tuttiのほぼ鹿島とwccf(とラーメン)の話

だいたい鹿島アントラーズとwccfと(体調により)ラーメンの事をだらだらと書いてます

【WCCF】鹿つく 鹿島アントラーズをWCCFでつくろう【鹿島】No.034

WCCFを鹿島アントラーズ在籍経験者だけでチームを作って遊ぶ、通称「鹿つく」
第34回目に紹介するカードは

15-16 333 レギュラー MF 柴崎 岳

前Ver.のカードですがそんなに高価ではないようです。
お近くのカードショップなどでお求めください。

鹿島には2011年から在籍中、鹿島では小笠原とボランチを組むことが多い。
アギーレ日本代表ではセンターハーフを務め、多分今現在の適正ポジションはここなのかもしれない。
鹿島に永木が加入後はカイオが抜けた左オフェンシブハーフからスタート、途中で小笠原が抜けたボランチに入るパターンが増えた。
日本代表に戻ってほしい選手の一人だと思っています。

WCCF内ではキープレイがロングパス重視です、それ以上に現在存在している岳のカードの3枚のうち一番写真がかっこいいかも、どの岳もかっこいいんですけどね。
キープレイで選ぶカードを変えてもいいかもしれません。
やはりトップ下か中盤の右が良い気がします。

次回は
15-16 342 レギュラー FW 大迫 勇也

【鹿島】2017年1月29日現在の鹿島新入団獲得移籍退団の噂&確定情報

01 GK クォン・スンテ 全北現代から完全移籍で新加入
02
03 DF 昌子 源 G大阪からオファーがあったが残留、新選手会長
04 MF レオ・シルバ 新潟から完全移籍で新加入
05 DF 植田 直通 背番号23から変更、選手副会長
06 MF 永木 亮太
07 FW ペドロ・ジュニオール 神戸から完全移籍で新加入
08 MF 土居 聖真
09 FW 鈴木 優麿 背番号34から変更
10 MF 柴崎 岳 スペインリーグ1部のラスパルマスに移籍?消滅?他のチーム?
11 MF レアンドロ パルメイラスから期限付き移籍で新加入
12
13 MF 中村 充孝
14 FW 金森 健志 福岡から完全移籍で新加入
15 DF 三竿 雄斗 湘南から完全移籍で新加入
16 DF 山本 脩斗 
17 DF ブエノ
18 FW 赤崎 秀平
19
20 MF 三竿 健斗 選手副会長
21 GK 曽ケ端 準
22 DF 西 大伍
23 DF 小田 逸稀 東福岡高等学校から新加入
24 DF 伊東 幸敏
25 MF 遠藤 康
26 MF 久保田 和音
27 MF 梅鉢 貴秀 山形から期限付き移籍期間満了で復帰
28 DF 町田 浩樹
29 GK 川俣 慎一郎
30 FW 安部 裕葵 広島県瀬戸内高等学校から新加入
31 GK 小泉 勇人
32 
33 MF 金崎 夢生
34 
35 
36 MF 田中 稔也 獲得オファーもあったが残留
37 
38
39
40 MF 小笠原 満男
49 GK 石川 碧人 2種登録
50 GK 沖 悠哉 2種登録

00 GK ク・ソンユン 札幌、鹿島から1億円を超える条件を提示されたが、断りの連絡を入れた
00 GK キム・ジンヒョン C大阪、オファーも決裂
00 GK キム・スンギュ 神戸、オファーも決裂
00 DF 吉田 豊 鳥栖、調査まで

監督 石井 正忠
コーチ 大岩 剛
コーチ 柳沢 敦
コーチ 羽田 憲司
GKコーチ 古川 昌明
フィジカルコーチ 里内 猛 復帰

00 GK 櫛引 政敏 清水に復帰後、期限付き移籍で岡山に加入
00 MF ファブリシオ ポルティモンセに復帰
00 DF ファン ソッコ 契約満了、天津泰達に移籍
00 MF 大橋 尚志 金沢に完全移籍
00 FW 垣田 裕暉 金沢に育成型期限付き移籍
00 MF 杉本 太郎 徳島に期限付き移籍
00 MF 平戸 太貴 町田に育成型期限付き移籍
00 FW 豊川 雄太 岡山に期限付き移籍延長
00 FW 高崎 寛之 松本へ完全移籍

【WCCF】鹿つく 鹿島アントラーズをWCCFでつくろう【鹿島】No.033

WCCFを鹿島アントラーズ在籍経験者だけでチームを作って遊ぶ、通称「鹿つく」
第33回目に紹介するカードは

15-16 327 レギュラー DF 内田 篤人

前Ver.のカードですがそんなに高価ではないようです。
お近くのカードショップなどでお求めください。

鹿島には2006年から2010年まで在籍し、鹿島の右サイドバックのレジェンドである名良橋晃からそれまで空席だった背番号2を託された。
裏抜けのスピードと判断力、岩政に鍛えられた守備意識など日本代表の右サイドバックに成長し、Jリーグ史上初の3連覇に貢献した。
今後右サイドバックもしくはボランチとして鹿島のリーダーとなるべく戻ってきてほしい。

WCCF内では篤人の最新のカードになっています。
ディフェンスの数値も一番高くレギュラーのカードですので起用しやすいと思います。
16-17の2.0や3.0で復活した篤人のカードが出ることを期待しています。

次回は
15-16 333 レギュラー MF 柴崎 岳

【WCCF】実質初日

DSC_0235

ver.up当日に1試合だけ遊んだがちゃんと蹴れたのが今日になりました。
開店20分前に並んだらギリギリ席が取れました。
クレサもこの辺では良いお店なので混むのは当然かな。
綺羅ボヌッチが来て多分パック切れで次に来たのがお目当ての1枚でもあったLEOCラウールがいきなり引けたので夕方まで遊ぶつもりが早々に退店。
ゲーム自体の方も下級カップ戦は楽々なので鹿島選抜でも勝ちきれますが上級になると歯が立たないのでもうちょっと戦術吟味します。

【WCCF】鹿つく 鹿島アントラーズをWCCFでつくろう【鹿島】No.032

WCCFを鹿島アントラーズ在籍経験者だけでチームを作って遊ぶ、通称「鹿つく」
第32回目に紹介するカードは

14-15 OE A140 レギュラー MF 柴崎 岳

古いカードですがそんなに高価ではないようです。
お近くのカードショップなどでお求めください。

鹿島には2011年から在籍中、鹿島では小笠原とボランチを組むことが多い。
アギーレ日本代表ではセンターハーフを務め、多分今現在の適正ポジションはここなのかもしれない。
鹿島に永木が加入後はカイオが抜けた左オフェンシブハーフからスタート、途中で小笠原が抜けたボランチに入るパターンが増えた。
日本代表に戻ってほしい選手の一人だと思っています。

WCCF内ではボランチもよいがトップ下や右サイドハーフにおいても小気味よい動きをすると思います。

次回は
15-16 327 レギュラー DF 内田 篤人

【WCCF】鹿つく 鹿島アントラーズをWCCFでつくろう【鹿島】No.031

WCCFを鹿島アントラーズ在籍経験者だけでチームを作って遊ぶ、通称「鹿つく」
第31回目に紹介するカードは

13-14 ALTE レア FW ベベット

古いカードですがそんなに高価ではないようです。
お近くのカードショップなどでお求めください。

鹿島には2000年に在籍したがコンディション不良のまま加入しワールドカップで見せたような活躍は全くできずあっという間に契約解除しチームを去っていった。
彼はモーゼルと違って試合に出られなくても日本人選手にアドバイスをして育てたというような話は無く、少々残念な在籍期間だった。

WCCF内では鹿島にいた時のような事はなく鹿島関係選手の中ではずば抜けて得点力があります。
ただ空中戦はそんなに得意ではないようなのでその辺は使い方を考えたほうが良いと思います。

次回は
14-15 OE A140 レギュラー MF 柴崎 岳

【WCCF】WCCF16-17開幕

珍しくVer.初日に1試合だけですけど蹴ることができました。
前Ver.との違いに戸惑いまくりましたしCPUがかなり強く感じました、当分苦戦しそうですがそれも楽しみです。
鹿島関係のカードはJTから昌子が初登場と金崎の2枚だけですかね?
ATLEセレソンレオナルド、トニーニョ・セレーゾ、モーゼルとかバイエルンジョルジーニョ、マジーニョとか期待していたんですけど将来に期待します。

