引っ越し

さてさて。

あまり書いていないブログのくせに、なんと引っ越ししました。
ブログって毎日書かなきゃダメなんだね。
最近やっと理解出来ました。

引っ越し先はこちらです。
↓↓
堤晋一オフィシャルブログ

SLEEP FREAKS

さてさて。

皆様いかがお過ごしでしょか?

いつも僕は自分で髪を切っているのですが、
本当に何年かぶりに美容院に行きました。
しかも島根で。

頭を誰かに触られると寝てしまいます。
完全に寝てました。


「お客さんは猫っ毛ですね。」

と言われました。

じゃあ犬っ毛はあるのか?

キリン毛は?カバっ毛は?ワニっ毛は?

なにわともあれヘッドスパ最高。


さてさて。今日は僕も参加している新しいプロジェクトの案内です!

世の中に才能あるミュージシャンを育ててい行こうと、
僕の音楽仲間達とともに新しいプロジェクトが始まりました!

SLEEP FREAKS
http://sleepfreaks.co.jp/top.html

また新しいことにワクワクしています!
ぜひぜひチェックしてみてください!

誕生日でしたの。

さてさて。

誕生日でした。
お祝いのメッセージをくれた方々ありがとうございます!
改めて、生を受けてから出会った全ての人に感謝です。

今年はなんだか色々と変化がある年だなと。感じるわけです。例えば。

・パプリカが美味しいと思った。
・マンゴー味の物が好き好きでたまらなくゾクゾクする。
・視力が落ちた。それでも裸眼で突き進む。

と。あくまでも個人的に驚くべき大変化と大感動を感じてます。
きっと多分、僕の細胞内での大変革はいつでも起きていて、政権の革命が起こるくらいの大変化をいつでも今でもしているのだろうなと。思う訳です。
いつだって体内特別臨時会議なのです。大切なのは『まにゅふぇすと』なのです。

そう。
ふと振り向けば。
たくさんの出会いがあって別れがあって、感動があって絶望があって、希望があって失望があって、四苦八苦しながらも、過去から現在へ、そしてまたその先へと命が向うのは、きっとそこにまだ見ぬ『感動』が待っているからに違い有りません。

きっといつの日か、僕の苦手なキノコ類も『こりゃうまい!やっぱ国産だね!』なんて膝を叩く日が来るのかも知れません。

だからこそ、また一歩また一歩と、足跡と足音を大切に感じながら歩いて行きたいと思っています。どうぞこれからもよろしくお願いします。

32歳初ライブが明日広島であります。
どうやらソールドアウトしたみたいですが、なにやら若干余裕枚数が有る様なのでそっとメッセージをくれればチケットを準備しておきます。

東京でもライブが有ります。楽しみがたくさんなのです。
___________________________________
『 バリデライト presents  バリDX!!!!! vol.25  1st single[千羽歌]Release Party』

■日程:10月14日
■時間:OPEN 17:30 / START 18:00
■料金:ADV ¥1,500 / DOOR ¥2,000
■会場:広島ケイブビー
■出演:バリデライト/ スノードロップ / パニックライマー / 堤晋一
___________________________________
『旅学ナイト!』
出演:池田伸 / 堤晋一(ex.Bivattchee)
■日程:10月23日(金) 18:30 OPEN 19:30 START
■会場:下北沢FREE FACTORY http://www.a-works.gr.jp/freefactory
■料金:前売 2,000円 / 当日 2,500円(共にワンドリンク別)
____________________________________
『須田誠 個展 NO TRAVEL, NO LIFE
「オリジナルプリント展+」堤晋一アコースティックライブ』
http://www.travelfreak.jp/exhibition20091020/
■日程:10月25日(日)
■会場:gallery COEXIST (コエグジスト) http://coexist-art.com/index.html
■TEL:03-3835-4610
■住所:東京都台東区台東1-23-12 
■地図:GOOGLE MAP  (ストリートビューに映る「富岳通運」の看板が目印)

旅と本と音楽と

さて。さて。
本日2つ目の日記です。

季節はいつのまにか巡っていきます。
季節ごとに聴きたい曲が変わったりします。

今くらいの季節はこの曲を良く聴きます。
美しいです。そして切ないです。とにかく。

Damien Rice   The Blower's Daughter


そして。10月23日、25日に東京でアコースティックライブします。
まずは23日の紹介↓
_________________________
『旅学ナイト!』

出演:池田伸 / 堤晋一(ex.Bivattchee)
■日程:10月23日(金) 18:30 OPEN 19:30 START
■会場:下北沢FREE FACTORY http://www.a-works.gr.jp/freefactory
■料金:前売 2,000円 / 当日 2,500円(共にワンドリンク別)

