蔦屋(つたや)のミニ四駆blog

ミニ四レーサーが、ミニ四駆について思う事をダラダラ書いております。

2017年08月

新製品情報「2017年開催 全日本模型ホビーショー展示アイテム情報(10月11月新製品)」

9月末開催の全日本模型ホビーショーのミニ四駆展示アイテムの情報が出ました。発売時期も発表されています。

☆「10月発売」
・マッドレイザー
・キャノンDボール
・FM-Aシャーシ ファーストトライパーツセット
・セッティングギアセット(FM-Aシャーシ)
・大径スタビヘッド(11mm,15mm)
・大径スタビヘッド(17mm)
・VS蛍光シャーシ(オレンジ・グリーン)
・VS蛍光シャーシ(ピンク・イエロー)
・マスダンパー(6×6×32)(シルバー)
・マスダンパー(8×8×32)(シルバー)

☆「11月発売」
・ミニ四駆ドッグGT
・ミニ四駆オオカミGT
・DCR-01(デクロス-01)ボディパーツセットライトスモーク(透明)
・フェスタジョーヌ ブラックスペシャル(MAシャーシ)
・軽量2段アルミローラー(13-12)
・軽量2段アルミローラー(9-6)

☆「新情報」
出るとは思っていましたが、
・ミニ四駆ドッグGT (ピンクの半透明ボディ)
・ミニ四駆オオカミGT(パープルの半透明ボディ)
は新情報ですね。
何にドッグ/オオカミを乗せるのでしょうか?楽しみです。
再販となる
・軽量2段アルミローラー(13-12)
・軽量2段アルミローラー(9-6)
も再販情報としては、私は初めて聞いた情報となります。

☆「マッドレイザーの10月発売は驚き」
アジア圏では出回っているので、そんなに待たされないとは思っていましたが、10月発売は「早いな」と言うのが率直な感想です。

☆「10月発売アイテムは9月始めにHPに掲載されます」
10月の新製品は9月始めにタミヤHPに掲載されるので、10月発売アイテムの情報は、そこで詳しくチェックですね。

☆「今年異常だよ。」
よく「タミヤはヤル気ない」と言う人いるけど、カラーバリエーションや再販などありますが、今年一年のミニ四駆新製品のリリース数は多いよ。
正直 発売数はちょっと異常だと思っています。

☆「会場サプライズに期待」
タミヤUSAに掲載されているアイテムが抜けているので、それも含めた会場発表のサプライズにも期待したいですね。

ランキングに登録している他のミニ四駆ブログへは、コチラからいけます。

人気ブログランキング ミニ四駆へ

雑談「2017年8月の本当の雑談をまとめて」

ツイッターで呟いているような本当の雑談をまとめて。

☆「タイヤアーチを丸くする方法の反響が思いの外大きくてビビる」
ライキリポリカボディの記事でも触れた「ペットボトルの蓋を使ってタイヤアーチ(タイヤハウス)を綺麗に丸くする方法」
ライキリポリカボディの記事を投稿する前にTwitterで軽く紹介したのですが、思いの外反響が多かったです。
あの方法は私が編み出した特別な奥義とかではなく、ミニ四駆と言うか、プラモデル工作のハウトゥ本に載っている方法なんですよね(苦笑)

「ペットボトルの蓋がいいですよ」を分かりやすくするためにペットボトルにつけたままグリグリしている写真にしていますが、実際は私は蓋だけでグリグリしています。
思いの外反響が大きくて、今さら「蓋だけでできる」と付け足しができなくて困っています(苦笑)

☆「ライキリよりアストラルスターの方が必要性がある」
昨今の勢いに乗って、アストラルスターのポリカボディ発売してほしい。
アストラルスターの問題点である「サイドの裾足らず」もポリカボディの切り出し方でなんとかできる。そうすれば次々リリースされているMA車で埋没しているアストラルスターが再注目されて人気車に化けると思います。
ライキリのポリカボディは嬉しいですが、必然性ならライキリよりアストラルスターの方が大きかったと思います。

☆「ポリカ塗料談義①~いつなくなるかわからない~」
2017年8月現在 私はポリカ塗料のスプレーは「ミニ四駆ボディ5台」を目安にして新しい「スプレー缶」を買います。
もちろん一度に何回か塗るかの違いによって5台以下だったり5台以上だったりします。
無くなったら買い足すと言う考えはできず「目安」は必要です。
一番「困る」のは、塗装している最中に塗料がなくなる事なので、4台目ぐらいになるとかなり警戒しています。
現在 私は白のポリカ塗料スプレー1本で7台塗装しています。軽くなっているのはわかるのですが、なくなる気配がなくて、塗装の途中でなくなるのではないかと、いつもヒヤヒヤしています。