【WCCF】鹿つく 鹿島アントラーズをWCCFでつくろう【鹿島】No.030

WCCFを鹿島アントラーズ在籍経験者だけでチームを作って遊ぶ、通称「鹿つく」
第30回目に紹介するカードは

13-14 368 レギュラー FW 大迫 勇也

古いカードですがそんなに高価ではないようです。
お近くのカードショップなどでお求めください。

鹿島には2009年から2013年まで在籍し、ドイツに渡り活躍し始めるとロシアワールドカップを目指す日本代表のセンターフォワードにまで成長しました。
鹿島で覚醒し始めると2列目の土居や遠藤たちと連動し攻撃陣を一人で引っ張るパフォーマンスは圧巻でしばしば後ろのパフォーマンスに物足りなさを感じたのか苛立ちを隠せない場面がいくつもあった。
ただ大迫の成長のために興梠がポジション争いでサブや2列目での起用に納得がいかずに浦和に移籍してしまったのは非常に残念だった。
鹿島でタイトルを獲ってから海外移籍してほしかったが今思えば一番行ってほしくない時期が一番行くべき時期だったのかなと思います。

WCCF内ではこのカードはポストプレイ重視がキープレイなので戦術に合わせて起用してもよいかもしれませんが個人的には次のVer.のカードを選んでいます。

次回は
13-14 ALTE レア FW ベベト

【WCCF】鹿つく 鹿島アントラーズをWCCFでつくろう【鹿島】No.029

WCCFを鹿島アントラーズ在籍経験者だけでチームを作って遊ぶ、通称「鹿つく」
第29回目に紹介するカードは

13-14 ATLE DF ジョルジーニョ

古いカードですがそんなに高価ではないようです。
お近くのカードショップなどでお求めください。

鹿島には1995年から1998年まで在籍し、代表では右サイドバックで活躍していたが鹿島では主にボランチで鹿島の好守を統率しチームに数々のタイトルと個人としてもMVP獲得などまさに鹿島の歴史上でジーコに次ぐレジェンドの一人です。
ちなみに加入2年目の開幕戦、右サイドバックで出場したが左サイドバックの相馬と左右を入れ替えるという奇襲を仕掛けたが、相手に特に気にもされずにいきなり失点し静かに左右を戻し逆転勝利をしたこともあった。
また2012年には監督として鹿島に戻ってきてリーグ戦ではJ2降格しかけたがリーグカップでは優勝した、しかし中盤ダイアモンド型や興梠涙の退団など指導者1年目でもあったので不安定な面も数多く見受けられた。

WCCF内ではレアキープレイのクロスの伝道師(クロス重視)は鉄板キープレイの一つでもあるのでぜひチームに組み込みたいです。
しかしクロス重視はある程度サイドに置かないと発動しないので位置取りに注意が必要です(なのでダブルボランチでの起用だとキープレイは使えないこともあります)。

次回は
13-14 368 レギュラー FW 大迫 勇也

【WCCF】鹿つく 鹿島アントラーズをWCCFでつくろう【鹿島】No.028

WCCFを鹿島アントラーズ在籍経験者だけでチームを作って遊ぶ、通称「鹿つく」
第28回目に紹介するカードは

12-13 EXTRA レア DF 内田 篤人

古いカードですがそんなに高価ではないようです。
お近くのカードショップなどでお求めください。

鹿島には2006年から2010年まで在籍し、鹿島の右サイドバックのレジェンドである名良橋晃からそれまで空席だった背番号2を託された。
裏抜けのスピードと判断力、岩政に鍛えられた守備意識など日本代表の右サイドバックに成長し、Jリーグ史上初の3連覇に貢献した。
今後右サイドバックもしくはボランチとして鹿島のリーダーとなるべく戻ってきてほしい。

WCCF内では今のところ唯一のシャルケユニフォームのレアカードです。
ただ後で出てくるレギュラーカードと合計数値とキープレイが同じなのでなかなか使う機会はないかもしれません。
でもせっかくのレアカードなので持っておきたいですね。

次回は
13-14 ATLE DF ジョルジーニョ

【WCCF】鹿つく 鹿島アントラーズをWCCFでつくろう【鹿島】No.027

WCCFを鹿島アントラーズ在籍経験者だけでチームを作って遊ぶ、通称「鹿つく」
第27回目に紹介するカードは

12-13 ATLE-EXT レア MF ジーコ

古いカードですがそんなに高価ではないようです。
お近くのカードショップなどでお求めください。

いわずと知れた鹿島アントラーズのシンボル、多くを語る必要はないと思いますが・・・
既に引退し38歳という年齢ながら現役復帰し、1991年から1994年まで選手として、その後もテクニカルアドバイザーという立場で鹿島アントラーズの成長に多大な貢献しました。
カシマスタジアムに来たらジーコ像に挨拶しましょう(どっかの誰かたちみたいに悪戯したら大人の対応されますよ)。

WCCF内ではセレソンユニフォーム、レアキープレイ勝利の英雄(フォアザチーム)、選ばない理由がありません。
是非No.10を輝かせてください。

次回は
12-13 EXTRA レア DF 内田 篤人

【WCCF】全国大会を見に行きました

今年は店舗予選も参加できませんでしたが
せめて決勝大会だけでも見に行こうということで開場時間の9時に合わせてやって来ました
ざっと200人以上の大行列、日が当たるとまだ良かったですが建物の影には入れると心が折れそうになります
並んでいる間にデッキケースと一部のスマホケースが売り切れになりましたがデスクマットとテラドーナカードは無事にゲット出来ました
wccfガール券ももちろん無かったです
当日予選をちょっとだけ見学しましたが自由席は立ち見だったのでこのまま10時間もいられないと思い退散しました
午後からはネット中継で最後まで見ていましたがPK戦までいく試合が少なく、またデータ分析などあったので見やすくなっていました
新ver.のカードも発表され週末が待ちきれません
新ver.は何枚鹿島関係のカードが出るか楽しみです
DSC_0231

【WCCF】鹿つく 鹿島アントラーズをWCCFでつくろう【鹿島】No.026

WCCFを鹿島アントラーズ在籍経験者だけでチームを作って遊ぶ、通称「鹿つく」
第26回目に紹介するカードは

12-13 A63 レギュラー FW 大迫 勇也

古いカードですがそんなに高価ではないようです。
お近くのカードショップなどでお求めください。

鹿島には2009年から2013年まで在籍し、ドイツに渡り活躍し始めるとロシアワールドカップを目指す日本代表のセンターフォワードにまで成長しました。
鹿島で覚醒し始めると2列目の土居や遠藤たちと連動し攻撃陣を一人で引っ張るパフォーマンスは圧巻でしばしば後ろのパフォーマンスに物足りなさを感じたのか苛立ちを隠せない場面がいくつもあった。
ただ大迫の成長のために興梠がポジション争いでサブや2列目での起用に納得がいかずに浦和に移籍してしまったのは非常に残念だった。
鹿島でタイトルを獲ってから海外移籍してほしかったが今思えば一番行ってほしくない時期が一番行くべき時期だったのかなと思います。

WCCF内ではもちろんセンターフォワードでの起用をするとハイボールの強さを発揮して楔の動きやセンタリングからのゴールを決めてくれますが後のVer.の方が数値的にもキープレイ的にも魅力的かもしれません。

次回は
12-13 ATLE-EXT レア MF ジーコ

【WCCF】鹿つく 鹿島アントラーズをWCCFでつくろう【鹿島】No.025

WCCFを鹿島アントラーズ在籍経験者だけでチームを作って遊ぶ、通称「鹿つく」
第25回目に紹介するカードは

12-13 A54 レギュラー DF 内田 篤人

古いカードですがそんなに高価ではないようです。
お近くのカードショップなどでお求めください。

鹿島には2006年から2010年まで在籍し、鹿島の右サイドバックのレジェンドである名良橋晃からそれまで空席だった背番号2を託された。
裏抜けのスピードと判断力、岩政に鍛えられた守備意識など日本代表の右サイドバックに成長し、Jリーグ史上初の3連覇に貢献した。
今後右サイドバックもしくはボランチとして鹿島のリーダーとなるべく戻ってきてほしい。

WCCF内ではこのVer.からJT(日本代表)がスペシャルからレギュラーにレギュレーションが統一されたのでU-5などで組む時も選びやすくなっています。
キープレイはセーフティディフェンスなので今のところ鉄板キープレイにはなっていませんが後はカードのデザインでチームに入れてみてはいかがですか?

