tuttiのほぼ鹿島とwccf(とラーメン)の話

だいたい鹿島アントラーズとwccfと(体調により)ラーメンの事をだらだらと書いてます

清水10 澤登正朗

J初年度の新人王ももう大ベテラン、時が経つのは早いものだ。
2年目の新人王の田坂はもう引退してフロントだもんな〜しみじみ。

オフトジャパンの時は代表にも呼ばれてたな、ラモスのバックアップとして。
背番号18だったな、オフトジャパンの時のメンバーは背番号含め全員言えるな、今の代表は背番号が全然わからん。

今年ノボリは一緒にプレーしてた長谷川健太が監督になってから出番が増えたかな、まだまだ引退出来ないね。
代表クラスだったベテランと呼ばれる選手達はカズ&ゴンが引退してくれないと辞めづらいとかあるのかな?だったら独W杯終了まで誰も辞めないか

横浜FM9 久保竜彦

ぼくくぼ

日本人離れした身体能力はアフリカン、坊主頭で不精髭、顔は・・・。
インタビューしても「えぇ、まぁ、よかったです。」しか言わない。
わりと変人だと思う。

広島にいる頃は内弁慶なんて言われてたが広島がJ2に落ちチームを出て横浜FMに入って一皮剥けた感じがする。
奥と言う気さくな選手がいて良かったのかな。
代表にも呼ばれ続ける様になったし、国内組のエースにまでなれた。
しかし怪我が多いのが勿体無い、岡ちゃんから代表でしか仕事しないとか嫌味言われちゃう位。
まぁ代表だけで十分です。

広島8 森崎和幸

兄で右利きで守備的MFのほう。

広島でキャプテンをやったりするし、アテネ五輪代表のアジア予選中もキャプテンとしてレギュラーで出場していたが本大会ではメンバーからも落とされてしまった。
山本監督は予選の選手切って本戦負けたからどうしようもないね。

今シーズンは広島で駒野、森崎弟、佐藤寿人、茂原らアテネ五輪年代組と共に好調を維持している。

しかし、本人の代表入りはまだまだ早いかな?
双子と言ったら立花兄弟でしょ、立花兄弟だってレギュラーはれて無いんだから、ツインシュートとスカイラブハリケーン打てる様にならなきゃ代表なんて夢のまた夢でしょ。

広島7 森崎浩司

弟で左利きで攻撃的MFのほう。

アテネ五輪では怪我で一時は構想外になりかけたが、何とか間に合い左アウトサイドとトップ下のバックアップとして選ばれた。
一方兄の方は予選スタメンでキャプテンもやってたのに、同じくキャプテン&予選レギュラーの鈴木敬太と共に落とされた。

広島では今期出遅れてスタメン落ちしていたが最近はレギュラーに返り咲きチームの好調を支えている。

しかし二人を見分けるのが未だに出来ない、名前見てもどっちがどっちか覚えてないし、キリッとした顔立ちが弟と覚えても比較して見ないと基本的におっとり顔だしな。

千葉6 阿部勇樹

FKがめちゃ上手いホクロがチャームポイントの阿部ちゃん。

個人的な妄想代表で3バックの前に左アウトサイド中田浩二、ダブルボランチ稲本と福西、そして右アウトサイドに阿部で世界に対抗出来る長身チームなんてのを考えた事もあったが阿部の右はともかく中田浩二の左アウトサイドは無いな(笑。

今チーム事情でリベロもやっている阿部ちゃんだがアテネ五輪代表の時は危なかっしくてもうやらないでくれと思ったもんだ。

代表ボランチは最激戦区、そんじょそこらのアピールじゃなかなか選ばれないが今野共々頑張ってフル代表に入って欲しいね。

FC東京5 増嶋竜也

ワールドユース日本代表イケメンキャプテン様。

代表では頼れるキャプテンだがFC東京ではまだまだジャーン、茂庭の二人には遠く及ばない。

本人は宮本を意識している様だがはっきり言ってツネ様に迷惑。
宮本は高いプロ意識と自分の身体能力を分かっていてフル代表のキャプテンまで登り積めた努力家であり、持って生まれたキャプテンシーと堪能な語学力がある。
一方のイケメンキャプテン様は髪型をアピールする以外フル代表を狙えるアピールポイントが無い。
あるとすればアクロバティックなオウンゴール位か。

