2019年11月27日

ポルシェ964カレラ 5MT 車検整備で入庫

IMG_1335


IMG_1336


IMG_1337


964カレラ 5MTです。
オーナーさんは、長いお付き合いです。
最近は、718 スパイダーも注文されたとか、。
4,2LのNA6気筒ボクサーエンジンが搭載されるとか、。

964は、エンジンオイルなど、油脂類も交換します。
クラッチ系は、前回OHして全交換しました、、。
タイヤは、まだ、溝は6部くらいありますが、製造年月日が
2009年と、10年以上経過してますので、大事を取って新品
交換します。

タイヤは、唯一路面と接してる重要な部分であります。
ましてや、ゴムという劣化が早い部品ですので、早めの
交換をお薦めします。
もちろん、タイヤグリップも復活し、ハンドリングが軽快
に戻ります。

畳と女房は、新しい方が良いなどと、、。
タイヤとて、同じであります。
路面の状態を的確に伝えてくれる手足であります、。
そう、女房のようなもんです、、。

964カレラの最終モデルが、1993年ですと、はや26年
以上経過してます。
しかし、ポルシェを大事にメンテナンスしていれば、何時も
新車の感覚を堪能出来ます。

で、走りも最近の車両と遜色ありゃんせん。
今朝の中日新聞で、2021年11月より、新車に自動ブレーキの
装着の義務化が検討されてるとか、、。

昨今のアクセルとブレーキの操作ミスを未然に防ぐという
ことが大きな目的でしょうが、自動車の制御装置を進化
していても、操作する人間さまが、ミスをしないようにする
ことも、対策しなければ、、。

最近のうっかりミスである、わき見運転や、酒気帯び運転
など、過失というより、犯罪に近い行為も厳しく取り締ま
らないと、無謀という事故は防げないと思われます。

運転中の歓呼操縦は、効果大であります。
そう、恥ずかしいなどと言ってられません。
未然の事故を防ぐために、、。

今朝も、通勤途中に、片側1車線の細い上り坂で、追突事故!
追突した方、何処、見てんの!
どう見ても、前方不注意、、。
人の振り見て我が振り直せ!

つづく。
turuta_s_room at 10:30
Profile

アイコード代表者:...

Archives