2020年07月05日

『 広報用TW236-6速エンジン絶好調 』

7月2日は好天に恵まれ、広報用エンジン試運転開始。

走行50キロ位のところでパワーチェックすると上り坂で120Km/h を確認
よって平地では125Km/h  以上確実 

image














セルモーターが未塗装だったので塗装品を後日取り付けへ。

広報用エンジン価格は、給付金❎1.5です。ハイパワーエンジンが欲しい方、連絡下さいね〜

image
















5月に整備チューニングを行った京都はNさんからメッセージが届きました。

『  お久しぶりです。軽い林道を挟んで100キロほどの慣らし走行後、7月4日の土曜日に236SPを搭載した初のハードエンデューロレースとなりました。メインジェットのみ112に替え、それ以外は引き取った時のまま、出場しました。

結果は振るわなかったもののヒルクライムでもフラット区間でも全域で素晴らしいトルクとパワーを発揮してくれて、225にはもう戻れないなと感じた次第であります。

路面は水でヌタヌタ粘着質になった泥とその下に潜むツルツルの粘土という最悪のコンディションでしたが、下からググッとくるトルクで助走の少ないヒルクライムやタイヤ越え、土管越えも何とかクリアすることが出来ました。
 
225ではここまでたどり着くことも難しかったと思います。本当にありがとうございます。 

image















Nさんメッセージありがとうございました。

レース車のパワーアップに貢献できてとてもうれしいです!

ケガのないよう8割りの力量でガンバって下さいね

本日は以上でーーす!!


tw_mechanic3416 at 19:50|PermalinkComments(0)

2020年07月01日

『 広報用TW236−6速エンジン製作 』


今年も、もう半年が過ぎて7月へ突入!
この年月の早さ、棺桶がどんどん近づいてくるに〜〜

今月はTさんTW200エンジンチューニングと同じくTさんセロー243ccエンジン製作予定。

その前の空き時間に広報用TW236−6速エンジン製作開始

image















ヘッド整備チューニングを終えたらケースと共にブラック塗装へ。

ケース内部部品では、6速ミッション&バランサー軽量化加工終了。


image













image

















ケースカバーR塗装準備で磨いてたら、顔にYAMAHAの文字が出てきたので、これもいいかとマスキングして塗装。

出来栄え、まあそこそこでんな〜!

image














明日は好天  無事始動なるか?


今回ヤフオクでGETした6速部品取り用エンジンを開けてみたら。。。。

なんとドライブシャフトがボッキリ状態

image













まあドライブシャフトはTW用に組換えするので全く問題なし。

しかし恐るべしヤフオクエンジン


こっちは東京はTさん200用18ccボアアップキット、塗装を終えて準備完了。
組換えは慎重にガンバって下さいね(^^)

image















今週月曜日に御前崎の食堂はるみで刺身定食ランチ1200円。

厚切り新鮮な刺身は、バクバク食べんと大盛りご飯に追いつかないほどでチョー満腹

image














それに反して愛犬のランチはカニ1匹。

ってのはジョークでどうやって入ったかこのカニは??

メイ、目クソ汚いよ〜〜!

image















香港問題。無駄な抵抗やめて早く台湾へ移住、逃げるが勝ち

本日は以上でーーーす!!


tw_mechanic3416 at 18:31|PermalinkComments(2)

2020年06月22日

『 Fさんセロー236エンジン試運転開始 』

本日は雨天19℃、フリース着てるんね〜〜!

Fさんセロー236エンジンは、試運転開始。

好調に50キロ走行で残り30キロで終了予定。 


TS3S2384















一方、埼玉はSさんセローヘッド整備チューニング。

山でガリガリ音が発生し、分解するとピストン上部に細かな金属があったとのこと。

TS3S2382















とゆーことで、ヘッド燃焼室もにキズが多数発生 

しかし大事なバルブシート面には損傷はなかったのはラッキー


TS3S2381
















こっちは2年前に236エンジンを搭載したご近所のOさんが来訪。

来訪理由は、ミッション2速シフトアップが非常に困難になったとのこと。

しかし来訪当日になったら、その症状がまったく解消してしまい、このまま様子見ということに

TS3S2385















その当時から改造中とのことだったTW。センスのいいカラーといいコンパクトにまとまり素晴らしい!

フレーム改造からタンク流用、シー製作、マフラー、エキパイ、ステップ、ペダル周囲などは全て手作り

カウルの塗装が終了したらさらにバッチグーだいね

改めてTWの楽しみ方の一品を見せてもらいますた!


本日は以上で――す!!


tw_mechanic3416 at 12:22|PermalinkComments(2)

2020年06月19日

『 Fさんセロー236エンジン整備 』

カミキリムシ出ましたーー!こりゃあ触角がご立派


image
















6月中旬は、愛知はFさんセロー236エンジンを5年ぶりに分解整備へ。

きれいに洗浄して送付ありがとうございます!