とにかくこいつが主力ではワールドユースは期待薄。

浦和4 闘莉王

本名、たなかまるくすとぅーりお

リップスライムのイリマリでは無い。
お爺さんが広島からブラジルに渡って闘莉王が三世だったはず。

日本の高校からスカウトされ、Jリーグの広島に入る事が出来たがあまり出番が無いままチームはJ2に落ちてしまった。
そしてJ2でも最下位争いをしている水戸にレンタルされる。
ここまでならどん底に落ちただけのプレーヤーだが闘莉王はここから自慢の得点力と精神力でアテネ五輪代表&浦和移籍と駆け登って行く。
このまま成長すれば日本代表は間違い無いだろう、むしろ五輪終わったら即フル代表に選ばれる位の活躍を期待したがな。

横浜FM3 松田直樹

やんちゃ系DF

横浜に入団し現在まで挑発されれば見事に乗り退場し、モチベーション落とせばチームの雰囲気ごと落とし、オフになったら太り(これは最近治った)、髪の色は七色に変化し、チャンピオンシップで大敗すれば観客の前で耳を塞いだり精神的にむらのあったが身体的には日本屈指のプレーヤーである。

トルシエの時は重宝されていたがジーコになってからは代表にも呼ばれない事が多くなった(茶野以下)。

昔から宮本の頭脳と松田の身体がひとつだったら最強とか言われてたが逆だったら只の生意気なちびっこだな。

浦和2 坪井慶介

今や日本代表ディフェンスラインの穴。

快足を生かして代表になったが昨年怪我をし田中誠に代表のポジションを譲る。
復帰後も田中、宮本、中澤がポジションを確保し、彼らが怪我などで抜けて代わりの入ってもあまり機能せず余計にスタメンとサブの差が出来ている。

W杯仏大会で言えば井原が宮本、田中で秋田が中澤、そして中西が坪井に当たるか。
中西の代わりにもう一人秋田タイプ(小村)を置いても守りは出来るが中西タイプが二人ではさすがに弱い部分が目立つ。
要は田中誠、宮本、坪井では空中戦などで無理があるという事、中澤抜けたら茂庭使え!

柏1 南雄太

ワールドユースではスタメンだったがその後当時チームの監督だった西野特有の選手育成術「エリートは干す」を食らい一時期スランプになる。
そのあいだに五輪をオーバーエイジ枠の楢崎に明け渡す。

西野にボロボロにされ大野や北嶋と言った主力も西野から逃れるためチームを出ていき、弱小に成り下がった中、人生最大のハイライトは去年、ボールを味方にスローイングしようとして真後ろにある自分のゴールに投げ込んだ事。
この影響もあり試合は大敗し、次の試合からベンチからも遠ざかった。
しかし、何とか立ち直りJ2落ちの危機を乗り越えた。
今年も残留争いだろうがな。

横浜FM31 下川健一

市原時代、若き天才GKとして将来日本代表のゴールマウスを守るであろうと思われていた。

しかし相次ぐ怪我やアトランタ五輪で活躍し勢いのある横浜FMの川口などの遅れをとり代表ではあまり出場出来なかった。

所属チームの市原では2000年までは不動の守護神であったが若手の櫛野の出番が増えるとベンチでの生活が続き、高給が払えないチーム事情もあり昔市原(古河電工)にいた岡田監督のいる横浜に移籍する。
ここでも榎本達、榎本哲ら若手のバックアップになっているが二人共のまだまだ不安定なプレーの為ちょくちょく出番があるぞ。
頑張れおっさん。

浦和30 岡野雅行

野人。

元祖一発屋。

カズ、城とデカビタトリオ。

アルゼンチンのマラドーナの親友の快速FWカニーヒアに憧れて長髪にし、同じ7番を着けていたが、カニーヒアは薬に手を出したりベンチに居ながら退場させられたり何かと問題児だったが岡野は非常にフェアプレーな選手。

