tuttiのほぼ鹿島とwccf(とラーメン)の話

だいたい鹿島アントラーズとwccfと(体調により)ラーメンの事をだらだらと書いてます

2006年12月

下赤塚 一笑 黒一笑

今年の夏にリニューアルして全く好みの味ではなくなってしまった、一笑に久しぶりに行きました。

好きじゃなくなったのになぜに行くの?
と言う成増っ子達の声が聞こえてきそうですがそれには答えが…

「黒一笑」

のび太「ドラえも〜ん、一笑のとんこつラーメンがあっさりしすぎてつまんなくなったよ〜」
ドラえもん「ちゃららちゃっちゃちゃーん♪『黒一笑』!」

一笑があっさりとんこつ
赤一笑が辛〜いとんこつ
黒一笑が…魚介とんこつ!

気にはなっていたけどとりあえず食べてみようということでレッツチャレンジ!

出てきた黒一笑は…黒くは、無かった。まぁ相対的に見て黒なんでしょう。
スープを一口飲んでみる…魚介の風味!
一笑のとんこつラーメンは昔はしっかりとしたとんこつだった、すごく美味しいとんこつが近くになって幸せだと思っていた。
今年の夏、リニューアルオープンした後行ってみるととんこつはまるでお湯で薄めたかの様な味に…何故だ!という思いと共にもう2度とこの店には来ないと思っていた。しかし、奇跡は起きるものだ、あのあっさりとんこつがこんなにも魚介にぴったり合うとは!

話は少し変わるが九段下の斑鳩。
ここもとんこつ魚介ラーメンである、しかしスープはぬるくとんこつが濃いため飲み進めると重ったるく感じてしまっていた。
かなりいい感じなのだがちょっともったいない味だと思っていた。

しかしこんな近くに思い描いていた味が生まれるとは。
麺もとんこつ特有の極細麺では無いが逆に普通の太さの麺がこのスープにマッチしていて良い。(この時点でとんこつラーメンのジャンルから外れるので替え玉は違うと思う)
具にはほうれん草(結構好き)と柔らかい薄いチャーシュー1枚(食べ応えのある塊タイプの方が好き)と海苔とフライドオニオン(まぁ良いアクセント)
魚介の風味は本格的な店と比べると深みは無いかもしれないが美味しいスープだ。
しかし!ここで自分がミスジャッジしていたことには気づかなかった、黒一笑と一緒に頼んだライスだ。

ラーメンとライス美味しいよね、ぴったり合うし悪くは無い。
しかしここはとんこつラーメンの店だ。そうテーブルには奴がいる。
「辛子高菜」
辛い…舌が痺れて来た、唇も腫れてきた!スープを飲む…魚介の風味があまり感じられない!
しまったぁ〜魚介の風味はあまりにも繊細だ、スープが熱すぎたり辛い味の前では風味が飛んでしまう!珍しくコップの水をごくりごくりと飲む、継ぎ足されるほどに。
しかし口の感覚は簡単には戻らない。
魚介の風味を最後まで感じられなかった無念の思いを残しつつ完食。

ご馳走様でした。

自転車で寒風を切りながら腫れた唇の熱を冷ましつつ帰路に着いた。

黒一笑のためだけに一笑にまた来よう…辛子高菜に手を出さないように気をつけながらね。

禁断の南池袋大勝軒

1ヶ月くらい前になるかな、慌ただしかった頃、いつものように池袋の二郎を食べようかと思ったらちょっと行列が長かった、疲れていたのもあってすぐそばにある南池袋大勝軒でも行ってみることになった。

東池袋大勝軒はつけ麺、ラーメンともに最高に美味しいお店だ、量がマジ半端なく多いから腹ペコな時に行くと良いぞ!
南池袋〜はその大勝軒の暖簾分けなわけだから好みかと思っていたが、噂ではあまり美味しくないと言う声がよく聞こえてくる。

自分の中でいい意味で解釈すれば
東池袋はコアはファンに受けるタイプ、店は汚いし量は多すぎるし茹ですぎで柔柔、チャーシューは固い、玉子はがっちりボイルされているなどこのようにも感じられる。
こうイメージすれば東池袋は美味しそうではない、しかし自分はこの店の味が大好きだ。
だから南池袋を美味しくないといっている人はただ好みが合わないだけなのだろうと考えた。
ごとうが東池袋大勝軒の味を丁寧にした味なのだから、たぶん南だって…
第一、大勝軒と名乗っている限りまずいわけがない!と南池袋に踏み込む自分をむりやり後押ししたのだが…うん、後悔先に立たず。

あまりにイメージとギャップがありすぎたため感想はありません、ただこれなら大勝軒って名乗る意味あるのかな、ある意味詐欺だよ。

これからは二郎がどんなに混んでいても南池袋大勝軒には行きません、一風堂も近くに出来たしね。

熱い?ぬるい?風味どぅ?

