蔦屋(つたや)のミニ四駆blog

ミニ四レーサーが、ミニ四駆について思う事をダラダラ書いております。

2017年09月

「リバティーエンペラープレミアムブラックSP」ピンク多めですが、けしてガーリーではない。

DSC_0096~01

☆「プレミアムのブラックSPです。」
リバティーエンペラープレミアムブラックSP発売の一報を見たとき
「俺の知っているブラックSPじゃない」と思い、以前のblog記事内でもそう触れました。
そしたら
「リバティーエンペラーブラックSPのプレミアムではなく、リバティーエンペラープレミアムのブラックSPなんですよ。だからカラーリング違うのですよ。」と言うご指摘コメントを頂戴しました。
そのコメントで私は「ストン」と納得できました。
と言う事で、
以下リバティーエンペラープレミアムブラックSPは「プレミアムブラックSP」と称します。

☆「リバティーエンペラー類はそんなに入手で困らない」
DSC_0100~01
カラーバリエーションを含んだ「リバティーエンペラー類」って、私の中ではそんなに入手が難しいと言う印象はないです。
確かに再販を買い損なうと、ある一定期間店頭で見かけなくなり簡単に入手できませんが、それでも「ちょっと待てばなんかしら発売するでしょ」と言う気持ちがあります。

☆「人気あるよね。それも他に類のない支持のされかたです。」
DSC_0098~01

進行形で人気があるとか、カルト的とかマニアック的とかではない他の人気車や他のザウルスマシンとは違う人気がリバティーエンペラー類にはあると思います。
それも根強く太い支持のされかたです。
「リバティーエンペラーは人気あるよね」と言うありきたりな言葉だけでは片付けられないものがあります。
今回のプレミアムブラックSPも発売決定の一報から注目度が高く実際買い求められています。

☆「構成カラーがピンクなのに不思議とガーリーではない」
DSC_0101~01

構成パーツが
・淡いピンクのS2
・マゼンダのAパーツ
・蛍光ピンクのバレルタイヤ
とあまり見たことがないカラーパーツで構成されています。
ピンクが多用されていますが、そこまで「ピンクピンク」しておりません。
ピンクピンクしていないからか、
構成パーツの殆どがピンクですが、「不思議とガーリー(女性らしい。女性むけ)」とは思わないです。

☆「淡いピンクのS2が旨そうなんです。」
DSC_0094~01

(イチゴのチロルチョコ感です。)
ノーマルのリバティーエンペラープレミアムのホワイトS2をみて「ホワイトチョコみたいで旨そう」と思いました。
今回の淡いピンクのS2をみても「イチゴのチョコみたいで旨そう」と思いました。
これは共感してもらわなくてもいいですが、でも私以外にもそう感じているミニ四レーサーは世の中に存在していると思います(笑)

プレミアムブラックSPにはガーリーな印象がないと言いましたが、淡いピンクのS2を単独でみると「ガーリー」です。
コンデレなどで見かけるデコレーションミニ四駆やお菓子風アレンジミニ四駆の素材として淡いピンクシャーシは利用されると思っています。

☆「ノーマルのプレミアム版シャーシに載せ変えるとまた違う。」
DSC_0095~01

ノーマルのリバティーエンペラープレミアム版のシャーシに載せ変えると、また印象が変わります。
「すごくおさまりがいいです」
こっちの方が好みと言う人もいると思います。

☆「スーパーミニ四駆のプレミアム化担当の人はセンスあるよね。だから今後も期待している。」
DSC_0099~02

ダッシュボーイ天系
風のレーサー系
のスーパーミニ四駆のプレミアム化は少しずつされています。
購入する前、プレミアム化に伴いノーマル版から変更された点に「?」と思ったりしますが、実際手にいれると「これはこれでいいね」と思います。
私は「上手い具合」にスーパーミニ四駆のプレミアム化しているので、タミヤの担当している人のセンスの良さを感じています。
なので、これからもスーパーミニ四駆のプレミアム化には期待したいです。
ポセイドンXあたりプレミアム化どうですか?

「リンク」
リバティーエンペラープレミアム
DSC_0053~01


ポセイドンX ブラックSP
DSC_0053~01


ビッグバンゴーストプレミアム
DSC_0038~01~01


エンペラーブラックSP
DSC_0099~04



アストロブーメランプレミアムブラックSP
DSC_0102~01



ザウルスマシンの過去の日記は、コチラから飛んでください。
ザウルスマシン目次

ランキングに登録している他のミニ四駆ブログへは、コチラからいけます。

人気ブログランキング ミニ四駆へ

「全日本模型ホビーショー2017情報~キャノンDボールとマッドレイザー~」

全日本模型ホビーショー2017の情報です。
(livedoor blogの機能でツイートを引用しています。)

☆「キャノンDボール」


10月7日発売
もうすぐ発売ですね。
私が気になっているのは「成形色」です。
キャノンボールプレミアムは成形色とこれじゃない感があり、改めて塗装しないといけませんでしたが、キャノンDボールはパッと見は悪くないですね。
フロントパイプは「当然」部分塗装で色を補うのは覚悟していたのですが、別パーツになっているので思っていたよりマスキングは楽そうです。

