masamiの☆まの字

「真善美」と書いてまさみと読みます! 東京での「masami hara」の自由気ままな脇道生活を 綴っています。

映画三昧

快刀ホン・ギルドン(韓国ドラマ・2008年)

96

早いもので、もう今年も師走を迎えてしまいましたねえ。

咳がひどかった自宅療養中は、DVD鑑賞と読書に明け暮れる毎日を
送っておりました。ひっそりと・・・。
復活までの栄養補給として、です。

まず、泣いた、笑った、エンターテインメント作品として
いがいにも期待以上に楽しめたのが韓国ドラマ「快刀ホン・ギルドン」そもそも、歴史ものが観たくてTSUTAYAに入り浸った末、手に取った・・そんな軽い気持ち。
痛快なイメージのものをみたかったんですよ、病の中(涙)

KBS制作ドラマ全24話。
いやいや、あっというまに全部みつくしてしまいました。
そもそも、韓国の国民的ヒーロー「洪吉童」の物語を現代的に大幅にアレンジした
“フュージョン時代劇”と銘打っているドラマで
洪吉童(ホンギルドン)とは、日本の「桃太郎」くらいに韓国・北朝鮮の人に知らない人はいないと
いう人物。
朝鮮時代の小説「洪吉童伝」の主人公。

何の知識もないまま観たんですけど
登場人物が、みんな個性的でみながら心を奪われていくと言いますか
かなりひきこまれていくんですよねえ
24話あるというのも、親しみがわく理由のひとつかもしれません。

人気ブログランキング参加してます。
ぜひ応援ワンクリックお願いします




続きを読む

母なる証明(韓国)

韓国映画
「母なる証明」

D113184546


監督は、3年ぶりのポン・ジュノ(殺人の追憶の監督)
監督とウォン・ビンが気になって鑑賞。

母親役のキム・ヘジャが、子を思う母の極限の愛を熱演
ウォン・ビンの無表情だけど、なにかを物語る顔がいい。
子供の心をもったまま大人になった息子役を好演

いやあーー、感想はひとことでいえば
せつなすぎる物語
好き嫌いがはっきりすると思うな。
私は、大胆な映像、物語ともに好きなほうかな・・ただ、せつない

人気ブログランキング参加してます。
ぜひ応援ワンクリックお願いします





続きを読む

新しい人生の始め方(2008年アメリカ)

1007884_01

TUTAYAで、タイトルに魅かれて手に取ったDVD。
さらに、黒柳徹子さんの「アラフォーには見てほしい作品
とのコメントに、ついついレンタル。
『新しい人生の始め方』
でもね、私が勝手に思い描いていたポジティブな雰囲気とは
全く違う。
案外、ネガティブな流れ。
中高年は、人生のネガティブさにぶつかった際に
気が合う人生のパートナーに出会うのかい

ラスト チャンス ハーヴェイという原題。
ダスティン・ホフマン演じる「ハーヴェイ」の人生最後のチャンス
だったのか・・・
だとしたら、チャンスは突然やってくるものなのかしらと
ポジティブな恋愛ストーリーである。

続きを読む

おと・な・り(2009年日本)

images
○ニライカナイからの手紙などを
手がけた熊澤尚人監督作品「おと・な・り」を鑑賞。

運命の人に出会うまでのそれぞれの人生が、それぞれに流れていく
でも、ふたりはちゃんと同じ時間を生きていたのよね。
顔を合わさなくとも、会話をすることがなくとも
それぞれの「音」
うん、それぞれの「生きている音」を聞きながら・・・ね。

武蔵野アパートに住む「お隣同士」のお話。
すすむべき道を模索中のカメラマン「」に、V6の岡田君
フラワーデザイナーを目指してお花屋さんで働く
七緒」に、麻生久美子

そんなに期待せずにみたんだけど
うーーん、ラストはおしゃれです続きを読む

私がクマにきれた理由(2007年アメリカ)

2ブリジット・ジョーンズの日記」や「プラダを着た悪魔」と同じように、
女性から圧倒的な支持を得た全米ベストセラー小説
ティファニーで子育てを』を映画化した
私がクマにきれた理由」をDVDにて、鑑賞。