次回は
12-13 A63 レギュラー FW 大迫 勇也

【WCCF】鹿つく 鹿島アントラーズをWCCFでつくろう【鹿島】No.024

WCCFを鹿島アントラーズ在籍経験者だけでチームを作って遊ぶ、通称「鹿つく」
第24回目に紹介するカードは

12-13 JT17 スペシャル MF 大津 祐樹

古いカードですがそんなに高価ではないようです。
お近くのカードショップなどでお求めください。

鹿島にはトップチームは所属したことはありません。
もしかしてKASHIWAと間違えた?というわけではありません。
鹿島アントラーズには中学生時代に所属していましたがユースには上がれませんでした。
一説にはその悔しさをバネに飛躍的に成長したそうです。
ユースに上がれてトップ昇格していたら鹿島の左の中盤に起用したらどんな活躍するんだろうな、と妄想してします。

WCCF内ではスピードはないように見えますがテクニックがあるのでスルスルっとドリブルで抜けていくこともあります。
鹿島アントラーズifシリーズ(トニーニョ・セレーゾ、マンシーニ、マクシなど)として入れてみても面白いです。

次回は
12-13 A54 レギュラー DF 内田 篤人

【WCCF】鹿つく 鹿島アントラーズをWCCFでつくろう【鹿島】No.023

WCCFを鹿島アントラーズ在籍経験者だけでチームを作って遊ぶ、通称「鹿つく」
第23回目に紹介するカードは

12-13 JT02 スペシャル DF 伊野波 雅彦

古いカードですがそんなに高価ではないようです。
お近くのカードショップなどでお求めください。

鹿島には2008年から2011年まで在籍し、サイドバック、ボランチもできるが主に岩政とコンビでセンターバックを形成していた。
岩政が空中戦、伊野波が地上戦を制し、岩政いわく一番組みやすかったセンターバックだったらしい。
鹿島のイヤーブックに名前が載るくらい前からファンクラブに入っていたわりに自分勝手に海外移籍してトラブルであっという間に国内に戻ってきたと思ったら神戸に在籍し、鹿島との試合で鹿島の右サイドバックの西選手にコーナーキックのどさくさに紛れて顔面に肘打ちしたりとなかなかのヒールっぷりを発揮していた。
それでも実家の伊野波豆腐店は今での鹿島に豆腐を送ってくる雅彦以外は良い人っぷりを発揮している。
神戸を足蹴にして磐田に移籍したのに磐田をクビになったらとりあえず鹿島に挨拶にきて(結局神戸に復帰)、それからはとげとげしさを抑えている。

WCCF内では3枚あるカードの中で一番数値が多いカードです。
岩政とセンターバックのスタメンを組むならこのカード、ベンチに置くなら個人主事重視でスーパーサブ持ちの11-12のJT03のカードを選ぶかな。

次回は
12-13 JT17 スペシャル MF 大津 祐樹

【WCCF】鹿つく 鹿島アントラーズをWCCFでつくろう【鹿島】No.022

WCCFを鹿島アントラーズ在籍経験者だけでチームを作って遊ぶ、通称「鹿つく」
第22回目に紹介するカードは

12-13 JT06 スペシャル DF 内田 篤人

古いカードですがそんなに高価ではないようです。
お近くのカードショップなどでお求めください。

鹿島には2006年から2010年まで在籍し、鹿島の右サイドバックのレジェンドである名良橋晃からそれまで空席だった背番号2を託された。
裏抜けのスピードと判断力、岩政に鍛えられた守備意識など日本代表の右サイドバックに成長し、Jリーグ史上初の3連覇に貢献した。
今後右サイドバックもしくはボランチとして鹿島のリーダーとなるべく戻ってきてほしい。

WCCF内では多分JTの内田篤人最後のスペシャルだと思います。
シャルケのカードよりテクニックが1少なくて、スタミナが1多いです。
U-5で組むなら選ばないカードです。

次回は
12-13 JT02 スペシャル DF 伊野波 雅彦

【WCCF】鹿つく 鹿島アントラーズをWCCFでつくろう【鹿島】No.021

WCCFを鹿島アントラーズ在籍経験者だけでチームを作って遊ぶ、通称「鹿つく」
第21回目に紹介するカードは

12-13 134 スペシャル DF 内田 篤人

古いカードですがそんなに高価ではないようです。
お近くのカードショップなどでお求めください。

鹿島には2006年から2010年まで在籍し、鹿島の右サイドバックのレジェンドである名良橋晃からそれまで空席だった背番号2を託された。
裏抜けのスピードと判断力、岩政に鍛えられた守備意識など日本代表の右サイドバックに成長し、Jリーグ史上初の3連覇に貢献した。
今後右サイドバックもしくはボランチとして鹿島のリーダーとなるべく戻ってきてほしい。

WCCF内では現在8種類あるが排出版として唯一のシャルケユニフォームです。
U-5で組むなら選ばないカードです。

次回は
12-13 JT06 スペシャル DF 内田 篤人

【WCCF】鹿つく 鹿島アントラーズをWCCFでつくろう【鹿島】No.020

WCCFを鹿島アントラーズ在籍経験者だけでチームを作って遊ぶ、通称「鹿つく」
第20回目に紹介するカードは

12-13 ATLE レア MF ジーコ

古いカードですがそんなに高価ではないようです。
お近くのカードショップなどでお求めください。

いわずと知れた鹿島アントラーズのシンボル、多くを語る必要はないと思いますが・・・
既に引退し38歳という年齢ながら現役復帰し、1991年から1994年まで選手として、その後もテクニカルアドバイザーという立場で鹿島アントラーズの成長に多大な貢献しました。
カシマスタジアムに来たらジーコ像に挨拶しましょう(どっかの誰かたちみたいに悪戯したら大人の対応されますよ)。

WCCF内では3種類存在します。
このカードはフラメンゴユニフォームですが残念なことにホームの横縞ではありませんので鹿島感が見た目ちょっと弱いです。
個人的にはこの後紹介する付録版ばかり使用しているのでコレクションとして持っています。

次回は
12-13 134 スペシャル DF 内田 篤人

【WCCF】鹿つく 鹿島アントラーズをWCCFでつくろう【鹿島】No.019

WCCFを鹿島アントラーズ在籍経験者だけでチームを作って遊ぶ、通称「鹿つく」
第19回目に紹介するカードは

11-12 JTA02 スペシャル DF 伊野波 雅彦

古いカードですがそんなに高価ではないようです。
お近くのカードショップなどでお求めください。

鹿島には2008年から2011年まで在籍し、サイドバック、ボランチもできるが主に岩政とコンビでセンターバックを形成していた。
岩政が空中戦、伊野波が地上戦を制し、岩政いわく一番組みやすかったセンターバックだったらしい。
鹿島のイヤーブックに名前が載るくらい前からファンクラブに入っていたわりに自分勝手に海外移籍してトラブルであっという間に国内に戻ってきたと思ったら神戸に在籍し、鹿島との試合で鹿島の右サイドバックの西選手にコーナーキックのどさくさに紛れて顔面に肘打ちしたりとなかなかのヒールっぷりを発揮していた。
それでも実家の伊野波豆腐店は今での鹿島に豆腐を送ってくる雅彦以外は良い人っぷりを発揮している。
神戸を足蹴にして磐田に移籍したのに磐田をクビになったらとりあえず鹿島に挨拶にきて(結局神戸に復帰)、それからはとげとげしさを抑えている。

