!

重箱の隅をつっつくのでありますが、そこいらも、
片っ端から、攻められます。

ま、争っても敵うはずもなく、気合入れて、他を捜しますです!
と、弱気なツルータでありまする。
毎日、お酒がエスカレートするわけです!

つづく。
turuta_s_room at 11:26
Profile

アイコード代表者:...

Archives