浦和で出番が無くなって、神戸に行ったが本格的にサイドアタッカーになってブッフバルトが監督として戻って来る際、御指名を受けて浦和に戻って来た。

今のポジションもFWより右アウトサイドで出場する事が多いがこのポジションは山田暢や永井がいる為そんなに出番はない。

今も昔もスーパーサブ。

柏29 安永聡太郎

また柏のFW。

清水商業高校でGK川口能活DF田中誠MF佐藤由紀彦ら登録メンバーの多くが当時Jに入った黄金のチームのエースストライカーとして活躍し横浜FMに加入する。

しかし結果を残せないままスペインの二部リーグのチームに移籍するが良い感じに馴染んで来た頃、横浜FMに戻るがやはり活躍出来ず、地元清水に行くがやはりいまいち。
横浜に戻っても久保、安、坂田などのレベルに付いていけずに遂に戦力外に。

横浜時代の恩師、ダジャレ親父・・・もとい早野監督に拾われるがやはりいまいち活躍してない。
彼もいわゆる未完の大器の一人か。

柏28 玉田圭司

昨年最下位チームのエースストライカー。
代表でもスタメン。
日立の選手なのにトヨタのCMでる位男前。

しかし気を抜くと眉毛の太い不細工マッチ。

代表FWをキャラ分けすると隆行が寡黙な頑張り屋。久保が天然アフリカン。大黒がつぶやき柳沢コピー。高原が決定的チャンスクリアー。柳沢がイタリア行ったらなんかイケメンになった。で、玉田が速いだけのこのままじゃ岡野?と言う感じ。なんか無茶苦茶だな・・・

とりあえず玉田がまだ今シーズンノーゴールだと言う事は誰の目から見ても明らか。
点取らないと批判されるポジションだからね。

磐田27 菊地直哉

CB、ボランチでプレーするタイプとしては中田浩二か福西二世みたいな感じか。アテネ五輪代表にも選ばれたが活躍出来ず。

同期にMF成岡、DF大井がいる、成岡が藤田二世で大井が鈴木秀人二世か。
カレンや前田など良い若手が多数いるがそれでも磐田はまだ世代交代が進んでなくて苦しんでる感じ。
茶野取らないで菊地育てれば良かったのに。
でないと奥みたいに戦力になる頃には横浜辺りに持っていかれちゃうよ。
まぁ横浜にはスタメンだろうが何だろうが強引に連れてかれちゃうんだけどね、中沢しかり山瀬しかり、そのわりにはACL早々と敗退しやがって

鹿島26 増田誓志

今年のJリーグ名鑑キングオブイケメン受賞間違い無しのマッスィー。

ユース代表ではボランチで起用されたりしてたがまだ守備力には期待できないな。
本大会には本田、兵藤などライバルが沢山いて残念ながら選ばれないみたいだけど(兵藤、平山の国見コンビ頼みにならない事を祈る)、鹿島では小笠原の後継者として順調に成長しミドルシュートなど思い切りの良い動きを見せている。
今年から高校の後輩のコオロキが入団し、小笠原・本山コンビを追い越す活躍を期待したい。

増田が順調に育てば小笠原も来年には伊辺りにいるのかな〜、それはそれでちょっと寂しい。

清水25 市川大祐

むか〜しむかし三都主がアレックだった頃、坊主頭では無くドレッドヘアーだった頃、清水の市川、アレックスの両サイドからの攻撃はたいそう恐ろしいものじゃった。

W杯仏大会で惜しくも代表入り出来なかったが将来の代表右サイドバックは確実と見られていた。
しかしオーバートレーニング症候群や怪我等でシドニー五輪に選ばれなかったりして、現在まで代表に選出されなかった。

しかし今年清水が長谷川新監督を迎え4バックシステムを採用し不動の右サイドバックとして活躍し、おそまきながら代表を狙える位置に来た。

でもやっぱりちょっと遅いかな。
2010年目指すか。

鹿島24 青木剛

彼の好きなブランドはエイプ・・・自分の似顔絵入りの服が着たかったのかな?。

今年中田浩二が抜けてフェルナンドと二人で大丈夫かな?と心配してたらフェルナンドは中田がいた左に入ると更に良い動きになり、青木は去年の様なオドオドした動きでは無く一皮剥けた落ち着いたプレーを見せている。

かえって中田が出て行った方がチームがスムーズにいくようになったかな、ボランチのポジションは本田、阿部のベテランに加え中後など若手もいて良い刺激になっているのだろう。

