11月13日(日)に放送されたタイトルの番組をようやく見ることができました。


私が一番影響を受けた人。 宮崎駿さん。


なんだか、、、 なんだか怖くて見れないでいました

番組の内容は、おそらく希望が持てる内容だと解っていたのに・・・。


心が静まった夜深くに見ました。


番組では、CGを使った短編映画の制作模様を追っていました。


画の作りに関して、相変わらずというか、より頑固になっていたように感じました。


良いとか悪いとかではなく、駿さんの凄まじい生き様を感じました。


最後は、また長編映画づくりに挑戦すると期待を抱かせる終わり方でした。



 う~ん、 心揺さぶられる50分だった。


眠っているものが起きそうになったが、まだ起こさない自分がいた。


このまま期待せず、眠ったまま見守っていよう。