ずっと行ってみたかった銀座の「煉瓦亭」
111215_2025~02

佇まいはもちろんのこと、入口からして、レトロムード。
クリスマスシーズンだから、サンタさんがお出迎え。
色あせた赤いひさしに店名「煉瓦亭」の文字。

明治28年創業の洋食屋さん。今年で116周年。すごいでしょ。
窓に白いレースのカーテン、これは、私の大好きなレトロ喫茶と共通項。
むふふ、扉を開けるとレジそばにマダム。
制服姿のウェイトレスさんが笑顔で「いらっしゃいませ」
メニューを掲げて、「申し訳ありませんが、こちらのお肉料理類は売り切れとなっております」

わたし・・心の中で
「いいのよ、いいの、あれが食べられれば・・・」

二階へ通される。

いがいに、会社帰りのサラリーマン達がビールと洋食で盛り上がっている。
いいな、いいな、平日夜の銀座の光景。

111215_2000~01


思わず、お店オリジナルのワインを注文。赤ワインで・・・
お酒をのめないダーリン相手に乾杯(笑))
瓶が素敵。小ぶりサイズ。小さなかわいらしいグラスで、ちびちびと味わう
香りもいいし、酸味も少なく飲みやすい
食前酒感覚で、口に含み・・お目当ての元祖オムライスを待つ

111215_2001~01


たまごでライスを巻き込んだというより、卵かけご飯を焼いた
私にとっては、そんな勝手な感想。
たまごとお米が一体化。
味わい深く、口の中ですべてがとろけるような幸せ感100%のオムライス。
なによーーー、この食感。

口の中に幸せが・・・・・・

広がる・・そんな至福の時を過ごしました。
平日の夜に銀座で食事をするだけでも、贅沢で嬉しいことなのに・・・
やっぱり、たまには心に栄養を!ですね。

煉瓦亭のホームページは、こちら

人気ブログランキング参加してます。
ぜひ応援ワンクリックお願いします