家庭教師アルバイト一括登録ナビBLOG

家庭教師バイトの求人ポータルサイト「家庭教師アルバイト一括登録ナビ」の公式BLOGです。一括登録ナビの更新情報や家庭教師バイトに関する情報を掲載しています。

家庭教師バイトの求人ポータルサイト「家庭教師アルバイト一括登録ナビ」の公式ブログです。

家庭教師アルバイト一括登録ナビ
http://www.kbaito.net/

■「家庭教師アルバイト一括登録ナビ」とは
国内最大級の家庭教師専門求人サイトです。以下のような特徴があります。

・安心!
「家庭教師アルバイト一括登録ナビ」は、高額教材販売業者などの悪質業者を掲載していないので安心です。

家庭教師業界には高額教材販売業者や悪質な違法営業を繰り返す業者など危険な業者が沢山あります。そのような業者は名称を次々に変えていますので、一般の人が悪質業者を見極めるのは非常に困難です。家庭教師の情報サイト「家庭教師の総合情報」を10年以上運営してきたなかで蓄積した情報を元に、掲載する家庭教師業者を選別しています。

・簡単!
複数の家庭教師センターへの「一括登録」が可能ですので、一社ずつ登録するのに比べて労力が少なくて済みます。

・早い!
複数の家庭教師センターへの「一括登録」が可能ですので、登録が早く済みますし、家庭教師の依頼も(一社のみ登録するのに比べて)早く来ます。

家庭教師 バイトの一括登録サイト「家庭教師アルバイト一括登録ナビ」


ここ数年、「家庭教師アルバイト一括登録ナビ」でご登録頂く、社会人の方が増えています。平日昼間は会社なとで働かれて、平日夜や土日に「副業」として家庭教師のお仕事をされているようです。

様々なアルバイト・職種の中から、多くの社会人の方が「家庭教師」を選ばれるのは、ずばり「ばれにくい」という要素が大きいと思います。

社会人の方が気にする「ばれない」・「ばれにくい」は2つあるようで

1つは「友人や知人、近所の人」などにばれない

もう一つが「会社の人(同僚や上司など)」にばれない

です。

まず、前者についでですが、家庭教師はコンビニや飲食店などのバイトとは違い、不特定多数と会う必要がありませんし、場所も生徒宅ですので、ばったり知り合いに会うこともありません。

次に後者についてですが、住民税を「特別徴収(会社から天引き)」から「普通徴収(自分で納める)」方式に変更すれば、所得が増えている(副業している)ことが会社にばれずにすみます。

→参考サイト(普通徴収の仕方)

殆どの家庭教師会社が、社会人(副業)の家庭教師を積極的に募集しています。(未経験者も勿論OKですが)大学生時代に塾講師や家庭教師のバイトをした事がある場合は、時給が少し高くなるケースも多いようです。

社会人で副業としての家庭教師バイトをお考えの方は、是非、家庭教師アルバイト一括登録ナビをご利用ください。

⇒家庭教師アルバイト一括登録ナビ







「家庭教師アルバイト一括登録ナビ」は名称の通り、国内の家庭教師センターに「一括登録」できる家庭教師専門の求人サイトです。

最近、「一括登録」をうたった類似サイトが増えていますのでご注意ください。それらのサイトとの違いは以下となります。

■「家庭教師アルバイト一括登録ナビ」の特徴


1.高額教材販売会社は掲載していません

2.大手のセンターのみを掲載しています

3.厳しい掲載審査を行っています

これらの特徴は一括登録ナビ及びその姉妹サイトのみの特徴です。他の一括登録サイトとの大きな違いとなってます。


・1について(高額教材販売会社は非掲載です)
他の「一括登録」をうたった家庭教師系求人サイトは、「高額教材系にしか登録できない」「高額教材系が中心」のいずれかです。度々、行政処分を受けている高額教材系会社・グループへの登録は倫理的にも避けた方が良いでしょう。「一括登録ナビ」には高額教材販売会社を掲載していませんので、安心してご登録頂けます。