WCCF内では存在する3種類のうち唯一キープレイがフォアザチームです、笑っちゃいけませんが彼の個性がフォアザチームだと決めた人はいったいどこを見てそう思ったのでしょうね、キープレイを知った時に悪いけど笑っちゃいました。
ただフォアザチームは貴重なキープレイなのでありがたいことには変わりはありませんがスーパーサブもカードともう1枚を比べるとこのカードはあまり使用しないかもしれません。

次回は
12-13 ATLE レア MF ジーコ

【WCCF】鹿つく 鹿島アントラーズをWCCFでつくろう【鹿島】No.018

WCCFを鹿島アントラーズ在籍経験者だけでチームを作って遊ぶ、通称「鹿つく」
第18回目に紹介するカードは

11-12 JT17 スペシャル MF 増田 誓志

古いカードですがそんなに高価ではないようです。
お近くのカードショップなどでお求めください。

鹿島では2004年から2012年まで(2010年は山形へ期限付き移籍)在籍した。
長身のセントラルミッドフィルダーで長短のパスが得意、攻守に貢献した歴代でもトップクラスのイケメン選手です。
ジョルジーニョ監督時代に開幕は中盤をダイアモンド型(ひし形)の右サイドを任されましたが中盤距離感を上手くつかめなかったようで(左の柴崎とセンターの小笠原は上手にやっていたように見えた)途中からダブルボランチに変更するなど昔は戦術理解力が足りないように見えたが、今では韓国で大活躍し今年はUAEに活躍の場を変え、頼りになる選手に成長しました。

WCCF内ではサブに置いておくとすぐに調子を落とすちょっとめんどくさい選手ですがトレスボランチの右やトップ下に置くと持ちすぎないパス回しでリズムを作ってくれます。

次回は
11-12 JTA02 スペシャル DF 伊野波 雅彦

【WCCF】鹿つく 鹿島アントラーズをWCCFでつくろう【鹿島】No.017

WCCFを鹿島アントラーズ在籍経験者だけでチームを作って遊ぶ、通称「鹿つく」
第17回目に紹介するカードは

11-12 A08 レギュラー MF ダニーロ

古いカードですがそんなに高価ではないようです。
お近くのカードショップなどでお求めください。

鹿島では2007年から2009年まで在籍した。
左利きの長身で2列目の真ん中や左サイドで活躍した。
特にスーパーサブでの出場が多かったがキープ力を生かして時間と空間を操っていた。
加入初年度の最終戦、天皇杯決勝で柳沢のスーパーパスを豪快に決めたゴールとベンチでごろんと寝ころんでいた悠々自適なキャラクターが印象的だった。

WCCF内では長身を生かしてセットプレーでの得点も期待できるしキープレイはレアのジンガ(ボールキープ)です。
U-5で組むなら交代出場優先で入れてもよい選手かもしれません。

次回は
11-12 JT17 スペシャル MF 増田 誓志

【WCCF】鹿つく 鹿島アントラーズをWCCFでつくろう【鹿島】No.016

WCCFを鹿島アントラーズ在籍経験者だけでチームを作って遊ぶ、通称「鹿つく」
第16回目に紹介するカードは

11-12 A04 レギュラー DF ファビオ・サントス

古いカードですがそんなに高価ではないようです。
お近くのカードショップなどでお求めください。

鹿島では2006年にサンパウロから期限付き移籍で在籍した。
主に左サイドバックでの起用だったが21歳と若く外国籍枠を割くほどの活躍ではなかったかもしれない。
母国に帰国後、セレソンにまで上り詰めた姿は鹿島での活躍を見ていると信じられないほどの成長だった。

WCCF内では07-08のカードより守備力がありますので使用するならこちらの方だと思います(07-08のキープレイは逆サイドアタックなのでそれはそれで使用してもよいかもですが)。
ただやはりこのゲームはサイドバックは生きないのでトレスボランチの左が最適かもしれません。
相手選手にガシガシプレスしてくれますので見た目守備時は頑張っているなと思えます(獲れるとは言ってない)。
U-5で組むなら入れてもよい選手かもしれません。

次回は
11-12 A08 レギュラー MF ダニーロ

【WCCF】鹿つく 鹿島アントラーズをWCCFでつくろう【鹿島】No.015

WCCFを鹿島アントラーズ在籍経験者だけでチームを作って遊ぶ、通称「鹿つく」
第15回目に紹介するカードは

11-12 JT11 スペシャル DF 内田 篤人

古いカードですがそんなに高価ではないようです。
お近くのカードショップなどでお求めください。

鹿島には2006年から2010年まで在籍し、鹿島の右サイドバックのレジェンドである名良橋晃からそれまで空席だった背番号2を託された。
裏抜けのスピードと判断力、岩政に鍛えられた守備意識など日本代表の右サイドバックに成長し、Jリーグ史上初の3連覇に貢献した。
今後右サイドバックもしくはボランチとして鹿島のリーダーとなるべく戻ってきてほしい。

WCCF内ではこのカードはキープレイがアーリークロスなのでVer.によっては鉄板キープレイになることもあるので起用するチャンスはあるかもしれません。
ちなみに前回の伊野波の時に書きましたが3択を選んだ時などに失敗すると悪態つかれますが・・・
篤人に「てめー、何言ってんだよ、馬鹿じゃねぇのか?」みたいなリアクションを取られるとすっごく悲しい気持ちになります。
でも慣れてくるとそれもまた愛らしくなってきます。

次回は
11-12 A04 レギュラー DF ファビオ・サントス

【WCCF】鹿つく 鹿島アントラーズをWCCFでつくろう【鹿島】No.014

WCCFを鹿島アントラーズ在籍経験者だけでチームを作って遊ぶ、通称「鹿つく」
第14回目に紹介するカードは

11-12 JT03 スペシャル DF 伊野波 雅彦

古いカードですがそんなに高価ではないようです。
お近くのカードショップなどでお求めください。

鹿島には2008年から2011年まで在籍し、サイドバック、ボランチもできるが主に岩政とコンビでセンターバックを形成していた。
岩政が空中戦、伊野波が地上戦を制し、岩政いわく一番組みやすかったセンターバックだったらしい。
鹿島のイヤーブックに名前が載るくらい前からファンクラブに入っていたわりに自分勝手に海外移籍してトラブルであっという間に国内に戻ってきたと思ったら神戸に在籍し、鹿島との試合で鹿島の右サイドバックの西選手にコーナーキックのどさくさに紛れて顔面に肘打ちしたりとなかなかのヒールっぷりを発揮していた。
それでも実家の伊野波豆腐店は今での鹿島に豆腐を送ってくる雅彦以外は良い人っぷりを発揮している。
神戸を足蹴にして磐田に移籍したのに磐田をクビになったらとりあえず鹿島に挨拶にきて(結局神戸に復帰)、それからはとげとげしさを抑えている。

WCCF内では岩政とコンビを組ませるのもよいがこのカードはスーパサブ適正があるのでベンチに置いておいても守備全般出来るので使いやすいカードです。
ちなみにゲーム内ではそんなに悪態ついてきません。

次回は
11-12 JT11 スペシャル DF 内田 篤人

【WCCF】鹿つく 鹿島アントラーズをWCCFでつくろう【鹿島】No.013

WCCFを鹿島アントラーズ在籍経験者だけでチームを作って遊ぶ、通称「鹿つく」
第13回目に紹介するカードは

10-11 JT07 スペシャル DF 内田 篤人

古いカードですがそんなに高価ではないようです。
お近くのカードショップなどでお求めください。

鹿島には2006年から2010年まで在籍し、鹿島の右サイドバックのレジェンドである名良橋晃からそれまで空席だった背番号2を託された。
裏抜けのスピードと判断力、岩政に鍛えられた守備意識など日本代表の右サイドバックに成長し、Jリーグ史上初の3連覇に貢献した。
今後右サイドバックもしくはボランチとして鹿島のリーダーとなるべく戻ってきてほしい。

WCCF内ではキープレイがオーバーラップなので中盤以下で起用するとマイボールになるとスルスルと上がってきて攻撃に参加して位置取りによってはフィニッシュまで決めてくれて起用すると楽しいカードです。

