masamiの☆まの字

「真善美」と書いてまさみと読みます! 東京での「masami hara」の自由気ままな脇道生活を 綴っています。

脇道探検(墨田区)

ハト屋(京島・キラキラ橘商店街内)

CIMG0307
★京成曳舟駅を越えて・・・
くねくねした道を下町の風景をみながら歩きます。
古い建物がたくさん残っているエリア。

そして、七夕の飾りが目について・・立ち止まると「キラキラ橘商店街」に到着。
こちらの商店街には、過去2度来ているんですが
どちらも土日でしたから、シャッターがおりた商店ばかりで
なんともさびしいイメージしかありませんでした。

しかーし、今日はにぎわってる
すべての商店が営業中。
狭い通りの両脇には、お魚屋さん、お肉屋さん、八百屋さん
「手作りケーキ」の店と書いてあるのに、なぜか?ラーメンの看板がある喫茶店
下町商店街らしく、婦人服の店

やきとりやお惣菜がおいしそう。

そんなにぎやかな通りをのんびり歩いていると、ひときわ目をひく
レトロな店構えが現れました。
ここ、ここ、コッペパンのハト屋さん。ここのコッペパンが一度食べてみたかった。
東向島から歩いて、おなかはぺこぺこ

お店の奥をのぞきこむと・・おじいさんがひとりで一生懸命パンを作っている姿が
見られました。ふむ、奥が工房
コッペパンの焼き型が並んでいました。
そしてレトロなショーケースにならぶコッペパン。

売切れたらおしまい。のはずが、まだある
店頭には、有名人のサイン色紙や写真がたくさん飾ってあります。

映画やTVのロケ地としてもよく使われる昭和の香りがむんむんの商店街。
たぶん、歩行者の中で・・私が一番若いかも
ってくらい、年齢層は高い

「すみませーーーーん、コッペパンください」続きを読む

待望の寺島なす

cd9be89a.jpg★本日は、午後から押上方面へ
押上駅下車のつもりが・・駅で、ふと思い出した「寺島なす」
先日ブログにコメントをくださった八百屋さんに問い合わせてみることに
すると、3本だけあるとのこと。

急いで伺うことに・・って、お店の場所を聞くと
玉ノ井カフェ」へ来てくださいとのことで・・
ウキウキしながら「いろは通り商店街」へ

玉ノ井カフェにつくと、店内はまあびっくりの大盛況、満席。
そして、窓に「冷やし中華はじめました」(笑)ならぬ
「寺島なすはじめました」のチラシが貼ってあるではありませんか

中へ入ると、八百屋さんのご主人が待っていてくださいました。
待望の寺島なすとご対面

第一印象は・・小さい。かわいい。

ご主人曰く、今が旬。まだそんなに出回っていないけれども、来年は区とともに力を
いれて「寺島なす」を作られるそうです。

カフェの店長さんに、寺島なすのおいしい食べ方を教わったので、明日は是非
朝食に、「寺島なす」を頂きましょーーーー
感想はまた・・。

江戸野菜「寺島なす」ゲットで、大喜びの七夕でした。

人気ブログランキング参加してます。
ぜひ応援ワンクリックお願いします





カフェ シュクレ(東向島)

a52a30de.jpg東武伊勢崎線「曳舟」駅から
地蔵坂通りへ抜ける脇道で、周囲の雰囲気とは異なる「おしゃれ」な店構えに散歩の
足がとまりました。なぬ?この界隈におしゃれなカフェがあったとは

お名前は、「カフェシュクレ
今年の6月で7周年。
入口から奥に続く縦長の空間
確かに、一番奥のスペースにイートインコーナーはありますが
正式には、自家焙煎珈琲専門店

前回、このあたりを歩いた際には、もっとレトロな喫茶店「ジロー」
入ってしまったので、おしゃれなお店はスルーしておりました(笑))
わたしらしいと言っちゃ、そうだけど。
今回は、カフェシュクレさんにお邪魔します