特に観たいと思っていた作品ではないけれど
スカーレット・ヨハンソンをチェックしたくて(笑)
でも、タイトルがわけわからなすぎですね(笑)))
もちろん、観れば「なるほど・・」なんですけれどもね






続きを読む

デンジャラスな妻たち(2008年アメリカ)

513N-pNkWPL☆タイトルが
気になって(笑)DVDにて
『デンジャラスな妻たち』を鑑賞。
どうやら、日本の映画館では未公開だった作品みたい。
きっと「デスパレードの妻たち」を見過ぎたせいで(笑)
タイトルに目がとまったのね。

DVDのパッケージから勝手に想像したストーリーは
三人の恐妻たちが銀行強盗でもしちゃう
シビアな物語。
でも、観てみたら
確かに犯罪は犯してしまうんだけれども
ダイアン・キートン主演
コメディ映画でした。

展開は、まあベタではありますが、
みやすくて楽しめるストーリー。

実際にイギリスの3人の主婦が巻き起こした事件
もとにしたお話っていうから驚きですが。

ただ、最後は、、、ふむ
完全犯罪なの
・・って、ちょっぴり腑に落ちない感もありますが
まあ、よしとしましょう(笑)
続きを読む

お買い物中毒な私(2009年アメリカ)

1024x768_Wallpaper03○元気が出るコメディ映画
をみたいそんなわけで
チョイスしたDVDが『お買い物中毒な私』
あ、決して私がお買い物中毒なわけでは
ございませんよ(笑)

原作は、人生にポジティブで楽しいことが
大好きなヒロインレベッカの
快進撃を描いたベストセラー小説
「レベッカのお買い物日記」
注目したのは、ファッション
ニューヨークの最先端のショップを舞台に
「セックス アンド シティ」のスタイリスト
衣裳デザインを手がけた点。

女性なら、なんだかとっても元気をもらえそうな
気がするでしょ続きを読む

重力ピエロ(2009年日本)

wp03_800-600

○自分でも気になっていて
ちょうどタイムリーにUダーリンが、
年賀状で(笑)おすすめと紹介くださっていた
映画『重力ピエロ』をDVDにて鑑賞。

原作は、
仙台市在住の小説家「伊坂幸太郎」の直木賞候補となった作品。
確か、彼の「アヒルと鴨のコインロッカー」も
映画化されていますね。続きを読む

ミルク(2008年アメリカ)

20090119020fl00020viewrsz150x役者としても、監督としても注目したくなる
ショーン・ペンが、主役の映画『ミルク』
監督は、エレファントのガス・ヴァン・サント
公開時から観たかった作品なので、DVDにて鑑賞

第81回アカデミー賞では、作品賞を含む8部門にノミネートされ、
主演男優賞脚本賞を受賞

ハーヴェイ・バーナード・ミルクとは
(Harvey Bernard Milk, 1930年5月22日 - 1978年11月27日)
アメリカの政治家、ゲイの権利活動家。
1999年には、
タイム誌が選ぶ「20世紀の100人の英雄」に選出されている人物
続きを読む

トンマッコルへようこそ(2005年韓国)

トンマッコル★もう一度
みたかった映画シリーズ第二弾は、韓国映画
トンマッコルへようこそ

ちょうど韓国映画にはまりまくっているときに
出会った一本。
第一印象は、
まず、「宮崎駿」ワールド
のような雰囲気。

お気に入りの役者が出ていたのと、物語を
忘れかけていたので、再度鑑賞続きを読む
気に入って頂けたらクリック!
人気美容・健康BLOG ★一日ワンクリック! 応援してくださいねえー
★TOPICS★
○メールはこちらまで
mazeran1990@ac.auone-net.jp
★ツイッター始めました。
masami_haraをフォローしましょう



こんな私・・
masami
はじめまして!波乱万丈人生を楽しむ自由人です。
趣味は「脇道探検」
東京23区をまわる一人芝居を
やってま〜す。
このブログに登場する男性は、すべてダーリンと
呼ばせてもらいます・・・あしからず!
気になるもの達★


★出会いを求めて!



★お豆腐屋さんのコスメ





コメント大歓迎!!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
アフリエイトで副収入!!
お気に入り&お友達ブログ



QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