2024年04月23日

岩岳2024 長谷川ver

お世話になっております。

新2年の長谷川凌です。

第51回岩岳大会の個人リザルトをご報告いたします。

 

DH代替SG  DSQ

SG 11位

GS 26位

新人戦 DNF

SL 12位


岩岳初出場でしたが、入賞に届かず悔しい結果となってしまいました。

IMG_7961

全種目を通して、エッジの捉えを焦って内倒してしまうことが課題でした。片斜面で体が内側に入りすぎて外足に荷重をかけられず、そのまま倒れてしまうシーンが多かった印象です。捉えが始まって荷重がかかる前に、板を横にして方向付けすることで板を体から急に離し、その後に遅れて板を撓ませようとして体がローテーションしてしまうことが自分の悪癖であり、それがターン後半で内倒してしまう原因だと考えています。大会前の事前練習でも次郎コーチにそれを指摘され、改善を目指してトレーニングを行いました。しかし、大会の雰囲気に呑まれて全力で滑ってしまい、いつもの癖がそのまま出てしまいました。SLの1本目で転んだタイミングで、自分の実力以上の結果を求めて焦り、無心で全力を出してしまうことが良くなかったと気づき、2本目から冷静に課題を意識しながら滑ることで、2本目6位という予想外の結果を出すことができました。この経験から、大会で自分の実力を最大限に発揮するためには、練習で常に出せる実力がどの程度なのかを理解し、冷静に課題を意識しながら滑ることが重要であると学びました。来年の学生岩岳大会では、それを踏まえて滑ることを意識したいと思います。反省点ばかり書いてしまいましたが、どの種目でも今までの先輩方が残して下さったシード権をいただき、良いスタート順で滑ることができたことで、スタート順を言い訳にせずに自分の課題を見つめ直すことができたことに大変感謝しております。


最後になりますが、大会を開催してくださった大会関係者の皆様、応援していただいたOBOGの皆様、宿泊施設の皆様、次郎コーチはじめ指導してくださったコーチの皆様ありがとうございました。




tus_ski at 22:09|PermalinkComments(0)

2024年04月09日

岩岳2024 星野ver

お疲れ様です。

新2年生の星野翔飛です。

第51回学生岩岳大会の個人リザルトのご報告をさせていただきます。

DH DNF
SG 5位
GS 2位
新人戦 1位
SL  3位

初めての学生岩岳大会でしたが、新人戦優勝することができて嬉しい結果となりました。

IMG_6602



高速系に関してDH代替SGは斜面変化のところで内足にのってしまった結果、板が外れてDNFになってしまいました。SGは、DH代替SGのことが頭に残ってしまい、攻めきれずに5位という不甲斐ない結果になってしまいました。
GSに関しては、後ろのスタートから1本目3位に入ったことは良かったですが、2本目まくりきれずに0.04秒差で2位になってしまったので悔しい結果になりました。
新人戦に関しては、2位と4秒離すという目標で挑みましたが、最終的に2位と2.80秒差だったので目標達成とはなりませんでしたが、前走をしていたインカレ1部の人に1本目は0.1秒差に収められたことは嬉しかったです。
SLに関しては、自分のスタート順でも掘れが目立ち、難しい状況でしたが、1本目3位に入れたことはよかったと思います。しかし、2本目攻めきれずに3位のままになってしまったことが課題です。

IMG_6768


大会に関しては以上で述べた通り反省すべきヵ所にあふれていますが、約1年間のブランクのわりには滑ることができたシーズンになりました。来シーズンは、オフシーズンに筋トレをおこない、身体改造をしていきたいと思います。そして、来年の学生岩岳大会は、インカレ2部の選手が出場するという話も聞いているので、より厳しい大会になると思いますが、4冠を目指して練習していきます。
最後となってしまいましたが、オフシーズンからトレーニングを見ていただいた次郎さん、シーズン中色々なところでお世話になったコーチの方々、宿泊施設やスキー場の方々、大会関係者の方々、本当にありがとうございました。

来シーズンも東京理科大学一部体育局スキー部をよろしくお願いいたします。

tus_ski at 22:43|PermalinkComments(1)

2024年04月04日

岩岳2024 村上ver

お世話になっております。
新修士1年の村上聖樹です.第51回岩岳大会の個人リザルトをご報告いたします.

DH代替SG 22位
SG DF
GS 89位
SL 75位

でした.
全体的に不完全燃焼といいますか,あまり満足の行く結果ではありませんでした.DHはビビり散らかし,SGはよさげだったのに最後の3旗門目で謎の穴にはまって転倒,GS,SLはどちらも一本目を安全に行き過ぎて一本目と二本目で順位が30~40番ほど違う始末.まあ,練習不足でしょう.だって卒論忙しすぎたし....(言い訳
ですが今年はなぜか,本当になぜか,三村・山県杯で2冠を達成してしまいました.純粋に嬉しい気持ちもある反面,岩岳では全然違う部内順位になってしまうことへの悲しさが結構あります.来年は三村山県杯に岩岳を追いつかせたいです(棒)
LINE_ALBUM_岩岳技術系_240404_6


今年度全体を通して振り返ると,昨年度と比較して非常に気楽に部活ができたと感じております.その理由は,大量の事務仕事が無いからです.後輩がしっかりと引き継いでくれた証拠ですね.有り難いことです.
LINE_ALBUM_岩岳技術系_240404_1

さて,私はこれで学部生としては卒業になります.これまで4年間部活に在籍して,まあコロナで実質3年間ではございますが,理科大スキー部の存続を第一の使命と捉えてこれまで部と関わって参りました.そして実際に存続できたわけですが,心底実感したことがあります.

運が,よかった.

と.
確かに書類仕事やコロナ禍での手探り新歓,様々努力をした自負はありますが,非幹部世代になっても色々と気にかけてくれる先輩方,私の裁量を快く認めてくれた同期達,そして自分から積極的に部活の事を考えて実行しようとしてくれる後輩達,そしていい練習環境を提供してくださるコーチの皆様,皆々様いなければ私ごときの力ではコロナ禍を乗り越えられていなかったでしょう.つくづく周りのおかげです.あと他にもなんやかんや降ってくれる雪とか,まあ挙げればキリがないです.運良すぎですね.

いやあ,人生で一度くらい「全部僕のおかげだ!」なあんて自惚れてみたいものですね!!
まあ,自分は幸せ者なんだなとは思っていますけど ^ ^ どこでツケ払わされるんだろう....

来年度は、というよりもう既に今年度になってしまっておりますが、諸事情あり部活に参加できるかが不明です.しかし,今まで同期や後輩が続々と表彰台に登る中,岩岳大会で個人表彰台というものに1度も登らずに来てしまいました.うーーーん,せっかく中一からアルペン続けてきているので一回くらい登ってみたいですねー....そんな思いもありますから,どうにか来シーズンも練習したいところではあります.修論もあるしどうなることやら....
LINE_ALBUM_岩岳技術系_240404_4
↑表彰台....!!!....総合4位の.みんなおめでとう.

それでは今後ともよろしくお願いいたします.多分.

p.s
そういえば先日,私の実家がある上総の方まで後輩が何人か飲み会に来てくれました.写真撮り忘れてしまったけれども超嬉しかったですありがとう!
また来いよ!....来ないか笑.


tus_ski at 23:06|PermalinkComments(1)
最新コメント
記事検索
月別アーカイブ