蔦屋(つたや)のミニ四駆blog

ミニ四レーサーが、ミニ四駆について思う事をダラダラ書いております。

2018年06月

「ナイトレージJr.」先入観と実際にギャップを感じる。

DSC_0138~01

(黒窓・ウイングなしを基本にしています。)

☆「ナイトレージJr.と私」
私はトラッキンミニ四駆が好きですが、今までナイトレージJr.を買おうと思わなかったです。
完全に「買わず嫌い」していたミニ四駆でした。
既に海外ではMAシャーシに載せかえたカラーバリエーション「ナイトレージJr.クリアーブルーSP」が発表されています。
クリアーブルーSP発売前にノーマル版(通常版)を手にいれておきたかったので、今回購入しました。

☆「小さい。ギャップから違和感」
DSC_0140~01

ナイトレージJr.ボディは
・トラッキンミニ四駆ボディと比べて小さい
・MS車なのに幅が狭い
と「自分の考えるミニ四駆の常識(先入観)に比べて小さいボディ」です。
先入観と実際のナイトレージJr.の小ささのギャップによりナイトレージJr.に対して「変な違和感」を感じます。

☆「意外と車高が低い」
DSC_0139~01

自分が思っていたより車高は低いです。これはレースに使える車高です。

☆「汎用性のあるウイング」
DSC_0142~01


DSC_0143~01

ナイトレージJr.のウイングをパーツ取りして、GTウイングとして他のマシンに使っている人は多いと思います。使われるだけの事があり汎用性があるデザインのウイングだと思います。
ウイング自体のデザインは良いとは思っていますが、ナイトレージJr.には蛇足感を感じているで、私は外している状態を基本と考えています。

☆「ここが気になる」
DSC_0125~03

そのままだとナイトレージJr.のフロントフックのこの部分は悪目立ちします。
目立たないようにシャーシと同じ色の付属ステッカーが用意されています。
付属ステッカーとは違う色のシャーシを使う場合は、塗装でシャーシと同じ色にしてあげる必要があります。

☆「パチンでFMAにも載ります」
DSC_0136~01


DSC_0137~01

リア部分をニッパーでパチンと切るだけで簡単にFMAシャーシにも載ります。
FMAシャーシとナイトレージJr.ボディがしっくりきます。しっくり来すぎて最初からFMA車の感じがします。)

☆「マイナー車だから狙い目」
DSC_0141~01

私は「買わず嫌い」していましたが、私みたいなレーサーは多く、ナイトレージJr.は愛用者は少ないマイナー車の部類だと思います。
でも今回さわってみてわかったのですが、ナイトレージJr.はコンデレの題材にも向いていますし、FMAシャーシにも載ったりレース車にも向いていたりと、色々可能性はあります。
マイナー車だからこそある意味「狙い目」な車種だと思います。
マイナー車と言っていますが、ナイトレージJr.は普通にカッコイイですよ。

☆「リンク」
ナイトハンター
DSC_0097~01~01


ARトヨタハイラックスモンスターレーサーJr.
DSC_0059~01


サニーシャトルプレミアム
DSC_0057~02


ナイトロフォース
DSC_0009~02


過去のミニ四駆PRO・REV関連の日記はコチラからいけます。
ミニ四駆PRO・REV

ランキングに登録している他のミニ四駆ブログへは、コチラからいけます。

人気ブログランキング ミニ四駆へ

「ジャパンカップ有料化と抽選のやり直し」

7月8日開催のジャパンカップ静岡大会よりオープンクラスの有料化(500円)になるそうです。
それにともない、抽選のやり直しになるそうです。
すでに当選している人は優先的に当選できる配慮がされているそうです。
参加費と引き換えになりますが「ボディ」ももらえます。

静岡大会以降の大会も有料化と抽選のやり直しとなります。
東京大会2D(7/14開催)
東京大会2(7/15開催)
愛媛大会(7/22開催)
福井大会(7/29開催

詳しくはコチラ
http://www.tamiya.com/japan/mini4wd/jcup30th0628oshirase.htm

有料化の可能性や必要性は以前から感じていたので有料自体は賛成ですが、シーズン途中での急の有料化は驚きです

☆「有料はしょうがないと思っている」
ジャパンカップや公式戦って「ミニ四駆の販売促進のため、タミヤが身銭を切る」と言う段階ではなくなった思います、
大会運営の為にコストがかかるし、会場の確保などでもコストがかかります。
なので!
有料化はしょうがないと思います。

☆「致命的に減ることはない」
無料だから大会に参加している、有料だから参加しないと言う人は、そんなに居ないと思います。
もしかするとタミヤ的には、今回の有料化は人数を減らしたい狙いがあるのかな。