☆「ポリカ塗料談義②~無駄に買いたくない~」
普通の瓶塗料の場合、目的のボディ1台分しか使わないけど、買う。
と言う場合はよくあります。
でも!
瓶塗料と違ってポリカ塗料スプレーは一本が高いし、場所をとるし「無駄に買いたくない」と言う心理が発生します。
今 1台だけ塗装する為に欲しいポリカ塗料スプレーがあるのですが「1台だけのために買うべきか・・・・」と悩んでいます。

☆「2台同時だと一方は時間があきます」
炎龍ポリカのクリアーSPは売れていますね。雷龍ポリカクリアーSPはまだ買えるですけど炎龍はもう購入できません。
確保できているのですが、現在記事にはしておりません。
炎龍クリアーSPの記事は少し時間がかかりそうです。
こう言う風に、発売日が同じで複数台発売すると、片方の記事の投稿が遅れます。
ホーク/フクロウもどっちかは近日中に記事を投稿しますが、片方の投稿は遅くなりそうです。

ランキングに登録している他のミニ四駆ブログへは、コチラからいけます。

人気ブログランキング ミニ四駆へ

パーツ「ライキリポリカボディ」うちのポリカライキリいいでしょ!

DSC_0094~02


☆「ライキリポリカボディと私」
DSC_0101~01

みんな大好き。私も大好きライキリ
そんなライキリにポリカボディがついに登場です。
ライキリをレースに使いたいのですが、ボディの重さはネックになりレースには使いにくいのが現状です。
だから!その重さの問題を解決するポリカボディを発売して欲しいとは願っていました。
ただ!熱望はしていましたが「実際発売はないだろう」とも思っていました。
だから、ライキリのポリカボディ発売の情報の一報が出た時は「マジに発売する」と願っていたのに驚き感情の方が大きかったです。

☆「実際の重さは?」
実際どれぐらい軽くなるかと言うと
・プラボディライキリは21g
・ポリカボディのライキリは9g
・プラボディアバンテJr.11g
・ポリカボデアバンテJr.は6g
(ステッカー貼り。ポリカはプラ製アダプターを装備させています。)
実車系でもポリカになるとプラのレーサーミニ四駆系より軽くなります。

☆「バリエーション多くてお腹一杯ですがポリカは別腹。」
DSC_0102~01

・ライキリ(普通)
・頑張れ熊本!ミニ四駆
・ジャパンカップ2016仕様
・ミニ四駆しろくまGT

人気車ライキリのカラーバリエーションの数は多いです。
それも2016年の半年間で立て続けに発売したので、いくらみんな大好きライキリでも、さすがにお腹一杯です。
しかしお腹一杯でもポリカボディだと話は別腹です。
ライキリのポリカボディに期待しているレーサーも多く、予約瞬殺で実際売れていると思います。

☆「ステッカーはノーマルデザインを踏襲」
DSC_0096~02

デザインは「基本的」にノーマルのライキリステッカーを踏襲して、色も大体一緒で、余白が透明のステッカーです。
やはり余白透明ステッカーは、余白が成型色と同じ色のものに比べて余白の事を考えないくていいので使いやすいのでありがたいです。
でも折角ならポリカボディ用完全オリジナルのデザインステッカーを用意して欲しかったです。

☆「スモーク窓ではなく黒窓です。」
DSC_0103~01

(フェスタのポリカはスモーク窓です。)
最近のポリカボディの窓ステッカーは「スモーク窓」になるようなステッカーです。
ですがライキリポリカは、目を凝らして見れば中は見えますが、ほとんど中が透けない黒窓です。
透明窓にしたい場合は、使わないようにしてください。

☆「フェスタにあったオマケはなかった。残念」
DSC_0094~01

同じくミニ四駆35周年記念と銘打って発売したフェスタジョーヌポリカボディは、フェスタ用のステッカーとは別に、汎用性のあるミニ四駆35周年記念デザインのステッカーがステッカー台紙の半分以上にオマケについてきてお得感と特別感があったのですが、ライキリポリカには、そんな汎用性のあるステッカーのオマケは、極々小数しか付属してきませんでした。
フェスタが良かった分少し残念です。

☆「白で塗装」
DSC_0100~01

私はRCの白のライキリGTのデザインが好きです。
ポリカボディのステッカーは、そんなライキリGTデザインのステッカーと一緒で、ポリカボディを完成すると「ライキリGTジュニア」になるのを期待していたのですが、残念ながらライキリGTデザインのステッカーではなかったです。
RCのライキリGTデザインステッカーではなかったのですが、白のライキリにすれば、それっぽくなりそうなので、今回「白のライキリ」にします。