次回は
11-12 JT03 スペシャル DF 伊野波 雅彦

【WCCF】鹿つく 鹿島アントラーズをWCCFでつくろう【鹿島】No.012

WCCFを鹿島アントラーズ在籍経験者だけでチームを作って遊ぶ、通称「鹿つく」
第12回目に紹介するカードは

10-11 JT03 スペシャル DF 岩政 大樹

古いカードですがそんなに高価ではないようです。
お近くのカードショップなどでお求めください。

鹿島には2004年から2013年まで在籍した。
その間3連覇を含む7冠に貢献した。
典型的なザゲイロで大岩、ファボン、伊野波、青木、中田などとコンビを組んだがどんなタイプの相方とでも順応し鹿島の堅守を構築した。
試合中も積極的にコーチングするタイプで内田をうるさがられながらも育てたり中盤とディフェンスラインの位置取りなどでたびたび小笠原主将と試合中に言い合いになることもあったが勝つためには必要なことだった。

WCCF内ではスタミナもギリギリ持つし、セットプレイでヘディングで度々相手ゴールを襲い、KPが組織守備重視で使いやすく外せない1枚だと思いますが、スピードに難があるため一度裏を取られると追いつくことは期待しないでください。

次回は
10-11 JT07 スペシャル DF 内田 篤人

【WCCF】鹿つく 鹿島アントラーズをWCCFでつくろう【鹿島】No.011

WCCFを鹿島アントラーズ在籍経験者だけでチームを作って遊ぶ、通称「鹿つく」
第11回目に紹介するカードは

09-10 056 レギュラー MF ジョルジ・バグネル

古いカードですがそんなに高価ではないようです。
お近くのカードショップなどでお求めください。

鹿島には2014年の夏の恒例の移籍期間での補強で半年間在籍した。
本職の左サイドハーフ以外にも、ボランチ、左サイドバックなどで試されたが鹿島に来た時にはすでにベテランの域だったため半年間で契約解除になった。

WCCF内では3枚存在するジョルジ・ワグネルの最後のカードです。
スタミナが少ないのでやはり08-09のカードの方が使いやすいかも。

次回は
10-11 JT03 スペシャル DF 岩政 大樹

【WCCF】鹿つく 鹿島アントラーズをWCCFでつくろう【鹿島】No.010

WCCFを鹿島アントラーズ在籍経験者だけでチームを作って遊ぶ、通称「鹿つく」
第10回目に紹介するカードは

09-10 JT05 キラ DF 内田 篤人

古いカードですがそんなに高価ではないようです。
お近くのカードショップなどでお求めください。

鹿島には2006年から2010年まで在籍し、鹿島の右サイドバックのレジェンドである名良橋晃からそれまで空席だった背番号2を託された。
裏抜けのスピードと判断力、岩政に鍛えられた守備意識など日本代表の右サイドバックに成長し、Jリーグ史上初の3連覇に貢献した。
今後右サイドバックもしくはボランチとして鹿島のリーダーとなるべく戻ってきてほしい。

WCCF内ではやはりU-5で考えると躊躇する1枚です。
理由はこの後に排出されているカードはスペシャルやレギュラーであるのに数値は上がり続けているからです。

次回は
09-10 056 レギュラー MF ジョルジ・バグネル

【WCCF】鹿つく 鹿島アントラーズをWCCFでつくろう【鹿島】No.009

WCCFを鹿島アントラーズ在籍経験者だけでチームを作って遊ぶ、通称「鹿つく」
第9回目に紹介するカードは

09-10 J-ATLE DF 相馬 直樹

古いカードですがそんなに高価ではないようです。
お近くのカードショップなどでお求めください。

鹿島には1994年から2003年まで在籍し、その間鹿島の黄金期に大活躍し、日本代表でもワールドカップ出場したまさに鹿島が誇るレジェンドです。
晩年大怪我をし復帰後もポジションを明け渡しヴェルディに期限付き移籍などをし新たな鹿島の黄金期を迎えるために残念な形で鹿島を去ってしまったことは非常に悲しい出来事だった。

WCCF内ではオーバーラップからサイドを切り込む!かと見せて中に割って入りミドルシュートを放ちゴール上固く外し大きなため息をつく形は再現されていません。
このゲームのディフェンダーとしては守備力に難があるため起用する場合はトレスボランチに置くなど起用に考えさせられます。
またキラカードのためU-5でチームを作成する際に起用を躊躇せざるを得ないこともあります。
サイドバックが生きるVer.を期待して早何年・・・。

次回は
09-10 JT05 キラ DF 内田 篤人

【WCCF】鹿つく 鹿島アントラーズをWCCFでつくろう【鹿島】No.008

WCCFを鹿島アントラーズ在籍経験者だけでチームを作って遊ぶ、通称「鹿つく」
第8回目に紹介するカードは

08-09 059 レギュラー MF ジョルジ・バグネル

古いカードですがそんなに高価ではないようです。
お近くのカードショップなどでお求めください。

鹿島には2014年の夏の恒例の移籍期間での補強で半年間在籍した。
本職の左サイドハーフ以外にも、ボランチ、左サイドバックなどで試されたが鹿島に来た時にはすでにベテランの域だったため半年間で契約解除になった。

WCCF内ではこのカードを含めて3枚あるがこのカードが一番スタミナがありますのでスタメンで起用するならこのカードだと思います。ダイナモ持ちですしね。
ちなみにワグネルではなくバグネル表記ですが心の中ではワグネルと呼んでいます。
16枚に入れるなら個人的にはこのカードを使用しています。

次回は
09-10 J-ATLE DF 相馬 直樹

【WCCF】鹿つく 鹿島アントラーズをWCCFでつくろう【鹿島】No.007

WCCFを鹿島アントラーズ在籍経験者だけでチームを作って遊ぶ、通称「鹿つく」
第7回目に紹介するカードは

07-08 074 レギュラー MF ジョルジ・ワグネル

古いカードですがそんなに高価ではないようです。
お近くのカードショップなどでお求めください。

鹿島には2014年の夏の恒例の移籍期間での補強で半年間在籍した。
本職の左サイドハーフ以外にも、ボランチ、左サイドバックなどで試されたが鹿島に来た時にはすでにベテランの域だったため半年間で契約解除になった。

WCCF内ではこのカードを含めて3枚あるがこのカードが一番長所がないかもしれません。
個人的には08-09のカードを使用しています。

次回は
08-09 059 レギュラー MF ジョルジ・バグネル

【WCCF】鹿つく 鹿島アントラーズをWCCFでつくろう【鹿島】No.006

WCCFを鹿島アントラーズ在籍経験者だけでチームを作って遊ぶ、通称「鹿つく」
第6回目に紹介するカードは

07-08 072 レギュラー MF ファビオ・サントス

古いカードですがそんなに高価ではないようです。
お近くのカードショップなどでお求めください。

鹿島では2006年にサンパウロから期限付き移籍で在籍した。
主に左サイドバックでの起用だったが21歳と若く外国籍枠を割くほどの活躍ではなかったかもしれない。
母国に帰国後、セレソンにまで上り詰めた姿は鹿島での活躍を見ていると信じられないほどの成長だった。

WCCF内ではこのカードより後に出てくるカードの方が守備力があるのでこちらはあまり使用しないかもしれない。

次回は
07-08 074 レギュラー MF ジョルジ・ワグネル

【鹿島】2017年1月2月の予定

1/24(火) アジアチャレンジinタイ
1/26(木) アジアチャレンジinタイ
1/29(日) 2016年Jリーグ優勝パレード
2/18(土) ゼロックススーパーカップ 日産 対浦和
2/21(火) ACL GL 第1節 HOME 対済州ユナイテッド(韓国)?
2/25(土) Jリーグ 開幕戦 ??? 対???
2/28(火) ACL GL 第2節 AWAY 対ムアントン・ユナイテッド(タイ)