☆「参加費払っているだから・・・・・・・」
参加費はあくまで参加費なのですが、
「お金払っているんだから、この待遇はないだろ」と言う言葉を使う人は、出てくると思います。
でも!
逆に言うと今まで「無料で参加できるんだから、文句言うな」と言って我慢していた事ができなくなります。

でも今のうちに言わせて!
参加費を払っているのですから、
「会場をよくしません」

会場トラブルは各々その会場ごとにあると思います。
有料化で予算がつくなら、今まで無理だったミニ四駆イベントに向いている会場に「ランクアップする」と言うのはありだと思います。
「ミニ四駆イベントに向いている会場」と言うのがポイントになります。
これで会場トラブルも減るのではないかと思っています。

☆「これから有料イベントもありだと思う」
現在ミニ四駆イベントが開催されていない土地でのイベント開催もしてもらいたいです。
開催といってもお金がかかるので簡単な話ではないと思います。
ただ今回「ミニ四駆イベントは有料」と言う事が当たり前になるのなら、 これから参加費有料のミニ四駆イベントへの抵抗もなくなり、今まで開かなかった都道府県で有料なら開催できるイベントもあるのではないかと思います。
私は「トミカ博/プラレール博」のような感じでミニ四駆イベントを全国各地で開催できるのではと期待しています。

☆「反感とトラブルはでるのかな 」
兎に角
今回の有料化はトラブルと反感の声はでると思います。
・コンデレだけ参加者はどうするのか?
・今のところ現地で参加費徴収になっていますが、これからのどうなるのか?
・会場入場料を支払う場所はどうするのか?
など色々なケースがあるので、その対策問題もあると思いますので、そういうのも含めてちょっと様子見ですかね。

ランキングに登録している他のミニ四駆ブログへは、コチラからいけます。

人気ブログランキング ミニ四駆へ

雑談「2018年6月の本当の雑談をまとめて」

2018年6月のツイッターなどで呟いている本当の雑談をまとめて

☆「ドライバー人形の二次創作」
動物ドライバーシリーズをカスタマイズしているレーサーを見かけます。
またカスタマイズしなくても、オープントップに乗せられるサイズの人形を動物ドライバーの代わりに載せていたりするレーサーも見かけます
思ったよりドライバー人形のニーズが高いので、二次創作で「動物ドライバー人形」作っても面白いかもしれません。

☆「新たな動物人形」
動物ドライバーシリーズが出る度
「次の動物はこれでは?」
と予想しています。
この記事を書いている段階での私の予想は
・ウサギ
・キツネ/たぬき
・リス
と予想しています。
皆さんのコメントをみると
「ライオン」と言う意見が多いです。
ですが、私はライオンはないかな。と思っています。

☆「ラインデカール」
ガンプラ用に購入したhiqparts「ラインデカール2」
購入前はミニ四駆のレーシングストライプに使えないかと期待していましたが、ミニ四駆用のレーシングストライプには、ちょっと長さと「数」が足りなくて、思っていたより使いづらいです。
ミニ四レーサーは、hiqpartsさんのスポンサーロゴデカールをよく使っていてhiqpartsさんと相性がいいですので、hiqpartsさんにはミニ四駆向けのレーシングストライプつくって貰いたいです。

☆「バレルタイヤの汚れ」
バレル(オフセット)タイヤの汚れ方でどの部分でグリップしているのがわかる。
その汚れをみてもバレルタイヤは接地面積は少ないと思います。

☆「スーパーアバンテブーム到来中」
個人的にスーパーアバンテブームが到来中です。
と言っても購入はしてません。
買わないでスルーしていた
・ブラックSP
・プライズミニ四駆
を探している状態です。

☆「ロッキングストレート」
ジャパンカップ2018が始まりました。
開催前から「ロッキングはヤバイ」と予想されていましたが、実際ロッキングストレートに「やっつけられた」と言う報告があがっています。
特にロッキングによると思われる破損報告をよくみます。
動画などみても「がっつり停められている」のをみると破損するのも納得です。
私は破損が当たり前のコース設定は良くないと思います。
今更 ロッキングストレート廃止もできない部分だと思いますので、今年のジャパンカップはロッキングストレートによる破損に付き合わないといけない感じですね。

☆「海外発情報で混乱ぎみ」
日本では公式発表されていない海外発のミニ四駆情報が多くでていて、個人的に若干混乱ぎみになっています。
イタリア発で一報がでたのですが、その後続報がなく本当に発売するのかな?と不安になってきた
「ナイトレージJr.クリアーブルーSP」も、ここ2日の間に画像が出回り始めたので、これはちゃんと出そうですね。