☆「白のライキリいいね!」
DSC_0099~01

自画自賛ですが、この白のライキリいいですね。
そっくりそのままではないですが、RCのライキリGTにだいぶ寄りましたね。
黒のカーボンシートでレーシングストラップを追加してやれば、もっと寄れそうです。

☆「タイヤアーチを綺麗に丸くする方法」
1503685359156~01


(「ペットボトルの蓋がいいですよ」を分かりやすくするためにペットボトルにつけたままグリグリしている写真ですが、私は蓋単独でグリグリしています。そっちの方がやりやすいです)

同じポリカボディのトルクルーザーなどベルダーガは、既にタイヤアーチが切られているのですが、ライキリポリカボディのタイヤアーチは自分で丸く切らないといけません。
「綺麗に丸く切り出す」は厄介です。
私はある程度切り出した後、ペットボトルの蓋に紙ヤスリ(私は400番手)を貼り付け、後はタイヤアーチにそってグリグリします。 すると綺麗に「ローハイトタイヤ用」の丸いタイヤアーチができます。
今回はポリカボディですが、この方法はプラボディのタイヤアーチでも可能の方法です。

☆「ライキリもいいけどアストラルスターのポリカボディ来い!!」
最近コンデレに限らずトルクルーザやベルダーガなど実車系のポリカボディは、レースでも見かけます。
今回のライキリポリカボディも、これから先レースで見かける機会も増えると思います。
現在種類が豊富で手にいれやすいのですが、もしまたポリカボディの新作がでるのなら、是非ともアストラルスターのポリカボディを発売してほしいです。
アストラルスターの見た目の問題である「サイドの裾が短い問題」もボディの切り出しの時、裾を長く切り出して調整ができるようになります。
ポリカボディでアストラルスターがでたら、アストラルスターの評価が一変すると思います。

☆「リンク」
フェスタジョーヌポリカボディ
DSC_0075~01


エクスフローリーレッドSP
DSC_0092~02

くまモンライキリ
DSC_0023~03


ライキリ
DSC_0020~01


ラウディーブルポリカボディ
DSC_0125~01


過去のパーツ関係の日記はコチラからいけます。
パーツ

ランキングに登録している他のミニ四駆ブログへは、コチラからいけます。

人気ブログランキング ミニ四駆へ

海外情報「タミヤUSAからの情報を一旦整理」

私の自分ルールとしては
海外からの未確認の情報は、海外のタミヤのHPに掲載されたら「blogでとりあげる」という自主規制をしています。

☆「今でているタミヤUSAに新製品情報を一旦整理します。」
ここ最近タミヤUSAのHPでは新製品の情報が更新され、以前まで画像がなかったものも画像が追加されたりしています。
把握できなくなったので、日本での発売が決定して発売日も日本のタミヤHPで告知されているものを除いて 一旦整理させてもらいます。
出典元はタミヤUSAですが海外のサイトなのでURLは掲載は控えます。

・MSシャーシ用 強化ギヤカバー(レッド)(ミニ四駆ステーション)
・FM-Aシャーシ ファーストトライパーツセット
・セッティングギアセット(FM-Aシャーシ)
・大径スタビヘッド(11mm,15mm)
・大径スタビヘッド(17mm)
・DCR-01(デクロス-01)ボディパーツセットライトスモーク(透明)
・フェスタジョーヌ ブラックスペシャル(MAシャーシ)
・MSシャーシ用 強化ギヤカバー(レッド)(ミニ四駆ステーション)
・大径ハードローハイトタイヤ&カーボン強化ホイール
・スーパーX/XX 大径ハードローハイトタイヤ&カーボン強化ホイール

ここまでは7~8月あたりにタミヤUSAに情報がでていて以前も取り上げたものです。

以下新しい情報です
☆「新MAマシン マッドレイザー」
以前から存在は確認してましたが、blog記事内では言及していなかった新製品です。
アジア圏から情報がこぼれ落ちていた、新MA車「マッドレイザー」もタミヤUSAのHPで画像が掲載されました。 (この記事で画像掲載はしません)
FMAラウディーブルにつづき実車系ボディが続くのは、賛否がわかれそうですし、実際に若干わかれています(苦笑)
比較的 実車系に好意を感じている私ですが、似たり寄ったりな実車系ボディなので、若干お腹一杯のも確かです。

☆「プラスペーサーの新色」
プラ製のスペーサーのカラーバリエーションで「青」がでるようです。

☆「6本スポークの大径ローハイト カーボン」
最近発売された6本スポークの大径ローハイトのカーボン

☆「強化リアダブルローラーステー(3点固定)のホワイトの再販」
これは再販です。

☆「このあたりはホビーショーお披露目ですかね、」
キャノンDボールとマッドレイザー辺りが目玉で、日本未発売、未発表アイテムは、9月末の全日本模型ホビーショーでお披露目ですかね。

