WCCFを鹿島アントラーズ在籍経験者だけでチームを作って遊ぶ、通称「鹿つく」
第35回目に紹介するカードは

15-16 342 レギュラー FW 大迫 勇也

前Ver.のカードですがそんなに高価ではないようです。
お近くのカードショップなどでお求めください。

鹿島には2009年から2013年まで在籍し、ドイツに渡り活躍し始めるとロシアワールドカップを目指す日本代表のセンターフォワードにまで成長しました。
鹿島で覚醒し始めると2列目の土居や遠藤たちと連動し攻撃陣を一人で引っ張るパフォーマンスは圧巻でしばしば後ろのパフォーマンスに物足りなさを感じたのか苛立ちを隠せない場面がいくつもあった。
ただ大迫の成長のために興梠がポジション争いでサブや2列目での起用に納得がいかずに浦和に移籍してしまったのは非常に残念だった。
鹿島でタイトルを獲ってから海外移籍してほしかったが今思えば一番行ってほしくない時期が一番行くべき時期だったのかなと思います。

WCCF内では3枚あるカードのうちの最新作です、キープレイが降臨なのでここぞというところでかましてもらってもよいし、センターフォワードとして鹿島選抜の中では群を抜いています。
今後も日本代表でも出続けてほしいし、更なるビッグクラブへ移籍してスペシャル、レアカードの排出も期待したいです。

次回は
15-16 A002 レギュラー DF パク・チュホ