タイ遠征は若手のみで挑んでほしいな・・・

【鹿島】2016年12月2017年1月の結果

明治安田生命2016Jリーグチャンピオンシップ
決勝 第2戦 12/3(土) 19:30 埼玉 A 浦和レッズ ○2-1

FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2016
第1ラウンド 12/8(木) 19:30 横浜国際 H オークランド・シティーFC(オセアニア・ニュージーランド) ○2-1
第2ラウンド 12/11(日) 19:30 吹田 マメロディ・サンダウンズ(アフリカ・南アフリカ) ○2-0
準決勝 12/14(水) 19:30 吹田 アトレチィコ・ナシオナル(南米・コロンビア) ○3-0
決勝戦 12/18(日) 19:30 横浜国際 レアル・マドリー(欧州・スペイン) ●2-4

第96回天皇杯全日本サッカー選手権大会
準々決勝 12/24(土) 13:00 カシマ H サンフレッチェ広島 ○1-0
準決勝 12/29(木)13:05 長居 横浜FM ○2-0
決勝 1/1(日)14:00 市立吹田サッカースタジアム 川崎 ○2-1

見事2得点を挙げて勝利するミッションに成功しチャンピオンシップ優勝
1戦1戦勝ち上がるごとに成長し、世界一(クラブワールドカップ優勝)まであと一歩まで迫り。
勝利への意欲を失うことなく、むしろ新しい世界を見たことで上を見ることができ天皇杯優勝も果たした。

2016年のリーグレギュレーションを理解しチャンピオンに輝くことができたが今年は1ステージ制戻り、年間最多勝ち点(得失点差などもあるが)が優勝になる。
今年はルヴァンカップはトーナメントからの参戦になるがルヴァンカップ優勝、ACL優勝、Jリーグ優勝、クラブワールドカップ優勝、天皇杯優勝の5冠を目指して戦うことになりました。

積極的な補強もありましたが海外クラブなどへの移籍する選手もいるでしょうし安泰できる年ではありません。
今年も全力で応援し全てのタイトル目指して戦いましょう。

選手、スタッフの皆さんは10日も休めないでしょうがゆっくり英気を養ってください。

【鹿島】2016年12月31日現在の鹿島新入団獲得移籍退団の噂&確定情報

01 GK 櫛引 政敏 清水から期限付き移籍中
03 DF 昌子 源 鹿島と複数年契約を結んでいるが、G大阪側は移籍金を払ってでも獲得を目指す見込み
06 MF 永木 亮太
08 MF 土居 聖真
10 MF 柴崎 岳 スペインリーグ2部のエルチェ、ヘタフェが興味を示しているという
11 MF ファブリシオ ポルティモンセから期限付き移籍中
13 MF 中村 充孝
14 DF ファン ソッコ 中国、天津泰達から獲得オファー?
16 DF 山本 脩斗 
17 DF ブエノ
18 FW 赤崎 秀平
20 MF 三竿 健斗
21 GK 曽ケ端 準
22 DF 西 大伍
23 DF 植田 直通
24 DF 伊東 幸敏
25 MF 遠藤 康
26 MF 久保田 和音
28 DF 町田 浩樹
29 GK 川俣 慎一郎
30 MF 大橋 尚志 金沢に完全移籍決定
31 GK 小泉 勇人
32 MF 杉本 太郎
33 MF 金崎 夢生
34 FW 鈴木 優磨
35 MF 平戸 太貴
36 MF 田中 稔也
37 FW 垣田 裕暉 金沢に期限付き移籍決定
40 MF 小笠原 満男
49 GK 石川 碧人 2種登録
50 GK 沖 悠哉 2種登録

00 DF 小田 逸稀 東福岡高等学校2017年加入内定
00 MF 安部 裕葵 広島県瀬戸内高等学校2017年加入内定

00 GK ク・ソンユン 札幌、鹿島から1億円を超える条件を提示されたが、断りの連絡を入れた
00 GK キム・ジンヒョン C大阪、オファーも決裂
00 GK キム・スンギュ 神戸、オファーも決裂
00 DF 三竿 雄斗 湘南、鹿島に完全移籍加入決定
00 DF 吉田 豊 鳥栖、調査まで
00 DF ユン・ソギョン フリー、韓国メディアが今季までデンマークのチームに所属し、韓国代表経験もある鹿島入り有力
00 MF レオ・シルバ 新潟、鹿島に完全移籍加入決定
00 FW レアンドロ・モウラ パルメイラス、期限付き移籍で獲得交渉中、鹿島では左MFでの起用
00 FW 金森 健志 福岡、鹿島に完全移籍加入決定
00 FW ペドロ・ジュニオール 神戸、鹿島に完全移籍加入決定

00 MF 梅鉢 貴秀 山形との期限付き移籍期間満了
00 FW 豊川 雄太 岡山に期限付き移籍延長決定
00 FW 高崎 寛之 松本へ完全移籍決定

監督 石井 正忠
コーチ 大岩 剛
コーチ 柳沢 敦
コーチ 羽田 憲司
GKコーチ 古川 昌明

【WCCF】鹿つく 鹿島アントラーズをWCCFでつくろう【鹿島】No.005

WCCFを鹿島アントラーズ在籍経験者だけでチームを作って遊ぶ、通称「鹿つく」
第5回目に紹介するカードは

07-08 053 レギュラー DF ファボン

古いカードですがそんなに高価ではないようです。
お近くのカードショップなどでお求めください。

鹿島では2007年開幕から在籍したが怪我を理由に途中で帰国、その間に母国クラブに復帰してしまった。
在籍時は岩政とコンビを組み強烈なFKを見せてくれた。

WCCF内ではFKは再現されていないがヘディングはもちろん競り勝てることが多いが数値通り足は遅いので一度抜かれると厳しいし、Ver.にもよるがスタミナは最後まで持たない。U-5縛りなら貴重なCB。

次回は
07-08 072 レギュラー MF ファビオ・サントス

【WCCF】鹿つく 鹿島アントラーズをWCCFでつくろう【鹿島】No.004

WCCFを鹿島アントラーズ在籍経験者だけでチームを作って遊ぶ、通称「鹿つく」
第4回目に紹介するカードは

04-05 EXT スペシャル FW 柳沢 敦

雑誌の付録で古いカードですがそんなに高価ではないようです。
お近くのカードショップなどでお求めください。

鹿島では1996年から2003年、2003年から2006年までイタリアに移籍し、2006年から復帰し2007年まで活躍した。
新人ながら得点を重ね、2年目から大活躍、1998年のフランスワールドカップのメンバーに選ばれてもおかしくなかった。
黄金世代のFWとして2004年シドニーオリンピック、2002年、2006年のワールドカップにも出場、後世まで言われ続けているシュートミスに関しては引退試合で中山さんが選手の気持ちを語ってくれたので付け足す必要はないと思います。
Jリーグでも新人王、ベストイレブンに選ばれ、まさにKING-Aの名にふさわしい鹿島を代表するFWでした。
引退後にコーチとして戻ってきて若いFWを育てています。

WCCF内では柳沢のあの柳出しの動きは再現できていませんが数値以上の決定力を示すVer.もあったりします。起用した際はぜひ背番号は13番に変更してください。

次回は
07-08 053 レギュラー DF ファボン

【WCCF】鹿つく 鹿島アントラーズをWCCFでつくろう【鹿島】No.003

WCCFを鹿島アントラーズ在籍経験者だけでチームを作って遊ぶ、通称「鹿つく」
第3回目に紹介するカードは

02-03 Ver.2.1 ATLE MF トニーニョ・セレーゾ

古いカードですがそんなに高価ではないようです。
お近くのカードショップなどでお求めください。

鹿島では選手としての経歴はないが監督として2度、鹿島を率いて1度目はいきなりJリーグ初となるJリーグカップ、Jリーグ、天皇杯の全てで優勝の3冠を達成した。
選手としての印象は38歳でサンパウロ時代のトヨタカップでの活躍が印象的だった。

WCCF内ではセントラルミッドフィルダーとして大活躍してくれます、何にも問題ありません、キラ5枚選ぶならこのカードは選んで損はないと思います。が選手としての鹿島での経歴がないと嫌、という人は残念ながら外してください。