続きを読む

玉ノ井カフェ(東向島・いろは商店街)

a1abb113.jpg★東向島駅下車
高架沿いを鐘ヶ淵方面へ
東向島(旧玉ノ井)から鐘ヶ淵通りに抜ける商店街が、いろは商店街。
昔は路線バスが走り、映画館もあったとか。
今は、ちょっぴりさびしい商店街。

そういえば、玉ノ井遊郭といえば
戦前から1958年(昭和33年)の売春防止法施行まで、旧東京市向島区
寺島町(現在の東京都墨田区東向島から墨田あたり)に存在した私娼街である。

永井荷風の小説『濹東綺譚』の舞台となった場所。

ab09d2c0.jpg★空き店舗となった場所に、
去年12月にオープンした、「寺島・玉の井まちおこし委員会」が運営している
玉ノ井カフェ」発見

続きを読む

坂本せんべい店(東向島)

c7759bb2.jpg★こちらは、東武伊勢崎線の
東向島」駅前で見つけたお煎餅専門店。
『坂本せんべい店』お店の名前がでかくて、立ち寄れずにいられなかったのであります(笑)
国産米100%使用の手作り煎餅のお店。
広々とした店内には、「これでもかーーー」ってくらいに、どこもかしこも「お煎餅」
いろんな種類約100種類はあるんだとか。
一番奥には、レジそば、ご贈答品用のお煎餅が陳列。
父の日のお煎餅やすみだ煎餅が一押しだったかな。

そお、こちらでは「印刷煎餅」ってのが、売り。
続きを読む

おしなりくんとスカイツリ〜(業平キムラヤ)

2f543df5.jpg
★押上駅から浅草通りを業平橋方面へ歩くと
業平キムラヤ」がありました。

スカイツリー関連のパンがあったりして?と、期待を持ちながらお店へ入ると、地元密着型の
素朴なパン屋さん。
銀座木村家との関係性はわからず。
でも、パン屋さんの並びに「キムラヤ」という名前の飲食店があったりして
多角経営なのかしら?と思いつつ、店内物色。

あった、ありましたよ、スカイツリー
これは、クリームがつまった「コロネ」懐かしのパン。
コロネの先に、ポッキーがさしてあって(笑)、電波塔

そして、おしなりくんも。
持ち歩いているうちに、お顔が今ひとつわかりづらくなったけど
確かに・・おしなりくん
こちらもクリームがつまって・・懐かしの味の素朴な「クリームパン」
でも、売れているんでしょうね・・棚にはあまり数が残っていませんでした。

スカイツリー周辺の商店には、おしなりくん関連、スカイツリー関連の商品が隠れているので
みつけるのも楽しい

続きを読む

みりん堂の『ぬれそふと』(業平1丁目)

094d36ae.jpg★東京スカイツリーのある駅
業平橋」駅下車。浅草通りを押上方面へ歩くと、地元商店が立ち並ぶストリート
があります。その中で、ひときわ目立つこぎれいな店構えの
お煎餅屋さんが『みりん堂
ここ最近できたお店かと思ったら、老舗店なんですねえ。
HPを拝見すると、その歴史がわかります。

現在の御主人が3代目。
明治の頃は、埼玉の、あのおせんべいで有名な草加あたりで
煎餅生地屋を営んでいらっしゃったらしく、作った煎餅生地を神田・日本橋あたりに
売りに来ていたそうな。
港区にあったお煎餅屋さんの店舗をかりたことをきっかけに東京進出。
その後、関東大震災を機に今の場所に移られたんだそう。
その当時は、ほかにもお煎餅屋さんがあって、手焼きが主流。

店内に入ってみると、奥の棚にはいろんな種類のお煎餅が並んでいました。
手焼きせんべいの絵柄には、「東京スカイツリー」や「おしなりくん

f11a0a19.jpg●もちろん
おせんべいも大好きですが・・
気になったのが、この「アイスクリームケース」
そして、「朝ズバ、みのもんた」がおすすめとのPOPに目がとまりました。

