masamiの☆まの字

「真善美」と書いてまさみと読みます! 東京での「masami hara」の自由気ままな脇道生活を 綴っています。

東京脇道探検(足立区)

名倉医院(北千住・宿場通り)

f90023d0.jpg●宿場通りをどんどん直進し
奥のほうへ向かうと、少し細くなった通りに
気になるお屋敷をみつけました
入口付近は、駐車場になっていて案内板をみると

0f85ea7d.jpg★「千住名倉医院
ふむ、病院なのね・・と、思いましたら
案内板によると

骨つぎと言えば名倉と言われるほど、
関東一円にその名を知られていた名倉医院。
1770年頃から、柔術や剣道を教えるかたわらで、
骨つぎを手がけていたと言います。」

うーーん、今の整骨院・接骨院の始まり



続きを読む

かどやの槍かけだんご(北千住・宿場通り)

cddc472c.jpg★秋晴れの中
またまた北千住西口方面散策
宿場通りの奥においしいもの発見
しかも、古めかしい建物ですよ。
看板がかもしだす雰囲気がたまんないですね
『かどやの槍かけだんご』

これは、お店の名前は「かどや」
ってことかしら
続きを読む

横山家住宅&絵馬屋(北千住・宿場通り)5

aff16df7.jpg★北千住の宿場通り散策の続きです。
北千住駅西口からすぐの場所なのに
駅前のにぎやかさとは、まったく
異なった雰囲気の宿場通り。

しばらく直進すると、右手に
宿場町の名残として、伝馬屋敷の面影を
今に伝える商家「横山家住宅」が現れます。

広い間口と2階の格子窓
間口が広く奥行きが深い点と、
街道から一段下がっている戸口(お客様を
お迎えするという商家の気遣いの表れ)が、
伝馬屋敷の特徴のようです

傍にあった案内板によれば
●横山家は屋号を「松屋」といい、
 江戸時代から続く商家で
 戦前までは手広く「地すき紙問屋」を営んでいたそうです。
 
 母屋は江戸時代後期の造りで、
 上野彰義隊が敗走の際に切りつけたという刀傷が
 3箇所、玄関の柱に刻まれています。

外蔵もあったのですが、すぐそばで写生をするグループがいらっしゃって
写真を撮ることが出来ず
というか、遠慮しちゃいました
 
2c96dbf7.jpg●こちらは、横山家住宅の
正面にある「千住絵馬屋 吉田家」さん。
東京で唯一残る手書きの絵馬屋さんで、外観のみの
見学です。

続きを読む

宿場町通り商店街(北千住)

c0eb96f1.jpg★かなり久々に
北千住の駅に降り立ちました。
いやあーーーー、ものすごく大きな駅に
大変身

5つの路線が乗り入れているんですね。
つくばエクスプレスに東武伊勢崎線に常磐線に
千代田線に日比谷線
とっても便利

足立区の中でも範囲が狭く、荒川と隅田川に挟まれた
千住地区。
江戸時代から日光街道の宿場町として発展した
ことから、地区の中心にある「北千住駅」は
多くの路線が乗り入れるターミナル駅となったんでしょうねえ。

まず最初に向かったのは
松尾芭蕉が愛した宿場町散策コース
ということで、北千住駅西口側の「商店街」

下町風情がたくさん残っていましたよ




続きを読む
気に入って頂けたらクリック!
人気美容・健康BLOG ★一日ワンクリック! 応援してくださいねえー
★TOPICS★
○メールはこちらまで
mazeran1990@ac.auone-net.jp
★ツイッター始めました。
masami_haraをフォローしましょう



こんな私・・
masami
はじめまして!波乱万丈人生を楽しむ自由人です。
趣味は「脇道探検」
東京23区をまわる一人芝居を
やってま〜す。
このブログに登場する男性は、すべてダーリンと
呼ばせてもらいます・・・あしからず!
気になるもの達★


★出会いを求めて!



★お豆腐屋さんのコスメ





コメント大歓迎!!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
アフリエイトで副収入!!
お気に入り&お友達ブログ



QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