tuttiのほぼ鹿島とwccf(とラーメン)の話

だいたい鹿島アントラーズとwccfと(体調により)ラーメンの事をだらだらと書いてます

【鹿島】2018年4月の予定

2018明治安田生命J1リーグ
第6節 4/7(土) 19:00 湘南ベルマーレ AWAY BMWス
第7節 4/11(水) 19:00 FC東京 AWAY 味スタ
第8節 4/14(土) 14:00 名古屋グランパス HOME カシマ
第9節 4/21(土) 16:00 川崎フロンターレ AWAY 等々力
第10節 4/25(水) 19:00 ヴィッセル神戸 HOME カシマ
第11節 4/28(土) 19:00 横浜F・マリノス AWAY 日産ス

AFCチャンピオンズリーグ2018 グループステージ
第5節 4/3(火) 20:00 上海申花 AWAY 上海
第6節 4/17(火) 19:00 水原三星ブルーウイングス HOME カシマ

あらためて厳し日程ですがわかっていたこと
準備してきたはず
5節でACL予選突破して6節は若手の場に出来れば、と毎回思っているけどいつも最後まで持ち越すのが常
4月の相手はなんだか水系が多いな、波、鯱、海豚、船、水兵・・・いや何でもない。

【鹿島】2018年3月の結果

2018明治安田生命J1リーグ
第2節 3/3(土) 16:01 カシマ H ガンバ大阪 ○1-0
第3節 3/10(土) 15:00 カシマ H サンフレッチェ広島 ●0-1  
第4節 3/18(日) 16:00 ベアスタ A サガン鳥栖 ○1-0
第5節 3/31(土) 15:00 カシマ H 北海道コンサドーレ札幌 △0-0

AFCチャンピオンズリーグ2018 グループステージ
第3節 3/7(水) 19:30 シドニー A シドニーFC ○2-0
第4節 3/13(火) 19:00 カシマ H シドニーFC △1-1

2018/03/23 国際親善試合 - マリ スタッド・モーリス・デュフラン △1-1
2018/03/27 キリンチャレンジカップ2018 in EUROPE - ウクライナ スタッド・モーリス・デュフラン ●1-2

点が取れない
点取られなければ負けないが取れなければ勝てない
これから長いロードが続くので攻撃陣の覚醒がキーポイント

【鹿島】2018年3月の予定

2018明治安田生命J1リーグ
第2節 3/3(土) 16:01 カシマ H ガンバ大阪 ○1-0
第3節 3/10(土) 15:00 カシマ H サンフレッチェ広島
第4節 3/18(日) 16:00 ベアスタ A サガン鳥栖
第5節 3/31(土) 15:00 カシマ H 北海道コンサドーレ札幌

AFCチャンピオンズリーグ2018 グループステージ
第3節 3/7(水) 19:30 シドニー A シドニーFC ○2-0
第4節 3/13(火) 19:00 カシマ H シドニーFC

2018/03/23 国際親善試合 - マリ スタッド・モーリス・デュフラン
2018/03/27 キリンチャレンジカップ2018 in EUROPE - ウクライナ スタッド・モーリス・デュフラン

繁忙期に気が付いたら3月になっていた
ホーム開幕戦辛勝、アウェイシドニー戦もターンオーバーしてどうかと思ったら快勝
気が付いたら今シーズンはまだ無敗のまま

日本代表海外遠征もあるので代表組も体調優先で戦える戦力が揃っているのなら頼もしくなったのかな?

【鹿島】2018年2月の結果

2018Jリーグプレシーズンマッチいばらきサッカーフェスティバル2018
2/3(土) 14:00 Ksスタ A 水戸ホーリーホック ○4-3

AFCチャンピオンズリーグ2018 グループステージ
第1節 2/14(水) 19:00 カシマ H 上海申花 △1-1
第2節 2/21(水) 19:00 水原 A 水原三星ブルーウイングス ○2-1

2018明治安田生命J1リーグ
第1節 2/25(日) 13:00 アイスタ A 清水エスパルス △0-0

負けなし

だっただけ?

【WCCF】鹿島アントラーズ直近括り始動【鹿島】

鹿島アントラーズの日本人選手縛りのチームを終了させて
2016シーズンから2018シーズンまでの間に在籍経験のある選手で組み直しました。

1 クォン・スンテ  2017〜
2 アツト・ウチダ  2006〜2010 2018〜
3 ゲン・ショウジ  2011〜
39 トモヤ・イヌカイ 2018〜
22 ダイゴ・ニシ 2011〜
5 ナオミチ・ウエダ 2013〜
16 シュウト・ヤマモト 2014〜
10 ガク・シバサキ 2011〜2016
15 ケント・ミサオ 2017〜
19 ユウタ・トヨカワ 2013〜2017
6 リョウタ・ナガキ 2016〜
33 ムウ・カナザキ 2015〜
4 カズヤ・ヤマムラ 2012〜2015
8 ショウマ・ドイ  2011〜
14 タケシ・カナモリ 2017〜
7 ペドロ・ジュニオール 2017〜

と思ったら山村は2015年までしかいなかった・・・今更櫛引ベンチに入れるのもなんだし
山村使いたいからこのまま行こう

遊んでいる感想は・・・

とにかく楽しい♪

CBは昌子、植田をメインに犬飼のマンマークを絡めて、時々山村を起用
SBは西と山本のオーバーラップのレアKPを再現するために育てて内田を絡める
CHは永木とマンツーマンディフェンスの三竿のコンビに山村が競う
2列目はカバーリングの内田とゲームメークの柴崎を中心に金森、スーパーサブの豊川・土居が生きる
FWは金崎とスーパーサブ適正もあるペドロ・ジュニオールを2TOPか1TOPで張らせる

2.0と3.0で小笠原、レオ・シルバ、遠藤、レアンドロ、鈴木、曽ヶ端、三竿、中村あたりが追加されたらチームKPも出るだろうし今Ver.も楽しみがいっぱい

来年も新Ver.出ると良いな

【WCCF】鹿つく17-18 KP サポート編【鹿島】

今Ver.で鹿島アントラーズ縛りでチームを作った時ののおすすめKP

サポートはダイナモ、フォアザチーム、オーバーラップ、PKセービング

ダイナモ
MF 08-09 059 白  ジョルジ・バグネル

フォアザチーム
MF 12-13 ATLE キラ  ジーコ
DF 11-12 JTA02 黒  伊野波 雅彦
DF 15-16 A002 白  パク・チュホ

オーバーラップ
DF 10-11 JT07 黒  内田 篤人
DF 17-18 JT-2 25 白 西 大伍
DF 17-18 JT-2 27 白 山本 修斗

PKセービング
GK 16-17 J17-1 25 白 クォン・スンテ

【WCCF】鹿つく17-18 KP 守備編【鹿島】

今Ver.で鹿島アントラーズ縛りでチームを作った時ののおすすめKP

守備は組織守備重視、カバーリング重視

組織守備重視
DF 10-11 JT03 黒  岩政 大樹
DF 12-13 JT02 黒  伊野波 雅彦

カバーリング重視
DF 12-13 EXT キラ  内田 篤人
DF 15-16 327 白  内田 篤人

【WCCF】鹿つく17-18 KP 攻撃編【鹿島】

今Ver.で鹿島アントラーズ縛りでチームを作った時ののおすすめKP

攻撃はクロス重視、キープレイヤー重視、ゲームメイク

クロス重視
DF 13-14 ATLE キラ  ジョルジーニョ

キープレイヤー重視
FW 16-17 J17-1 28 白 ペドロ・ジュニオール
MF 12-13 ATLE キラ  ジーコ
MF 02-03 ATLE キラ  レオナルド