青木は高校の頃は将来代表間違い無しなんて言われてたから今よりもっと頑張って欲しい。

川崎F23 相馬直樹

23より7で書きたかったな。左サイドバックのJ歴代ナンバー1。

ジョルジーニョのサイドチェンジを自分の進行方向にトラップしてその勢いで上がっていき、クロスを上げると見せかけて中に切れ込んでいきミドルシュートを打つが外して頬を膨らませて溜め息を付いて帰って行く。
あぁ美しい〜(外しちゃ駄目じゃん)。
彼以上の左サイドバックに未だ出会えてない、早く鹿島対川崎の試合を見に行きたい、そして来年にはコーチとして戻って来て欲しい。

W杯仏大会予選の相馬、井原、秋田、名良橋は俺の中の理想的な4バックの4人だ。

3人の引退試合鹿島でしてほしいな。

清水22 太田圭輔

去年の清水の右アウトサイドのスタメン、清水ユース出身で昔は甲府にレンタル移籍した経歴の持ち主。

今年監督が長谷川健太に変わって、佐藤由紀彦が横浜FMから加入したら全く出番が無くなってしまった、佐藤が怪我してもユースの生きの良い選手起用するし、構想外?去年あれだけチョ・ジェジンと息が合ってたのに、もったいない。

磐田にいる弟の方は西や村井が出れない時などちょこちょこ出てるからこのままじゃ追い抜かれちゃうぞ、もう抜かれてるかな・・・顔は弟の方がカッコ悪いのにな。

彼も出番求めてレンタル移籍すれば良いのにと思ってしまう。

鹿島21 曽ヶ端準

アゴ

荒っぽいプレーしてきた相手選手怒鳴るのは当たり前、ホントにビビって試合に出てこなくなった選手もいるくらいだし、あの顔どアップで凄まれたらチンチン縮こまっちゃいます。黒崎さん並の怖い顔。

しかし奥さんがモデルで美人らしい、怖い物好きにも限度があるだろうに。

あんな顔してキックがJリーグ一正確、今シーズンは開幕から安定したプレーでピンチをことごとく防いでいる。
もし今まで通りだったら鹿島首位は無かったかもね。
土肥さんと変わって代表復帰して欲しいな、代表のGK皆30代ってよく考えたら不味いだろう、ソガも顔は三十路だが。

FC東京20 加地亮

代表不動の右アウトサイド。

驚異的なスタミナと献身的なプレーが買われてレギュラーにいると思うが、名良橋、山田暢とライバルが消えていき、3バックと4バックの両システムをこなせる選手があまり居ないと言うのもレギュラーである一因だと思われたが今年初めの代表の試合でいきなりスーパープレーを見せ代表右サイドを確固たる物に。

昨年ナビスコ杯決勝で誰も最後のPKを蹴りたがらず自分から手を上げて嫌な役を引き受けようとしたり(監督は加地では心配で見ない振りしたが)、ラーメン屋で顔ばれした時スープを全部飲み干したりと人の良さもJを代表出来る、言わば森島二世か。

横浜FM19 アンジョンファン

W杯対伊戦、ゴールを決めて干されていたペルージャの鬱憤を晴らすが伊国民の反感を買い、韓国の八百長疑惑などもあり伊を追い出された、ちょっとアルパイみたいな奴だな。

清水に移籍するもすぐ欧州移籍すると思われていたが、移籍先が見付からず現在横浜に籍を置いている。

先日横浜はACL一次予選最終戦の中国での試合でボールボーイに時間稼ぎさせられ、担架の人に中指立てられ、相手選手に顔面殴られ、ゴールに入ったボールを手で掻き出されても無問題。と言う超アウェーを体験してきた。来年鹿島も同じ体験すると思うと気が重いな〜。笑

G大阪18 吉原宏太

今年初めTBS「恋するハニカミ」に出演以来登録名を「ハニカミ」に変えると言ったが西野監督に許されずに移籍を志願したと言うのはガセビア。

ホントは3-0で勝ってる試合で守れと言われて交代出場したのに攻めばかりして監督怒らせて干された為、移籍志願した。
代理人があの中田浩二と同じの田辺だから移籍させて移籍金欲しいのかもね。フンッ!