・2について(大手のセンターのみを掲載しています)
「一括登録ナビ」と他の家庭教師系求人サイトを比べて頂ければ、掲載している会社の顔ぶれが大きく異なる事にお気づき頂けると思います。「一括登録ナビ」では、家庭教師のトライ・学研の家庭教師をはじめ、国内の大手センターのみを掲載しています。家庭教師業者の中には、「存続性が疑わしい業者」「実態が怪しい業者」「脱法行為を行っている業者」が沢山あります。「一括登録ナビ」には、毎年沢山の業者から掲載依頼がありますが、悪質なセンターからの依頼は全てお断りしています。(その後、それらの業者の多くは他の一括登録サイトに掲載されています。)まともな家庭教師センターは、「高額教材系センター」「脱法行為を行っているセンター」が掲載されている求人サイトには(それらと同一と思われることを嫌がって)掲載しません。悪質な業者の掲載を断り、登録できる家庭教師センターのクオリティーを高めるように日々努力しています。

・3について(大手センターのみを掲載)
家庭教師業界は怪しい業者が多い世界です。「教材販売をしていない」とホームページや広告に掲載していながら教材を売っていたり、脱法行為を行っている業者が沢山あります。非常に分かりにくい世界ですので、各社の実態は一般の大学生や社会人の方には分からないと思います。家庭教師のポータルサイト「家庭教師の総合情報」には15年以上の運営の中で沢山の口コミが集まっています。「家庭教師アルバイト一括登録ナビ」は「家庭教師の総合情報」の姉妹サイトとして、過去15年以上の間に集まった、各社の口コミを元に「厳しい掲載審査」を行っています。


家庭教師のアルバイト探しの際には、「家庭教師アルバイト一括登録ナビ」をぜひご利用ください。


家庭教師アルバイト一括登録ナビ


家庭教師バイトの求人サイト「家庭教師アルバイト一括登録ナビ」の更新情報です。

・四谷進学会が講師の募集を開始しました
四谷進学会はプロ家庭教師派遣専門のセンターです。社会人・プロ講師を募集しています。

・家庭教師学参の講師募集が始まりました
学参は愛知県に本社がある老舗家庭教師センターです。


家庭教師アルバイト一括登録ナビ
※PC・スマホ・携帯に対応しています
※2月より新大学生の募集を開始しています

家庭教師バイトの求人サイト「家庭教師アルバイト一括登録ナビ」の更新情報です。

2014年10月より
・プロ家庭教師のアズネットの神奈川地区の募集が始まりました
・家庭教師のファミリーの富山地区の募集が始まりました

北海道や静岡でCMなどでお馴染みの「家庭教師のファミリー」が富山県に進出しました。それに伴い、富山県の学生・社会人・プロ講師の募集が始まりました。

富山県にお住いの方は是非ご登録ください。

家庭教師のアルバイトを探すには、
・「個人契約サイト」を利用する
・派遣会社に登録して生徒を紹介してもらう
のいずれかの方法をとる場合が多いと思います。

15年ほど前から「個人契約サイト」は存在しますが、いまだに「家庭教師センター」と呼ばれている「派遣会社」に登録して生徒を紹介してもらう方が圧倒的に件数は多いようです。全ての「個人契約サイト」の成約件数を足しても、業界最大手である「家庭教師のトライ」1社分にもみたないのが現状であります。

特に、生徒・先生ともに女性の場合は、個人契約サイトの利用者が少ないようです。個人契約サイトは有料であれ無料であれ「自己責任での利用」が前提となっていますので、様々なトラブルのリスクがあるので利用しない方も多いのでしょう。

「家庭教師派遣会社」を間にはさめばトラブルがないかというと、けっしてそういうわけではないようです。

ネットで「家庭教師 バイト」「家庭教師 アルバイト」と検索すると、「家庭教師 バイト 評判」「家庭教師 バイト おすすめ」のような関連するキーワードが表示されます。

家庭教師派遣会社へ登録してバイトすることに不安を感じている方が少なくないのでしょう。

家庭教師派遣会社の中には、トータル50万円以上もする超高額教材を売りつけている業者が多数あります。その中には反社会的勢力との関係が噂されている会社も少なくありません。