ゲームメイク
MF 11-12 JT17 黒  増田 誓志
MF 13-14 A140 白  柴崎 岳
DF 16-17 A042 白 内田 篤人
DF 09-10 J-ATLE キラ  相馬 直樹

【鹿島】2018年2月の予定

2018Jリーグプレシーズンマッチいばらきサッカーフェスティバル2018
2/3(土) 14:00 Ksスタ A 水戸ホーリーホック

AFCチャンピオンズリーグ2018 グループステージ
第1節 2/14(水) 19:00 カシマ H 上海申花
第2節 2/21(水) 未定 未定 A 未定

2018明治安田生命J1リーグ
第1節 2/25(日) 13:00 アイスタ A 清水エスパルス

最終節で大怪我した西以外は全員キャンプに参加して順調にシーズンイン出来そう。
水戸戦ともう1試合PSM行うらしいがいきなりACL2試合こなしてからJリーグ開幕です。
今年はワールドカップイヤーと言う事もあり5月中旬から7月中旬までの2か月間中断期間があります。
しかも来年1月にアジアカップがある影響(1月5日〜2月1日)で天皇杯の決勝も12月24日のクリスマスに行われます。
3月末から15連戦もあります
そんなわけでぎゅぎゅぎゅーっと詰まった日程の今シーズンですが目指すは4冠です。
CWCも勢いで獲りたいです。

上海はテベスが登録されているけど多分出てこないでしょう、マルティンスのスピードは見てみたい。
清水には昨季から加入した増田と今シーズンからソッコと通訳のカンヘンさんが加入して西部も併せて中盤から後ろが鹿島率が高くなっています。
鹿島にも今年から犬飼が加入しているのでかなりのブーイングが期待されます。

【WCCF】WCCF17-18開幕【鹿島】

本日からWCCF17-18が始動しました。

鹿島からは
DF 西 大伍
DF 植田 直通
DF 山本 修斗
MF 土居 聖真

鹿島関係からはC大阪の
MF 山村 和也

の計5枚があるようです、西と山本、土居は初排出の選手です。
鹿島のトップチームでの選手としての実績がない大津とセレーゾを外せば33名、ついに2チーム分以上に増えました。

早く手に入れて遊びたい。

まず新Ver.遊びたい・・・

【WCCF】鹿つく 鹿島アントラーズをWCCFでつくろう【鹿島】No.052

WCCFを鹿島アントラーズ在籍経験者だけでチームを作って遊ぶ、通称「鹿つく」
第52回目に紹介するカードは

J17-1 50 レギュラー DF 犬飼 智也

今Ver.のカードですがそんなに高価ではないようです。
自力で排出させるかお近くのカードショップなどでお求めください。

鹿島には2018年から完全移籍で加入にします。
あだ名はわんちゃん。
昌子、植田の日本代表コンビがいる時は良いがいない時はブエノと町田を起用する予定でしたが外国籍枠と怪我で思ったように回すことが出来なく、三竿健がポリバレントな能力を活かして埋めていた。植田よりも空中戦での勝率は高く日本代表コンビに割って入る戦力補強になりました。
WCCF内では鹿島選抜チームに途中から入れたのでファーストインプレッションですが前に出て奪いに行くタイプでしたので簡単に裏を取られて失点しましたが育っていけばまた印象は変わると思います。
櫛引とはつながりが早かったので櫛引の清水時代があるのでつながりやすかったのかもしれません。

次回は
未定

【鹿島】2018年1月8日現在の鹿島新入団獲得移籍退団の噂&確定情報

1 クォン スンテ GK 
21 曽ヶ端 準 GK 
29 川俣 慎一郎 GK 
3 昌子 源 DF 
5 植田 直通 DF ウニオン・ベルリンからオファー
15 三竿 雄斗 DF 
16 山本 脩斗 DF 
17 ブエノ DF 徳島ヴォルティスに期限付き移籍
22 西 大伍 DF 
23 小田 逸稀 DF 
24 伊東 幸敏 DF 
28 町田 浩樹 DF 
4 レオ シルバ MF  
6 永木 亮太 MF 
8 土居 聖真 MF 
11 レアンドロ MF SEパルメイラス(ブラジル)からの完全移籍
13 中村 充孝 MF C大阪から正式オファー→残留確定
20 三竿 健斗 MF 
25 遠藤 康 MF 
26 久保田 和音 MF 
27 梅鉢 貴秀 MF 金沢に完全移籍 
33 金崎 夢生 MF 
36 田中 稔也 MF 
40 小笠原 満男 MF 
7 ペドロ ジュニオール FW 
9 鈴木 優磨 FW 
14 金森 健志 FW 
30 安部 裕葵 FW 

00 沖 悠哉 GK 2018年鹿島ユースから新加入
00 山口 一真 FW 2018年阪南大学から新加入

00 小泉 勇人 GK 水戸に期限付き移籍中→水戸に完全移籍
00 平戸 太貴 MF 町田に期限付き移籍中→期限付き移籍期間延長
00 杉本 太郎 MF 徳島に期限付き移籍中→期限付き移籍期間延長
00 豊川 雄太 FW 岡山に期限付き移籍中→リーズに完全移籍、ベルギー1部オイペンに期限付き移籍
00 垣田 裕暉 FW 金沢に期限付き移籍中→期限付き移籍期間延長
00 赤 秀平 FW G大阪に期限付き移籍中→川崎に完全移籍 

00 内田 篤人 DF 1.FCウニオン・ベルリン(ドイツ)より完全移籍
00 岩波 拓也 DF 神戸にオファーも浦和移籍が決定
00 犬飼 智也 DF 清水エスパルスより完全移籍
00 安西 幸輝 DF 東京ヴェルディより完全移籍

