蔦屋(つたや)のミニ四駆blog

ミニ四レーサーが、ミニ四駆について思う事をダラダラ書いております。

「レイザーバック」このイノシシはカッコいい

DSC_0146~01


☆「レイザーバックと私」
レイザーバックは2018年に開催されたミニ四駆デザインコンテスト最優秀作品をキット化したものです。
最優秀賞が発表されデザイン画が公開された時の私の第一印象は
「少し奇をてらい過ぎているデザイン」でした。
そして立体化(キット化)できるのかな?とも思いました。

☆「そのデザインが理にかなっていると納得できたら見方が変わった」


レイザーバックをデザインしたAF KUROさんがTwitterで「レイザーバックができるまで」と言うツイートでデザインの意図の説明と変遷を説明してくれました。
AF KUROさんの「レイザーバックができるまで」と言うツイートは必読です。
どういう意図でデザインされたかがわかるとレイザーバックへの見方が一変します。

ここから細かくみていきます。
☆「もうイノシシにしか見えない」
DSC_0148~01

(角度によってスゴくイノシシっぽく見えます)
AF KUROさんによると「ホットロットとイノシシ」をモチーフにしているそうです。
ホットロットから今の形に変遷がわかるとFMAシャーシの意味やキャノピー周りの形状が納得します。
イノシシですが説明前は全くイノシシモチーフなんて想像しなかったのですが今はイノシシにしかみません。
特に角度によっては、フロントのエアインテークが鼻先に、フロントカウルが牙に、キャノピーが眼に見え「イノシシだ!」と強く感じます。
この「イノシシモチーフ」
真っ直ぐしか走れないイノシシとミニ四駆をかけたのは、グッとくるものがあります。

☆「かなり気合いが入って作られている=良くできている」
DSC_0144~01

「実物」をさわると特に感じますがレイザーバックは、
・複雑のデザインをきちんと立体化した
・新色蛍光グリーンのAパーツを採用
・ステッカー
とタミヤ側はかなり気合いと気を使われて開発されたのが実感できます。
このように気合いをいれて開発されたものは商品として出来が良いです。レイザーバックも良くできた商品です。

☆「動物人形乗せちゃうよね」
DSC_0148~02

正面のキャノピーが別パーツになっていますので着脱式となっています。
キャノピーを外した状態で動物ドライバー人形を載せると乗っているように見えます。
元からそういう狙いがあったのか、結果としてできるようになったのかわかりませんが、このキャノピー着脱式と動物ドライバー人形の相性はいいです。

☆「別パーツにした点を評価したい」
DSC_0143~03

(凸を削ってやれば車高が低くできそうですが、でも凸を削りすぎると良くない感じです。)
後部のボディキャッチが別パーツになって着脱式です。
それがどうした案件なんでしょうが、私はこの着脱式別パーツは評価しています。
(評価ポイント①車高を低くできる)
凸の部分を削ってやれば簡単に車高を低くできます。
(評価ポイント②ボディ提灯)
普通だとボディ提灯の時ボディキャッチを切り離す場合が多いですが、その加工をしなくてもいい
と言う点です。
ただ別パーツはいいのですが、一度カッチリはめてしまうと外れにくいので注意は必要です。

☆「ステッカー多し」
DSC_0145~01

部分塗装で別途色を補わなくても付属ステッカーを貼れば製品見本通りに再現できます。
ステッカーだけでここまでフォローするとはタミヤ開発陣は頑張りましたね。
ですが!
①貼るステッカーの枚数が多くて手間がかかる。
②触ると剥がれてきやすい
と言う点でデメリットな部分もあります。

☆「人気です」
発売前から、そして発売してからも
注目度が高くレイザーバックは人気があります。
売り切れ報告も目にしていますが、納得の意見です。
今までのありきたりのデザインでなく新しいデザインラインで新鮮さを感じます。
私は掌がえしした身で恥ずかしいのですが、スゴく気に入っています。
買わず嫌いしている人もいると思いますが、レイザーバックオススメです。

☆「どこまで許してくれるかな?」
デザインコンテスト由来のミニ四駆と言う出自と言う点で、デザインしたAF KUROさんとどういう契約内容になっているかわからないのですが、レイザーバックのカラーバリエーションを出して欲しいです。
なんなら「イノシシ」動物ドライバー人形の採用車にでもなって欲しいです。
なぜ「カラーバリエーション希望」かと言うと、今回のノーマルカラー1回限りの発売は勿体ないです。
カラーバリエーションなど発売して常に「レイザーバック」が現役でいて、次から次に登場する新型車に埋もれてほしくないですね。

