代表不動の右アウトサイド。

驚異的なスタミナと献身的なプレーが買われてレギュラーにいると思うが、名良橋、山田暢とライバルが消えていき、3バックと4バックの両システムをこなせる選手があまり居ないと言うのもレギュラーである一因だと思われたが今年初めの代表の試合でいきなりスーパープレーを見せ代表右サイドを確固たる物に。

昨年ナビスコ杯決勝で誰も最後のPKを蹴りたがらず自分から手を上げて嫌な役を引き受けようとしたり(監督は加地では心配で見ない振りしたが)、ラーメン屋で顔ばれした時スープを全部飲み干したりと人の良さもJを代表出来る、言わば森島二世か。