真実を求めて

東方神起、分裂の経緯 (yahoo!ブログのサービス終了に伴い引っ越しました)

タグ:分裂



http://blog.livedoor.jp/tvxq_shinjitsu/archives/1947303.html

(この記事とアドレスは、許可なく転載可)
 
 
 
私は現状から目を背けずに全てに向きあっていきたいです。

「自分から何故、突然【トンバンシンギ】と【東方神起】が奪われてしまったのか?」を知りたいです。

何がなんだか分からないうちに全てが終わってしまうのは納得できません。

自分が費やしてきた沢山の時間が、訳も分からずに葬られることは嫌です。

とにかくそれがどんな内容であれ全て真実を知りたい、そして自分の気持ちを消化したい。

何故今の現状になってるのか?これから一緒に皆さんで噛み砕いていきませんか?


 
 
 
 
ここで文章を上げていく事に関して非常に悩みました。
文章を読んでいただくにあたり、大事な事が一つだけあります。
《判断するのはあなた自身》ということです。
 

私は、自分も含め皆さんが《今回の問題を紐解いて消化する》為の場を提供できれば、と思っています。
腹を探られるのは嫌なので先に申し上げておきますが、私はチャンミンペンです。
ですが、全ての事態を平等に見て正しい判断をし、冷静に文章を書いていくつもりです。
もちろん特定のメンバーを批判する事はしません。
 
そして閲覧はご自分の責任でお願い致します
「5人の言葉しか信じない」という方はこの先の文章はお読みにならないでお引き取り下さいませ
 
 

今まで記事をUPする時、ある程度の知識をお持ちの方に向けて書いてきました。
でも、沢山の読者様からのメールを読ませていただいて、それでは意味を成さないことが分かりました。
最近(訴訟後に)ファンになられた方が思った以上に多く、その方達は今までの経緯を全くといっていいほど知る機会がなかったのです。
誰にでも理解しやすいように一から書いていきますので、既に知っている内容も多いと思いますがご理解願います。
今まで何があったのかを知る機会がなかった方にも分かりやすくお伝えできればと思います。

私はこれまで携帯サイトで情報をお伝えする事に非常に拘(こだわ)ってきました。
パソコンをお持ちの方は自力で情報を得ることが可能ですが、パソコン環境にない方はそれが不可能だからです。
 
私は日本のサイト、ブログ(公式・Bigeast・トンモバ含)は殆ど見る事がありません。
ですので私がここに上げる内容は、ほぼ全てが韓国から得た情報です。
 
ここに上げていく情報・記事の中にはもしかしたら多少間違った内容が含まれている可能性もある事をご理解ください。
それが本当に全て真実かどうかを確かめる事は不可能だし、かと言って100%正しい記事をあげようとしたら何一つたりとも書く事が出来ません。
 
 
 
《活動休止》の発表があって沢山の方からメールをいただきました。
・全ての問題はSMエンターテインメント(以下、SM)との契約条件にある
・東方神起は間違ったことをしてきたことがない
・彼らは大人の争いに巻き込まれただけだ
・5人での活動が出来ないのは判決が出ていないから・・・等
 
最初は私も《全てはSMが悪い》と思いました。
何故そう思ったかは、この先を読んでいただけると分かると思いますが、情報操作をされていたからだと思います。
でも、調べていくうちにそうではないと考えが変わっていきました。
発端は契約条件の面で待遇が悪かった為に起こってしまった事態かもしれないとは思いますが、決してSMだけが悪いのではないと思うようになりました。
 
 
 
皆さん、今のままだと東方神起の崩壊は目前です。

カシオペアが東方神起存続の為に行なってきた《SMだけを圧迫する行為(不買運動)》は何の成果も挙げていませんよね。
それは、SMだけが今回の事態をもたらしたのではない、ということを意味しています。
 
ファンが目を逸らしてきた事実、信じられないかもしれませんがこの状況をもたらしているのはメンバー本人達にもあることをファンが受け止めていかなければならないと考えています。
 
これから上げていく情報を読んでみて、(私を含む)第三者の意見に惑わされず、ご自身の意思をもって判断し、そして行動してください。
 
東方神起存続の可能性は未だゼロではありません。
 
 
 
 
●【二つの東方神起】

私は今の現状を考える時、頭を二分する必要があると思っています。
それは、《韓国での東方神起》と《日本での東方神起》
結局繋がる二つなんですが、分けて考える必要があります。
 
韓国活動が出来ない理由と、日本活動が出来ない理由は、根っこが同じですが違うと思うんです。
 
《韓国での東方神起》は少し置いておいて、今まさに活動休止が発表された《日本での東方神起》、皆さんは先ずこちらが気になりますよね?!
《日本での東方神起活動》が休止になったのは、たぶんエイベックスとSMの《レンタル契約を巡っての》(金銭的なことを含めた)折り合いがつかないからではないかと思います。
解散ではなく休止なのは当然ながらSM以外にその決定権がないからです。(多額の違約金発生)
 
レンタル契約が切れる時期は明らかにはなっていませんが、日本のマスコミの報道では2010年6月、韓国の報道では2010年11月と言われています。(←後日松浦社長が自身のTwitterで11月だとつぶやきました)

専属契約の無効を求めてSMを起訴したジェジュン・ユチョン・ジュンス(以下 チョンジェス)の3人は契約が切れた後、エイベックスと個人契約を結ぶのではないかと推測されます。
なので3人の日本活動には問題はありませんが、一方のSMに残っているユンホ・チャンミン(以下 ホミン)、彼らが今後日本で活動していく為には、SMとレンタル契約の更新をする必要があります。
 
松浦社長が「韓国サイドの許しがあれば・・・」とつぶやいているのはそこだと思います。
そして、「彼らが選択した決断を応援してあげることが最善」ともつぶやいています。
私が思うにはそれは《チョンジェスはSMに戻らない》《ホミンはSMを出ない》という決断のことではないかと考えます。
 

しかし、「何故?」という疑問が山のようにありますよね?
「そもそも何故、チョンジェスだけが訴訟を起こしたの?」
「何故、ホミンはSMに残ったの?」
「なんの為に訴訟を起こしたの?」
「今、裁判はどうなってるの?」
 
どうしてこんな事になってしまったの?』
 
 
 

では、日本活動や《大事な根っこ》に繋がる《韓国での東方神起》の問題ですが・・・・
これが、非常に難しい。
ヒトコトでは言えませんので順を追って一緒に一つずつゆっくりと考えてみましょう。(ゆっくりしてる場合じゃないか・・・)
 
 
 
 
.

↑このページのトップヘ