ラブレター第50回感想

ラブレター第50話感想です。

明日ついに海司がなぜ5年前に姿を消したのか理由が判明しますがもうドキドキです。

海司の理由によっては美波の気持ちがグラつくんだろうな・・・と予想はしていますが、
親や友人、そして愛する人の前から理由もなしに姿を消すなんてありえない。
優しい海司のことだから・・・・って思うかもしれないけど、言えない理由なんてないはず。
どんな理由があるにしろ5年前に話すべきだったんじゃないかな。


本当の優しさは美波の事をずっと傍で見守っている陸、そして100万都合をつけて「何かあったらまた言ってくれ」と言った友人の勝
この二人が本当の優しさなんじゃないかな・・・・・。


ドラマのキーワードが「ビデオ」で涙なしでは見れないみたいだから結末は悲しい?

海司と美波がハッピーエンドになれば陸にとって残酷だし。

海司か陸が死ぬ?という予想も捨てがたいけど、みんながハッピーエンドになる結末を期待しています。


でも海司は優しいというか超不器用な男。
理由もなしにあんなお金の工面の仕方しかできないなんて。
仮にわざとでも不器用すぎる。海外移植のお金は募金なり別の方法がで集めればよかったのに。
募金もしたくない自分が工面しなければいけないよっぽどの理由があるのかも。
とにかく明日ドキドキしながら見たいと思います。



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