監督 大岩 剛 来季続投
コーチ 柳沢 敦
コーチ 羽田 憲司
フィジカルコーチ 里内 猛
GKコーチ 古川 昌明 退任
テクニカルスタッフ 小杉 光正

あけましておめでとうございます

昨年の12月はいろいろありました。

鹿島は優勝を逃す。

翌週都心に出たら家族で風邪をひく。

翌々週体力落ちているところで家族でインフルエンザになる。

やっと駅前に買い物行っても疲れなくなったところです(本人のみ)。

とりあえず3月いっぱいまでは体調崩したくないです。

【鹿島】2017年12月31日現在の鹿島新入団獲得移籍退団の噂&確定情報

1 クォン スンテ GK 
21 曽ヶ端 準 GK 
29 川俣 慎一郎 GK 
3 昌子 源 DF 
5 植田 直通 DF ウニオン・ベルリンからオファー
15 三竿 雄斗 DF 
16 山本 脩斗 DF 
17 ブエノ DF 
22 西 大伍 DF 
23 小田 逸稀 DF 
24 伊東 幸敏 DF 
28 町田 浩樹 DF 
4 レオ シルバ MF  
6 永木 亮太 MF 
8 土居 聖真 MF 
11 レアンドロ MF 期限付きから完全移籍が確実
13 中村 充孝 MF C大阪から正式オファー
20 三竿 健斗 MF 
25 遠藤 康 MF 
26 久保田 和音 MF 
27 梅鉢 貴秀 MF 金沢に完全移籍 
33 金崎 夢生 MF 
36 田中 稔也 MF 
40 小笠原 満男 MF 
7 ペドロ ジュニオール FW 
9 鈴木 優磨 FW 
14 金森 健志 FW 
30 安部 裕葵 FW 

00 沖 悠哉 GK 2018年鹿島ユースから新加入
00 山口 一真 FW 2018年阪南大学から新加入

00 小泉 勇人 GK 水戸に期限付き移籍中→水戸に完全移籍
00 平戸 太貴 MF 町田に期限付き移籍中→期限付き移籍期間延長
00 杉本 太郎 MF 徳島に期限付き移籍中→期限付き移籍期間延長
00 豊川 雄太 FW 岡山に期限付き移籍中→ベルギー1部オイペンからオファー
00 垣田 裕暉 FW 金沢に期限付き移籍中→期限付き移籍期間延長
00 赤 秀平 FW G大阪に期限付き移籍中→川崎に完全移籍 

00 内田 篤人 DF ウニオン・ベルリンにオファー
00 岩波 拓也 DF 神戸にオファーも浦和移籍が決定
00 犬飼 智也 DF 清水にオファーも名古屋からも
00 安西 幸輝 DF 東京Vから完全移籍で加入

監督 大岩 剛 来季続投
コーチ 柳沢 敦
コーチ 羽田 憲司
フィジカルコーチ 里内 猛
GKコーチ 古川 昌明 退任
テクニカルスタッフ 小杉 光正

【鹿島】2017年12月24日現在の鹿島新入団獲得移籍退団の噂&確定情報

1 クォン スンテ GK 
21 曽ヶ端 準 GK 
29 川俣 慎一郎 GK 
3 昌子 源 DF 
5 植田 直通 DF ウニオン・ベルリンからオファー
15 三竿 雄斗 DF 
16 山本 脩斗 DF 
17 ブエノ DF 
22 西 大伍 DF 
23 小田 逸稀 DF 
24 伊東 幸敏 DF 
28 町田 浩樹 DF 
4 レオ シルバ MF  
6 永木 亮太 MF 
8 土居 聖真 MF 
11 レアンドロ MF 期限付きから完全移籍が確実
13 中村 充孝 MF C大阪から正式オファー
20 三竿 健斗 MF 
25 遠藤 康 MF 
26 久保田 和音 MF 
27 梅鉢 貴秀 MF 金沢に完全移籍 
33 金崎 夢生 MF 
36 田中 稔也 MF 
40 小笠原 満男 MF 
7 ペドロ ジュニオール FW 
9 鈴木 優磨 FW 
14 金森 健志 FW 
30 安部 裕葵 FW 

00 沖 悠哉 GK 2018年鹿島ユースから新加入
00 山口 一真 FW 2018年阪南大学から新加入

00 小泉 勇人 GK 水戸に期限付き移籍中
00 平戸 太貴 MF 町田に期限付き移籍中
00 杉本 太郎 MF 徳島に期限付き移籍中
00 豊川 雄太 FW 岡山に期限付き移籍中→満了
00 垣田 裕暉 FW 金沢に期限付き移籍中→期限付き移籍期間延長
00 赤 秀平 FW G大阪に期限付き移籍中→川崎からオファー 

00 内田 篤人 DF ウニオン・ベルリンにオファー
00 岩波 拓也 DF 神戸にオファーも浦和移籍が確実
00 犬飼 智也 DF 清水にオファーも名古屋からも

監督 大岩 剛 来季続投
コーチ 柳沢 敦
コーチ 羽田 憲司
フィジカルコーチ 里内 猛
GKコーチ 古川 昌明 退任
テクニカルスタッフ 小杉 光正

【鹿島】2017シーズン総括

Jリーグ、カップ戦総合出場得点数 五段階評価 
1、落第点 2、育成期間中 3、ベンチ〜スタメンレベル 4、スタメン〜代表選出レベル 5、海外移籍段階
背番号 氏名 出場試合数 出場時間 得点 評価
1 クォン スンテ 12 1,039 0 3
3 昌子 源 34 3,060 1 4
4 レオ シルバ 27 2,110 1 4
5 植田 直通 29 2,610 3 4
6 永木 亮太 20 967 1 3 
7 ペドロ ジュニオール 21 1,310 7 3
8 土居 聖真 33 2,380 3 3 
9 鈴木 優磨 26 866 6 3
11 レアンドロ 23 1,837 11 4
13 中村 充孝 20 1,312 1 3
14 金森 健志 5 209 0 1
15 三竿 雄斗 2 124 0 1
16 山本 脩斗 32 2,666 2 4
17 ブエノ 2 56 0 1
18 赤 秀平 0 0 0 -
20 三竿 健斗 26 1,994 1 4
21 曽ヶ端 準 23 2,021 0 4
22 西 大伍 30 2,468 1 4
24 伊東 幸敏 24 1,036 0 3
25 遠藤 康 22 1,502 2 3
26 久保田 和音 0 0 0 2
27 梅鉢 貴秀 0 0 0 1 
28 町田 浩樹 2 126 0 2
29 川俣 慎一郎 0 0 0 1
30 安部 裕葵 13 272 1 3
31 小泉 勇人 0 0 0 1
33 金崎 夢生 30 2,368 12 4
36 田中 稔也 0 0 0 2
40 小笠原 満男 17 1,327 0 3