☆「マッドレイザー」


10月21日発売。
個人的に応援しているマッドレイザー
それなりに評判がいいので、良かったです。
ホビーショーで展示されているものは「艶がかなり調整されている」ので、一概には言えませんが、この艶を含めたシルバーはいい感じです。
たぶんクリアーだけではなく、つや出しをつかっていると思いますが、これを目標にあの手この手を使って再現したくなります。(するとは言っていない)
私は「黒窓」の方がもっと良いと思うので、たぶん黒窓にはしたいです。

ランキングに登録している他のミニ四駆ブログへは、コチラからいけます。

人気ブログランキング ミニ四駆へ

「全日本模型ホビーショー2017情報~ガンダムマーカーエアブラシシステム~」

全日本模型ホビーショー2017の情報です。
(livedoor blogの機能でツイートを引用しています。)





☆「ガンダムマーカーをエアブラシ化」
これはミニ四駆のアイテムではないですが、面白いアイテムが発売されます。
ガンダムマーカーをエアブラシ化するアイテムがクレオスから発売されます。
大体 値段は4000円ぐらいです。

☆「今回のホビーショーで話題のアイテム」
今回の全日本模型ホビーショー2017で「衝撃を与えて話題を集めてるアイテム」だと思います。
実際にネットやTwitterでも話題になっています。
私も「今回のホビーショーで一番気になる商品」です。

☆「既存の技術や製品を使ったもの」
目新しい感じがしますが
・コピックをエアブラシ化するアイテム
・クレオスのエア缶をつかった簡易エアブラシの仕組みの流用
と既存のアイディアが使われていたりして、そこまで新機軸なアイテムではないです。

☆「わかっているから欠点もわかる」
既に存在している技術や商品の流用なので、まだ手にとっていない段階でも「欠点やダメなところ」は予想できます。
たぶんコストの問題がネックになってきます。

☆「仕組みがわからない」
正直仕組みがわからないです。
よほど「垂れるぐらい」にしないと塗装がでないと思うのですが、ガンダムマーカーって、そんなことできましたっけ?

☆「私が期待している点は2つ」
率直な意見ですが、イージーペインターほどのアイテムではないと思います。
でも!
私は「ガンダムマーカーエアブラシ」にしか出来ない点、メリットが2点あると思います。
①ガンダムマーカーには優秀なゴールドとシルバーがある。
ガンダムマーカーには、かなり優秀なゴールドとシルバーがあります。
これをエアブラシ化できるのはアリです。
②洗浄しなくていい
エアブラシにしてもイージーペインターにしても「洗浄」しなくてはいけません。
でもマーカーを変えるだけで済むので、洗浄をしなくていいです。
これは手間がかからないと言う点だけではなく「うすめ液の消費がゼロ」と言うことです。
うすめ液の消費は勿論、空吹きもしなくていいのは、他にはない利点です。

☆「今後発売してほしいもの」
今後発売してほしいものとして
(1)ガンダムマーカー的な空容器を販売する。
ガンダムマーカー的な空容器を販売して「好きな色をつめて、好きな色を塗装できるようにできる」
にできるのではないかと思います。
(2)後日スプレー缶ではない簡易コンプレサーを販売
スプレー缶ではない 専用の簡易コンプレッサーを発売する。

この(1)と(2)を後日発売したら、この商品は天下をとれると思います。

☆「とにかく面白いアイテム」
欠点はわかっていますし「そこまで」というのはありますが、とにかく面白いアイテムなのはたしかです。
面白いから皆が興味をもっているのだと思います。


ランキングに登録している他のミニ四駆ブログへは、コチラからいけます。

人気ブログランキング ミニ四駆へ

「全日本模型ホビーショー2017情報~11月新製品発売日情報~」

本日から、全日本模型ホビーショー2017が開催しております。
現在Twitterなどで上がっている情報をみると会場発表のサプライズはなかったようです。

☆「11月の新製品の発売日」
11月11日発売
・ミニ四駆ドッグGT
・ミニ四駆オオカミGT
・DCR-01(デクロス-01)ボディパーツセットライトスモーク(透明)
11月18日発売
・フェスタジョーヌ ブラックスペシャル(MAシャーシ)
・軽量2段アルミローラー(13-12)
・軽量2段アルミローラー(9-6)

のようです。
今のところこれだけですかね。
せめて
海外では情報が解禁されているものがあれば良かったのに。

ランキングに登録している他のミニ四駆ブログへは、コチラからいけます。

人気ブログランキング ミニ四駆へ

雑談「2017年9月の本当の雑談をまとめて」

Twitterなどでつぶやいている雑談ををまとめて

☆「タミヤUSAからの情報」
海外のサイトなのでURLを貼り付けて誘導はしておりませんが、当blogでは、タミヤUSAの情報も取り上げています。
最近タミヤUSAからの新情報は多いです。
それも2週間に一回ペースで新情報だったり 以前までは文字だけ情報だったものが画像つきになったりと、頻繁に情報が更新されます。
この記事を書いている段階でも「blogにとりあげていない情報」もあったりしています。
現在blogにとりあげていない情報だと
・FMA2号車 ナイトハンター
・デクロス SPキット
があります。
このあたり 今週末開催の全日本模型ホビーショーに姿がでてくると思います。