「家庭教師アルバイト一括登録ナビ」は、高額教材販売業者などの悪質業者を掲載していないので安心です。家庭教師のアルバイト探しの際には、ぜひご利用ください。


家庭教師アルバイト一括登録ナビ


家庭教師バイトの時給の相場を調べてみました。家庭教師会社への登録を考えている方や、個人契約サイトへの登録・掲載を考えている方は参考にして下さい。

データの収集場所としては、「派遣」については「一括登録ナビ」を、「個人契約」については「家庭教師の総合情報」の「教師募集掲示板」を利用しました。

■データの収集場所

「家庭教師の総合情報」の個人契約コーナーには、教師(先生)を無料で募集できる掲示板と、生徒を無料で募集できる掲示板があります。後者は前者に比べて(先生の言い値・希望時給ですので)時給の相場がかなり高めになっています。生徒募集掲示板の掲載者の中には、契約に結び付きそうにない高い時給を提示している方も少なからずいらっしゃいます。実態・実情に近いのは「教師募集掲示板」であると思われますので、そちらのデータを利用しました。

■データの収集方法

「派遣」・「個人契約」ともに「東京都」のデータを使用することにしました。バイトの時給相場は都道府県で大きく異なりますので、統一しました。

「派遣」の時給については、「大学生が時給1800円~2500円」「プロ講師が時給3000円~7000円」というように大学生とプロでは大きく異なりますし、最低時給と最高時給がかなり違いますので、「大学生」の「最低時給」のみを収集しました。

「個人契約」については、「プロ講師募集」「大学生募集」「プロ・大学生のいずれも可」に分かれますが、「大学生募集」の求人案件のみを収集しました。

■分析結果

上記の方法で調べた、個人契約と派遣の家庭教師バイトの時給相場は以下のとおりです。

個人契約(家庭教師の総合情報):1886円

派遣(家庭教師アルバイト一括登録ナビ):1580円


時給にして約300円、「個人契約」が高いことが分かりました。ただし、多くの派遣会社は、学歴によって時給が大きく異なりますので、首都圏の場合、早慶以上の学歴ですと、個人契約との差は殆どない可能性が高いといえます。

■結論

・個人契約サイトには「教師募集掲示板」と「生徒募集掲示板」があるが、「教師募集掲示板」は家庭教師センターを利用するのと時給面では差が出ない。学歴が高い大学生の場合、個人契約と派遣での時給は同程度である。

・「生徒募集掲示板」は掲載者が多く競合が激しいので、派遣に比べて採用率はかなり低いが、うまく採用されると派遣に比べて時給が数百円高くなる。PR文などを充実させるのが採用されるポイント。


家庭教師アルバイト一括登録ナビ


夏休みスタートまであと1ヶ月を切りました。前期の試験が7月にあって8月~9月末まで夏休みになる大学と、夏休み明けに試験がある大学がありますが、どちらの方が良いのでしょうか?しっかり勉強できるという点では後者ですが、前者の方が夏休みを楽しめるのではないでしょうか?

話がそれてしまいましたが、今年の夏休みに家庭教師のバイトを始めようと思っている方にお知らせです。「家庭教師の場合、夏休みの短期のバイトはありますか?」というご質問をよく頂くのですが、多くの家庭教師センターが夏休みは先生が不足しますので短期の方、大歓迎となっています。

不足する理由は「帰省」や「留学」「インターンシップ」「免許合宿」などで通常働いている家庭教師の先生が夏休みだけできなくなる場合が多いからです。その場合、ピンチヒッターの先生を各家庭教師センターは探すことになります。

夏休みに短期の家庭教師バイトを始めようと思われている方々は、
是非「家庭教師アルバイト一括登録ナビ」よりご登録ください。

新しい年度が始まりました。連日のように大学の入学式が開催されているのを目にする季節となりました。

新年度の初日である4月1日には早稲田大学・慶應義塾大学の両校の2014年度新入生入学式が行われました。

今年度から大学生になられた皆様、ご入学おめでとうございます。新大学生となって、授業の登録・サークルや部活への加入など大変お忙しくされていらっしゃると思いますが、アルバイト探しはお済でしょうか?