1 06名
2 03名
3 10名
4 09名
5 00名

ローン移籍選手
53 赤 秀平 14 654 1 1
40 小泉 勇人 0 0 0 1
18 平戸 太貴 26 1,507 3 3
19 垣田 裕暉 32 610 3 2
30 豊川 雄太 35 2,403 8 3
26 杉本 太郎 41 3,176 6 3

昨年より代表レベルの選手が増えたがベンチ入りも難しい選手との差が出た印象。
ローン移籍で出場機会を得た選手が結果を出したのがうれしい。
戦力の整理と成長を促して来期以降の鹿島の戦力アップを期待したい。

ATLE-RE Jリーグ版続々排出から見る鹿島レジェンズの野望

ジュビロ磐田のスキラッチ、浦和レッズの福田とATLE-REが雑誌付録として続々排出されているのでぜひ今後も各チームからレジェンドがカード化されることを期待します。
各チーム1枚ならそこに鹿島関連の選手が出ればさらにうれしいので皮算用してみます。

今シーズンのJ1チームから
札幌 GK 佐藤 洋平
仙台 MF 熊谷 浩二
鹿島 DF 中田 浩二
浦和 MF 阿部 敏行
大宮 MF 石井 正忠
柏 MF ジョルジ・ワグネル
東京 DF 内藤 就行
川崎 FW マジーニョ
横浜 GK 高桑 大二朗
甲府 FW バロン
新潟 FW 黒崎 比差支
清水 DF 森岡 隆三
磐田 DF 大岩 剛
G大阪 DF 新井場 徹
C大阪 DF 羽田 憲司
神戸 MF ビスマルク
広島 FW 真中 靖夫
鳥栖 GK 高嵜 理貴

若干無理があるけど全チームいけます?

【WCCF】鹿つく 鹿島アントラーズをWCCFでつくろう【鹿島】No.051

WCCFを鹿島アントラーズ在籍経験者だけでチームを作って遊ぶ、通称「鹿つく」
第51回目に紹介するカードは

J17-1 56 レギュラー FW 興梠 慎三

今Ver.のカードですがそんなに高価ではないようです。
自力で排出させるかお近くのカードショップなどでお求めください。

鹿島には2005年から2012年まで在籍、マルキーニョスとのコンビでリーグ3連覇に貢献した。
しかし田代、大迫などライバルは多く、2012年にジョルジーニョ監督になった年に大迫の台頭もありチームが4-2-3-1のフォーメーションになるとFW争いから脱落、サイドでの起用にも上手く出来ずに最終節ベンチコートのフードを被ったまま涙の退団となった。
浦和に移籍したことでサポーターからは非常に大きなブーイングを受けた。
2015年の柳沢敦・中田浩二・新井場徹の合同引退試合に久しぶりに鹿島モチーフのユニフォームを着てカシマスタジアムに現れた彼に対してサポーターから愛情の籠ったチャントが送られ非常にうれしい光景だった。
ちなみに増田選手とは高校時代も一緒のチームでプレイしていた。

WCCF内ではこのカードもスーパーサブ適正があるのでベンチスタートも良いが起用しないと怒りだすので注意。
浦和のユニフォームというのが唯一の難点。

次回は
未定

【WCCF】鹿つく 鹿島アントラーズをWCCFでつくろう【鹿島】No.050

WCCFを鹿島アントラーズ在籍経験者だけでチームを作って遊ぶ、通称「鹿つく」
第50回目に紹介するカードは

J17-1 28 レギュラー FW ペドロ・ジュニオール

今Ver.のカードですがそんなに高価ではないようです。
自力で排出させるかお近くのカードショップなどでお求めください。

鹿島には今シーズンから新加入。神戸ではレアンドロのサポートとしてアシストで大活躍していたが鹿島ではそのスピードを生かしたCFとして得点を量産していたが残念ながら怪我で離脱しチームの完成時期に外れていたことがマイナスに働いてしまった印象、来期は1シーズン通しての活躍を期待したい。

WCCF内では数値通りでスピードには期待できない。神戸時代のアシストよりCFとしての起用の方が輝く、スーパーサブ適正もあるのでベンチからのスタートも面白い。

次回は
興梠 慎三

【WCCF】鹿つく 鹿島アントラーズをWCCFでつくろう【鹿島】No.049

WCCFを鹿島アントラーズ在籍経験者だけでチームを作って遊ぶ、通称「鹿つく」
第49回目に紹介するカードは

J17-1 27 レギュラー MF 金崎 夢生

今Ver.のカードですがそんなに高価ではないようです。
自力で排出させるかお近くのカードショップなどでお求めください。

鹿島には2015年から在籍中(2015年は期限付き移籍)、プロデビューのころはボランチからスタートしたがオフェンジブハーフ、フォワードとだんだんポジションを上げていった珍しいタイプ、それに合わせるかのようにテクニックタイプからパワーも活かした選手に成長していった。
子供っぽい一面を見せることもあるが裏表のない性格だが、自分のフィジカルの欠点をよく理解し、シーズンオフには体幹トレーニングで1年間戦う体づくりに余念がない。

WCCF内ではこの最新版のカードはMFであるようにCFで使うよりサイドのMFかFWで起用したほうが活躍してくれました。CF起用したいなら前Ver.、チャンスメーカーとしてなら今Ver.と使い分けたほうが良いかもしれません。

次回は
ペドロ・ジュニオール

【WCCF】鹿つく 鹿島アントラーズをWCCFでつくろう【鹿島】No.048

WCCFを鹿島アントラーズ在籍経験者だけでチームを作って遊ぶ、通称「鹿つく」
第48回目に紹介するカードは

J17-1 26 レギュラー DF 昌子 源

今Ver.のカードですがそんなに高価ではないようです。
自力で排出させるかお近くのカードショップなどでお求めください。

鹿島には2011年から在籍、鹿島黄金世代の小笠原、本山、中田、曽ヶ端、山口、中村の通称V6に次ぐ柴崎、土居、梅鉢そして昌子の4人はプラチナ世代と呼ばれている。
2012年のナビスコカップ決勝で相手清水のエースである大前選手のマンマーカーとして左サイドバックに入り見事に抑えきり一気に名を上げた。
秋田、岩政に次ぐ背番号3を受け継ぎ鹿島のディフェンスリーダーに成長した。

WCCF内ではこの最新版のカードはフォロータイプのCBで岩政のフォローを頑張っていた。
鹿島のユニフォーム着たカードであるだけで最高です。

次回は
金崎 夢生

【WCCF】鹿つく 鹿島アントラーズをWCCFでつくろう【鹿島】No.047

WCCFを鹿島アントラーズ在籍経験者だけでチームを作って遊ぶ、通称「鹿つく」
第47回目に紹介するカードは

J17-1 25 レギュラー GK クォン・スンテ

今Ver.のカードです、KPの影響か最初はなかなかの金額で取引されていたが今は割と低額で安定して椅いる。
自力で排出させるかお近くのカードショップなどでお求めください。

