蔦屋(つたや)のミニ四駆blog

第一世代のミニ四駆レーサーが、ミニ四駆について思う事をダラダラ書いております。

「アバンテJr.イエローSP」イエローSPですが白で塗装

DSC_0088~01


☆「初めに」
アバンテイエローSPは2015年3月に購入し記事も書いたのですが、当時レーサーミニ四駆系ポリカボディが貴重だったことや、後述する「PET素材」が引っ掛り「組み立てない」状態で記事にして投稿しました。
ですが!
今回 塗装して完成させ、それにともない以前書いた記事も9割書き直したので、投稿日付を変更して新たに投稿しなおしています

☆「アバンテJr.イエローSPと私」
DSC_0090~01

アバンテJr.イエローSP(以下 黄バンテと略)は購入したのですが2年以上組み立てませんでした。
理由は
①GUPで単品発売前だったこともあり貴重なアバンテJr.クリアーボディにビビった。
②謎素材PETにビビった
③GUPで発売されるアバンテJr.ポリカボディと比較したかった。
④ポリカABS強化VSシャーシをデッドストックしても構わなかった
と言う理由から、組み立てませんでした。

☆「アバンテJr.イエローSPの中身」
DSC_0089~01

2015年の発売当時、久しぶりのアバンテクリアーボディが手にはいると言うことで注目され買い求められた人気商品でした。
買い求められた理由として
黄バンテの構成パーツ
(1)アバンテのボディ
(2)アバンテのクリヤーボディ
(3)ホワイトの強化VS
(4)イエローバレルタイヤ
それぞれに魅力があったのが理由だと思われパーツとりとしては優秀アイテムだと思われます。
あの時点ではアバンテのクリアーボディはやはり目玉でしたが、蓋を開けたらイエローバレルタイヤ目当ての人多かったようです。
この記事を書いている2017年段階においては、白のVS強化シャーシは何回か手にはいる機会はありました。
アバンテのポリカボディもGUPで入手できます。
しかし「黄色のバレルタイヤ」は2017年段階では入手困難パーツですので、黄バンテでしか手にはいらないオンリーパーツですね(そのキットでしか手にはいらないパーツをオンリーパーツと呼んでいます。)

☆「謎のPET素材」
黄バンテ発売発表された時から「ポリカではなくPET素材?」となった聞き慣れないPET素材。
・従来のポリカ素材とちがうのか?・これからクリアーボディはPET素材に切り替わるのか?
・今回だけなのか?
色々議論されました。
もしかすると以前のアバンテJr.クリアーボディ「PET素材」だから、今回もPET素材で復活したのかと推測したのですが・・・・・・・
これはコメントで頂きましたが、以前の素材は「塩化ビニル」だったそうで私の説は違うようです
PET素材の起用は謎です。

☆「GUPのアバンテクリアーボディの素材は?」
ちなみにGUPで単品発売されたアバンテクリアーボディは「ポリカ素材」でした。

☆「PET素材はどうなの?」
PET素材がどうなの?
と聞かれると、よくわからないです。ただ!ポリカ塗料で塗装しても「食いつきが悪い」です。
食いつきが悪いので剥がれやすいですし、塗装面がフィルムのように剥がれてきます。(私だけなのかな?)
けっこう困ったちゃんでした。

☆「付属ステッカーの違い」
DSC_0086~01

(左がイエローSPのステッカー。右がアバンテJr.ポリカボディのステッカー)
黄バンテの付属ステッカーは余白が透明のフィルムタイプのステッカーです。
デザインですが一見「アバンテJr.のステッカー」と同じと思いますが、
「実際はだいぶ違うので別物と考えてください」
アバンテの文字は黄バンテのステッカーの方が大きいので、その部分は黄バンテステッカーの方がオススメです。