☆「追記 AF KUROさんのツイート」


私のblogを読んで頂いたようで、私の疑問に応えていただきました。

☆「リンク」
トライロング
DSC_0125~06


DCR-01 デクロス01
DSC_0068~01


ライキリ
DSC_0020~01


過去のミニ四駆PRO・REV関連の日記はコチラからいけます。
ミニ四駆PRO・REV

ランキングに登録している他のミニ四駆ブログへは、コチラからいけます。

人気ブログランキング ミニ四駆へ

パーツ「デクロスボディパーツセット(クリヤーブラック)」 02用に黄色デクロスつくりました。

DSC_0143~03


☆「GUP デクロスボディパーツセット(クリヤーブラック)と私」
この記事を書いている2018年12月現在では、私はクリヤーブラックがGUPデクロスボディセットの本命であり決定版だと思っています。
白デクロスがでたら言うかもしれませんが、白でもクリヤーブラックには勝てないかな。
ちなみに正直に告白しますと、透明デクロスの時に「本命」を使ったのですが、クリヤーブラックこそが本命です。

☆「GUPボディセットでは5色目」
DSC_0160~01

(画像は2018年に作ったGUPデクロスボディです。)
デクロスはキットとGUPで何度か発売されており
GUPでは
・ガンメタ
・透明
・クリヤーパープル
・クリヤーレッド
今回の
クリヤーブラック
と「5色目」となります。
塗装してそのまま作っていませんが結構数所有しています。

☆「ガンメタとの比較」
DSC_0155~01

GUPデクロスボディは、ガンメタ以外なら今でも購入できます。
逆にいうと「ガンメタは購入が難しい」です。
同じ黒系ですから、ガンメタとクリヤーブラックを並べて比較しました。

☆「クリヤーブラック窓に出来る利点とフィルムステッカーの利点」
DSC_0153~02

なぜクリヤーブラックが決定版だと私が思っているか
・半透明黒窓にできるクリヤーブラック
・フィルムステッカー
と言う点です。
成形色がクリヤーブラックなので「半透明黒窓」にできます。
透明窓だと透けすぎます。
「どんな色にもあい、適度に透けて、適度に締まる半透明黒窓」は便利です。
そして
余白が透明のフィルムステッカーなので、
有色の余白と違いメインカラーを変更しても邪魔になりません。
デクロスボディを塗装する事を考えるとこれ以上「都合のいいデクロスボディ」はないので、決定版です。

☆「02とのクロスシステム用に黄色のデクロスつくりました」
DSC_0152~01

クリヤーブラックは、塗装用ボディとしては都合のいいデクロスボディなので、
クリヤーブラックと付属ステッカーを使って黄色に塗装しました。
なぜ黄色のデクロスを作ったのか?
2018年12月発売の 黄色のデクロス02と同色でクロスシステムするためです。

☆「黄色塗装は厄介」
1544586682089~01

(上から
①ピンク下地
②1回目のイエロー
③3回目のイエロー
④2回のクリアーイエロー後)

黄色の塗装は、
・面倒
・手間がかかるわりに成形色の黄色に一歩及ばない
等の理由から私は黄色塗装は避けています。
でも、デクロス02の事を考えて、今回は頑張りました。
塗装手順としては
・ピンク下地
・イエロー×3(Mr.カラーGXキアライエロー)
・クリアーイエロー×2(Mr.カラークリヤーイエロー)
で黄色にしています。
濃い黄色を作るためには、下地白でなくピンク下地を作るの推奨です。
少し濁るので、成形色の黄色に近づけた事は近づいたのですが、私の技術では1歩及ばずです。

☆「02のために黄色デクロス作ったけど、タミヤはGUPで黄色デクロス発売すべき」
この話はデクロス02が発売しても言いますが、
タミヤが、デクロス01とデクロス02とクロスシステムするのを勧めるなら「同色」を作るべき。
だから黄色デクロス02と同時に「黄色のデクロス01ボディ」を発売すべきだと思います。
・・・・・・・でも、今回黄色塗装苦労したので、本当に発売したら「マジかよ。あんなに苦労したのに」とテンション下がると思いますけどね。

☆「デクロス01は打ち止めと予想・・・でも!」
何種類かGUPデクロス01ボディが発売されましたが、これで打ち止めではないかと予想しています。
でも人気色である「青」がでてないのは不思議です。
私の予想ですが、
デクロス02とクロスシステムするために「デクロス02と同色のデクロス01を販売」と考えています。
「キットの青デクロス02販売と同時にGUP青デクロス01ボディ」と言う感じです。
これはあくまで私の予想ですけどね。
出るかもしれないけど、私はこれでデクロス01は一段落では?

過去のパーツ関係の日記はコチラからいけます。
パーツ

ランキングに登録している他のミニ四駆ブログへは、コチラからいけます。

人気ブログランキング ミニ四駆へ

雑談「メルカリを眺めていて思うこと」

☆「初めての個人売買」
以前からヤフオクとかメルカリとかでミニ四駆を検索して眺めていたりしたのですが、実は最近初めてメルカリで初めてミニ四駆を個人売買しました(どや顔)
ヤフオクでも当てはまる話ですが、これを機に私がメルカリを眺めていて思った事を少しとりあげます。

☆「メルカリの方が値段は安いのかな」
個人売買がメルカリ一回の私が言うのもあれなんですが、メルカリの方が安い気がします。
この辺り 詳しい人 突っ込んでください。笑ってください。

