2020年01月16日

ポルシェ991スピードスター 国内デリバリー開始

スピードスター991

991スピードスターです。
絵は、PJからの抜粋ですが、ヘリテージパッケージと
いって、オプション設定です。
国内正規ディーラー物には、このパッケージはありゃんせん!

弊社も1台確保しますが、海外並行物は、すでにアッチコッチで、
輸入されてるようです。
1948台と、最近のポルシェでも、スピードスターは、代々
限定物で、964など空冷物は、破格に高値に、、。
アイメック時代に、オーナーさんからの要望で、アルミの
4点ロールバーを製作しました。
スピードスターの特徴は、356時代のジェームス、ディーン氏の
シルバーが有名です、550スパイダーとして、。
正面から見るとフロントスクリーンから、頭半分出っ張って!

964スピードスターに、大柄な西洋人が、ドライブしてるのを
ドイツ、アウトバーンで見ましたが、ドクタースランプ状態の
お車、、。

dokuta-

サイドウインドウに、なんか首を曲げて運転してる状態が、
印象に残ってます、、。

アイコードでも、北米、欧州に問合せしたところ、数台販売OK
の打診を頂きました、、。
国内で、ディーラー車は、わずか20台の右ハンドルのみ。
応募に漏れた方、まだ車両はありますです!

右も、左も、、。

まあ、投機目的でご購入された方は、多分、メリットは
少ないかと、、。
991GT2RSも、500台限定とかいって、2000台あまり
生産され、残り1500台分のBBS製マグホイールが生産出来ず、
バイザッハパッケージに、マグホイール無しで販売されました。
世界中で、取りあいになったのですが、現在、国内でも、
数台まだ販売中と、、、。
アイコードも、1台ありゃんす!

ポルシェ販売作戦では、正規ディーラーさんのなかでも、
991スピードスターを購入するには、他に1台、または2台
セットでお買い求めください!などと、、。
商魂たくましいのは、今や世界中の定番になっております。

しかし、10年経過すると、これが本当に価格上昇し、993
GT2などは、当時新車1600万円(並行車)で、その数年後
中古車市場、1200万円程度で、皆売り出されてました。
ストリートでの走行は、フロントキャスターが通常より立って
おり、コーナリング重視の為、クイック過ぎて、高速道では
常にステアリングを握っていないと、直進安定性は皆無。
964ファンや、当時の有名自動車ジャーナリスト
といわれたお方たちからも、かっこわりー!などと、、。

そう、993は、発売当時、最悪の悪評でありました。
それが、現在、1億を超します、、。
ということで、991スピードスターも、限定1948台に
プリミアな価格が、15年後くらいには付くかも、、。
現在もすでに定価以上に上がってはいますが、微量です!
それまで、平気で維持出来るお方のみ、勝利の実酒を飲める
のであります。
そう語る、アタシも、1台993GT2を一瞬買って、即、
売ったのでありまする。
凡人のツルタであります。

つづく。
turuta_s_room at 11:39
Profile

アイコード代表者:...

Archives