次回は
04-05 EXT スペシャル FW 柳沢 敦

【鹿島】2016年12月29日現在の鹿島新入団獲得移籍退団の噂&確定情報

01 GK 櫛引 政敏 清水から期限付き移籍中
03 DF 昌子 源 鹿島と複数年契約を結んでいるが、G大阪側は移籍金を払ってでも獲得を目指す見込み
06 MF 永木 亮太
08 MF 土居 聖真
10 MF 柴崎 岳 スペインリーグ2部のエルチェ、ヘタフェが興味を示しているという
11 MF ファブリシオ ポルティモンセから期限付き移籍中
13 MF 中村 充孝
14 DF ファン ソッコ 中国、天津泰達から獲得オファー?
16 DF 山本 脩斗 
17 DF ブエノ
18 FW 赤崎 秀平
20 MF 三竿 健斗
21 GK 曽ケ端 準
22 DF 西 大伍
23 DF 植田 直通
24 DF 伊東 幸敏
25 MF 遠藤 康
26 MF 久保田 和音
28 DF 町田 浩樹
29 GK 川俣 慎一郎
30 MF 大橋 尚志 金沢に完全移籍決定
31 GK 小泉 勇人
32 MF 杉本 太郎
33 MF 金崎 夢生
34 FW 鈴木 優磨
35 MF 平戸 太貴
36 MF 田中 稔也
37 FW 垣田 裕暉 金沢に期限付き移籍決定
40 MF 小笠原 満男
49 GK 石川 碧人 2種登録
50 GK 沖 悠哉 2種登録

00 DF 小田 逸稀 東福岡高等学校2017年加入内定
00 MF 安部 裕葵 広島県瀬戸内高等学校2017年加入内定

00 GK ク・ソンユン 札幌、鹿島から1億円を超える条件を提示されたが、断りの連絡を入れた
00 GK キム・ジンヒョン C大阪、オファーも決裂
00 GK キム・スンギュ 神戸、オファーも決裂
00 DF 三竿 雄斗 湘南、鹿島に完全移籍加入決定
00 DF 吉田 豊 鳥栖、調査まで
00 DF ユン・ソギョン フリー、韓国メディアが今季までデンマークのチームに所属し、韓国代表経験もある鹿島入り有力
00 MF レオ・シルバ 新潟、鹿島が獲得することで、クラブ、本人と基本合意した
00 FW 金森 健志 福岡、鹿島に完全移籍加入決定
00 FW ペドロ・ジュニオール 神戸、鹿島に完全移籍加入決定

00 MF 梅鉢 貴秀 山形との期限付き移籍期間満了
00 FW 豊川 雄太 岡山に期限付き移籍延長決定
00 FW 高崎 寛之 松本との期限付き移籍延長オファー

監督 石井 正忠
コーチ 大岩 剛
コーチ 柳沢 敦
コーチ 羽田 憲司
GKコーチ 古川 昌明

【WCCF】鹿つく 鹿島アントラーズをWCCFでつくろう【鹿島】No.002

WCCFを鹿島アントラーズ在籍経験者だけでチームを作って遊ぶ、通称「鹿つく」
第2回目に紹介するカードは

02-03 Ver.2.0 ATLE MF ジーコ

古いカードですが他にもATLEが2種類出たので価格的には以前より安くなっていると思います。
お近くのカードショップなどでお求めください。

いわずと知れた鹿島アントラーズのシンボル、多くを語る必要はないと思いますが・・・
既に引退し38歳という年齢ながら現役復帰し、1991年から1994年まで選手として、その後もテクニカルアドバイザーという立場で鹿島アントラーズの成長に多大な貢献しました。
カシマスタジアムに来たらジーコ像に挨拶しましょう(どっかの誰かたちみたいに悪戯したら大人の対応されますよ)。

WCCF内でもNo.10、トップ下でスルーパスからドリブル突破、ミドルシュート、FKと大活躍してくれます、右ウィングにおいてもそれなりにセンタリングは上げてくれますがフィジカルの部分でボールを取られることもあるかも。
FWでの起用に関しては若干マイナス面もあります、顕著なのがセンタリングを上げられてもほとんどヘディングはしません、ほとんどスコーピオンシュート(ダイビングヘッドの体制で踵でシュート)です、ダイナミックなシュートが見たければ別ですが勝率はあまりよくありません。
このカードはセリエAしか出ていない時代のWCCFでしたのでウディネーゼです。もちろんウディネーゼ大好きならかまいませんがKPが特殊KPのクアトロ・オーメン・ジ・オロでジーコ、トニーニョ・セレーゾ、ソクラテス、ファルカンも4人が揃って発生すると思いますが、いかんせんファルカンはたぶんカード化しないでしょうから折角の特殊KPは楽しめません、のちに紹介する2枚の方が使いたくなるかもしれませんがどれを使うかは個人の自由です。

次回は
02-03 Ver.2.1 ATLE MF トニーニョ・セレーゾ

【WCCF】鹿つく 鹿島アントラーズをWCCFでつくろう【鹿島】No.001

WCCFを鹿島アントラーズ在籍経験者だけでチームを作って遊ぶ、通称「鹿つく」
記念すべき第1回目に紹介するカードは

02-03 Ver.2.0 ATLE MF レオナルド

のちに雑誌の付録にもなったため手に入れやすい金額になっていると思います。
お近くのカードショップなどでお求めください。

1994年から1996年まで現役セレソンがジーコに誘われて鹿島で背番号10を背負って活躍した。
ポジションはセンターフォワードにマジーニョ、両サイドに長谷川と黒崎を操るトップ下だったが実際はマジーニョと2トップのような関係で長谷川と黒崎はFWながら中盤まで下がって2トップにボールを繋げていた印象。
芸術的なゴールを連発し49試合でなんと30得点もあげていた。
退団セレモニーはレオナルド本人以上に涙を流しながら見たもんだ。

WCCF内ではトップ下はもちろん3トップの右でも左でも活躍できるし、鹿つくだったらセンターフォワードにしても他のFWと遜色ない活躍をしてくれる(ヘディングも期待できる)。
左SBやウィングバックに置くとそんなに目立った動きをしないのはゲームのシステムの問題かもしれないがレオナルドの大活躍が見たければトップ下かFWに置くことをお勧めします。

次回は
02-03 Ver.2.0 ATLE MF ジーコ

【WCCF】キャンペーン当選

かなーり、久ぶーりにキャンペーンに当たったので今後はちょこちょこWCCFのことも書こうかな。

外れすぎてふてくされてました。

【鹿島】2016年12月17日現在の鹿島新入団獲得移籍退団の噂&確定情報

01 GK 櫛引 政敏 清水から期限付き移籍中
03 DF 昌子 源 鹿島と複数年契約を結んでいるが、G大阪側は移籍金を払ってでも獲得を目指す見込み
06 MF 永木 亮太
08 MF 土居 聖真
10 MF 柴崎 岳 スペインリーグ2部のエルチェ、ヘタフェが興味を示しているという
11 MF ファブリシオ ポルティモンセから期限付き移籍中
13 MF 中村 充孝
14 DF ファン ソッコ
16 DF 山本 脩斗
17 DF ブエノ
18 FW 赤崎 秀平
20 MF 三竿 健斗
21 GK 曽ケ端 準
22 DF 西 大伍
23 DF 植田 直通
24 DF 伊東 幸敏
25 MF 遠藤 康
26 MF 久保田 和音
28 DF 町田 浩樹
29 GK 川俣 慎一郎
30 MF 大橋 尚志
31 GK 小泉 勇人
32 MF 杉本 太郎
33 MF 金崎 夢生
34 FW 鈴木 優磨
35 MF 平戸 太貴
36 MF 田中 稔也
37 FW 垣田 裕暉
40 MF 小笠原 満男
49 GK 石川 碧人 2種登録
50 GK 沖 悠哉 2種登録

00 DF 小田 逸稀 東福岡高等学校2017年加入内定
00 MF 安部 裕葵 広島県瀬戸内高等学校2017年加入内定

00 GK ク・ソンユン 札幌、鹿島から1億円を超える条件を提示されたが、断りの連絡を入れた
00 DF 三竿 雄斗 湘南、鹿島が獲得することで、クラブ、本人と基本合意した
00 DF 吉田 豊 鳥栖、調査まで
00 DF ユン・ソギョン フリー、韓国メディアが今季までデンマークのチームに所属し、韓国代表経験もある鹿島入り有力
00 MF レオ・シルバ 新潟、鹿島が獲得することで、クラブ、本人と基本合意した
00 FW 金森 健志 福岡、本人は既に移籍の意思を伝えており、1年を残す契約の違約金も鹿島が福岡に支払うという
00 FW ペドロ・ジュニオール 神戸、鹿島が獲得することで、クラブ、本人と基本合意した