ランキングに登録している他のミニ四駆ブログへは、コチラからいけます。

人気ブログランキング ミニ四駆へ

雑談「FMA楽しみです。」

新FMシャーシのFMAシャーシの発売まで2週間を切りました。
ほんと楽しみですね。
今回はFMA談義です。

☆「FMAシャーシ関連で多いコメント」
FMA関連の記事へのコメントで多いのは
「なぜ既存のFMマシンのプレミアム版がFMA1号車ではないのか?」
この質問が多いです。
言おうとしていることはわかります。でもその質問に対して私は
「とにかくFMシャーシ向けのボディの数を多くするためにも、新しいFMシャーシ向けボディは必要だから、既存ボディではない新ボディでのFMA1号車と言う考えは良いと思います」と答えています。

☆「では、FMAでのプレミアム版が欲しいのは何?」
FMAシャーシ1号車が何かのプレミアム版であって欲しいと考えている人は
・ブロッケンGプレミアム
・ガンブラスターXTOプレミアム
が欲しいのではないと思います。
本音は
「クリムゾンGプレミアム」
「ネオバーニングサンプレミアム」
が欲しいのだと思います。(エアロソリチュードすまん)
この2車のFMA版をFMA1号車にして欲しかったではないかと思います。
この気持ちもわかるのですが、時期はわかりませんがFMAの数を増やす意味でも。その2台はちゃんと出ると思います。
クリムゾンGとネオバーニングサンのプレミアムがでるのなら、素直にプレミアム化して欲しいです。

☆「年内中にプレミアムはでると思っている」
10月ぐらいにラウディブルーが発売していたら、わからなかったのですが、9月初めにラウディーブル出ると言うことは、スケジュール的にも余裕があるので、2017年中に「既存FMシャーシマシンの中の何かのプレミアム」はでる可能性はあると思っています。
問題はそのナニかが何だと言う点でしょうけどね。

☆「個人的には強度は気になる」
あとよく質問されるのは
「FMAシャーシどうなんでしょうかね?」と言う質問。
それに対しては「実物をさわってから判断しましょう」と答えています。
実物さわる前に、妄想と推論でもりあがるのはそれはそれで楽しいのですが、やはり実物を見てから判断したいです。
でも!私は強度は気になっています。その点も実物をみて確認したいです。

☆「モーター見せてこそのFM」
以前コメントで
「ラウディーブルはモーターを見せていない。FMシャーシはモーターを見せる所が魅力であり醍醐味」的なコメントをもらいました。
Twitterでも、同様の意見を複数みているので、そういう考えがあるのだと思います。
でも!
その考えの人たちには申し訳ないのですが、私は「モーターは隠したい派」です。
なのでラウディーブルの方向性は好きです。

☆「ラウディーブルとFMAと分けて記事をあげる」
発売日に手に入るであろうラウディーブルですが、
・ラウディーブル
・FMAシャーシ
と記事を分ける予定です。
とにかく楽しみですね。

ランキングに登録している他のミニ四駆ブログへは、コチラからいけます。

人気ブログランキング ミニ四駆へ
スポンサードリンク
記事検索
ギャラリー
  • 「キーンホークJr.クリヤーパープルSP」催事限定だから良かった。
  • 「キーンホークJr.クリヤーパープルSP」催事限定だから良かった。
  • 「キーンホークJr.クリヤーパープルSP」催事限定だから良かった。
  • 「キーンホークJr.クリヤーパープルSP」催事限定だから良かった。
  • 「キーンホークJr.クリヤーパープルSP」催事限定だから良かった。
  • 「キーンホークJr.クリヤーパープルSP」催事限定だから良かった。
  • 「キーンホークJr.クリヤーパープルSP」催事限定だから良かった。
  • 「キーンホークJr.クリヤーパープルSP」催事限定だから良かった。
  • 「キーンホークJr.クリヤーパープルSP」催事限定だから良かった。
  • 「キーンホークJr.クリヤーパープルSP」催事限定だから良かった。
  • 「自分色 プロトセイバーEVO」hiqpartsデカール祭
  • 「自分色 プロトセイバーEVO」hiqpartsデカール祭
  • 「自分色 プロトセイバーEVO」hiqpartsデカール祭
  • 「自分色 プロトセイバーEVO」hiqpartsデカール祭
  • 「自分色 プロトセイバーEVO」hiqpartsデカール祭
  • 「自分色 プロトセイバーEVO」hiqpartsデカール祭
スポンサードリンク
最新記事
スポンサードリンク