オフロードメイン使用の方は、高圧洗浄をかけて泥、ジャリを落として持ち込み下さいまし。

image 

早速、涼しい25℃の屋外で分解洗浄。

この日、静岡市は35℃  なんてこったい!


image
















よく見ればドライブシャフトスプロケット嵌合部が磨耗のため正常品へ交換へ。


image 

吸気、排気バルブ共に上端部打痕発生。

吸気バルブは打痕修正。排気バルブは正常品へ交換。


image















吸気側ロッカーアームシャフトも磨耗ありのため正常品へ交換。

カムシャフトは新品へ交換。

image
















アイドリング時にゴトゴト感ありのため、次回はクランク交換、または正常代替えエンジンを整備載せ換えを検討へ。

クランクだけで4万円ははちょっとね〜〜(^^;


image















高熱で変色したオイルポンプは新品並みの物へ交換。


image















シリンダー、ピストンも新品を組み週末はいよいよ試運転へ

本日は以上でーーす!!
 

tw_mechanic3416 at 18:40|PermalinkComments(4)

2020年06月13日

『 セロー225 焼付き修理ボアアップチューニング 』

11日は雨天
完成エンジンをしぶしぶガレージで取付け開始〜!

TS3S2367















12日は予報外に曇りのラッキーデイ

パワーフィーングは絶好調 緩い上り坂で125キロ確認


1592023427529














途中、ニュートラルスイッチ部分からオイル漏れ発見

ネジ山部分かと思いきやスイッチ中央部分のためスイッチ交換。

TS3S2368















試運転95キロで終了から降ろし作業。

スイングアーム左側ピボットシャフト部分を不良品ロッカーアームシャフトで固定がお勧め。

TS3S2369















フィルター2箇所をクリーニングして梱包へ。

本日夕方引き渡しでーーーす


TS3S2370
















三重のYさんからビッグ排気バルブ組込みヘッド装着結果が届きました。

『 シリンダーヘッド無事装着できました。

ニードル位置変更も行い、試走ではスロットルを急開した時のパンチ力が増したような気がします。

これはやはり排気側の詰まり感が解消された効果でしょうか?

丁寧かつ迅速に作業していただきありがとうございました、あとは腕を磨いて頑張ります。』


image
















196嬪僖丱襯屬ら40侫▲奪廚紡弍して排気バルブ口径1mmアップは正解のようで。

さらにバルブ直近のシートリング口径は2mm近く広げているので排気効率向上の効果かな?!


本日は以上で――す!!


tw_mechanic3416 at 15:44|PermalinkComments(0)

2020年06月10日

『 TW236引渡し完了&セローエンジン修理 』

今年もいよいよ梅雨入りのようで。。。まあ涼しいもんでいいとしますかね〜

MさんTWはいろいろトラブルを乗り越えて引き渡し完了!   突然のライト不点トラブルは、Mさんの友人さんが救世主でした ありがとうございました!

やっぱ軽量小型の車体に236ccエンジン、いいね〜〜


image















そして今月は、またまたご近所さんMさんセロー焼付きエンジン修理チューニング。


image















ヘッド内部もカムシャフト&ロッカーアームも焼付き

バルブステムシール片方は劣化して崩壊状態。


image















先ずは分解洗浄開始!

image














image















ミッションは5速6速ピニオンに損耗あり。

image















カムチェーンガイドは摩耗とヒビ割れのため正常品へ交換へ。


TS3S2366















バルブのオイル漏れ防止バルブステムシールは、こんな感じ。


image














ヘッド整備チューニング終了。

カムシャフト、ロッカーアームシャフトは新品へ。ロッカーアームは正常品へ交換。

image















5P、6Pを新品組込みして組立へ。バランサーは軽量化加工済み。


image














しばらく長雨となりそうなので、試運転は来週からか、、、カエルにはいい季節だケロ!

その他ヘッド整備チューニング2個。

三重はYさんは、レース参戦でもう少しパワーが欲しいということで5MPへビッグ排気バルブ組込み。

将来243奸椣欺免罐▲奪廖楾眤仕様組込みをご検討下さいまし

image
















製作したセロー250ビッグ排気バルブ組込みヘッドは、千葉の I さんのところへ。

乗車感評価楽しみにに待ってます!

とゆーことで、いよいよセロー250、トリッカーへビッグ排気バルブ組込み&整備チューニング開始。


image















image















本日は以上で――す!!



tw_mechanic3416 at 17:03|PermalinkComments(0)

2020年05月29日

『 TWステアリング修理 & ディスクブレーキ化 』

24日、京都はNさんへ無事引き渡しできました〜!

Nさんちょこっと試乗した感想は、パワーアップにビックリ大満足の様子!