家庭教師アルバイト一括登録ナビでは、大学生のアルバイトとして定番の「家庭教師バイト」の無料一括登録サービスを提供させて頂いております。

家庭教師のバイトは飲食や販売のお仕事とは異なり、派遣会社に登録して依頼がくるのをまつことになります。一社の派遣会社に登録してお仕事の依頼が来る確率は数十%程度ですので、複数の派遣会社に登録するのが一般的です。

複数の派遣会社に登録する際に、是非ご活用頂きたいのが、「一括登録サービス」となっています。当サイト及び姉妹サイトの「家庭教師の総合情報」は、社会問題化している「高額教材販売会社」を掲載しないなど、安心してご登録頂けるサービスを提供させて頂いております。

CMでお馴染みの家庭教師のトライをはじめ、学研の家庭教師・学生家庭教師会など大手家庭教師センターに「一括登録」に参加して頂いております。

新大学1年生の皆様、家庭教師のバイト登録の際には是非、家庭教師アルバイト一括登録ナビをご利用ください。


家庭教師アルバイト一括登録ナビ


小学生を指導するお仕事は、
・中学受験をする生徒さんに指導する
・中学受験をしない生徒さんに学校の補習などを行う
の2つがあります。

件数的には、前者の中学受験指導が圧倒的に多いです。

中学受験の家庭教師は
・家庭教師だけで中学受験する
・中学受験の塾のフォローとして家庭教師に依頼する
の2つがありますが、約2:8で後者の方が多いようです。

塾のフォローとはいっても、即効で問題を解く力が求められますので、中学受験経験がない方は中学受験指導は難しいでしょう。(特に算数の「特殊算」など)

出身塾(SAPIXなど)を指定した依頼も多いので、中学受験経験者の方は、家庭教師アルバイト一括登録ナビなどで家庭教師登録する際に、自己PRの欄に出身塾を記載すると良いかもしれません。


家庭教師アルバイト一括登録ナビ


家庭教師アルバイト一括登録ナビでは、2月1日より新大学1年生(入学内定者の方)の登録受付を開始しました。高校3年生・大学受験生の方で、入学先が確定された方は是非ご登録ください。全国の大手家庭教師センター14社から最大7社に一括登録が可能です。

家庭教師アルバイト一括登録ナビ
※PC・スマホ・携帯に対応しています

家庭教師のバイトを探す際の主な方法として、個人契約仲介サイトを利用する方法と、家庭教師センターに登録して紹介をまつ方法があります。どちらのほうがバイト先(生徒)を早く見つけることができるのでしょうか?

結論から申し上げますと、現状では家庭教師センターに登録する方が早くアルバイト先を見つけられると思います。家庭教師の場合、複数社同時登録が一般的ですので、複数社に一括登録すれば早く生徒さんを見つけられますし、案件を選ぶこともできます。

個人契約サイトがここ数年増えていますが、ユーザーが一定数以上いる個人契約サイトは数サイトに過ぎません。それらのサイトの多くでは教師募集掲示板がありますが、主な個人契約サイトの教師募集掲示板の求人数を全て足しても、家庭教師のトライ1社分にさえ及ばないのが現状です。

もっとも、個人契約サイトは時給面なとで希望が通りやすい為、これらもあわせて利用するといいかもしれません。

家庭教師センター複数社にアルバイトの一括登録をして早くバイト先を見つけたうえで、個人契約サイトでじっくり生徒さんから声がかかるのを待つのが、良いのではないでしょうか。

家庭教師アルバイト一括登録ナビ
http://www.kbaito.net/
家庭教師バイトの求人ポータルサイトです。全国の家庭教師センターに一括で登録できます。

家庭教師アルバイト一括登録ナビの公式ブログ「家庭教師バイトナビ」です。ご閲覧頂き、有難うございます。

さて、今回は一括登録ナビによくお寄せ頂くご質問及び回答を共有させて頂きたいと思います。

よくあるご質問:私は現在高校3年生ですが、指定校推薦で、都内の大学に進学が内定しました。家庭教師のバイトをしたいと思っていますが、一括登録ナビでの登録は可能でしょうか?