☆「イエローSPですが、私は白で塗装」
DSC_0088~02

何色で塗装するか思案しました。
青と黒のアバンテは既にあるので、それ以外で塗装したいです。
やはり「イエローSP」なのでイエローで塗装するのが本筋でしょう。
しかし!
黄バンテ付属の専用ステッカーは黄色です。黄色に黄色のステッカーを貼っても目立たないので、黄バンテ専用ステッカーを活かす為に、私は「白」で塗装しました。

塗装したのですがイエローSPにも関わらず、白の比率は多いです。
でも白地に黄色と言うことで、黄色のステッカーも効いているので、白の選択は良かったと自己満足です。

☆「白にオレンジ」
DSC_0092~01

オレンジVSに合わせてみましたが、これもいい感じです。
黄色VSシャーシがあれば試したかったのですが、代わりのオレンジイエローS2シャーシを載せてみたらかなり良かったので、たぶん黄色VSもいいと思います。

☆「入手はできるが・・・」
DSC_0091~01

発売当時は入手困難でしたが、発売から2年たった2017年でも、探せばあるアイテムです。
シャーシやタイヤなどを目的としてパーツとり目当てで購入できると思いますが・・・・・・・個人的には「PET素材のアバンテJr.ボディ」目当てなら、GUPのアバンテJr.ボディを購入した方がいいと思います、

☆「リンク」
①コチラはブラックSP
アバンテJr.ブラックSP
DSC_0069~01


②ポリカ塗料は潰しが効きません。
ポリカ用塗料

③アバンテJr.だけでなく他の車種でもお願いします。とくにサンダーショットとかサンダーショットとか。
アバンテJr.スモークキャノピー

サンダーショットJr.ポリカボディ
DSC_0032~01


サンダードラゴンクリヤーSP
DSC_0091~02


レーサー・RS関連の過去の日記はコチラからです。
レーサー・RS目次

ランキングに登録している他のミニ四駆ブログへは、コチラからいけます。

人気ブログランキング ミニ四駆へ

愚痴「通販サイトで予約を受け付けてくれない」

最近困っていることがありますが、これは私だけでしょうか?

☆「予約を受け付けしてくれない」
私は9割通販サイトでミニ四駆を購入しています。
私にとっては通販サイトは生命線です。必ず手に入れる為にも予約は必須です。
しかしその通販サイトの予約で困っています。
HP上で該当商品のぺージはつくられるのですが、ずっと「予約終了」表記で予約を受け付けてくれず、発売日まで一度も予約を受け付けてくれません。
発売日以降は「販売数に達したので販売終了」表記になります。
全く手も足もでない時があります。

☆「タチが悪いのは、発売日在庫豊富パターン」
全くウンともスンとも言わないケースがある一方。
予約を全く受け付けないのに、発売日以降は在庫豊富で通販の発注を受付をしてくれるというのがあります。
「発売日以降なら買える」なら、予約に拘らず発売日を待てばいいのですが!
でもこれのタチが悪いのは「発売日以降なら買えるでしょう。大丈夫」と思っていると、発売日以降も在庫復活してくれず「時すでに遅し」になって手遅れになってしまいます。

☆「最近これで、うまく手にいれられません」
兎に角予約ができず、そのまま当日確保できなかったり、気を揉んだりしています。

☆「炎龍と雷龍のクリヤーSPの件」
炎龍と雷龍のクリヤースペシャルの予約は、全く ウンともスンともいきませんでした。
なんとか確保できたのですが、発売日当日確保はできませんでした。
私の生活圏内の20キロ範囲は軒並み 少数入荷と言う形の予約者のみと言う感じでした。
発売日から3日後の月曜日に60キロ離れた都会に行ったところ、炎龍と雷龍は積まれていたところをみて「都会スゲー」と思いました。