昔一度だけ代表に選ばれた事あったけど柳沢が問題起こしてその替わりで選ばれただけだしね。

しかしガンバは中山、松波、吉原と使って無いFW多すぎ、どっかにレンタルした方がチームと選手の為になるのに。

神戸17 三浦淳宏

日本代表不動のベンチウォーマー。代表キャンプでのサブ組の左アウトサイドのレギュラー。

アレックス、加地の両アウトサイドの代役だがアレックスが出場停止のアウェー対イラン戦に出たが正直いまいち、守備を見てくれと言っていたが正直いまいち、加地の替わりに出ても正直いまいちだろうな。

神戸でもホージェルの方が良いから現在トップ下をしている、もし藤田が来てたらポジション無かったな。
ウ゛ェルディで相馬とのポジション争いから逃げてきたのに何の為に移籍したんだか。

こだわり捨てて神戸で右アウトサイドでレギュラー取れればもっと良い選手になったんだろうに、もったいない。

G大阪16 大黒将志

つぶやきシロー・・・

後ガチャピン(遠藤保)、エスパー伊東(前田)、ぜんじろう(実好)と吉本興業もびっくりする程のタレント揃いなG大阪。

肝心のFWとしての動きは伊に行ってイケメンになった柳沢をより点を取る事に執着してる感じのプレーと言った所。
昔は柳沢も点取る選手だったが上手くなると人を活かすプレーになってしまった。
大黒は点取る事に執着し続けて欲しいな。

鹿島15 岩政大樹

通称岩様。大岩とのコンビで大岩政。名前だけなら一番堅そうな守備陣。

昨年鹿島に秋田と入れ替わりで入団し、半年後レギュラーポジションを取り優秀新人賞を獲得し、金古に背番号3を与えたのは早すぎたと思える程の活躍だった。

今年は更なるレベルアップを期待したがフィードがまだまだ甘くポジションを取った慢心か代表の中澤に対抗する一番手の筈が大岩に今年もフォローして貰わずには心配でしょうがない。

岩政が確固たるポジションをキープしたら安心して大岩に替えて羽田を試す事もできるのだが。それはそれでちとさみしいか。

横浜FM14 奥大介

現在横浜FMでキャプテンをしているが磐田にいる頃からただのやんちゃ坊主にしか見えません。チームメイトを引っ張っていくタイプじゃないような。鹿島の本山と似たタイプで夏休みにランニングに短パン履いて虫取り網持って朝から晩まで山に居そう。

磐田時代はドゥンガに怒られてるイメージばっかでドゥンガ退団後背番号8を受け継いだが磐田は奥が闘将になれると思ってたのかな。

代表レベルの選手だけど今の代表のシステムだとポジションが無いかな。北澤を器用にしたイメージがある

今では立派なパパ(?)ですが奥の奥さんである佐伯ヒナコは今見てもちょっと怖い(失礼)。

大分13 高松大樹

アテネ五輪日本代表に奇跡的に残り、飛び級FW平山絶不調のお陰で思ったより出番があったが、やっぱりあんまり活躍しなかった。

何故かFIFA世界最優秀選手にノミネートされ一票だけ入ったり、アテネ合宿の時パルテノン宮殿の前でフルチンになったりと大分県内に収まりきらないほどの天然ボケキャラである。まぁ締まりの無い顔自体がボケキャラであるが。

しかも先発で出場するより交代出場する方が得点すると言う見た目とは裏腹なスーパーサブプレイヤーである。

今シーズン大分はマグノ・アウベスとドドの強力ブラジル人2トップ、だからまだまだスーパーサブでの出番が多そうだ。

柏12 増田忠俊

元祖鹿島のイケメンドリブラー

現在の鹿島のイケメンと言えば隆行、田代、増田辺りだろうが、J開幕元年の頃と言えば賀谷、古川そして増田である。

ジーコが引退した最後の公式戦で交代したのがこの増田で以後鹿島の中盤で活躍し代表に選ばれるも直後に大きな怪我にあいせっかくのチャンスを失ってしまう、怪我さえしてなければ仏大会のメンバーに居たかも。

その後FC東京、市原と移籍するも活躍できず現在柏に所属している。

ちなみに背番号12の選手はJ1に現在二人しかいないので(365人はJ1の選手のみの予定)次以降は31番以降の選手を書きます。

神戸11 三浦知良(カズ)

言わずもがなのキングカズです。

J開幕当初のドレッドヘア、カズダンス、デカビタCのCM、ジョホールバルでの交代させられる時の「俺?俺?」と自分に指差す姿、ダンディーハウスのCMとかっこいいづくめのキング。

兄ヤスの坊主頭に赤いYシャツに黒いスーツ姿はやはりキングが伊で身に付けたファッションセンスの影響だろうか、兄弟揃ってマフィア臭い。

監督がレオンになってから出番減ると思うんだが、ゴンに負けずに出場数、ゴールを積み重ねて、いつの日か二人揃ってクラブ&代表での引退試合を世界から色んな選手集めてやってあげたいものだ、まだ引退してない選手に向かって失礼かな?