回答:進路のご内定、おめでとうございます。さて、ご質問頂きました高校生の登録についてですが、毎年2月1日より、進路(大学入学)が確定した高校3年生及び大学受験生の登録受付を開始しています。「一刻も早く家庭教師のバイトをはじめたい」という方は、お早目のご登録をお奨めします。

家庭教師アルバイト一括登録ナビ
※PC・スマホ・携帯に対応しています

※バイトの一括登録ができる家庭教師センター
家庭教師のトライ・学研の家庭教師・学生家庭教師会・サクシード・合格王・アクセス・ディック学園(プロ社会人のみ)・ネクストブレイン・ワオの家庭教師(プロのみ)・家庭教師のファミリー・家庭塾のネクスト・アイスタッフ・アズネット・ワオのオンライン家庭教師(学生のみ)
上記以外にも期間限定で登録可能なセンターもございます



某掲示板に表題のような質問投稿が載っていました。投稿者さんはこれから大学に入る高校生で、地方から東京の大学へ進学するそうで、親からの仕送りは期待できないということでした。

「大学の費用は親に出してもらうとして、一人暮らしの費用は、家庭教師のバイトだけでなんとかなるのでしょうか。」というような質問内容です。

結論から言いますと、「家庭教師のバイトだけでなんとかなる人も沢山いますが、狙うことは難しい」というのが回答となります。

家庭教師のバイトだけで、月に20万円近く稼いでいる学生さんは沢山います。しかし、狙ってこれだけ稼ぐのは困難です。「この先生は教えるのが上手い」という評判が生徒さんから入り、生徒の成績向上している場合、家庭教師センターのスタッフはその先生をマークします。

そして、数人の生徒(中には難しめの案件も)をその先生に依頼してみて、いずれも評価が高く、結果が良い場合は、「この先生は優秀だ」と確信します。

こうなると、家庭教師会社のスタッフは、他の先生より多少時給を高く払ってでも、できる限り多くの仕事をこの先生にお願いしようとするわけです。

これが、家庭教師バイトの高収入のシナリオです。「教える能力」や「ある程度の運(スタッフや仕事との出会い)」も必要となってきますので、「家庭教師のバイトだけでたっぷり稼ぐ」ことは誰しもが狙ってできることではありません。

家庭教師アルバイト一括登録ナビ
http://www.kbaito.net/
家庭教師バイトの求人ポータルサイトです。全国の家庭教師センターに一括で登録できます。

家庭教師のバイトを探す際に皆が悩む点として、「個人契約にするか?派遣会社に登録するか?」という選択肢があります。個人契約と派遣会社利用には、それぞれメリット・デメリットがあります。

■個人契約のメリット
自分の希望を通しやすい(時給その他の条件面など)

■個人契約のデメリット
競争が激しいので依頼をゲットするのは至難の業
トラブルがあっても自己責任である
(特に女性の場合)相手の身元等に確実性がないので不安

■派遣会社登録のメリット
仕事がみつかりやすい
トラブルなどの際には会社が対処してくれる場合が多い
相手の身元がある程度確認されている

■派遣会社登録のデメリット
自分の希望を通しにくい(時給その他の条件面など)


上記が主なメリット・デメリットです。ただ、これは「まともな家庭教師センターに登録した場合」に限られます。「高い教材を生徒に売りつけた後は実質個人契約」というような高額教材系家庭教師センターの場合は、派遣会社登録のメリットは殆どなくなり、デメリットばかりが残ります。

<結論>
・高額教材系の家庭教師センターに登録するメリットはない
・個人契約・派遣会社登録にはそれぞれメリットがあるので、派遣会社に登録しながら、じっくり良い家庭教師先を個人契約で見つけるのが良い

家庭教師アルバイト一括登録ナビ
http://www.kbaito.net/
家庭教師バイトの求人ポータルサイトです。全国の家庭教師センターに一括で登録できます。

家庭教師バイトの時給相場の地域間格差についてです。家庭教師のバイトを始める方法としては、個人契約で生徒さんを見つける方法と、家庭教師センターに登録して紹介を待つ方法があります。