どうやら月曜日ぐらいから通販サイトでも扱いをし始めたので「発売日以降 在庫豊富パターン」だと思います。

☆「ライキリポリカが厳しい」
ライキリポリカボディが ちょっと厳しいです。

ランキングに登録している他のミニ四駆ブログへは、コチラからいけます。

人気ブログランキング ミニ四駆へ

「サンダードラゴンクリヤーSP」白のサンダードラゴンです。

DSC_0091~02

(窓ステッカーにちょっとシワをつくってしまいました。)

今回はサンダードラゴンクリアースペシャルですが、最初にポリカボディ(単品)についてもふれておきたいです。

☆「サンダードラゴンポリカボディと当時の私」
DSC_0098~02

小学生当時の私も勿論購入しています。
当時の私はサンダードラゴン(RC)も購入して塗装経験済みだったので、シルバーのポリカ塗料をちゃんと裏から塗装しました。
当時 ポリカ塗装を知らない知人は表から塗装していたり透明のままの友人もいました。
でも「買わなかった」と言う人が私の周りには多かったです。少ない小遣いでポリカ塗料を買わないといけない手間などを考えると「買わなかった。」と言うのは小学生ならしょうがない気もします。

☆「現状に満足していているので・・・」
レーサーミニ四駆のポリカボディの再販が続いているので、「ドラゴン系ポリカボディもそのうち再販されるだろう」と思っていましたが
・現在ポリカボディが充実していること
・プラボディのサンダードラゴンプレミアムが存在していてそのプレミアムの出来が良い事とGUPのポリカボディのラインナップと在庫の充実ぶりなど含めてサンダードラゴンの現状に満足しています。
確かにポリカボディの再販は望んではいましたし、ポリカボディを再び手に入れることができる事は嬉しいですが、そこまでサンダードラゴンポリカボディ再販の必要性は感じていなかったのは私の正直な本音です。

☆「後々単品で発売するでしょうね。」
ミニ四駆には
「ポリカボディのクリヤーSP発売➡後日 ポリカボディ(単品)がGUPで販売」と言うのが「お約束」にあります。
たぶん 後日 雷龍ポリカボディと炎龍ポリカボディもGUPで発売するでしょうね。
お約束ですから出ますよね。
出るよね。
ちゃんと出してくださいよね。お願いします。

これからクリヤーSPについて
☆「クリヤーSPは予想外」
DSC_0088~02

先程触れた通り、ドラゴン兄弟のポリカボディの再販はあると思っていました。
ですが、
・GUPでボディ単品発売ではなくクリヤーSPでの販売
・雷龍と炎龍同時販売
と言うのは思い付きもしませんでした。

☆「すごく話題になった。」
DSC_0092~02

第一報は海外からの情報で、クリヤーSPの発売が知らされたのですが、その段階から話題が集まりました。
特に小学生の時に購入したことがある世代を「いい感じに刺激」した感があり、
「ポリカボディを持っていた。」
「ポリカキット懐かしい」
と言う声が見受けられました。

☆「びっくりするほど入手困難でした=期待されている証拠」
DSC_0094~01

それこそ30年前にポリカボディを購入していた第一次世代を強く刺激したのはわかっていたのですが、あくまでその世代限定の購買意欲を刺激したと思っていましたが、今回びっくりするほど入手困難でした。
発売当日店頭で大量に並んでいるツイートなど見かけたのですが 、私の所は予約だけで店頭に並ばないお店が普通にあります。
私は通販で購入しているのですが、通販サイトの予約はHPに掲載された時から「予約終了表示」で、そのまま発売日を迎えました。
かろうじて入手できたのですが、今回は本当に困りました。

☆「売れる要素=レースに使えるパーツ」
DSC_0089~02

予約殺到している所をみると、懐古の気持ちだけで購入ではなく「レースに使うのを前提に求められ殺到した」と言うパーツとり目的に購入されたと言うことでしょうか?
・ポリカボディ
・ポリカABS強化VSシャーシ
これは売れる要素満載ですね。
私はVスポークホイールのイエローも魅力なパーツだと思います。
ちなみに
春先の35周年VS強化シャーシも白。
今回もポリカABS強化VSシャーシも白。
同じVSの白ですが、色味が微妙に違います。