ランキングに登録している他のミニ四駆ブログへは、コチラからいけます。

人気ブログランキング ミニ四駆へ

ダッシュ1号皇帝(エンペラー)メモリアル(MSシャーシ)ジャパンカップ開催30年記念

DSC_0130~01


☆「正式名称が長い」
正式名称が
『ダッシュ1号皇帝(エンペラー)メモリアル(MSシャーシ)ジャパンカップ開催30年記念』となります。
長いです。
流石に省略したいのですが「メモリアル皇帝」とか「記念皇帝」だと、順番が逆になっているが気になるの私のblogでは「エンペラーメモリアル」と略します。
レーサーの中で定番になった通称がわかったら、後々それに変更したいです。

☆「エンペラーメモリアルと私」
DSC_0132~01

私は
・エンペラーが大好き第一次世代
・第1回ジャパンカップをリアルタイムで熱狂した世代
と言うこともあり、
このメモリアルキットの意味を「重く感じる」ので発表された時から是非手にいれたいと言う気持ちはありました。
話題が集まったこともあり、大手通販サイトだと中々予約受け付けをしてもらえず苦労しました。発売日当日の店頭をみると、一人一個と購入制限されている風景をみたので、注目度と人気のあるアイテムだと思います。

☆「杞憂していた部分(過去形)」
手にいれたいとは思っていたのですが、発表当時から「杞憂していた部分」もあり両手をあげて期待していなかった部分もあります。
その杞憂に思っていた部分は
①メッキボディ
②メモリアルと言う特別モデルのわりに「エンペラーブラックSPと同じステッカー」
で、手に取るまで少し引っ掛かっていました。
でも!
この記事で「杞憂」と言う言葉を使っているように、実際に手に取ってみると、不安は杞憂で終わりました。
これは後述で説明します。

☆「箱絵が人気、これで終わるのは勿体ない」
DSC_0135~01

アビリスタジャパンカップ2018の箱絵と同様に、正面からの構図でしたが、この箱絵にやられるレーサーが多いようで「箱絵カッコいい」と言う声が多いです。
過去のジャパンカップのシンボルもあったりして、メモリアル感がでて良い箱絵です。
良いイラストなので「箱絵で終わらすには勿体ない」と思います。

☆「このシルバーメッキはいいぞ!」
DSC_0125~02

私は
メッキボディにすることで特別感をだそうとするのでしょうが、メッキのチープな輝きで「逆に安っぽくなる」と考えていて、個人的な好みもあるでしょうが、全体的にミニ四駆のメッキボディには、私はありがたみを感じません。
エンペラーメモリアルのシルバーメッキに対しても期待はしていなかったのですが、手にとってまじまじと見ていると「メモリアルのメッキボディは悪くない」と思いました。
今回のエンペラーに限らず最近のメッキシルバーがそうなのかわかりませんが
「シックでしっとりした輝きのあるシルバーメッキ」で上品な仕上がりで特別感があります。
この特別感ならメモリアルにふさわしいです。

☆「メッキボディでの注意①削って調整」
メッキボディでの注意は、メッキされているので、その分厚みがでます。厚みがでるので、別パーツになっているウイングやリアのパイプなどハメにくくなります。
はめにくいので、やすりなどで少し削ってあげる厚みを調整してあげる必要があります。

☆「メッキボディでの注意②ゲート跡」
メッキボディはゲート跡が残ります。ボディ本体の方はステッカーで隠れますが、ライトの方は隠せません。今だと「4アーティストマーカー シルバー」辺りが、メッキ感のあるシルバーなので、簡単にゲート跡の処理を隠せます。
マーカーがなくても、ゲート跡のある方を内側にすれば目立たなくなるので、そうやって誤魔化すのもありです。

☆「一応ステッカーは違います(苦笑)」
DSC_0134~01

デザインは従来エンペラーと同じと言う点は良いのですが、
皇帝ブラックSPと同じカラーでブラックSPと代わり映えせず「もしかしてブラックSPと同じステッカー?まさか使いまわし?」と引っ掛っていました。
でも!
実際は「ブラックSPとメモリアル」は構成カラーは一緒ですが別もののステッカーです。
「構成カラーが一緒で別?どういう意味?」と思いますよね。
画像参照ですが、並べると、私の言っている意味がわかると思います。

正直 これも悪くなのですが、折角のメモリアルキットなら、もっと違うカラーにして他のエンペラーにはない「構成カラーでのステッカー」でも良かった気はします。

☆「窓を貼らないバージョン」
DSC_0129~01

シルバーメッキの輝きがいいですしステッカーで隠すのも勿体ないと思い、窓を貼らないバージョンもつくってみました。
これはこれで良くて、ガラリと印象が変わりますね。

☆「このツートンは結局理解できなかった」
DSC_0123~02

シャーシは
・T/Nユニットが赤
・センターが黒
と言うツートンカラーです。
統一感がなく「つぎはぎ感」があります。これは実際手にとっても、覆らなかったです。
ツートンにせず、センターシャーシも赤にして統一感があっても良かったと思います。
わざわざツートンにした狙いがあっと思うのですが、この記事を書いている段階でも納得できる狙いがわかりませんでした。