前者の「個人契約で生徒さんを見つける」場合は、都道府県などの地域によって時給の格差が大きくなります。首都圏のバイト時給の相場が2500円程度であるのに対して、関西圏は2200円程度となっており、約300円の格差があります。首都圏・関西・東海のいずれにも属さない地域ですと更に相場は下がり1800円~2000円程度となっています。

後者の「家庭教師センターに登録して生徒さんを紹介してもらう」場合ですと、全国展開しているセンターであっても家庭教師センターによって状況が大きく異なります。よくあるケースは以下の2パターンです。

1.エリア別に時給の幅を決めているパターン(トライなど)

2.エリアに関係なく全国同一の時給幅であるパターン(学研など)

1の場合ですと在住している都道府県がベースとなって、最低時給が決まってきます。2の場合ですと、どこに住んでいても最低時給は同じです。

ちなみに、家庭教師センター経由の場合は「需要と供給のバランス」や「案件のむずかしさ」「指導経験」などによって、実際の時給が変わってくるのが一般的です。

例えば、時給1500円~3000円で求人サイトなどで家庭教師バイトを募集しているセンターであっても、難しい案件や候補者が少ない場合、受け持つ先生の指導経験が豊富な場合は時給1500円ではなく1800円~2000円程度になることがしばしばです。その為、最低時給に着目して登録する家庭教師センターを決めることはあまり意味がない場合が多いといえるでしょう。


家庭教師アルバイト一括登録ナビ
http://www.kbaito.net/
家庭教師バイトの求人ポータルサイトです。全国の家庭教師センターに一括で登録できます。

家庭教師バイトの一括登録サイトや求人サイト、公式サイトのバイト募集ページを見ていると「交通費」に関する記載がない場合がよくあります。

そのような場合でも、交通費は全額支給されるのが通例となっています。ただし、「全額支給」といっても「通学・通勤定期券の区間外のみ」となりますので二重取りはできません。

では何故求人サイトなどに交通費の記載がない場合が多いのでしょうか?それは、家庭教師センターが支給するわけではないからです。

交通費や、本屋さんで立替えて購入した問題集代などは、家庭教師センターに請求するのではなくご家庭に直接請求するのが一般的となっています。その為、「全額支給」と書けないというのが裏事情です。

注意すべきは、大学生の場合は夏休みなどの長期休講期間中に定期券が切れる場合が多いという点です。自宅から生徒宅までが比較的近い場合は問題ありませんが、遠かったり、利用している鉄道会社の料金が他鉄道に比べて高い場合などは、契約前に家庭教師センターなどをとおして「定期券は毎年○月・○月に切れます。その場合は交通費は1回往復○○○円です」というような感じで申請しておいた方がトラブル防止の観点から良いと思われます。


家庭教師アルバイト一括登録ナビ
http://www.kbaito.net/
家庭教師バイトの求人ポータルサイトです。全国の家庭教師センターに一括で登録できます。

家庭教師バイトといえば、最も多くの方が登録されているのがCMでお馴染みの「家庭教師のトライ」(株式会社トライグループ)です。

■家庭教師のトライのバイトの特徴


1.生徒紹介数NO1
家庭教師派遣業者の中で、全国で最も多くの生徒を集めているのが家庭教師のトライです。売り上げベースですと、教材販売業者を除いた全国の家庭教師センターの総売り上げの約半分を家庭教師のトライが占めています。圧倒的な生徒数を誇りますので、紹介件数もダントツです。

2.他社に先駆けてIT化
WEBによる指導回数報告など他社に先駆けてIT化を進めていますので、拘束時間が短くてすみます。

3.実績に合わせて報酬アップ
家庭教師のトライのバイトは、指導実績に応じて随時時給が昇給するシステムです。がんばった分だけ報酬(時給)が上がるのでやりがいを感じられます。

■家庭教師のトライのバイト時給

家庭教師のトライのアルバイトの時給は都道府県によって違っています。エリア単位で時給が違う家庭教師センターはいくつかありますが、都道府県レベルで時給が違っているのは同社以外にあまり聞きません。各都道府県のバイト相場を反映しているのだと思われます。ちなみに生徒の授業料単価も都道府県でことなりますので、「うちの県ではマージンを取られすぎているかも」というような心配はご無用です。