00 MF 梅鉢 貴秀 山形との期限付き移籍期間満了
00 FW 豊川 雄太 岡山に期限付き移籍中
00 FW 高崎 寛之 松本に期限付き移籍中

監督 石井 正忠
コーチ 大岩 剛
コーチ 柳沢 敦
コーチ 羽田 憲司
GKコーチ 古川 昌明

【鹿島】2016年12月2017年1月の予定(追記)

明治安田生命2016Jリーグチャンピオンシップ
決勝 第2戦 12/3(土) 19:30 埼玉 A 浦和レッズ

FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2016
第1ラウンド 12/8(木) 19:30 横浜国際 H オークランド・シティーFC(オセアニア・ニュージーランド)
第2ラウンド 12/11(日) 19:30 吹田 マメロディ・サンダウンズ(アフリカ・南アフリカ)
準決勝 12/14(水) 19:30 吹田 アトレチィコ・ナシオナル(南米・コロンビア)
決勝戦 12/18(日) 19:30 横浜国際 レアル・マドリー(欧州・スペイン)

第96回天皇杯全日本サッカー選手権大会
準々決勝 12/24(土) 13:00 カシマ H サンフレッチェ広島
準決勝 12/29(木)13:05 or 15:05 長居 or 日産 G大阪 or 横浜FM
決勝 1/1(日)14:00 市立吹田サッカースタジアム 大宮 or 湘南 or F東京 or 川崎

チャンピオンシップ第2戦は2点取ると言う分かりやすく大変なミッションになりました。

【鹿島】2016年11月の結果

2016明治安田生命J1リーグ 2ndステージ
第17節 11/3(木・祝) 13:30 カシマ H ヴィッセル神戸 ●0-1

天皇杯 
4回戦 2016年11月12日(土) 14:00 ノエスタ ヴィッセル神戸 〇2-1

明治安田生命Jリーグチャンピオンシップ
準決勝 2016年11月23日(水・祝) 14:00 等々力 A 川崎フロンターレ 〇1-0

明治安田生命Jリーグチャンピオンシップ
決勝 第1戦 2016年11月29日(火) 19:25 カシマ H 浦和レッズ ●0-1

【鹿島】2016シーズン総括

Jリーグ、カップ戦総合出場得点数 五段階評価 
1、落第点 2、育成期間中 3、ベンチ〜スタメンレベル 4、スタメン〜代表選出レベル 5、海外移籍段階

01 GK 櫛引 政敏 3試合 1
03 DF 昌子 源 36試合 4
06 MF 永木 亮太 32試合1得点 4
08 MF 土居 聖真 35試合9得点 3
10 MF 柴崎 岳 35試合3得点 3
11 MF ファブリシオ 8試合1得点 1
13 MF 中村 充孝 20試合3得点 1
14 DF ファン ソッコ 13試合 3
16 DF 山本 脩斗 35試合5得点 3
17 DF ブエノ 9試合 1
18 FW 赤崎 秀平 28試合2得点 1
20 MF 三竿 健斗 7試合 2
21 GK 曽ケ端 準 36試合 1
22 DF 西 大伍 32試合1得点 3
23 DF 植田 直通 23試合 3
24 DF 伊東 幸敏 16試合 3
25 MF 遠藤 康 28試合4得点 3
26 MF 久保田 和音 1試合 2
28 DF 町田 浩樹 2試合 2
29 GK 川俣 慎一郎 1試合 1
30 MF 大橋 尚志 1試合 2
31 GK 小泉 勇人 0試合 2
32 MF 杉本 太郎 16試合2得点 2
33 MF 金崎 夢生 30試合10得点 4
34 FW 鈴木 優磨 37試合8得点 3
35 MF 平戸 太貴 2試合 2
36 MF 田中 稔也 1試合 2
37 FW 垣田 裕暉 5試合 2
40 MF 小笠原 満男 33試合 3
49 GK 石川 碧人 2種登録 -
50 GK 沖 悠哉 2種登録 -

監督 石井 正忠 1

1 08名
2 09名
3 10名
4 03名
5 00名

育てる選手、奮起を期待する選手、修行させに行く選手、切る選手、獲る選手。
来年鹿島のユニフォームを着て優勝に導く選手たちはどのようなメンツになるのかな?

【鹿島】2016年10月30日現在の鹿島新入団獲得移籍退団の噂&確定情報

01 GK 櫛引 政敏 清水から期限付き移籍中
03 DF 昌子 源 鹿島と複数年契約を結んでいるが、G大阪側は移籍金を払ってでも獲得を目指す見込み
06 MF 永木 亮太
08 MF 土居 聖真
10 MF 柴崎 岳
11 MF ファブリシオ ポルティモンセから期限付き移籍中
13 MF 中村 充孝
14 DF ファン ソッコ
16 DF 山本 脩斗
17 DF ブエノ
18 FW 赤崎 秀平
20 MF 三竿 健斗
21 GK 曽ケ端 準
22 DF 西 大伍
23 DF 植田 直通
24 DF 伊東 幸敏
25 MF 遠藤 康
26 MF 久保田 和音
28 DF 町田 浩樹
29 GK 川俣 慎一郎
30 MF 大橋 尚志
31 GK 小泉 勇人
32 MF 杉本 太郎
33 MF 金崎 夢生
34 FW 鈴木 優磨
35 MF 平戸 太貴
36 MF 田中 稔也
37 FW 垣田 裕暉
40 MF 小笠原 満男
49 GK 石川 碧人 2種登録
50 GK 沖 悠哉 2種登録

00 DF 小田 逸稀 東福岡高等学校2017年加入内定
00 MF 安部 裕葵 広島県瀬戸内高等学校2017年加入内定
00 FW ペドロ・ジュニオール 鹿島からオファーを受け神戸退団濃厚(契約満了)

00 MF 梅鉢 貴秀 山形に期限付き移籍中
00 FW 豊川 雄太 岡山に期限付き移籍中
00 FW 高崎 寛之 松本に期限付き移籍中

監督 石井 正忠
コーチ 大岩 剛
コーチ 柳沢 敦
コーチ 羽田 憲司
GKコーチ 古川 昌明

【鹿島】2016年11月の予定

2016明治安田生命J1リーグ 2ndステージ
第17節 11/3(木・祝) 13:30 カシマ H ヴィッセル神戸

天皇杯 
4回戦 2016年11月12日(土) 14:00 ノエスタ ヴィッセル神戸

明治安田生命Jリーグチャンピオンシップ
準決勝 2016年11月23日(水・祝) 14:00 等々力 A 川崎フロンターレ※

明治安田生命Jリーグチャンピオンシップ
決勝 第1戦 2016年11月29日(火) 19:25 カシマ H 浦和レッズ※

※10月29日第16節消化時点での暫定

対神戸2連戦でCSに向けての最終調整を行って川崎、浦和の倒したい。

【鹿島】2016年10月の結果

2016明治安田生命J1リーグ 2ndステージ
第14節 10/1(土) 14:00 カシマ H 大宮アルディージャ ●1-3
第15節 10/22(土) 14:00 味スタ A FC東京 ●1-2
第16節 10/29(土) 14:00 カシマ H 川崎フロンターレ ●0-1

タイ・トレーニングキャンプ
親善試合(2試合)
10月5日(水) vs タイ・ホンダFC (19:00キックオフ/72nd Anniversary Stadium)  〇2-0
10月8日(土) vs チョンブリFC (18:00キックオフ/ CHONBURI FC Stadium)  〇5-0

アジア最終予選
10月6日(木) 19:35 vs イラク代表(埼玉スタジアム2002) 〇2-1
10月11日(火) 20:00 vs オーストラリア代表(Docklands Stadium) △1-1

秋に強い鹿島はどこに行ったのかな?
CSに向けて膿を出し切る作業中と思っておこう。
「WCCF」応援バナー
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