メディア・ビジネス勉強会

メディア×ネット×ビジネスについて考えるヒント Since 2005

テレビ

News「テレビ朝日とKDDIは、スマートフォン向け動画配信事業を開始」

テレビ朝日とKDDIは、スマートフォン向け動画配信事業を開始したとのこと。

地上波番組連動のオリジナルコンテンツの共同制作を手掛けることにしており、共同制作にあたっては国内で初めて通信キャリアのビッグデータを活用。

リリース記事はこちら

お勧めコラム「テレビがもっと面白くなる?!マーケティングの世界」

久しぶりに投稿です。

マーケティング×データ分析をテーマに連載コラムが読めるWebメディア
「Insight×Inside」

こちらで本blog読者にも楽しめる連載があるのでご紹介

タイトルとリンク先はこちら

テレビがもっと面白くなる?!マーケティングの世界

テレビビジネスの取引においてベースになっている視聴率。
まずは、そのデータの解説から始まってます

これからのTVビジネスもデータ分析が重要になってくるのは間違いないですね。

「TBSチャンネル」がtwitterに民放テレビ局として初参入

テレビ番組といまおお流行りのtwitter 

番組をリアルタイムでネット上のチャットやBBS的な手法で楽しむ企画・メディア(2ちゃんなど)は、従来もあったが爆発的に認知・普及した事例はまだなかった気がする。(イメージは番組リアルタイム参加のニコニコ動画みたいな感じ)

twitterブームの中、番組との連携ツールとしてどうなるか?
個人的には懐疑的ですが要ウオッチしてみます。

「TBSチャンネル」がtwitterに民放テレビ局として初参入‐口コミ効果期待 - IBTimes(アイビータイムズ)
TBSテレビが運営するCSデジタル放送「TBSチャンネル」は7月28日にSNSのtwitterへ民法テレビ局としては初めての参入を行った。

 今回の参入は8月30日午後11時から同局が完全独占放送する「ウルフルズ ラストライブ!ヤッサ09 FINAL!!」のキャンペーンに合わせたもので、8月中旬からはtwitterにバナー広告も出向するという。「TBSチャンネル」のtwitterではTBSキャラクターとしてお馴染みの「BooBo(ブーブー)」がTBSチャンネルの見どころや裏話を紹介しており、立ち上げ約2週間で790名が登録している注目のサイトとなっている。

TV番組から取材を受けてみない?

media park(メディアパーク)は、テレビ・雑誌・新聞などの“メディア業界”と、視聴者・読者であるあなたをつなぎ、参加の場所を提供するためののマッチングサイトです。

MP00











WEB2.0と言うキーワードでネットユーザーの集合知によるコンテンツやコミュニティを形成するサービスが流行りですが、リアルの世界でもこの方式を活用しない手はない。

TV番組(コンテンツ)がネットからの参加(集合知)を積極的に取り入れる仕組みを利用して、TV局の持つプロの制作ノウハウで仕上げれば面白い番組ができる。


8becb87d.gif






博報堂DY、番組と一体化のCM

昔から番組(コンテンツ)と広告(CM)の一体化の話はあったが、TV局は番組制作の独立性、中立性のもと実現してこなかった。
雑誌広告では、広告費の取り込みのため、(編集)タイアップという記事風広告がもはや一般化しているのが現状です。
今回、番組本編とCM演出がどのような流れで視聴者にみえるのかによりますが、いまどきの視聴者は、目が肥えているので余程、さりげなくまた、かっこよくやらないと、いかにも広告(CM)でございます風だと却ってマイナスイメージになりそうです。

でも、TV局、特に地方局は独自に広告を取りに行かないといけないので、今後も従来はNGにしていた番組+CMの一体化手法に積極的になっていくと思います。
そして、この動きにネット側のコンテンツも連動していく事でしょう。

博報堂DY、番組と一体化のCM?ビジネス-最新ニュース:IT-PLUS
博報堂DY、番組と一体化のCM 
博報堂DYグループの博報堂DYメディアパートナーズ(東京・港)と関西民放大手の読売テレビ放送(大阪・中央)が、ハードディスク(HD)レコーダー普及によって広がっている「CM飛ばし」に対抗する新種のテレビ広告手法を開発した。ドラマの企画段階でスポンサー企業を決め、ドラマの番組本編と流れが一続きになったCMを流す。
まず7月23日に読売テレビが関西地区で放映する単発ドラマ「37℃」で採用し、トヨタ自動車とサントリーがスポンサーになる。読売テレビは今後も随時活用していく。博報堂DYメディアパートナーズは他の民放局にも同様の企画を提案する。[2006年6月12日/日本経済新聞 朝刊]

テレビ番組情報もRSSで受信する時代

LivedoorがRSSでテレビ番組情報の配信を開始した。情報はRSSリーダーで受信できる。
放送と通信の融合と言うと大げさなサービスに聞こえるが、こんなサービスでも充分PC生活においてTV番組を身近にできる。まずは、TV好きに便利な環境を整えるという基本的なことから始めるはいいのではないか?

以下で詳細説明もありますので、まずは体験。
テレビ番組情報もRSSで受信する時代 / デジタルARENA
Archives
Recent Comments
blogram投票ボタン
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

楽天市場