全47都道府県の時給を掲載するのはスペース上困難ですので一部都道府県について以下に列記します。

東京:時給1300円~8000円
神奈川:時給1300円~8000円
千葉:時給1300円~8000円
埼玉:時給1300円~8000円
大阪:時給1300円~7000円
兵庫:時給1300円~7000円
京都:時給1300円~7000円
愛知:時給1400円~6800円

■家庭教師のトライへのバイト登録方法

家庭教師のトライに限らず家庭教師センターのバイトは登録制となっています。登録した後に、希望した条件に合う生徒が紹介される仕組みです。

家庭教師アルバイト一括登録ナビで、家庭教師のトライを含む全国の大手家庭教師センターにバイトの一括登録ができますので是非ご利用ください。

家庭教師のトライのバイト特集(一括登録ナビ)
http://www.kbaito.net/try.html


家庭教師アルバイト一括登録ナビ
http://www.kbaito.net/
家庭教師バイトの求人ポータルサイトです。全国の家庭教師センターに一括で登録できます。

家庭教師バイトの求人サイト「家庭教師アルバイト一括登録ナビ」の更新情報です。

本日(2013/7/2)より
・プロ家庭教師のアズネット(東京・神奈川・千葉・埼玉・静岡・山梨・長野)
の新規掲載が始まりました。

アズネットは時給1500円~6000円で応募資格は大卒以上となっています。登録ページは以下となっています。アズネットを含む家庭教師センターへのバイトの一括登録ができます。

家庭教師アルバイト一括登録ナビ
東京の家庭教師バイト
神奈川の家庭教師バイト
千葉の家庭教師バイト
埼玉の家庭教師バイト
静岡の家庭教師バイト
長野の家庭教師バイト
山梨の家庭教師バイト

よくある質問と回答
Q.数か月前に一括登録ナビでA社・B社に登録しました。その後、一括登録ナビにC社の求人が掲載されていますが、登録可能でしょうか?
A.可能です。前回どこのセンターに登録したかを確実に覚えていない場合などは、ご登録される際には前回登録時のメールアドレスをご記載頂くことを推奨しています。メールアドレスが合致した場合、A社・B社・C社に登録してもA社・B社にはデータが送られずC社のみに追加登録することが可能となります。



家庭教師派遣業界は非常にグレーな業界です。数多くの悪質な業者がいます。もっとも問題視されているのが、「高額教材屋さん」と呼ばれる家庭教師センターです。

「家庭教師をお安く紹介します」といって消費者に巧みに近寄り、年間数十万円もする教材を売りつける業者です。たしかに「家庭教師」に関する授業料は安いです。家庭教師は無料で紹介して、そのかわりに高い教材を売りつけているのです。各地の消費生活センターなども警告をHPに掲載しています。

<一例>
■京都府向日市の消費生活センターの警告文
http://www.city.muko.kyoto.jp/media/muko2005/050915h/consumer.html
■横浜市消費生活総合センターの警告文
http://www.yokohama-consumer.or.jp/casestudy/class/class1


このような業者でバイトすることは下記の理由によりお奨めできません。

1.法的リスクがある
多くの場合、体験授業を行った後にご家庭が契約(教材購入)するか否かを選択します。この営業手段としての「体験授業」を教師側に行わせる業者があります。その場合、高額教材販売の片棒をかついだことになりかねませんのでご注意ください。

2.先生へのサポートや保障は期待できない
家庭教師派遣業者は講師・ご家庭それぞれと「業務委託契約」を結ぶケースが多いのですが、「高額教材屋さん」は、単なる紹介するだけですので、サポート契約・紹介契約などあいまいな契約しか結びません。実質的な個人契約となります。「高額教材屋さん」の家庭教師バイトは一般的なセンターに比べて時給が数百円良いことが多いのですが、「実質的な個人契約」ですので当然です。