鹿島10 本山雅志

昔はスーパーサブとして大活躍し、世代交代後鹿島の10番を背負う事になったけど、個人的には小笠原と番号変えた方がしっくりするんだけどまぁ良いか。

最近あまり調子良く無いと思ってたけど去年の鹿島のDVD見たら得点シーンほとんど顔出してた、改めてすげぇなと思ってたら今年の活躍、顔がホクホクしちゃうよ、おじさん。

今年入ってきたコオロキ君も同じタイプのドリブラー、先日のFC東京戦で二人のプレーを見てると楽しくなっちゃったよ、それだけにコオロキ君の怪我はホント残念だ。

削られてすごく痛がってるけど他人より大きく感じるタイプなのよね。

磐田9 中山雅史

04年、開幕戦鹿島対磐田、試合前鹿島ゴール裏に来て勿論ブーイング、しかし鹿島の帽子をパンツから取り出して鹿島サポとエールの交換、粋な事するなと思ったら磐田サポの所行って鹿島の帽子ぽいっとしてサックスブルーの帽子かぶって大ゴンゴールコール、面白い奴だなと思った。

代表でもドーハの時、気持ちの入ったプレーをして好感を持てたし、カズのゴールの後後ろから抱きついたの真似とかしたっけ、仏大会予選の時も停滞していたチームにパワーを注入し本戦出場に貢献した。

先日J通算150ゴールを記録し、得点王2回、4試合連続ハットトリックと正にJの歴史に名を刻むプレイヤー

鹿島8 小笠原満男

昔CSでの決勝FKを生で見て、次の年の新ユニに8の番号を入れたんだけど、それからチームもいまいちぱっとせず、次は何番着けようかと思ってたら、今年の大活躍!
野沢、本山、アレックス・ミネイロで黄金のカルテットを形成し細かいパスワークで鹿島の快進撃を支えている。

代表でも中村と二人並べた時は良い活躍をするね、ただしヒデが居ない時ね、このコンビはなんか上手くいかない、王様は二人も要らないのかね。

今まで上手くいかないとすげぇ怖い顔してファールかましたりしてたけど、今年はそういう所があまり見られない、良い事だ〜、ホント良い事だ〜。ウフフフフフ〜

磐田7 名波浩

98年W杯仏大会山口素と共にボランチを組み、その後伊のベネツィアに移籍するもチームに溶け込めず磐田に復帰、怪我もあり週に一度しか試合に出れない体ながらも奮闘している。

性格的に大人しく、休みの日は家でネットをするのが趣味らしく、昔付き合ってた女子アナの彼女に地味すぎてつまらないと振られた位な性格。

ミスチルの桜井と親交があり伊移籍の時磐田でのラストマッチで歌いに来てくれたりしてた。昔名波がTVでL←→Rを歌ってる所が流されたがあまり上手く無かった。

現在磐田は世代交代に遅れて苦しんでる時期、そろそろ菊地にポジショ譲る時期。

横浜FM6 上野良治

昨年のCSで顔面アップになった瞬間、思いっきり顔の流さ程の鼻水を垂らしたのは皆の記憶に新しい所だと思いますが、彼が横浜に入団した時もかなりのインパクトがあった。

天才と呼ばれてやって来た彼は漫画「ろくでなしブルース」に出てきたオタクキャラの中島そっくりで生っ白く脂ぎった長髪が顔にかかって、ヒヨコの様な唇。キモイ事この上なかった。

プレイスタイルも天才系のパス出すだけの様に見えたがポジションをトップ下からボランチに変え、時にはリベロをもこなす器用さもみせたり。試合に出られない時期も移籍したりせず我慢してチームの為に働く男らしさもある。

