テレビの進化。
2005年からメディアビジネスの進化を綴っている本Blogですが、インフラとデータ活用の環境条件が整備されてきた現在、かなり盛り上がってきております。
個人的な環境もまたこのテーマが巡ってきたのでボチボチとこのブログにメモっていこうかな

2016年8月出版された
「拡張するテレビ ― 広告と動画とコンテンツビジネスの未来 ―」
IMG_6407





























環境変化が速いので2016年時点の情報では、古いのですが情報キャッチUPの意味もあり読みました。
ポイントは、VOD、ネット配信、動画広告ですかね。

目次 
序章 テレビは拡張している
第1章 SVOD二年目、第二幕
第2章 テレビ番組のネット配信
第3章 テレビ視聴の変化と新しい視聴計測による広告業界の変化
第4章 二度目の動画広告元年
第5章 新しい映像配信サービスはテレビに取って代わるのか?
第6章 ソーシャルテレビ再び
第7章 今後のテレビビジネスと映像コンテンツ産業
第8章 広告コミュニケーションの新しい姿

著者
境 治(さかい・おさむ)
コピーライター/メディアコンサルタント

1962年福岡県福岡市生まれ。東京大学卒業。
87年広告代理店アイアンドエスに入社しコピーライターに。

その後、フリーランスとして活動したあと2006年、映像制作会社ロボットで経営企画室長、
2011年、広告代理店株式会社ビデオプロモーションでコミュニケーションデザイン室長を経験。
2013年から再びフリーランスになりメディアコンサルタントとして活動。
各種メディアや個人ブログでメディア論を展開し、講演活動などで業界の変革を呼びかけている。
勉強会「ソーシャルテレビ推進会議」を運営しながら、有料WEBマガジン『テレビとネットの横断業界誌MediaBorder』発行し、
情報と人脈の交流に努めている。

境さんは宣伝会議のAdverTimesでコラム連載中
ビデオコミュニケーションの21世紀〜テレビとネットは交錯せよ!〜
https://www.advertimes.com/author/sakai_osamu/