☆「私のblog画像が使われている」
私のblogのミニ四駆画像が商品紹介画像として使われていました。
これってどうなの?
私自身もそんな良い気分もしないのですが、それより出品者の「信用を落とす」ので、自分自身の首を絞めている行為ではないのでしょうかね?
不思議なのは、その出品者は他の出品はタミヤの製品見本を使っているのですが、その1台だけ私の画像なんですよね。
本人ではなく他人のふりして「この画像は某blogの画像では?」とコメントしようかと思ったりもしました。なんて反応するか気になりましたが、ナニかトラブルが起きるかもしれないと思い、コメントはしませんでした。
一応言っておきますが、私は出品していません。
blogで取り上げた組み立て済みマシンを出品するなら事前にblogで告知しますし、未組み立てなら別の名前で出品します。

☆「ボディ塗装 代行業者のデザインをパクりたい」
これ「私がかなりグレー」な話です。
ヤフオクでもメルカリでも「ミニ四駆ボディを塗装したものを出品している」人います。
実は私これ見るの好きなんです。
高いものもあれば、安いものもあります。
ここは判断できないのですが、売り切れになるので、世の中にはニーズがあるのかなとは思っています。

ここからが私がグレーな話
出品されているボディで、良いデザインのやつがあります。それも私が真似して再現ができそうです。
これを無許可で丸々パクったら、私は著作権に引っ掛かりますかね?。
そして無許可でしれーっとパクリそれをblogでとりあげるとします。
パクリがばれた場合 文句言える人は、制作者と実物を落札した人だけだと思いますが、でもパクリはパクリです。
いろいろな人から「蔦屋(つたや) パクリ野郎」と後ろ指さされますかね?
簡単に言えば
出品したものを買えば解決する問題だとは思いますよ。でも落札するほどかと言えば、微妙なんですよね。
でもトラブルを考えたら落札しようかな。

☆「他人セッティングを見たくなる」
カーボンが加工されガチにセッティングされたものもあります。
8000円~12000円と言う値段設定もわかります。
セッティングされたマシンが欲しいと言うより、どのように加工したのか、どれぐらいの精度なのか。と言う意味でこのメルカリにあるセッティングされたマシンが欲しくなるときがあります。

☆「アバンテmk.ⅢレッドSPを1例にします」
アバンテmk.ⅢレッドSPは
・蛍光イエロータイヤ
・レッドMSシャーシ
が魅力的なパーツでした。
これ目的の人多かったと思います。
発売直後
タイヤとシャーシを抜いた
「アバンテmk.Ⅲボディとステッカー」を販売する人メルカリでよく見ました。
私はシャーシとタイヤはMAシャーシなどで代用できますが代用ができない「アバンテmk.Ⅲボディとステッカー」に価値を感じていた人間なので、それを「俺が欲しい」と思って眺めていました。
レッドSPを1例にしましたが「パーツとりしたあとだな」と思うこと結構ありますし、それは楽しいです。

☆「そのニーズないと思うでしょう。実は俺なら活用できる」
キャノピー部分「だけ」を使用した、使用済みステッカーが出品したあります。
キャノピーだけ使用ってたぶん「ステッカーをマスキングテープ代りに使った」のではないかと推測しています。
ステッカーは完品ではないのですが、ジャンクと言うほどジャンクではないです。
キャノピーは塗装でなんとかなるので、私自身は欲しかったりもしますが、そこそこ強きの値段設定なんですよね(笑)

ランキングに登録している他のミニ四駆ブログへは、コチラからいけます。

人気ブログランキング ミニ四駆へ
スポンサードリンク
記事検索
ギャラリー
  • 「レイザーバック」このイノシシはカッコいい
  • 「レイザーバック」このイノシシはカッコいい
  • 「レイザーバック」このイノシシはカッコいい
  • 「レイザーバック」このイノシシはカッコいい
  • 「レイザーバック」このイノシシはカッコいい
  • 「レイザーバック」このイノシシはカッコいい
  • 「レイザーバック」このイノシシはカッコいい
  • 「レイザーバック」このイノシシはカッコいい
  • 「レイザーバック」このイノシシはカッコいい
  • パーツ「デクロスボディパーツセット(クリヤーブラック)」 02用に黄色デクロスつくりました。
  • パーツ「デクロスボディパーツセット(クリヤーブラック)」 02用に黄色デクロスつくりました。
  • パーツ「デクロスボディパーツセット(クリヤーブラック)」 02用に黄色デクロスつくりました。
  • パーツ「デクロスボディパーツセット(クリヤーブラック)」 02用に黄色デクロスつくりました。
  • パーツ「デクロスボディパーツセット(クリヤーブラック)」 02用に黄色デクロスつくりました。
  • パーツ「デクロスボディパーツセット(クリヤーブラック)」 02用に黄色デクロスつくりました。
  • 「ダンシングディバインドール」デザイン画とは違うが、これはこれで良いぞ!!
スポンサードリンク
最新記事
スポンサードリンク