3.反社会的勢力の業者も
「高額教材屋さん」の中には反社会的勢力がバックについている業者もあるようです。



家庭教師バイトを始める場合は、教材を売らない「普通の」「一般的な」家庭教師センターに登録することをお奨めします。

家庭教師アルバイト一括登録ナビでは、登録会社について厳正な審査を行っていますので、「高額教材屋さん」は一切掲載していませんのでご安心ください。

家庭教師アルバイト一括登録ナビ
http://www.kbaito.net/



家庭教師の場合、雇用契約を先生と結ぶ会社と、業務委託契約を結ぶ会社があります。一部のプロ講師を除いて大学生などの場合は、どちらかというと業務委託契約である場合が多いようです。

業務委託契約の場合の注意点は、あくまで委託を受けているだけで、雇用されているわけではないので、事故があっても労災がおりないという点です。「雇用契約」の場合、社員ではなくバイトであっても仕事に関する事故は労災の対象となりますが、業務委託契約の場合は「個人事業主」の扱いとなりますので、労災の対象となりません。

例えば、家庭教師のバイト先に自動車で通っている途中に壁にぶつかるなどの事故をおこしても、家庭教師会社からは補償を受けられるケースは少ないでしょう。


家庭教師アルバイト一括登録ナビ
http://www.kbaito.net/
家庭教師バイトの求人ポータルサイトです。全国の家庭教師センターに一括で登録できます。

家庭教師センターを通した場合と、通さずに個人契約の家庭教師先を探した場合とでは、当然時給の相場は大きく違ってきます。

家庭教師センターを通した場合の時給相場
家庭教師センターのバイトの求人を見ていますと、時給の相場は、1500円前後となっています。生徒さんが家庭教師センターに支払う料金(授業料)の時間単価の相場は3000円前後となっていますので、マージン率は50%程度といえるでしょう。一般の派遣(オフィスワークなど)のマージン率はおおむね25%程度ですので、それに比べれば随分高く感じます。一般の事務系派遣(オフィスワークなど)は、1日8時間程度×平日毎日であるのに対して、家庭教師派遣は1日2時間程度×週1~2回でありますので、管理コスト等を考えますと、致し方ないレベルだともいえます。

家庭教師センターを通さない場合の時給相場
個人契約の場合、生徒側がWEBサイト上で求人を出す場合と、教師側が生徒募集の告知をWEBサイトに出す場合があります。この両者の時給相場は大きく異なり、生徒側からの求人相場が時給2000円程度であるのに対して、教師側の提示額の相場は時給2500円程度となっています。中には3000円以上の提示を家庭教師掲示板などでしている人も見かれますが、よほどの指導経験とスキル、そしてPR力がなければ契約の成立は難しいと思われます。

結論
家庭教師センターを通した場合と通さない場合の時給相場には500円~1000円程度の差が生じますが、
・すぐに家庭教師のバイト先を探したい方
・指導経験が少ない方
・自分を生徒さんの親にPRするのが苦手な方
は、まずは家庭教師センターを通す事をお奨めします。

個人契約サイトにいくつも登録しても、なかなか生徒が見つからないのが現実です。一方、家庭教師センターは生徒と教師のマッチングが商売ですので、必死に生徒を見つけてきます。それを考えると、家庭教師センターに登録して経験を積みながら、個人契約サイトにも登録して高時給のバイト先を気長に待つのが良いのではないでしょうか。


家庭教師アルバイト一括登録ナビ
http://www.kbaito.net/
家庭教師バイトの求人ポータルサイトです。全国の家庭教師センターに一括で登録できます。


家庭教師バイトの求人ポータルサイト「家庭教師アルバイト一括登録ナビ」の公式ブログです。家庭教師バイトのいろはや、家庭教師関連の情報、バイト・アルバイト関連の情報を提供していきます。公式サイトではスペースの関係などで書きづらかった本音の情報を掲載していきます。家庭教師アルバイト一括登録ナビとあわせてご閲覧頂ければ幸いです。宜しくお願い致します。

リンク集
サーチ&ランキング
MIDI&フォト
旬鮮素材館
ファイアーエムブレム攻略













↑このページのトップヘ