最近、九段下の斑鳩に2度目のチャレンジに行きました。

前回、かなり楽しみにしていたのですが、スープがぬるかったのですごくがっかりしたのですが、周りの評判を聞くとやっぱり美味しいとの声をよく耳にしたため、「ひょっとしたら自分が食べた時はうっかりぬるくなったのかな?」とこのまま自分の中で斑鳩をイマイチというイメージのまま終わらせたくはなかったのでもう一度行ってこの舌で確かめてみようということになりました。

今回はあのニコニコ店長がいませんでした(ほっ)、店員も心なしかみんなニコニコしていませんでした、あれ気持ち悪かったからちょっと安心。

今回も前回と同じ特製らー麺を頼む、相方はガーリック油そば。
他の人が頼んでいるライスに目を奪われる、頼べばよかったかなとちょっと後悔。

スープを一口飲んでみる…美味い!魚介と動物系のスープのうまみが口の中に広がっていくー。やっぱ美味いな〜…
でも、一口目でこの温度は…食べ進めるとやっぱり他所のラーメンよりもぬるくなるスピードが早い。
ぬるくなると動物系スープがおもったるくなって微妙、あぁ前回味わったイマイチな感じはこれだ。スープ飲むより麺食べている時のほうが口の中がさっぱりする。
相方の油そば少し分けてもらう。あぁ〜これも美味しいなぁ〜。でも、相方の感想は食べ終わるころには油が重いと。ミニサイズがあればちょうどいい味なんだろうな。

自分たちが食べている間も行列は伸びていく、リピーターなのかな。自分はまだこの店で好みの味を見つけてません。
次回行くことがあれば「塩本鰹らー麺」にしてみようかな。と思っているよ。

帰りがけに東京ドームのそばで数年ぶりに食べたクレープが美味しかったな〜(この後1週間もしないでまたクレープを食べることになるとはこの時は知る良しもなかったが)。

果たして!商品版道頓堀の味は!?

チャーシュー、メンマ、餃子、ご飯、ふえるわかめちゃんと一通りそろえた。
これで今夜はラーメンライス餃子付きだ!やったね♪
そして近所の目を気にしつつ玄関には手書きで暖簾も付けた。

我が家は今夜ぷち道頓堀「一夜限りのドキドキおーぷん♪」

…などとお馬鹿なことはほどほどにしといて、湯を沸かし箱を開けてみる、一人前130gはやはり少なめだが麺の太さがいい感じ、タレを丼に開けてみると魚介の香り、チャーシュー、メンマ、わかめを添えて、「中華そば一丁あがり!」気分は庄司さん!おばねえ、しゃべってないで仕事しろ!○いちゃん、もっとテキパキできないのかぁー!などと一人道頓堀を満喫できます。

…さては俺は馬鹿だなー。

スープを一口飲むと魚介の風味が効いています、だけどとんこつがほとんど感じられない、醤油もいまいち薄い、割り過ぎたかな?
麺を食べると結構良い太さ、若干麺が短いけど食べごたえあり。
スープも麺も道頓堀では決してなかったけれどもこれはこれでありなんじゃないかな。

…そう、家二郎のベースとして!

先日、お家で二郎が食べたいという野望の第1弾として二郎風野菜炒めを成功させており、この野菜炒めを今回の家道頓堀とミックスさせることによりオリジナル家二郎を完成させるという野望が達成できるのでは!と画策中

でも、どこかに太麺売ってないかな?この道頓堀は130g+130g=260g=500円…ちょっと高いもんね。

お家で道頓堀

227206ab.jpg感想は後でね

2ヶ月弱ぶりの道頓堀

と言う事で久しぶりに道頓堀に行ってきました。

色々な事がありすぎてラーメン屋巡りが出来ませんでしたが(それでも毎週末は池袋の二郎行っていたけど…)来年からまた食べ歩きしようかな。

ふぅ…で!久しぶりに道頓堀へ!
色々と噂を聞いていたのでこの目で確かめようといざ!

まず今までは満席の時は店内の階段に並んでそれでも並びきれなかったら店外の椅子に座って並ぶスタイルだったけど、階段に並ぶのが嫌な人が多かったのかいきなり店外に並ぶ形になっていました。
その分テーブル席が一組増えた(成増に移転後すぐはテーブル席もあって階段にも並んでいたけど)から良いのかも知れないけどこれから寒くなるのに外でずっと並ぶのは辛いなぁ、夏だって暑いよ、個人的には階段で並ぶ方が楽だったな。

次に値上げ。
これは痛いな、ラーメンが580円から600円特製中華が900円に
こうなると特製中華大盛小辛を頼みづらくなるのかな、しばらくしたら慣れちゃうのかな、どっちにしろ値上げは良いイメージはありません。

そして今回最大の目玉は…
道頓堀商品化!
そう昔冷凍食品で一時期あったらしいが今回生麺タイプで登場、二食入りで500円、四食入りで1000円で店頭で売っていました。
久しぶりの道頓堀のラーメンを堪能した後買って帰りました。

1食分麺が130gしかないのでちょっと寂しいかな中身は麺とスープの素だけ食べる時はチャーシュー、メンマ、ネギ、煮玉子を買い揃えておかないとな。
製造が…久保田麺業!?あれれ自家製麺が売りの道頓堀だよね(自家製麺より前の面のほうが好きだという人もいるみたいだけど)。
食べたら感想書きたいと思いますが、これって店頭だけじゃなくてデパートとかラーメンミュージアムみたいなところでも売っているのかな?でないと宣伝効果イマイチだよね。

パッケージの写真の奥のほうにダ○ちゃんらしき人影が!もう一人のほうかな…ちっ

にりゅーある 道頓堀

aef2fedd.jpg続きは浦和のサブGK・・・続きは後程書きます
「WCCF」応援バナー
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