DSC_0120~03


私のプラモblogは2部制です。
1部では素組みとレビューの素組み編
2部では部分塗装の部分塗装編
です。
今回は「グリモアレッドベレー専用前提で部分塗装しています。HGBC ティルトローター部分塗装編」です。
素組み編はコチラ
HGBC ティルトローターパック素組み編
DSC_0126~01


☆「リーオー装備している人多いかな」
私も素組み編でも装備させましたが、ネットやTwitterではHGACリーオーに装備させた人を多く見かけました。
色味もあっているので、公式設定でも存在するではないかと思うぐらいのベストマッチだと思います。

☆「私はグリモアレッドベレー専用前提です。」
リーオーも合いますが、やはりグリモアレッドベレー専用装備を前提に部分塗装をしていきたいです。
画像の方もグリモアレッドベレーに装備したものが多くなります。

☆「部分塗装」
DSC_0128~01


DSC_0121~03


DSC_0122~03


☆「今回したこと」
部分塗装といっても、そこまで手を加えておりません。
HGBDグリモアレッドベレーに合わせた部分塗装をしています。
①塗装 赤
②塗装 シルバー
③塗装 黒
④コーションデカール(メイン)
⑤クリアー

☆「カラーレシピ」
・赤→Mr.カラーGXメタルレッド
・シルバー→ガイアカラー EXシルバー
・黒→Mr.カラーミッドナイトブルー
・コーションデカール→
(1)ガンダムデカール
(2)hiqparts アクセントデカールA
(3)hiqparts コーションデカールRB1
・つや消し→ガイアカラーEXフラットクリアー+ Mr.カラーフラットベース

☆「①塗装 赤」
DSC_0123~01

緑に赤が映えるので赤の情報量を増やしています。

☆「②塗装 シルバー」
目立つ部分だと、ローターのインテーク部分をシルバーにしています。

☆「③塗装 黒」
影になる部分の大きめの凹は黒くしています。

☆「④コーションデカール」
DSC_0124~02

今回のメイン作業です。
ティルトローターとその付属部品にはスミ入れするようなモールド(凹)が少ないです。
スジ彫りの代わりに、コーションデカールとhiqpartsのアクセントで情報量を増やしています。

☆「⑤クリアー」
つや消しで艶を整えています。

☆「今回しなかったこと」
ティルトローターは合わせ目が目立ちます。
わかっていたのですが、今回合わせ目消しはしませんでした。
しかし部分塗装し終わったあと、目立つので「しておけば良かったかな」と少し後悔しました。

☆「ギャラリー」
DSC_0127~02


DSC_0126~02


DSC_0125~01


☆「一気に重装備になる」
グリモアレッドベレーは単体でも、シンプルな機体です。派手なギミックがあるわけではないです。
ビルドダイバーズの他の機体が「ケレン味のある機体」ばかりなので、寂しさも感じます。(逆にそれが魅力ですが)
しかしティルトローター装備にすると、一気に重装備になり「ケレン味がでます」

☆「劇中活躍するのかな?」
発売直前には劇中で活躍するのですが、ティルトローター装備のグリモアレッドベレーは登場しませんでした。
ちゃんと劇中で活躍するのでしょうか?

☆「リンク」
HGBD ガンダムAGEⅡマグナム 部分塗装編
DSC_0100~03


HGBDグリモアレッドベレー 部分塗装編
DSC_0113~01


ビルドファイターズ・ビルドダイバーズならびにカスタムパーツ関連の目次はこちらから
HGBF・HGBD

ランキングに参加しています。他のガンプラブログもこちらから

ガンプラランキングへ