家庭教師バイトの時給の相場を調べてみました。家庭教師会社への登録を考えている方や、個人契約サイトへの登録・掲載を考えている方は参考にして下さい。

データの収集場所としては、「派遣」については「一括登録ナビ」を、「個人契約」については「家庭教師の総合情報」の「教師募集掲示板」を利用しました。

■データの収集場所

「家庭教師の総合情報」の個人契約コーナーには、教師(先生)を無料で募集できる掲示板と、生徒を無料で募集できる掲示板があります。後者は前者に比べて(先生の言い値・希望時給ですので)時給の相場がかなり高めになっています。生徒募集掲示板の掲載者の中には、契約に結び付きそうにない高い時給を提示している方も少なからずいらっしゃいます。実態・実情に近いのは「教師募集掲示板」であると思われますので、そちらのデータを利用しました。

■データの収集方法

「派遣」・「個人契約」ともに「東京都」のデータを使用することにしました。バイトの時給相場は都道府県で大きく異なりますので、統一しました。

「派遣」の時給については、「大学生が時給1800円~2500円」「プロ講師が時給3000円~7000円」というように大学生とプロでは大きく異なりますし、最低時給と最高時給がかなり違いますので、「大学生」の「最低時給」のみを収集しました。

「個人契約」については、「プロ講師募集」「大学生募集」「プロ・大学生のいずれも可」に分かれますが、「大学生募集」の求人案件のみを収集しました。

■分析結果

上記の方法で調べた、個人契約と派遣の家庭教師バイトの時給相場は以下のとおりです。

個人契約(家庭教師の総合情報):1886円

派遣(家庭教師アルバイト一括登録ナビ):1580円


時給にして約300円、「個人契約」が高いことが分かりました。ただし、多くの派遣会社は、学歴によって時給が大きく異なりますので、首都圏の場合、早慶以上の学歴ですと、個人契約との差は殆どない可能性が高いといえます。

■結論

・個人契約サイトには「教師募集掲示板」と「生徒募集掲示板」があるが、「教師募集掲示板」は家庭教師センターを利用するのと時給面では差が出ない。学歴が高い大学生の場合、個人契約と派遣での時給は同程度である。

・「生徒募集掲示板」は掲載者が多く競合が激しいので、派遣に比べて採用率はかなり低いが、うまく採用されると派遣に比べて時給が数百円高くなる。PR文などを充実させるのが採用されるポイント。


家庭教師アルバイト一括登録ナビ