家庭教師指導をしていて想うこと

「家庭教師指導」をしていて想うことを綴ります。とにかくやる気にさせること! 先生になりたい? 家庭教師をやるならその方法が違うかもしれない。(特殊性に気づかないとならんぞい!?)

こちらは長年の「家庭教師指導」をしている、アルバイトのじじいです?! ゼヒなりたいんですけど…って、簡単にはいきません。 特徴のあるアルバイトなので最初にその特殊性に注意が必要です。(他職とぜんぜん違うってことよ!)

家庭教師になりたい?(指導の特殊性)

「家庭教師になりたい!」ってそう簡単に言うなかれ。
指導の特殊性とでも言いましょうか一筋縄にはいかない。他職とゼェーンゼン異なるのが「家庭教師指導」だ。
淡々とやってりゃ何とかなる系じゃなくって、根本部分の人柄的なもんにもスポットライトがあたっちゃうのです。
正直に言うと、お子チャマだけならごまかせるんだが、どうしても‘怪獣おかあチャマ’がセットになっている。
場合によっては、おとおチャマまで現れて・・・

だから、オツムが良いだけじゃ間々ならぬ。指導のその特殊性は、他職とゼェーンゼン異なるのです。
(お子チャマを適当に濁して済むような代物じゃない。)

また、家庭教師になりたい場合に指導する以前の問題は時間厳守部分だ。これにつきまして誤魔化そうとしてもおかあチャマが黙ってないだろうぞい。
まーそもそも時間厳守部分が駄目ならばっ家庭教師に向いてないと断言してもいい。このレベルでは他職でも駄目だろう。

出かける前の事前準備も大事なこと!
家庭教師として指導に行く前に、シュミレーションしとかなきゃ駄目。
毎度異なる家に伺うことが多いので、あのぉ地図できっちりと調べ上げておかねばなりませぬ。
出かける前というよりか前日ねっ。複数地図は買っておきましょう。
地図を過信しちゃ駄目。大昔の情報が載ってたり、間違ってたり…

あとは服装です。当たり障りの無い服装が無難ぞい。

やるなら最初に必要なことがあります。怪獣おかあチャマに対し・・・

お子チャマへの「家庭教師指導」が何と申しても軸だが、その前に必要なことがありますから注意してください。それは、背後に怪獣おかあチャマがひかえているということ。こちらを忘れてはなりません。
(そう簡単にいかないのですよ)

家庭教師をやるなら最初に必要になることとして、その対応力があります。
怪獣おかあチャマに対しどのように接するか?こちらが重要なのですよ。指導の特殊性の最たるトコ。
料金払っているのはあくまでも親です。
どんなにお子チャマと相性よろしくても、断られちゃうよ。

相手が一人ではないので、家庭教師って厳しいアルバイトなのです。。

そこで注意する要点は~最初に服装、あとは受け答え。
第一印象はなにより大事なので、服装は大人しいものがよいでしょう!(できるだけ万人受けするものを選ぶことをおすすめする。)革ジャンだとか派手なのは厳禁。
となるとトレーナー系も考えられようが、BESTCHOICEはYシャツだ。しっかりした教師に見える?!

目的なるものが家庭教師指導なわけで、紹介されたときに何と申しましょうか、キチっとした第一印象を与えたい。(見るのはあくまでも親ですよ)
その他は何でもよいでしょう。

そして、難関とも言えることなのが受け答え。これは御相手によるのだよ。
ザックバラン系が好きだとか、ギッチリマジメ系だとか…
おかあチャマがいったいどっちなのか見きわめねばならぬ。

これに関しては先天的才能かなぁ。。
家庭教師指導がそう容易じゃないということだ。勉強だけではダメ。どなたさまも諦めよう !
指導以前のこととして鑑みねばならぬことは以上です。(あくなき追求が必要。)

必要なのは「家庭教師指導」というよりクセ付け

家庭教師指導ってやる気にさせることですが、勉強の立ち上がりで躓けば、スムースに進まぬ…と書きました。
まずはお子チャマの興味の引出しが重要でしょうねっ。こちらは趣味でも勉強でも構いません。

さて、言う事を聴いてくれるようになったとしても、大事なのは家庭教師指導がなされない時間帯。つまりは、いないときに注意が必要です!
高校受験や大学などの試験突破を目指すわけですが、こちらで必要なのは家庭教師が指導してるその短時間ではなくって、いないときなのです。そこでやる気になるか???

家庭教師指導の時間なんてちょっとであり、そうじゃない時間帯にお子チャマがどうしてるか?想像されたことございますか。
親などが監視してなくても率先してお勉強してくれるのが理想ですが… 

家庭教師指導をしていて想うことってそれはいろいろあります。
まず最初に、「家庭教師指導」というより、クセ付けが必要となりましょう。
それだけこのアルバイトは特殊性が高いので注意して下さい。簡単にはいきません。

クセ付けをするにもやはりまずは仲良くなろう。
言う事を聴いてくれるか否かは、相互の信頼度如何にかかっている。
家庭教師との信頼度が高まればだ、、、
今度来るときまでにアレを覚えておこっと! などとお子チャマも勉強をがんばってくれるかもしれません。

また、共有感も大事なこと。一緒に盛り上がれる話題とか… お子チャマとガッチリ繋がっちゃおう。それが早道。
しかし、こちらは長年やっていても難しい。

とにかく、マジメに正直に取り組みましょう。お子チャマの人生かかっていますし、不誠実な対応をしていると痛い目に合います。
最初は中々うまくいかないものです。。

メンドクサそっ!

と想うのも無理はございませんねっ。
家庭教師指導の諸々には最初に勉強の指導があります。これは当たり前ですよね!
ところが、それだけだったらば誰でもできちゃうこと。

実はその勉強自体をやる気にさせる作業で壁にブチアタルのです。
自らやる~というのは簡単そうで難しい。 こちらがメンドクサそっ!って想う最大の理由とも申せましょう。

家庭教師として指導する御時間なんてもんは短いもの。ただお子チャマの集中力ってそのぐらいの短さでも持続しません。
ましてや指導してない時は?
最上級の家庭教師ならば指導してない時さえやる気にさせることができる。そこらぐらいまで到達すればすばらしいですね。(一級品です。) しかしそれには地道な作業が必要となります…

まずは仲良くなろう。これなしじゃ始まらん。。
そして現状一番好きな科目を聞き出しまして、そこから始めさせるのも一考です。立ち上がりが肝心なので、まずは得意分野からやらせちゃうわけですねっ。
もうまったくやる気がない場合は、科目とかじゃなくって趣味の話などから入りましょう。
とにかく、勉強というのは立ち上がりで躓けばスムースに進みませんよ。
■こちらはその家庭教師指導を紹介するブログなど~
やってよかった家庭教師の保護者編~ありがとうございます!
家庭教師は東京を柱に活動中でございます
家庭教師のアップ

いろいろ紹介していきます。それがやる気につながる?