番組を共有して楽しむサービスをいくつか取り上げていますが、今回はTwitterを活用しての新しいサービスです。そろそろ出てくるパターンだと思っておりました。

小山薫堂さんの会社が絡んでいるのがミソ。彼のネットワーク(人脈)から考えると、面白い展開になると思います。

そうそう先日の内藤VS亀田のボクシング戦は、Twitter上でもかなりの発言が飛び交ってました。スポーツ中継などは、リアルタイム共有のコンテンツとしては打って付けですからうまく連携していけると面白いことができそうですね。

うまいスキームによっては、番組視聴率UPの仕掛けとなるのか??

同じ番組を見ている人とつぶやき共有「ピーチク」 - ITmedia News
同じテレビ番組を見ている人と、番組についてのつぶやきをリアルタイムに共有できるTwitter連携サービス「ピーチク」が12月4日にスタートした。

 Twitter IDでログインして認証作業(OAuth認証)すると、放送局ごとに分かれたタイムラインにつぶやきを投稿できる。同じつぶやきは、自分のTwitterタイムライン上にも流れる。

 NHKと在京キー局5局のほか、関東圏のラジオ8局にも対応。放送中の番組名も表示しており、今どの番組がどういう内容で盛り上がっているかが分かるようになっている。

 アライドアーキテクツとオレンジ・アンド・パートナーズ(東京都港区、小山薫堂社長)が開発した。同じ番組を見ている人同士で感想を共有することで、「お茶の間でのテレビ鑑賞をネット上で実現する」としている。



こちらも参考に御覧ください

すべての番組にライブ感を--テレビにコメントできる「ニコニコ実況」開始
http://japan.cnet.com/special/story/0,2000056049,20404423,00.htm
ニワンゴは11月28日、テレビ放送にリアルタイムにコメントを同期させて楽しむサービス「ニコニコ実況」を開始した。ウェブ動画にコメントを付けられる「ニコニコ動画(9)」のコメントの部分だけをテレビにも応用した新サービスだ。