『旅学ナイト!』
80人を超える日本人がインド・バラナシに渡り、ボランティアで学校を建てた!
雑誌「旅学」からスタートしたプロジェクト「スクール&ロッヂ」の全貌を、編集長・池田伸が映像とギャラリーを交えながら語る!インドの「今」とは?
旅学DVDにも参加した元Bivattcheeのボーカル堤晋一のアコースティックライブも必見!!

出演:池田伸(旅学編集長)、堤晋一(ex、Bivattchee)
【日時】10月23日(金) 18:30 OPEN/19:30 START
【チケット】前売2,000円/当日2,500円
【予約方法】
件名に「旅学ナイト」
本文に、
1)お名前
2)人数
3)メールアドレス
4)連絡先(携帯電話)
をご記入の上、event@a-works.gr.jpまでお送りください。
折り返し、予約完了メールをお送りいたします。

※定員が限られているため、先着順となります。
※定員に達し次第、チケット販売を終了いたしますので、お早めにご予約下さい。

★池田伸(雑誌・旅学編集長)http://www.a-works.gr.jp/tabigaku/top.html
ikechan.jpg
1962年長野市生まれ。青山学院大学卒業。18歳からオートバイで旅を始める。 1992年ハーレーダビットソンンだけを扱うモーターサイクルマガジン「ホットバイクマガジンジャパン」を刊行、2005年まで編集長を務める。2000 年、旅人による旅人のための旅マガジン『旅学』刊行。著書にオートバイの旅の記『路上へ』、goro’s・高橋吾郎のライフストーリーを綴った『YELLOW EAGLE』、EXILEのUSAこと宇佐美吉啓との共著『DANCE EARTH』がある。
____________________________________


そしてそして25日の紹介↓↓↓
___________________________________
須田誠 個展
NO TRAVEL, NO LIFE
「オリジナルプリント展+」堤晋一アコースティックライブ
http://www.travelfreak.jp/exhibition20091020/
■日程:10月25日(日)
■会場:gallery COEXIST (コエグジスト) http://coexist-art.com/index.html
■TEL:03-3835-4610
■住所:東京都台東区台東1-23-12 
■地図:GOOGLE MAP  (ストリートビューに映る「富岳通運」の看板が目印)

(個展の期間は10/20(火) 〜 11/5(木)となっております。)
時間:11:00〜19:00(月曜定休日)最終日は17:00まで

今回は著書『 NO TRAVEL, NO LIFE 』を出版する際に、焼き起こしたオリジナルプリントを展示します。過去に数え切れないほど写真を開催してきましたが、オリジナルプリントを一般に公開するのはこれが初めてです。この貴重な機会を是非お見逃しなく!

★須田誠 http://www.travelfreak.jp/

34歳のとき、10年間のサラリーマン生活で築いた地位・安定・守りを全て捨て、呼ばれるように世界放浪の旅に出る。その旅の途中、安く売られていた一眼レフを手に入れ、旅人たちに使い方を聞きながら独学で写真を撮り始める。写真は自分自身であり、旅そのものでもあり遊びの一環でもある。東京都写真美術館内のカフェにて写真展を開催し好評を博す。ポスト藤原新也として雑誌『PhotoGRAPICA 』で紹介される。ファッション誌DUNE編集長・林文浩氏、旅学編集長・池田伸氏らから高い評価を受ける。

『NO TRAVEL, NO LIFE』にてA-Worksよりデビュー(256Pフルカラー・現在第4刷)。ニューヨーク近代美術館 MOMAでも発売される。
____________________________________

池田さんも須田さんもとても素敵な方々です。
尊敬すべき旅人です。
きっと異国にいる気分になれると思うので
ぜひぜひ遊びに来て下さいねー。

キンモクセイ

さて。さて。

ビルの隙間から見える空がとても奇麗です。
どこまでも青いのです。
キンモクセイの薫りが街中に漂っているのです。
いい気分です。
好きな季節なのです。

急に寒くなって来ました。
寒いの苦手です。

先週は友人の結婚披露宴で沖縄に行き、シュノーケリングをしたら熱帯業の群れに襲われたり、島根でお寿司屋さんでライブしたりと相変わらずエキサイティングな日々を過ごしています。

