CIMG1429
★クリスマスの日、軽井沢の大賀ホールにて
「メサイア」を鑑賞してきました。東京より10度気温が低く、雪がちらつく夜でした。

アレキサンダー・クロフト・ショーという人物をご存知ですか?

自ら軽井沢に別荘を建て、自然環境を宣教師たちに伝え、現在の軽井沢の発展の礎となった
方だそうです。私もこのたび初めて知りました。
彼が軽井沢を訪れてから、今年で125年

軽井沢の原点を再確認するために行われたプロジェクトのひとつとして
今年はヘンデルの「メサイア」公演が行われたのです。

また・・

○大賀ホールは
ソニーの名誉会長 故「大賀典雄」さんが、軽井沢に音楽ホールがないことから
ホールの建築資金にすることを条件に退職慰労金およそ16億円から手取額すべてを
軽井沢町に寄付して建築された音楽ホール


東京芸大の音楽部をご卒業されていたんですね。
このホールで、毎年「指揮者」をされていたとのお話は聞いていて、一度は拝見したいと
思っていたものの、今年4月に81歳にてお亡くなりになりました。

お友達の音楽家Kダーリンにすばらしいホールだとは聞いていましたが、
実際に、約3時間の公演を鑑賞し、実感しました。5角形サラウンドの空間に身を置き
2階席のステージ側から鑑賞
指揮者の表情もよく見え、合唱の美しい歌声で心が洗われました。

ハレルヤの心地よかったこと。
私は、なんだか生演奏を聴くと、すぐに感動で涙がでてしまうたちなので
周りの目がきになりましたが(笑)

休憩中にロビーにでてこられるお客様たちの満足した笑み。

やはり、心地よい空間に身をおかなければいけませんね
心に栄養〜〜

苦しい、耐えがたき状況に身をおいてはなりません
そお、思うのでありました。

CIMG1427


終演後、吐く息の白さ、小雪
ぶるぶる震えながら駅へむかうと
駅前のかわいらしいクリスマスイルミネーションの「うさぎときのこ」に癒されるので
ありました。

なんだか、久しぶりに「クリスマス」気分を味わいました。
有難き幸せ。

人気ブログランキング参加してます。
ぜひ応援ワンクリックお願いします