☆「タイヤ&ホイール」
DSC_0131~01

みんな大好き
30周年とホワイトプリント「スーパーハード大径ローハイトタイヤ」です。
ホイールは普通の白になります。
メッキホイールにしなかった事は、逆に良かったと思います。

☆「なんだかんだ言って特別感があるな」
DSC_0133~01

なんだかんだ言って
エンペラーメモリアルは特別感のあるメモリアルキットにふさわしい内容だと思います。

☆「リンク」
エンペラー(MS)
DSC_0052~02

エンペラーブラックSP
DSC_0099~04

アビリスタジャパンカップ2018
DSC_0129~01

ライキリポリカボディ
DSC_0094~02


ザウルスマシンの過去の日記は、コチラから飛んでください。
ザウルスマシン目次

ランキングに登録している他のミニ四駆ブログへは、コチラからいけます。

人気ブログランキング ミニ四駆へ

雑談「走行会主催したい!でも無理!」

☆「俺 一度はミニ四駆のイベントを主催したい」
これは私の夢ですが、一度ミニ四駆の走行会を開きたいと考えています。
ポイントは「走行会」
レースだと一度で終わってしまうので、何度でも走らせる意味で走行会です。
出来れば「公式戦(ジャパンカップ)の模擬コース」での走行会です。
「公式戦の模擬コース」だと、それをウリにしている有名店の営業妨害になってしまいますが、走行会の意味で考えると、模擬コースが良いのかもしれません。
私は地方在住です。公式戦は遠征しないといけません。
公式戦が開催されない都道府県も存在しますし、模擬コースの走行会があると、良いな!とは常々思っています。

☆「問題は、私はぼっちレーサー」
地方在住で私は完全に「一人ぼっちレーサー」ですからイベントを開催しようにも、
①受けてくれるお店
②運営スタッフ
のツテがありません。
特に私は一番不安なのは
③イベント運営の経験・ノウハウ
です。
これを乗り越えないとイベントを主催しようにも開催できません。

☆「そういう商売があればいいのに」
で!
いつも思っているのは
「ミニ四駆イベント運営を代わりにやってくれる商売」と言うのがあればいいのにと思っています。
ミニ四駆イベント開催を考えているが乗り越えなきゃいけない
・会場確保
・コース準備・設置
・当日イベント運営
あたりの「面倒なこと」を、代わりにやってくれる商売があれば、私みたいな「ぼっちレーサー」でもイベントを主催できるのではないかと思います。
でも!
イベント企画会社さんやイベントの道具などレンタルをしている会社さんの「対応力」ってスゲーから、もしかすると、お金を支払う前提ですが頼めばやってくれそうですし、すでにやってそうな気はしています。
問題は「ぼっちレーサー」がイベントを開催しても、果たして人が集まるかは疑問ですけどね(苦笑)

☆「追伸 大人なのでもう少し踏み込んで考えています」
私はそこそこの大人なので、
・料金形態
・実現性
とか現実問題も考えていますが、それは別にして
・走行会
・ミニ四駆イベントを運営をしてくれる会社
などにつっこみをいれてくれると助かります。

ランキングに登録している他のミニ四駆ブログへは、コチラからいけます。

人気ブログランキング ミニ四駆へ
スポンサードリンク
記事検索
ギャラリー
  • 「シンクロマスターZ9」これでマイティミニ四駆が揃いました
  • 「シンクロマスターZ9」これでマイティミニ四駆が揃いました
  • 「シンクロマスターZ9」これでマイティミニ四駆が揃いました
  • 「シンクロマスターZ9」これでマイティミニ四駆が揃いました
  • 「シンクロマスターZ9」これでマイティミニ四駆が揃いました
  • 「シンクロマスターZ9」これでマイティミニ四駆が揃いました
  • 「シンクロマスターZ9」これでマイティミニ四駆が揃いました
  • 「シンクロマスターZ9」これでマイティミニ四駆が揃いました
  • 「シンクロマスターZ9」これでマイティミニ四駆が揃いました
  • 「シンクロマスターZ9」これでマイティミニ四駆が揃いました
  • 「シンクロマスターZ9」これでマイティミニ四駆が揃いました
  • 「シンクロマスターZ9」これでマイティミニ四駆が揃いました
  • 「シンクロマスターZ9」これでマイティミニ四駆が揃いました
  • 「シンクロマスターZ9」これでマイティミニ四駆が揃いました
  • 「シンクロマスターZ9」これでマイティミニ四駆が揃いました
  • 「自分色ビークスパイダー」銀×緑×オレンジのAGライン第2弾
スポンサードリンク
最新記事
スポンサードリンク