鹿島には今年から入団、開幕戦のスタメンを奪ったが調子を落としたころに怪我をしてそこから曽ヶ端にポジションを奪い返された。
しかしスンテが鹿島に来たことによりハイレベルなポジション争いが起き、結果曽ヶ端の覚醒に繋がったのだからわからないもの。

WCCF内ではKPがPKセービングなので期待したかったが使い始めは今のところ育った櫛引よりは頼りなかった。
今後の育成次第で判断したいです。

次回は
昌子 源

【鹿島】2017年11-12月の予定

2017明治安田生命J1リーグ
第32節 11/5(日) 14:00 カシマ H 浦和レッズ
第33節 11/26(日) 13:00 カシマ H 柏レイソル
第34節 12/2(土) 14:00 ヤマハ A ジュビロ磐田

2017/11/10 国際親善試合 - ブラジル スタッド・ピエール・モーロワ
2017/11/14 国際親善試合 - ベルギー ヤン・ブレイデルスタディオン

2017/12/09 EAFF E-1 サッカー選手権 2017 決勝大会 - 朝鮮民主主義人民共和国 味の素スタジアム
2017/12/12 EAFF E-1 サッカー選手権 2017 決勝大会 - 中国 味の素スタジアム
2017/12/16 EAFF E-1 サッカー選手権 2017 決勝大会 - 韓国 味の素スタジアム

2位川崎とは勝ち点5差、1勝2分だと得失点差を考えると厳しい、2勝が絶対条件になった。
ACL決勝を控えた調子を取り戻しつつある浦和
ACL出場圏内を狙う柏
そして旧知のライバル磐田
ホーム2連勝で一気に優勝しよう。

夢生、三竿、安倍、昌子、植田が今、代表で見たい。

【鹿島】2017年10月の結果

2017明治安田生命J1リーグ
第29節 10/14(土) 15:00 カシマ H サンフレッチェ広島 ○2-0
第30節 10/21(土) 19:00 日産ス A 横浜F・マリノス ●2-3
第31節 10/29(日) 16:00 札幌ド A 北海道コンサドーレ札幌 ○2-1

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会
準々決勝 10/25(水) 19:00 神戸ユ A ヴィッセル神戸 ●1-1 (PK4-5)

2017/10/06 キリンチャレンジカップ2017 - ニュージーランド 豊田スタジアム ○2-1
2017/10/10 キリンチャレンジカップ2017 - ハイチ 日産スタジアム △3-3

ホームゲームに弱く、夏に強く、そして秋に弱かった。
いつもの鹿島っぽくない年だけどそれでもタイトルは獲りたい。
今年は天皇杯も落としてしまった、シーズンオフは1か月早まってしまった。
昨シーズンは今年の1月1日までみっちりあったしスタートも早くオフが短かった、12月2日まで戦ってリーグ優勝しよう。

【鹿島】2017年10月の予定

2017明治安田生命J1リーグ
第29節 10/14(土) 15:00 カシマ H サンフレッチェ広島
第30節 10/21(土) 19:00 日産ス A 横浜F・マリノス
第31節 10/29(日) 16:00 札幌ド A 北海道コンサドーレ札幌

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会
準々決勝 10/25(水) 19:00 神戸ユ A ヴィッセル神戸

2017/10/06 キリンチャレンジカップ2017 - ニュージーランド 豊田スタジアム
2017/10/10 キリンチャレンジカップ2017 - ハイチ 日産スタジアム

リーグ戦も佳境を迎えるが残留争いレベルではない状況まで巻き返してきた広島、学が抜けても一体感のある横浜、残留争い真っただ中の札幌と油断ならない相手ばかり、あと6試合で勝ち点5差、昔自分たちがひっくり返した状況より楽な状況に相手はいることをよく考えて勝利を重ねていってほしい。
疲れがたまってくるだろうが天皇杯連覇も射程に入ってきた、勝利を目指して一戦必勝で。

代表にもっと鹿島の選手が選ばれるように頑張ってほしい。

【鹿島】2017年9月の結果

2017明治安田生命J1リーグ
第25節 9/9(土) 18:30 カシマ H 大宮アルディージャ ○1-0  
第26節 9/16(土) 18:00 デンカS A アルビレックス新潟 ○4-2
第27節 9/23(土・祝) 19:00 カシマ H ガンバ大阪 ○2-1
第28節 9/30(土) 15:00 ベアスタ A サガン鳥栖 ●0-1

2017JリーグYBCルヴァンカップ
準々決勝 第2戦 9/3(日) 18:00 カシマ H ベガルタ仙台 ○3-2

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会
ラウンド16 9/20(水) 19:00 熊谷陸 A 浦和レッズ ○4-2

アジア最終予選(Road to Russia)
2017/09/05 サウジアラビア キング・アブドゥラー・スポーツ・シティー ●0-1

リーグ戦はキーの試合となると思われていたガンバ大阪戦に劇的勝利をすることが出来て今年は本物か!と思わせて鳥栖に惨敗してそう簡単に黄金期は来ないことがよく分かった。
かっこ悪くてもいいから何とか優勝してもらいたい。今年は。

リーグカップはまたしてもH&Aのアウェイゴール差で敗退、鹿島にとってのルヴァンカップは今年もやってこなかった。

天皇杯はせめて駒場で開催してくれれば仕事後にでも観に行きたかったがまさかの熊谷開催で断念しました。

代表はまぁ消化試合でしたから・・・

【WCCF】WCCF16-17 3.0 U5-NEW8【鹿島】

すでに公式大会の店舗大会は各地で開催されていますが3.0が始まったことで今大会でも鹿島アントラーズU5-NEW8を組むことができます。

3.0
GK クォン・スンテ
DF ゲン・ショウジ
MF ムウ・カナザキ
FW ペドロ・ジュニオール
FW シンゾウ・コウロキ

2.0
DF パク・チュホ
DF アツト・ウチダ
MF リョウタ・ナガキ
FW ユウヤ・オオサコ

1.0
DF ゲン・ショウジ
FW ムウ・カナザキ

いずれもレギュラーカードですので過去Ver.からスペシャル、レアカードを5枚選ぶことができます。

例えば
FW
16-17 2.0 大迫 レギュラー
16-17 3.0 興梠 レギュラー
16-17 3.0 ペドロ・ジュニオール レギュラー
MF
16-17 2.0 永木 レギュラー
16-17 3.0 金崎 レギュラー
12-13 ジーコ レア
08-09 ジョルジ・ワグネル レギュラー
02-03 トニーニョ・セレーゾ レア
DF
16-17 2.0 パク レギュラー
16-17 3.0 昌子 レギュラー
15-16 植田 レギュラー
13-14 ジョルジーニョ レア
11-12 伊野波 スペシャル
10-11 岩政 スペシャル
07-08 ファボン レギュラー
GK
16-17 3.0 クォン レギュラー

