aamall

2008年08月28日

proftpd タイムスタンプの検証

■↓の状況にてFFFTP/非特権ユーザで接続したらタイムスタンプがGMTだった
CentOS 4.6
FFFTP Version 1.96
ProFTPD Version 1.3.1

DefaultRoot ~ !wheel
TimesGMT off

TimesGMT off にしてるのでなでん?と思い調べてみた。
もちろん特権ユーザでは問題なく日本時間で表示される

■原因
ローカルタイムが参照するファイル(/etc/localtime)を
DefaultRootにより参照できないから

■対応法1
特権ユーザにする

# usermod -G wheel 非特権ユーザ
OKだけどDefaultRootの意味無いじゃん…

■対応法2
DefaultRoot をなくす

proftpd.conf でDefaultRoot ~ !wheelの部分を削除
OKだけど本末転倒…

■対応法3
SetEnv TZ JST-9 をproftpd.cnfに追加

TimesGMT offとSetEnv TZ JST-9を記述
OK これが一番だねぇ

■対応法4
1.3.1rc1以降では修正されているらしい…
http://www.proftpd.org/docs/RELEASE_NOTES-1.3.1rc1

本日(2008/08/28)現在最新版は 1.3.2rc1

なんでアップデートしてみた
# proftpd -v
ProFTPD Version 1.3.2rc1

でSetEnvの部分を削除して起動

FFFTPにて確認…変わってなかったよw orz

tuzzy92 at 02:08│Comments(2)FTP | LINUX

この記事へのコメント

1. Posted by 通りすがり   2009年02月25日 15:54
5 時間ずれの件、私もハマっておりましたが
おかげさまで原因を知ることが出来
暫定対処ができました。
ありがとうございます。。。
2. Posted by tuzzy92   2009年03月04日 01:01
通りすがりさん
コメントありがとうございます。

自分もはまった所なのでお役に立ててうれしいです。
※普段rootで作業してるのでかなか気づけない事でした><

コメントする

名前
URL
 
  絵文字