ブログネタ
信頼できるメディアは何ですか? に参加中!
「信頼できるメディア」 


・・そんなメディア、世界に一つもないでしょうね。



どのメディアも、やっぱり偏りというものがある。
自分の頭で考えて、判断するしかないでしょう。



自分で考えるのが面倒で、自信がないからこそ、
「他人=メディア」に頼るのでしょうけど・・・




「N●Kニュースは信頼できる」なんて人がいるけど、
N●Kだって自社社員が不祥事を起こした事件とか、
クレームが入った事件なんて、自分の番組で絶対に
流さないですからね。たとえ、その報道が視聴者に
有益で、大事な情報だったとしても。
 


どんな組織だって、全部一緒。



自分たちに都合よく編集して、利益を損なわない
ようにしている。
それは仕方ないというか、人間でも、国家レベルでも
当然の話。



 
最初からこんなこと言ってしまっては身もフタも
ないけど、やっぱり、だれでも保身というものがある。
恥ずかしい傷を自らさらすなんて、個人レベルでも
なかなか出来ることじゃない。重い責任を負っている
企業ならなおさら。




だから、そのときの自分の都合に合わせて、是々非々で
選別できれば、上出来だと思います。
(テレビは見る価値ない!と言ってたあのホリエモンも、
懲役生活でテレビの面白さに目覚めた!なんてことを
言っているし)




結局、自分の「直感」に頼るしかない。



それがたとい失敗でも、またすぐ修正すればいい。
人間というのは、間違って当たり前。そうやって失敗
しながら、だんだん精度を高めていけばいい。だれだって
痛い目に逢えば、イヤでも精度が高まるようになる(笑)



「トライすることが大事」という啓発法は、成功そのもの
が目的ではなく、その過程から軌道修正すること、
そこからカンを磨くこと、そして人間性を向上させて
いくことのため、必要なんだと思います。




わたし自身の判断レベルがどうなのか?は
別にして・・・・・

スポンサードリンク