DSC_0066~01


☆「ジャパンカップ仕様車と私」
毎年恒例になっているジャパンカップ仕様車ですが、私は「必ず買う」と言う感じではないです。
今までのミニ四駆人生で購入したのは 2016年のライキリジャパンカップ2016のみです。
2016年も「ライキリだから購入した」と言う感じでした。
これは私の完全の好みの話になるのですが、ジャパンカップ仕様と言うより「そのベースになった車が好きだから買う。」と言う感じです。

☆「トライゲイルジャパンカップ2017と私」
DSC_0067~01

「今年のジャパンカップ仕様車は何かな?」と言う興味はありますが、残念ながら「今年の仕様車は何かな(ワクワク) 私はきっとアレだと思う(ワクワク)」と予想をしてしまうほど楽しみにしていると言う感じではないです。
今年もそんな感じで、発表をまっていました。
そして!
「トライゲイルがジャパンカップ仕様車になる!」と言う第一報を聞いてから、一気にテンションがあがりました。
一気にテンションが上がるぐらい私はトライゲイルが好きなんですね。

☆「トライゲイルは予想外でした」
予想していないのに、予想外と言う表現はおかしいですが、
「トライゲイルがジャパンカップ仕様になる」と言うのは予想外でした。
トライゲイルが適していない。
と言う意味ではなく、
「他になるのがいるのでは?」と言う気持ちから予想外でした。

☆「今年のジャパンカップ関連アイテムはオレンジで統一!!」
タミヤは「ある一定期間 特定カラーのSPキット。特定カラーのGUPを集中的にリリースする」と言う感じで、ある特定の色を強く推す時間があります。
ですが!
今年は「ジャパンカップ関連アイテムはオレンジで統一」と言う今まではとは違うアプローチで特定の色を推してきました。
今回この試みは、関連アイテムに統一感がでるので、一式揃えて装備させてみようかな!と思って購買意欲の相乗効果が生まれたり、
「今年のジャパンカップはこのイメージカラーなんだな!」と分かりやすいし、私としては、これはいい試みだと評価しています。

☆「オレンジのトライゲイル」
ジャパンカップ関連アイテムではなくトライゲイルのカラーバリエーションのひとつ。オレンジのトライゲイルとして評価してみると「オレンジのトライゲイルはよく出来たカラーバリエーション」だと思います。

そこまでオレンジのトライゲイルは見かけないので「新鮮さ」を感じます。オレンジと相性がいい黒を合わせていたりと、デザイン的にも良くできていると思います。

☆「えっ?ここ改善されている。」
DSC_0067~02

ノーマルのトライゲイルを作った人ならわかると思いますが「ノーマルだと部分塗装をしないといけない箇所(リア部分)」があります。
ですがジャパンカップ仕様だと、その部分塗装しなくてもいいように「ステッカー」が用意されています。
地味に改善されています。

☆「ちょっと付加価値が足りないかな」
DSC_0068~02

(毎年恒例の黒のスーパーハードローハイトタイヤでも良かった気がします。)
ジャパンカップ仕様車は、定番商品とは違うボディーカラーや特別ステッカーデザインと言う点だけでなく、構成パーツが「そのキットでしか手に入らないオンリーパーツがついていたりして、パーツに付加価値がついています。」
そのオンリーパーツ目的でジャパンカップ仕様車を購入する人も多いです。
ですが!
ジャパンカップ2017仕様車は「そこまでのオンリーパーツ」がついていなくて、付加価値が少ない気がします。
これちょっと残念です。

☆「今年のジャパンカップ関連アイテムはアタリかな。」
DSC_0070~02

いつものジャパンカップ関連アイテムは「あくまで記念アイテム」と言う見方が強いです。
今年のジャパンカップ関連アイテムは「記念アイテム」と言う枠を越えて、デザイン的に優れていると思います。
なので、今年はアタリな年だと個人的には思っています。

☆「リンク」
トライゲイル
DSC_0038~01


トライゲイル マッハホワイト
DSC_0038~02


ライキリジャパンカップ2016
DSC_0024~01


過去のミニ四駆PRO・REV関連の日記はコチラからいけます。
ミニ四駆PRO・REV

ランキングに登録している他のミニ四駆ブログへは、コチラからいけます。

人気ブログランキング ミニ四駆へ