なになに?「ぬれソフト」って・・・

続きを読む

白髭神社(隅田川七福神)東向島

f2f21c5a.jpg★隅田川七福神のひとつ、「白髭神社
墨田区の旧寺島町にあたる「東向島・墨田・堤通・京島・八広・押上」地区の氏神様
滋賀県高島市、琵琶湖湖畔に鎮座する「白髭神社」の御分霊として祀られたのが始まりみたい。

7b243625.jpg★私が訪れた際には、ひとの気配なし
静かな境内。でも、6月4,5日に大例祭が行われたようです。にぎわったんだろうなあ

そして、境内入口付近で気になったのが、こちらの看板
寺島ナス」について記されていました。

★寺島ナス・・・まず、白鬚神社の周辺は寺島村と呼ばれていたそうで、
このあたりは「ナス」の産地
だったんですって。・・とはいえ、畑の存在はなし。
元禄郷帳(1688〜1704)によれば、この地域一帯は、水田を主とする近郊農村であったが
、隅田川上流から運ばれてきた肥沃な土はナス作りにも適していたとか。

ほほお、寺島ナスは
つまり、谷中しょうが、千住ネギ、練馬大根にならぶ東京の野菜なんですね


続きを読む

変わり種スカイツリー

★東京スカイツリーの周辺
特に、本所吾妻橋から押上にかけての「浅草通り」沿い。
そして、業平橋駅そば、向島方面には、それぞれの商店が店先に飾る
変わり種スカイツリーが出没しております。
これを見つけると・・思わず、「おおーー、スカイツリー」と指差しちゃう(笑)

7eb4724e.jpg○こちらは、業平橋駅下車
向島方面側の小道にある『小峰ラタン株式会社』の店先にて発見
中をのぞくと、籐製品(椅子やテーブル)が展示されていました。
なるほど、職人技のスカイツリー

そして、もうひとつ、写真はとれなかったけど、同じ通り沿い(業平橋駅近く)で
スナック幸の屋根の上にスカイツリー発見
一瞬アンテナかと思っちゃった。

続きを読む

西むらの東京カステラ(東向島)

子供の日〜
東京夜間飛行トランジットまで、もう約2週間
はやいですねえ。

子供の日といえば、柏餅。
桜の季節に、長命寺の桜餅、そして・・と、和菓子で栄養補給続きの私です。

eb96af1d.jpg★これ、東向島にある老舗和菓子屋さんで
見つけたんですが・・なんだと思います
都内の有名老舗和菓子店、たくさんありますよね
脇道探検していて、おお、ここが「きんつば」で有名な○○かあ
とか、ここがおいしいどら焼きで有名な○○ね、とか・・

しかーし、脇道の本当の醍醐味は、
そんなに名前が知られていなくとも、老舗和菓子屋
しかも、地域密着。ご近所さんに愛されているお店
そんなお店に出会った場合の・・・

そのお店の看板商品ではなく
B級。つまり、そのお店独自の一押し・・ではなく二番手、いや、もしかしたら三番手
いやいや、隠し玉?(笑)みたいなお菓子を発見するのが・・やめられない

そんな隠し玉が、東向島、地蔵坂通りの商店街にある「西むら」で出会った
東京カステラ
え?東京にカステラ?

いやいや、これ、カステラなの


続きを読む
気に入って頂けたらクリック!
人気美容・健康BLOG ★一日ワンクリック! 応援してくださいねえー
★TOPICS★
○メールはこちらまで
mazeran1990@ac.auone-net.jp
★ツイッター始めました。
masami_haraをフォローしましょう



こんな私・・
masami
はじめまして!波乱万丈人生を楽しむ自由人です。
趣味は「脇道探検」
東京23区をまわる一人芝居を
やってま〜す。
このブログに登場する男性は、すべてダーリンと
呼ばせてもらいます・・・あしからず!
気になるもの達★


★出会いを求めて!



★お豆腐屋さんのコスメ





コメント大歓迎!!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
アフリエイトで副収入!!
お気に入り&お友達ブログ



QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