☆「がんばれ!アレ!(マッドレイザー)」
FMAシャーシの2番目に発売されるのか、その前に既存FMボディのプレミアムが発売されるかわかりませんので、「FMA車2号車」とさせてもらいますが、
FMA2号車のナイトハンターの画像はネットにこぼれ落ちています。
確認しましたが、なかなかカッコいいです。
2号車ナイトハンターも実車系となります。
「FMはモーター露出してなんぼ!」のFMモータ露出派や実車系否定派にはナイトハンターも実車系ボディなったことに関して意見がわかれると思います。
でも!
一番の被害車は、まだ発売前なのにナイトハンターに話題を取られてしまって存在の影が薄くなってしまった10月末に発売されるMAシャーシの新車の「アレ」
ラウディーブル発売の盛り上がりとインパクトで、名前が忘れてでてこない「アレ」が一番被害を受けていると思います。
ただでさえ、FMAのラウディーブルに注目が集まっていて、影が薄かったのですが、ナイトハンターでさらに埋もれてしまいました(苦笑)
あまりに不憫です。
という事で蔦屋はアレこと「マッドレイザー」を全力で応援していきたいです。

☆「蓋をあけたらラウディーブル人気」
ラウディーブル発売前は
・なんで実車系なんだよ
・ブロッケンGプレミアムだせ!
・FMAシャーシ目的!
と散々な意見がでていましたが、蓋をあけたら、FMAシャーシだけでなくラウディーブルのボディも人気ありますよね。
発売からボディを応援していた私としては嬉しいです。

☆「マイホームコースにしょうかな」
家電量販店のミニ四駆ってジャパンカップJr.サーキットのワンセット「ただ」置かれているだけの場合が多いです。
実際走らせるにはちょっと羞恥プレーであり、走らせにくいです。
しかし家電量販店コジマービックカメラ(コジマベースの店舗)は、ミニ四駆に力をいれているらしく、やや複雑な常設コースを設置したり、精力的にレースを開催しているようです。

先日 私が行けるコジマビックカメラ中で最も近い店舗に久しぶりに行ったのですが、以前行ったときにくらべてミニ四駆の扱いが多くなっていた事。
そして何よりコースが常設になっていました。
そのコースも大型のバンクがあったりするのですが「コンパクトながら難易度がある」よいコースでした。
コンパクトと言う点で玩具売り場の設置面積を圧迫していないところが好感をもてました。
穴場的でもあり、ホームコースにしても良い気がしました。
全国の店舗はわかりませんがコジマービックカメラのミニ四駆コースは穴場で良いかもしれません。

☆「メッツコーラはミニ四駆だ」
先日の記事でもとりあげましたが、メッツコーラのキャンペーンが始まりました。
「前回当たらなかったから、今回は頑張る」と言う声多いです。
ところで!
前回のメッツコーラのミニ四駆あたった人勿論居ますよね。
でもあんまり見かけませんよね。
確かに「当たりました。届きました」の報告ツイートは見たのですが、それ以降の情報が少ない気がします。
どこ行ったのでしょうかね?みんな保管しているのかな?
私が今回当たったら「作るよ、blogの記事にあげます」
なので!取り上げなかったら「アイツ当たらなかったんだ(笑)」と思ってください。

ランキングに登録している他のミニ四駆ブログへは、コチラからいけます。

人気ブログランキング ミニ四駆へ
スポンサードリンク
記事検索
ギャラリー
  • 「自分色 プロトセイバーEVO」hiqpartsデカール祭
  • 「自分色 プロトセイバーEVO」hiqpartsデカール祭
  • 「自分色 プロトセイバーEVO」hiqpartsデカール祭
  • 「自分色 プロトセイバーEVO」hiqpartsデカール祭
  • 「自分色 プロトセイバーEVO」hiqpartsデカール祭
  • 「自分色 プロトセイバーEVO」hiqpartsデカール祭
  • 「自分色 プロトセイバーEVO」hiqpartsデカール祭
  • 「自分色 プロトセイバーEVO」hiqpartsデカール祭
  • 「自分色 プロトセイバーEVO」hiqpartsデカール祭
  • 「自分色 プロトセイバーEVO」hiqpartsデカール祭
  • 「自分色 プロトセイバーEVO」hiqpartsデカール祭
  • パーツ「MSシャーシマルチブレーキセット」実は宝の宝庫
  • パーツ「MSシャーシマルチブレーキセット」実は宝の宝庫
  • パーツ「MSシャーシマルチブレーキセット」実は宝の宝庫
  • パーツ「MSシャーシマルチブレーキセット」実は宝の宝庫
  • 「レイボルフイエローSP」 白にしたら評価がかわった
スポンサードリンク
最新記事
スポンサードリンク