☆「クリヤータイプのステッカー」
DSC_0087~02

クリヤーSPには、クリヤータイプのステッカーが付属します。
クリヤーステッカーは塗装派にはありがたいです。
もしGUPで発売される場合、「クリヤーステッカーではない」と言う可能性もあるので注意が必要です。

☆「白で塗装」
DSC_0095~01

プレミアムが綺麗なシルバーだったので、差別化するために今回塗装は「白」でサンダードラゴンを塗装しました。
サンダードラゴンを白で塗装するのは「旧版のサンダードラゴンJr.の成型色」を意識しました。
わかる人にはわかってもらえるでしょうか?

☆「透明窓とスモーク窓」
DSC_0090~02

フェスタジョーヌポリカボディの時と同じく、透明窓にできるように窓を透明のままにしています。
透明窓に窓用ステッカーを貼るとスモーク窓にすることができます。
ただ!
クリヤーステッカーは薄いので失敗して剥がしたりするとしわくちゃになります。
貼り直しは諦めて一発勝負した方がいいです。

☆「黒バレル」
DSC_0097~02

黒バレルを履かせて黒タイヤしました。
これはこれでありですが、今回は青タイヤで保管します。

☆「これからレースで見かけるでしょうね」
ポリカボディは「軽い」と言うだけではなく、簡単に切れるポリカ素材と言う点でFM化やボディ提灯などに対応したボディに「加工しやすい」と言う点でもレース車に使われやすいです。今回の雷龍と炎龍のポリカボディも、これからレースに見かけやすくなると思います。

☆「ドラゴン兄弟再注目のきっかけとなれ!!」
今回の雷龍と炎龍ポリカボディ再販で、ドラゴン系で再注目され再評価されると嬉しいです。
レッツ&ゴーやダッシュ四駆郎もいいですが、ドラゴン兄弟界隈が活発化するのは、個人的に嬉しいです。

☆「リンク」
①いいシルバーです。
サンダードラゴンプレミアム
DSC_0062~01


サンダーショットJr.ポリカボディ
DSC_0032~01


スコーチャーRS
DSC_0038~01~06


アバンテJr.イエロースペシャル
DSC_0088~01


レーサー・RS関連の過去の日記はコチラからです。
レーサー・RS目次

ランキングに登録している他のミニ四駆ブログへは、コチラからいけます。

人気ブログランキング ミニ四駆へ
スポンサードリンク
記事検索
ギャラリー
  • 「アバンテJr.イエローSP」イエローSPですが白で塗装
  • 「アバンテJr.イエローSP」イエローSPですが白で塗装
  • 「アバンテJr.イエローSP」イエローSPですが白で塗装
  • 「アバンテJr.イエローSP」イエローSPですが白で塗装
  • 「アバンテJr.イエローSP」イエローSPですが白で塗装
  • 「アバンテJr.イエローSP」イエローSPですが白で塗装
  • 「アバンテJr.イエローSP」イエローSPですが白で塗装
  • 「アバンテJr.イエローSP」イエローSPですが白で塗装
  • 「アバンテJr.イエローSP」イエローSPですが白で塗装
  • 「アバンテJr.イエローSP」イエローSPですが白で塗装
  • 「サンダードラゴンクリヤーSP」白のサンダードラゴンです。
  • 「サンダードラゴンクリヤーSP」白のサンダードラゴンです。
  • 「サンダードラゴンクリヤーSP」白のサンダードラゴンです。
  • 「サンダードラゴンクリヤーSP」白のサンダードラゴンです。
  • 「サンダードラゴンクリヤーSP」白のサンダードラゴンです。
  • 「サンダードラゴンクリヤーSP」白のサンダードラゴンです。
スポンサードリンク
最新記事
スポンサードリンク