僕がプロデュースを担当している広島のバリデライトが9月16日に発売した『千羽歌』が広島のタワーレコードでぶっちぎりの総合チャート一位を獲得しました。限定発売で残り僅かとなったのでぜひゲットして下さいね。
バリデライトHP→http://validelight.com/
『千羽歌』↓

そして来週は堤も出演するライブが広島であります。
ぜひぜひ遊びに来て下さいね。
チケット予約もメッセージを頂けたらご用意しておきます。
_______________________________
■10/14(水)@広島CAVE-BE 千羽歌 レコ発
  バリデライト presents
  バリDX!!!!! vol.25  1st single[千羽歌]Release Party

 OPEN 17:30 / START 18:00
  ADV ¥1,500 / DOOR ¥2,000

 w/ スノードロップ / パニックライマー / 堤晋一
_________________________________

世界一達成!!!!!!

100100












作業中













巨大








さてさて。

皆様。いかがお過ごしでしょうか??

遅ればせながらご報告です。

8月29,30日に広島修道大学にて、のべ約800人の方々と共に世界一巨大なおり鶴制作に挑戦しました。
世界で初めての野外での挑戦ということもあり、にわか雨や突風に邪魔されながらも、トータル約30時間で作り上げる事が出来ました。

両翼81,944メートル。高さは約32メートルの世界最大の折り鶴です。

吊り上げた時に、風を受けながら巨大な体を揺らす鶴には完全に命が宿っているようでした。

イベントの模様がたくさんの記事になりました。
・yahooニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090811-00000040-minkei-l34

・中国新聞
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200908310334.html

・読売新聞
http://osaka.yomiuri.co.jp/university/topics/20090901-OYO8T00281.htm

・広島経済新聞
http://hiroshima.keizai.biz/headline/675/

・広島修道大学ニュース
http://www.shudo-u.ac.jp/news/8a21710000004a47.html

参加者のみなさん。実行委員会のバリデライトをはじめスタッフのみなさん。広島大学工学部の折り鶴制作チーム。本当にお疲れさまでした!!!
世界最大のLOVE&PEACEと夢をありがとう!!!

色々と。

2525








さてさて。

昨日も書きましたが、8月29日30日ででっかい鶴作ります。

事の発端は、広島のバンドのバリデライトhttp://validelight.com/index.htmlの四国ツアーについて行って、とあるラーメン屋でメンバーとちょい呑みしてた時から始まりました。
「地元で何かしよう」という漠然なテーマから
広島→LOVE&PEACE→折り鶴→夢→挑戦→世界一→ギネス→世界最大
という連想で今回のプロジェクトが動き出しました。

あれが4月中旬。

それから、先ず、紙屋さんに電話をかけまくり、
「世界一でかい鶴を作りたいんで紙下さい。」
「ダメです。」「無理です。」「アホですか?」
と罵られ、それでもめげる事無く紙屋さんに電話をかけ続け、
遂に「良いですよ〜!」という紙屋さんに出会いました。
しかも、

それから会場探し。広島では室内で100×100メートルの紙を広げられる場所が無かったので屋外の広い場所を探し、ここでも
「でっかい鶴作りたいんで場所貸して下さい。」
「無理です」「危険行為です。」「アホですか?」
と言われ続け、遂に「おもしろいね〜!」と行ってくれる場所を借りる事ができました。

こんな調子でクレーン会社も探し当て、後は折るだけです。
このプロジェクトで『平和な時代に改めて感謝する事』と『やれば出来る』という事をたくさんの人と共感出来たらと思っております。

6月に10分の1でリハーサルをしました。その模様はこちら↓



そして写真は先日8月9日に行われた4分の1(25×25m)サイズでのリハーサルの時の写真。雨降る中でも完成しました。クレーン3台で頭と尻尾と背中を吊り上げています。
本番はこの4倍のでかさだって。。。でかっ。
8月の29日だけでも30日だけでも両日でも参加者大募集してます!

そして、ついでに7月25日に湘南の海の家、ビーチロック湘南での堤のライブ模様です。

http://ameblo.jp/travelfreak/entry-10319500655.html

2009。ギネスに挑戦!!!

turu










さて。暑い日が続きますがみなさんいかがお過ごしでしょうか??

