tuttiのほぼ鹿島とwccf(とラーメン)の話

だいたい鹿島アントラーズとwccfと(体調により)ラーメンの事をだらだらと書いてます

2006年07月

池袋 竃@空海

慢性的金欠なのに最近ゲーセンのWCCFにはまっています、8月には新Ver.始まるし・・・何やってんだかなぁ俺は。

新宿にある竈の支店と思ってたら空海と言うお店とのコラボ出店でした。

池袋にWCCFの柳沢を探しに出たついでに食べてきました。
夕方5時前だからかがらがらでしたが夏休みの日曜日なのに大丈夫かな?店の女の子は暇そうにずっとメンマをパレットにきれいに並べ続けているし・・・
竈と思っていたのでくんたま(燻製玉子)目当てで竈燻玉ラーメンを注文
出てきたラーメンのスープの色が戒に似ていて不安でしたが、とんこつ炊きすぎは同じでしたが魚介が効いていて飲みやすかった。
麺は薄平短麺とでも言うのかな、わりと良い感じ。
チャーシューは薄くてやわらかいタイプ、スープの中で崩れるチャーシューはやっぱり好みではありません。
フライドオニオンが歯にくっつくけど面白いトッピングでした。

で、目当てのくんたま。
これ好きです。
チーズみたいな香り、でも個性が強いかな、道頓堀のラーメンに入れたら合わないだろうし、くるりのどろどろに入れたら重くなりすぎてまず完食出来ないだろうな。
カレーに入れたらなにげに美味しそう。

まぁ、もう食べちゃ駄目と言われてもかまわない店の一つかな。

品達 せたが屋

久々のブログ・・・だって最近新店舗開拓してなかったから、リピートリピートばっか

品川にある品達3度目の訪問。
なんつ、すた丼、そして今回のせたが屋。
平日の昼の3時前くらいに到着、なんつは相変わらず行列が出来ていました。
今日の目的はせたが屋のつけ麺だから他人事として眺めていました、案の定他店には列は出来ていなかった。
券売機を見るといわゆる全部のせのせたが屋ひらつけめんなるものを発見、今回はこれで。
店に入るとゆったりとした感じでテーブルの上にはすごく読みにくい能書きと刻んだ玉葱が置いてありました、胡椒のそばにはガツンたれ?だっけかなとガツンカレー粉なるものを発見、これは途中のトッピングが楽しみだなと思っていたらつけめんがやってきた。

大好きな魚介系と言う事でお腹なりまくりんぐ。

麺はきしめんと太麺の間のような感じ、口の小さい人にはちょっと太すぎるかも。
スープは予想外にしょっぱ辛かった!あれれー?こんな味なのかな?もっと魚介の風味が生きた味わいある甘味を感じるくらいだと思ってた。
しかもじょっぱりラーメンで濃い味に慣れているのにこれはちょっと塩辛い。
テーブルにあった刻み玉葱を入れてやっととげとげしさが無くなった、もうガツンなんか入れられません。

すごく期待していった分思いっきりやられました。

品達おそるべし

成増 道頓堀

世間ではダイエットの記録をブログに書いて皆に見てもらうのが流行っているそうですが、俺は脂肪肝と診断されたのにラーメンブログを書き始めてます。

金土日で道頓堀中本道頓堀に行きました。
土日の昼間はモスと焼肉でした。

塩チャーシューメン中盛

かなり久々に塩食べました。
ラーメンやつけ麺に比べてさっぱりしすぎてると思ってたけど逆に丁寧な味わいを感じる事が出来ました。

後、塩はここのチャーシューの旨味を120%引き出しています。
チャーシューがまるで豚トロ塩ダレのようです。

塩食べおわった後につけ麺のスープ割りを飲んだら味の濃さにびっくりしたが二口目に節の香りが口の中にぶぁーっと広がってやっぱりつけ麺のスープも美味しかったです。

次に何を食べるのか選択肢が増えて困っています。
「WCCF」応援バナー
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