エフエム東京やエフエム大阪などFMラジオ38局で構成するJFNネットワークは、10日に共同運営のポータル(玄関)サイトを立ち上げる。動画や地域情報など番組に連動したコンテンツ(情報の内容)をネットを通じて提供することで、聴取者を囲い込む狙い。新たな広告媒体としての活用も検討する。

 放送局のサイト運営は現在、各局独自の取り組みにとどまっており、放送地域の枠組みを超えてサイトを共同運営するのは初めて。新設サイト「Reco」では音楽、車、旅の3分野のページを作成。38局が同じ時間に一斉に流すサイト連動のラジオ番組も10月から放送する。[2005年8月9日/日本経済新聞 朝刊]

新サイトの詳細がわかりませんが、ポッドキャスティングの活用など新しい試みが導入されるそうなので期待してます。追加情報はまた後日レポートします