随分前の日記に書きましたが、今年の夏にギネスに挑戦します。

2009年8月29、30日に広島修道大学の第一駐車場にて世界一デカイ折り鶴を広島の仲間達と作りギネスに挑戦します!広島で世界最大LOVE&PEACEを作ろうという企画です。しかもこの当日の模様が今年の24時間テレビ(日テレ系列)での生中継が決定しました!

画像は完成した時の原寸大です。
どのくらいデカイかと言うと

両翼の長さが80メートル以上
尻尾が45m以上
頭が33メートル以上
鶴の口バシだけで16メートル以上

でか!!!あのガンダムよりデカイんです。
ビルで言うと13階立てよりでかいんです。
広島のパルコよりでかいんです。

紙の総重量は約1t
もちろん鶴を作った後はこの紙はリサイクルします。

『誰もやった事が無い』だけあって準備もかなり大変ですが、実際どんなものができるかワクワクしてます!

参加無料!
まだまだ参加者大募集中です!
ぜひぜひ一緒に感動を共にしましょうー!

こちらから参加登録できます。↓
http://www.peacepieceproject.com/

そんなに急いでどこに行くの??

さてさて。

季節はいつの間にやら巡って行きます。
今日、蝉の声を聞きました。
夏がきます。
こんだけ科学が発展しているのに誰も時間を止められないのが凄いね。


今週末は海の家でゆるゆるライブします。

たまにはゆっくりしないとね。
そんなに急いでどこに行くの?

と心の声が言ってます。

という事で、ぜひぜひ皆さんも遊びに来て下さいね。
たまには一緒にゆるっとしましょーよ。



MacoCafe Vol.2〜ノートラ湘南夏祭り(ワクワクバージョン!!)〜
日程:7/25(土)
時間:16:00〜20:30(予定)
料金:前売り ¥2,500(ドリンク別)/当日 ¥3,000(ドリンク別)
場所:ビーチロック湘南 電話:090‐6861‐7036
行き方:神奈川県 藤沢市の「片瀬江ノ島駅」から徒歩数分の西浜海岸です。(江ノ島水族館の真裏です)
http://www.beachrock-s.com/

メール予約 wander1@lime.plala.or.jp

出演者:須田誠/堤晋一/NIKIIE/Ajyara(from大阪)/サルサダンス(ダンス)
and more……(

DVD発売!!!

href="http://livedoor.blogimg.jp/tutu_41/imgs/9/6/96f02819.jpg" target="_blank">dvd









さてさて。
告知が遅くなりましたが、BivattcheeのラストライブのDVDが5月20日、タワーレコードにて全国発売されました!
Bivatcheeの最初で最後のDVDです。せひチェックしてみて下さい!

最近、日記を書いてませんでしたが、今年の夏に向けて動いております。

2009。夏。
堤が新たに挑戦するのはなんと『ギネス』です。
そう。『何時間まばたきせずにいれるか?』『何日ねずに起きていれるか?』
といった記録を競うギネスです。

まだ詳細はお知らせ出来ないのですが、期待しておいて下さい!
livedoor プロフィール

TUTU

【1997年】山口県下関市出身。広島修道大学フォークソング部で出会った4人の仲間と共に堤が作詞作曲ボーカルを務める『Bivattchee(ビバッチェ)』結成。
【1999年】 本格的にライブ活動を開始。
【2000年】SNAIL RAMP率いるインディーズレーベルSchool Bus Recordsより発売されたビバッチェの1stアルバム『青いカラス』が7万枚以上のセールスを記録。
【2003年】ソニーミュージックよりメジャーデビューを果たしフジロックを初め数々の大型野外フェスにも参加。
【2004年】リリースされた2ndマキシシングル「桜の花が散る前に/紅茶の恋」は日本全国北から南までFM23局のパワープレイを獲得。
【2005年】アニメ『交響詩編エウレカセブン』の第3期オープニングテーマに抜擢。
【2006年】大人気作家高橋歩氏と『本と音楽』のコラボレーションを計画し7月に堤晋一ソロ初シングル『イツモ。イツマデモ。』を発売。
【2007年】『沖縄漂流』と名付けアコギ一本を持って沖縄を一人で放浪。
【2008年】沖縄のロックユニットsimapの1stアルバム『ISLAND STORY』を堤晋一初プロデュースとして制作を担当。
また2003年から故郷である下関にて仲間達と地元を音楽と夢で盛り上げようと『大巌流ロックフェスティバル』を自ら主宰。
多岐に渡る活動を思いつくまま気ままに展開中。

Recent Comments
Recent TrackBacks
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