DSC_0125~01


私のプラモblogは2部制です。
1部では素組みについて
2部では部分塗装について
今回は
「私のblog史上、全く塗装しなかったHGBD モモカプル 部分塗装編」
素組み編はこちら
HGBDモモカプル素組み編
DSC_0110~01


☆「購入者は多いですね」
Twitterやネットの反応をみると、購入した人多いですね。
劇中でも可愛く活躍していますし、モモカプルの注目度は高いようです。

☆「カプル/カプールはでるのか?」
モモカプルが発売されたことで、ベースになった「カプル/カプール」が発売されるのか気になります。
・出るでしょ。
・モモカプルとカプル/カプールは体型が違いすぎるから出ない
と両論です。
確かにモモカプルとカプル/カプールの体型は違うのですが私は下半身を変えればなんとかなりそうだと思っています。
でも、この記事を書いている時は「無理かな」と思い始めています。

☆「部分塗装後」
前面
DSC_0127~01

背面
DSC_0128~01


☆「今回したこと」
今回、あまり手を加えていません。
自分のblog史上でもっとも簡単に済ませています。
①塗装 黒~目のパーツ~
②塗装 黒~胴体~
③塗装 艶ありクリアー(メイン)

☆「カラーレシピ」
黒→Mr.カラーGX ウイノーブラック
艶ありクリアー→Mr.カラーGXスーパークリアーⅢ

☆「①塗装 黒~目のパーツ~」
シールを貼らなくても、きちんと再現されていますが、黒の部分が「グレー」です。
設定でみるとグレーでなく「黒」なので、目のパーツを黒にしています。
別パーツですので、塗装は簡単でした。

☆「②塗装 黒~胴体~」
DSC_0111~01


DSC_0127~01

(一枚目は素組み。二枚目は部分塗装後)
胴体の5つのインテーク(バーニア)が完全に色が足りていない部分です。
ここは部分塗装の必要性があります。胴体だけでなく肩のインテークも色が足りないの同じく黒くしています。

☆「③塗装 艶ありクリアー」
DSC_0124~01

(ツヤツヤです)
今回のメイン作業です。
ガンプラ塗装において「玩具っぽさは無くす為に、つや消しクリアなどでツヤを抑えます」
ですが、今回「玩具っぽくしたかったので、ツヤあり」にしました。
磨きとかとはしないですが、厚くツヤありクリアーをしただけですが「テッカテカ」です。

☆「今回の狙い。今回しなかった事」
私の普段の部分塗装は、スミ入れやコーションデカール等貼って情報量を増やすのですが、今回しませんした。
劇中のモモカプルの設定だと情報量を増やすのは似合わない感じがします。
なので今回しませんでした。
つや消しクリアーにせずツヤありしたのも「モモが艶々の方がカワイイと言うだろうな」と思ったからです。

☆「ギャラリー」
DSC_0131~01


DSC_0129~01


DSC_0122~03


☆「不思議と追加武装が似合います」
DSC_0125~03

・オーダイバー用のエースユニット
・レッドベレー用のティルトローター
が不思議とモモカプルが似合います。

☆「モモカプルもたぶん分かれそうな感じはします。」
ベアッガイⅢもそうですが、こういう感じのガンプラの改造の方向性だと
・汚し等をいれてミリタリーの方向
・違う方向の更にかわいい感じ
にわかれます。
モモカプルもそういう方向の作例が増えそうですね。

☆「リンク」
HGBD ガンダムAGEⅡマグナム 部分塗装編
DSC_0100~03


HGBDグリモアレッドベレー 部分塗装編
DSC_0113~01


HGBDガンダムダブルオーダイバーエース部分塗装編
DSC_0125~05


SDBD零丸部分塗装編
DSC_0130~01


ビルドファイターズ・ビルドダイバーズならびにカスタムパーツ関連の目次はこちらから
HGBF・HGBD

ランキングに参加しています。他のガンプラブログもこちらから

ガンプラランキングへ