じゃあ自分で出ろと言われるかもしれませんがごめんなさい時間とお金が足りません。
でも新しい5枚はなるべく早く手に入れてちょっとずつ遊んでみたいと思っています。

WCCF16-17 3.0 Jリーグ参戦答え合わせ

予想通りJリーグチームが参戦し、1チーム4枚×18チームが正解でした。
3枚と思っていましたが折角だから自分の予想と実際の排出選手の答え合わせをしてみます。

アルビレックス新潟 予想は矢野、加藤、田中・・・かすりもしませんでした。
01 タツヤ・モリタ 
02 カズナリ・オオノ  
03 ケイ・コイズミ 
04 ホニ  

セレッソ大阪 予想はキム、山村、杉本・・・GKのみ正解、和也が欲しかったな。
05 キム・ジンヒョン 
06 ユウスケ・マルハシ 
07 ホタル・ヤマグチ 
08 ヨウイチロウ・カキタニ 

FC東京 予想は林、森重、大久保・・・3枚ともばっちり正解。
09 アキヒロ・ハヤシ 
10 マサト・モリシゲ 
11 ヨウジロウ・タカハギ 
12 ヨシト・オオクボ 

ガンバ大阪 予想は三浦、アデミウソン、長沢・・・三浦と長沢が正解。
13 マサアキ・ヒガシグチ  
14 ゲンタ・ミウラ 
15 ヤスヒト・エンドウ 
16 シュン・ナガサワ 

北海道コンサドーレ札幌 予想はク、福森、戸倉・・・またも3枚とも正解。
17 ク・ソンユン 
18 アキト・フクモリ 
19 ケンゴ・イシイ 
20 ケン・トクラ 

ジュビロ磐田 予想はカミンスキー、中村、川又・・・順調に3枚とも正解。
21 カミンスキー 
22 ケンタロウ・オオイ 
23 シュンスケ・ナカムラ 
24 ケンゴ・カワマタ 

鹿島アントラーズ 予想は曽ヶ端、小笠原、鈴木・・・優磨はともかく満男とソガは絶対に欲しかったなぁ、3枚とも不正解。
25 クォン・スンテ 
26 ゲン・ショウジ 
27 ムウ・カナザキ 
28 ペドロ・ジュニオール 

柏レイソル 予想は中村、伊東、クリスティアーノ・・・中村と伊東は正解でした。
29 コウスケ・ナカムラ 
30 シンノスケ・ナカタニ 
31 ヒデカズ・オオタニ 
32 ジュンヤ・イトウ 

川崎フロンターレ 予想はチョン、中村、小林・・・調子を取り戻して3枚とも正解でした。
33 チョン・ソンリョン 
34 シンタロウ・クルマヤ 
35 ケンゴ・ナカムラ 
36 ユウ・コバヤシ 

大宮アルディージャ 予想は江坂、大前、播戸・・・前線に偏りすぎてしまい3枚とも不正解でした。
37 ヒトシ・シオタ 
38 コウスケ・キクチ 
39 アキミ・バラダ 
40 ネイツ・ペチュニク 

サガン鳥栖 予想は権田、青木、豊田・・・権田と豊田が正解、青木欲しかったな。
41 シュウイチ・ゴンダ 
42 キム・ミンヒョク 
43 ダイチ・カマダ 
44 ヨウヘイ・トヨダ 

サンフレッチェ広島 予想は青山、森崎、ミキッチ・・・ミキッチのみ正解。
45 タクト・ハヤシ 
46 ツカサ・シオタニ 
47 ミキッチ 
48 マサト・クドウ 

清水エスパルス 予想は白崎、チアゴ、鄭・・・白崎と鄭の2枚が正解。
49 ユウジ・ロクタン 
50 トモヤ・イヌカイ 
51 リョウヘイ・シラサキ 
52 チョン・テセ 

浦和レッドダイヤモンズ 予想は槙野、阿部、ラファエル・・・槙野と阿部の2枚が正解、興梠が出たのはうれしい誤算。
53 シュウサク・ニシカワ 
54 トモアキ・マキノ 
55 ユウキ・アベ 
56 シンゾウ・コウロキ 

ベガルタ仙台 予想は野沢、梁、クリスラン・・・まさかの全滅でした、ノザー欲しかったなぁ。
57 ケンタロウ・セキ 
58 ナオキ・イシカワ 
59 シンゴ・トミタ 
60 ナオキ・イシハラ 

ヴァンフォーレ甲府 予想は山本、土屋、堀米・・・山本キャプテンのみ正解でした。
61 ヒロキ・オカ 
62 ヒデオミ・ヤマモト 
63 リョウヘイ・アライ 
64 ウイルソン 

ヴィッセル神戸 予想は北本、大森、渡辺・・・千真のみ正解でした。
65 キム・スンギュ 
66 タクヤ・イワナミ 
67 ナオユキ・フジタ 
68 カズマ・ワタナベ 

横浜F・マリノス 予想は中澤、齋藤、マルティノス・・・ボンバーとカモメッシの2枚が正解でした。
69 ヒロキ・イイクラ 
70 ユウジ・ナカザワ 
71 マナブ・サイトウ 
72 ケイマン・トガシ

54枚予想した中、28枚が正解、ぎりぎり半数以上正解でした。
各チーム4枚排出、しかも各ポジション1枚は必ず排出、1、2節のスタメンに選ばれた選手が選考されているようでした。

もし次Ver.もJリーグのカードが出るなら今度はポジションの制約なく出していただきたいですね。

【鹿島】2017年9月の予定

2017明治安田生命J1リーグ
第25節 9/9(土) 18:30 カシマ H 大宮アルディージャ
第26節 9/16(土) 18:00 デンカS A アルビレックス新潟
第27節 9/23(土・祝) 19:00 カシマ H ガンバ大阪
第28節 9/30(土) 15:00 ベアスタ A サガン鳥栖

2017JリーグYBCルヴァンカップ
準々決勝 第2戦 9/3(日) 18:00 カシマ H ベガルタ仙台

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会
ラウンド16 9/20(水) 19:00 熊谷陸 A 浦和レッズ