G大阪5 宮本恒靖

ジーコジャパンのキャプテンとしてチームを引っ張っている彼だがG大阪ではチームの足を引っ張っている。

G大阪には同じポジションにシジクレイという背が高く人に強い選手がいる、そして宮本本人も代表キャンプや怪我でチーム作りの段階の練習に参加出来なかったりと不運な部分もある。

しかも無理矢理宮本を組み込んだDF陣で大量失点を重ねるなど使いづらい状況にあるが代表選手を上手く使いこなせない西野監督は無能で飼い殺しとやる気を削ぐ名人である。

西野が首にならないのなら神戸辺りにレンタル移籍する事を薦める、奴が辞めたら戻れば良い話。

鹿島4 大岩剛

大学時代は左SB、ベンゲル時代の名古屋からCB、その後も順風満帆な選手生活だったが監督が元鹿島のジョアン・カルロスに変わってから激変。

監督に嫌われ望月、平野と共に追い出される事になったが同監督はプロ選手経験の無い監督によくあるエリートコースの選手を嫌っていて、事実鹿島時代もジョルジーニョが身を引く形で鹿島を辞めている。

その後磐田に移籍するが今一つフィットせず鹿島に移籍する事になる。

しかし大岩ボールなど彼を見ていて鼻につくようなエリート意識など感じられず、若手DF陣を束ねて堅守鹿島に無くてはならない存在になっている。

浦和3 アルパイ

開幕戦、鹿島の鈴木に喉輪を食らわせて退場。

復帰した試合でペットボトル蹴り上げて試合開始即退場。

4日の神戸戦で復帰するみたいだけど、この試合でカズあたり削って退場してくれないかな(平瀬削ったら爆笑だけど)、ある意味伝説の選手になるね。

首になるだろうけど神戸が取ってくれるかもよ、退場したまま神戸に残ればいい。

元はと言えばプレミアリーグにいるくせに代表の試合でイングランドと戦ってベッカムに喧嘩売って(唾吐きかけたんだっけ)所属チームから追い出されちゃう様な選手だからね、後先考えずに熱くなるんだろうね。

鹿島2 名良橋晃

個人的に4バックの右はこの人が一番好きだった。

思い切りの良いオーバーラップ、中に切れ込んでのミドルシュート、ボールに向かっての鋭いスライディング、しかも3バックのストッパー・ボランチ・オフェンシブハーフと色んなポジションをこなしていた。

スタジアムに家族が来てると必ず探して手振ったり、試合前の写真撮影の時一人だけ娘連れて一緒に写ったりとナイスパパ振りも素敵。

今怪我で出てないけど引退しても代わりが見当たらないよ、加地君ももっと攻撃的になって欲しいな、そしたら鹿島に来ない?加地君。

または深井君がSBやったら似たタイプになるかも。

名古屋1 楢崎正剛

おっさんくさいよね、この人。

名古屋で一億貰ってるそうだけど地味だよね、この人。

トヨタのCMとかにも起用されないし、柏の玉田使われちゃてるし。

キャプテン翼で若島津君が横浜F→名古屋と移籍していて若島津=楢崎みたいな書き方してるけど、代表で第二GKという以外プレースタイルはむしろ若林タイプだと思うんだけどな、川口のほうが飛び出まくるから若島津っぽい。

楢崎のほうが安定感あるんだけど、代表の試合では神がかったプレーって欲しいからな、貴重なサブGKって事で頑張って、その間に曽ヶ端が正GKの座貰いに行くから。

鹿島30 鈴木隆行

やっぱ最初はこの人でしょう。

鹿島入団もCFZ、市原、川崎などに転々とレンタル移籍し鹿島がFW不足の時にやっと戻されるといきなりブレイク、三冠の原動力となり代表選出→W杯出場→ベルギー移籍、とトントン拍子でステップアップし鹿島復帰後ジーコジャパンのFWの軸として活躍中。

三冠の頃国立で撮った隆行の写真はまだ初々しさが残る顔で金髪も綺麗だったが今は髭面のベタっとした黒髪の長髪・・・ベルギーでどんな心境の変化があったんだろう?

野沢活躍中の今、復帰後ポジション奪い返せるかな?嬉しい悩みでもあるがね。後引退まで結婚しなかったらホモ確定
「WCCF」応援バナー
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