メディア・ビジネス勉強会

メディア×ネット×ビジネスについて考えるヒント Since 2005

CGM

みんなで特ダネ! 読売・日テレ投稿サイト はどんな感じ?

9月20日にリリースされた、読売新聞社と日本テレビが共同で取り組むニュース写真や動画の投稿サイト「みんなで特ダネ!」(http://www.flipclip.net/tokudane/
生活者発のレポート情報をCGM的に活用するサイトとして注目して見てましたが、期待値ほど投稿数はない感じですが、運用サイドの力の入れ具合もそんな感じなので当初の狙いや目的もお試しなところだったんでしょうか。

個人的には、もう少し盛り上げて一般の方々の関心を喚起してほしかったです。
ただ、もう一つの見方として、まだまだ投稿までするモチベーションは持ち合わせていないという事でしょうか

一般の方が身近な特ダネを投稿するスキームは、とても面白いと思うのですが、どうなんでしょう。

みんなで特ダネ! 読売・日テレ投稿サイト : お知らせ : YOMIURI ONLINE(読売新聞)


テレビ番組参加コミュニティ「メディアパーク」でもネタ募集をやってます。

ご興味ある方は応募してください。

CGMとメディアビジネスモデル

CNETの記事でビデオブログの米での盛上がりを伝える記事を見つけた。
CGM、特に動画コンテンツを活用したビジネスモデルはまだあまり出てきていないが、米のこうした動きを見るとその可能性に期待をしたくなります。
普通の人が面白いビデオ映像を次々と発信し、世の中にコンテンツが溢れ著作権侵害もないビジネスモデルができ発信する人も見る側も楽しめるビジネスはどうでしょう?

ビデオブログ「ブイログ」、目指すは映像の大衆化 - CNET Japan
ステージにはRocketboomのチームが上がっている。Rocketboomは大成功を収めているビデオニュースブログで、成長が期待されるビジネスモデルを生み出している。
続きはこちら


ブログ「Life is beautiful」の「ユーザー参加型コンテンツビジネスのまとめ」の記事も参考までにご覧ください

フジテレビによるCGMビジネス

ITmedia News:フジテレビ、「You Tube」的な動画投稿サイトに参入
個人が撮影した動画をネット上で無料公開・視聴できる「You Tube」的な新サービスを、フジテレビの社内ベンチャーが7月中旬に始める。2007年度にユーザー100万人が目標だ。
フジテレビジョンは5月1日、個人がネット上で動画を公開できる新サイトの試験運用を7月中旬に始めると発表した。米国の「You Tube」のように、個人が動画を無料で投稿・視聴でできるようにし、2007年度にユーザー数100万人を目指す。
新サイト「ワッチミー!TV」を7月中旬にβ公開し、10月に本サービスを始める計画。ビデオカメラや携帯電話などで撮影したムービーを、アップロードやライブストリーミングで公開でき、映像にはユーザーの評価やコメントなどを付けられるコミュニケーション機能も持つ。映像クリエイターなどを発掘する場としても活用していく。
新サービスは、フジテレビ初の社内ベンチャーとして今月中旬に設立予定の新会社「フジテレビラボLLC」が運営する。資本金は4億円で、フジテレビが2億4000万円、トランスコスモスとチームラボが共同設立したインキュベーション企業・チームラボディベロップメントが1億6000万円出資する。新会社は、5月1日施行の会社法で設立が認められた「合同会社」として設立する。
新会社は、民放キー局の社内ベンチャーとして「ロングテール」的ビジネスを展開する地上波テレビに代表されるマス的なアプローチではリーチが難しい、セグメント化された視聴者層を開拓するのがねらい。収入はバナー広告や検索・コンテンツ連動広告などで得るほか、将来は動画コンテンツ販売なども検討する。2010年度にはユーザー数280万人、広告売上高約11億円を見込む。




Archives
Recent Comments
blogram投票ボタン
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

楽天市場