アジア最終予選(Road to Russia)
2017/09/05 サウジアラビア キング・アブドゥラー・スポーツ・シティー

まずはベストメンバーでルヴァン杯を逆転勝利し準決勝進出
リーグ戦は序盤の2試合に勝利して難敵ガンバと鳥栖に勝利してリーグをつまらない展開に持ち込みたい。
秋の3連戦に組み込まれた天皇杯、熊谷でのレッズ戦は相手が復調してきているだけにリーグ戦の状況に合わせてメンバー選考が難しくなるかも。

日本時間9月6日の早朝?2時30分からのキックオフだと出場権がかかっていないだけに視聴率がかなり悪そうだが柴崎、植田が出場となれば観ざるを得ない・・・体力的に辛いが。

【鹿島】2017年8月の結果

2017明治安田生命J1リーグ
第20節 8/5(土) 18:33 カシマ H ベガルタ仙台 ○2-0
第21節 8/9(水) 19:03 ノエスタ A ヴィッセル神戸 ○2-1
第22節 8/13(日) 19:00 等々力 A 川崎フロンターレ ●1-3
第23節 8/19(土) 18:30 カシマ H 清水エスパルス ○2-0
第24節 8/26(土) 19:00 ヤンマー A セレッソ大阪 ○1-0

2017JリーグYBCルヴァンカップ
準々決勝 第1戦 8/30(水) 19:00 ユアスタ A ベガルタ仙台 ●1-3

アジア最終予選
2017/08/31 オーストラリア 埼玉スタジアム2002 ○2-0

8月の最初と最後に仙台と試合していたんだね
川崎戦は試行錯誤して自滅した感はあったけどセレッソとのレベルの高い試合で勝てたのは大きかった。
日本代表もワールドカップ本大会出場も決めることもできたしこれからは23人に入るための戦いが始まりますね、植田、昌子、三竿健、金崎、鈴木、柴崎、大迫、内田他にももっとフル代表で鹿島の選手が選ばれてほしい。

【WCCF】WCCF16-17 3.0 Jリーグ参戦予想 鳥栖

Jリーグ参戦予想、最後になるのはスポンサーマネーを得てフィッカデンティ監督の下上位進出をえらうチーム

GK 権田 修一 海外移籍を経て国内復帰を果たした
DF 青木 剛 永遠の若手も鳥栖でポジションを得た
FW 豊田 陽平 Jリーグ屈指のセンターフォワード

全チーム予想は予想以上に疲れた。

【WCCF】WCCF16-17 3.0 Jリーグ参戦予想 広島

浦和に毎年のように選手を奪われながらもリーグ優勝してきた選手発掘能力も高いチームも佐藤寿、ウタカの穴を埋めきれず森保監督も解任、今年は何とかJ1残留が至上命令となった。

MF 青山 敏弘 リーグMVPにも輝いた広島の心臓
MF 森崎 和幸 双子プレーヤーもJATLEが出ればコンビ再結成もできる
MF ミキッチ 右サイドを切り裂くクロサー

JATLE候補が潤沢な歴史あるチーム

【WCCF】WCCF16-17 3.0 Jリーグ参戦予想 神戸

ポドルスキ、マイク・ハーフナーと夏の積極補強はさすがに反映出来ないだろうけど各チームから華のある移籍していた選手たちが多いのでタレントは揃っています。

DF 北本 久仁衛 ピカットスリーには欠かせない1枚
MF 大森 晃太郎 G大阪から来たアタッカー
FW 渡辺 千真 中盤もこなせるマルチストライカー

レギュラーカードの伊野波も欲しいけどね

【鹿島】2017年8月の予定

2017明治安田生命J1リーグ
第20節 8/5(土) 18:33 カシマ H ベガルタ仙台 ○2-0
第21節 8/9(水) 19:03 ノエスタ A ヴィッセル神戸 ○2-1
第22節 8/13(日) 19:00 等々力 A 川崎フロンターレ
第23節 8/19(土) 18:30 カシマ H 清水エスパルス
第24節 8/26(土) 19:00 ヤンマー A セレッソ大阪

2017JリーグYBCルヴァンカップ
準々決勝 第1戦 8/30(水) 19:00 ユアスタ A ベガルタ仙台

アジア最終予選
2017/08/31 オーストラリア 埼玉スタジアム2002

もう2試合終わっているけど・・・真夏の3連戦の最後が川崎、夏の終わりにC大阪と実力が試される。

代表はこの試合で決めないと非常に厳しくなりそう、昌子以外にも植田、金崎、サプライズで三竿健も選ばれたら応援しがいがある。

【鹿島】2017年7月の結果

【鹿島】2017年7月の予定
2017明治安田生命J1リーグ
第17節 7/2(日) 18:30 柏 A 柏レイソル ○3-2
第13節 7/5(水) 19:00 吹田S A ガンバ大阪 ○1-0
第18節 7/8(土) 19:00 味スタ A FC東京 △2-2
第19節 7/29(土) 18:30 カシマ H ヴァンフォーレ甲府 ○3-0

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会
3回戦 7/12(水) 19:00 NDスタ A モンテディオ山形 ○5-0

明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2017
7/22(土) 18:00 カシマ H セビージャFC ○2-0

U-23には鹿島から選ばれなかったので割愛。

FC東京戦の引き分けは勿体無かったけどラッキーな勝利の日だってあるのだからそんなもんかな。

上位陣相手に勝利を重ね、下位相手に取りこぼさず、世界の強豪にも言い訳させる結果を出せた。

【WCCF】WCCF16-17 3.0 Jリーグ参戦予想 C大阪

ユン・ジョンファン新監督の下、勝負強さを身につけ、プレイオフからJ1優勝争いまでに登ってきた。
GK キム・ジンヒョン 日本でプロの門を叩いた韓国代表GK
MF 山村 和也 CBやボランチの選手をユン監督が攻撃力を見出しFW・トップ下に起用、セレッソ快進撃の原動力になった。
FW 杉本 健勇 ついに目覚めた大器、このまま一気に日本代表、海外移籍とステップアップできるか。

山村を胸を張って推薦できるのがうれしい大活躍。

【WCCF】WCCF16-17 3.0 Jリーグ参戦予想 G大阪

柏田Pお気に入りのガンバ、過去にスタジアム限定でカードを配布もあった。

DF 三浦 弦太 丹羽、岩下コンビの後を継ぎ、代表にも選出された若きCB。
FW アデミウソン ブラジル代表歴もある期待の若手もすっかりJリーグに順応した、さらに輝けばあっという間に欧州に行ってしまうんだろうな。
FW長沢 駿 長谷川監督秘蔵っ子の長身ストライカーは高さだけでなく器用な一面も見せる。

赤・・・

【WCCF】WCCF16-17 3.0 Jリーグ参戦予想 磐田

名波監督の下、J1残留を果たしたチームはエースストライカーのジェイを放出して横浜から中村を迎え入れより一層名波監督の理想にチームは近づいているのかもしれない。

GK カミンスキー 神セーブ連発の守護神
MF 中村 俊輔 代表でも名波とチームメイトだった彼は監督の理想を理解しピッチの上で表現している。
FW 川又 堅碁 パスの出し手と呼吸を合わせストライカーとしてエースの座に君臨している。

もちろん宮崎がほしい。

【WCCF】WCCF16-17 3.0 Jリーグ参戦予想 清水

J2から戻ってきたオリジナル10、大前を失ったが総力戦で健闘している。

MF 白崎 凌兵 10番を背負う将来の有望株
FW チアゴ・アウベス ブレイク必至の左利きのアタッカー
FW 鄭 大世 日本に戻ってきたパワフルストライカー

西部がほしいが・・・

【WCCF】WCCF16-17 3.0 Jリーグ参戦予想 新潟

東北の雄も今年はブラジル人選手を持っていかれ、かなり苦しんでいる。

DF 矢野 貴章 元FWのながら守備力もありサイドバックもこなせる、世界を経験したユーティリティ
MF 加藤 大 愛媛でブレイクしたFKも蹴れるダイナモ。
FW 田中 達也 浦和から来たベテランもスーパーサブで輝く。

本当は前野がほしいんだけどな・・・

【WCCF】WCCF16-17 3.0 Jリーグ参戦予想 甲府

Jリーグのプロビンチャ、資金力・戦力を見ても毎年降格候補と言われるが外国人選手をドメスティックに入れ替えて残留を勝ち取っている。

DF 山本 英臣 いぶし銀のキャプテン
DF 土屋 征夫 バウルは外せません、神戸で北本、JATLEからシジクレイが出ればぴかっとスリーも組める
MF 堀米 勇輝 甲府生え抜きのテクニシャン

昨年だったらダヴィ出せたんだけどな・・・

【WCCF】WCCF16-17 3.0 Jリーグ参戦予想 横浜

チームの顔というべき中村を放出し外国籍選手をピンポイントに補強し今のところ成功している。

DF 中澤 佑二 元代表、Jリーグ連続フル出場記録保持者
MF 齋藤 学 新10番、新キャプテン、この重圧に打ち勝ってこその新のミスターマリノス襲名
MF マルティノス 齋藤と両翼を担うドリブラー

歴代のレジェンド勢揃いのクラブだが今の若い選手たちからも未来のレジェンド選手が生まれるか

【WCCF】WCCF16-17 3.0 Jリーグ参戦予想 川崎

昨季は年間勝ち点2位にまで登ってきた超攻撃的チームは鬼木新監督の下、更なる進化が起きている。

GK チョン・ソンリョン 現役韓国代表GK、デカい、速い、上手い
MF 中村 憲剛 ミスター川崎、ジャスティス
FW 小林 悠 大久保が移籍した後の川崎の新エースは既に風格を帯び始めている

阿部、家長が出たらG大阪サポーターも大喜び

【WCCF】WCCF16-17 3.0 Jリーグ参戦予想 東京

首都東京の多摩地域にあるチーム、子供のころは東京ガスのサッカー教室も近くであったし、今の小平グラウンドも昔の生活圏内にあるので引っ越していなかったら応援していたのかな・・・

GK 林 彰洋 鳥栖から移籍してきた日本代表GK
DF 森重 真人 元日本代表CBは怪我で長期離脱中だがチームの顔
FW 大久保 嘉人 川崎から移籍してきたJリーグ得点王も怪我に苦しめられている

DF徳永、丸山、太田、MF高萩、石川、東、FW永井、前田など個性豊かな代表クラスの選手が目白押しでだれが選ばれても不思議ではない。

【WCCF】WCCF16-17 3.0 Jリーグ参戦予想 柏

今季は上位をキープしている理由は若き守備陣とブラジル人を筆頭とする攻撃陣、若返りに成功したチームは今後も期待できる。

GK 中村 航輔 日本代表にも選出された若き未来の代表守護神
FW 伊東 純也 右サイドを切り裂くスピードスター
FW クリスティアーノ 栃木、甲府とJリーグをステップアップしてきたブラジル人FW

CBの中谷、中山コンビも大谷キャプテンもほしいところです。

【WCCF】WCCF16-17 3.0 Jリーグ参戦予想 大宮

昨年の好調から一転残留争いに巻き込まれているが来年も大宮に行きたいから残ってほしい

MF 江坂 任 彼のブレイクがなければ望みはすでに潰えていたかもしれない
FW 大前 元紀 清水から加入してきたが未だにフィットしきれているとは言えない
FW 播戸 竜二 黄金世代の元気印、まだやれるところを見せてほしい

家長、泉澤が抜けた穴を埋め切れていないが外国人選手をブラジル人選手にガラッと変えた後半戦は期待したいですね。

【WCCF】WCCF16-17 3.0 Jリーグ参戦予想 浦和

ベテラン勢が増えチームとしてピークを迎えている浦和、かなりカード化されている選手が多い

DF 槙野 智章 今のJリーグの顔のような存在
MF 阿部 勇樹 守備はもちろん得点力もあるチームリーダー
FW ラファエル・シルバ 新潟から来た新FW

西川、森脇、遠藤、槙野、関根、柏木、矢島、興梠、李、阿道とすでにカード化されている選手が多いですね。


【WCCF】WCCF16-17 3.0 Jリーグ参戦予想 鹿島

個人的には16枚でも足りないくらいです。

GK 曽ヶ端 準 クラブワールドカップを経験し最強のライバルと切磋琢磨し更なる成長をし続ける生けるレジェンド
MF 小笠原 満男 鹿島の全てを体現している男
FW 鈴木 優麿 若き新エース候補、ロナウドポーズで一躍有名に

スンテだって西だって山本だってレオ・シルバだって遠藤だって土居だって中村だってレアンドロだってペドロ・ジュニオールだって出してほしい

【WCCF】WCCF16-17 3.0 Jリーグ参戦予想 仙台

今シーズンは年長組が移籍し若返りの模索中のベガルタ仙台

MF 野沢 拓也 あくまでも個人的に外せません
MF 梁 勇基 ミスター仙台は外せないでしょう
FW クリスラン 若き新エース

野沢ではなく富田やシュミット・ダニエルなんだろうなぁ・・・

【WCCF】WCCF16-17 3.0 Jリーグ参戦予想 札幌 

先ずは今季J2から昇格してきたコンサドーレ札幌

既にカード化されている小野、稲本はあえて外して

GK ク・ソンユン 若き韓国代表
DF 福森 晃斗 FKも得意なCB
FW 戸倉 賢 昇格の原動力

C大阪サポーターも川崎サポーターも神戸サポーターもうれしい3枚です。
「WCCF」応援バナー
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