排気量はわずか13ccアップがビッグ排気バルブを含むヘッドチューニング+各部軽量化+点火時期変更+キャブセッティング改善との相乗効果でありま〜〜す!

これぞオオフミマジック!  ナンツッテ、ナンツッテ〜〜

TS3S2322















お土産の抹茶だんごありがとうございました。掛川茶のお供においちく頂きますた


そして今週は、ご近所MさんTWのエンジン載せ換えとステアリング不良修理、ディスクブレーキ化開始。


TS3S2320















載せ換え終了からワンタッチスタンドに載せてステアリング修理へ。


image















上部ボールレースは錆び発生。


image















下部アンダーブラケット側は錆びと共にやはり凸凹打痕を確認。


image















下部のボールレース打ち込みはけっこうたいへ〜〜ん


image















アンダーブラケットはオオフミ工房在庫品を塗装して組んでバッチグー!

となるところが、、、締め上がってしまうという不具合、225用なのか合わん

なんで同じTWで変えるだいや〜〜!

image















やむなく不良のまま組んで試乗するが、当初ほどのNGでもなく。

1度試乗してもらい5LB用正常品調達するか判断へ。


次はFホイールのタイヤ交換へ。

メッツラーのタイヤが硬く耳が落ちんので万力でなんとか。。。汗だく


image















ブレーキオイルエア抜きでは下から注射器で注入、簡単に終了する予定がホースが外れてオイルをブチまけるなど災難続出。

夕方になってなんとか仮組みまで。

久々にする作業は勘を忘れてヘロヘロ、今宵のラブラチュッチュはお休みということで(笑)


image














今週末は、ディスクブレーキチェックとエンジン試運転続行。



そして2月にエンジンチューニングをされたKさんより調子について連絡をもらいました。ありがとうございます。

『  山梨県のKです。お久しぶりです。土曜日にツーリングに行ってきました。実は初めての長距離だったので、課題はありましたが楽しかったです。

SR400、WR250X、Dトラッカーにも普通についていけます。周囲からはTW200ってこんなに速かったっけ?と言われました。

気温や高低差でたまに調子を崩しましたが、キャブセッティングでなんとかなりそうでです。』 


マフラーをスーパートラップに変更してさらにパワーアップしたとのこと。パワーが出ればエンジンはガスを要求するので、少し濃い目にしてお試し下さい。


もう一人 、千葉のKさんより18ccアップチューンエンジンの乗車感コメントです。ありがとうございます。Kさんエンジンは、最高速90キロから30キロ近くパワーアップしています。

 『  こんばんは✨ 4月にTWのエンジンチューン依頼しました千葉のKです 以前とは比べ物にならない位パワフルになって大満足です✨ 6速化も追加しておけばよかった(笑) 』

Kさんのコメントを参考に、皆さんも6速エンジン製作をご検討下さいまし

本日は以上でーーす!!\(^o^)/
 


tw_mechanic3416 at 18:03|PermalinkComments(0)

2020年05月23日

『 レース車TW236エンジン製作完了 』

ついに京都はNさんエンジンは完成しました!

今回はいろいろ苦労したのでやれやれって感じダニ〜〜


image
















エンジン取付け途中でドライブスプロケット固定ボルトは、やっかいなトルクスから普通のステンボルトへ交換。


image
















キャブでは、エアブローとセッティング。

とりあえずパワーアップと低い標高を考慮してMJ&PJを少し大きめでトライ。

しかし濃いため最終的にMJは3番ダウン、SJは元へ。


今回はキャブのアイドリング付近不調解消が一番の課題。

image
















スタート付近では、エンストしそうな症状もあるので、ニードルも変更。

また高速低開度が薄いので一段濃いめに。


image
















エアスクリュー、ストップスクリューを調整してもアイドリングが高くなったり止まってしまったりと。

どうなってるだこのキャブは〜〜!?やっぱ偽物PWKはこんなもんか。。。


そこでOKO製キャブへ変更トライ。

しかし直らんときて、え〜〜〜???

そこで発見したのがここエアベントホース先端の水入り防止策、溶かして開けたピンホール。


TS3S2319















息を吹き込んでみると通気せん

もう片方のエアベントがあるので問題ないじゃんと、よく見ると反対側は穴は貫通なしのダミーエアベント。

原因はここズラーー

カットしてからはアイドリングは安定感が出たようで。

アイドリング付近は負圧が弱く、大気圧が掛かっていなかったフロートチャンバーからのガスが供給されにくかったということで問題解決かな



ホースはフレームのメイパイプへ収納すれば水入りは安心。

キャブ脱着時は、ホースを外してから取り外し装着したら連結が整備上お勧め。


TS3S2315
















当初から感じられたステアリングも緩みを修正。

これで走行中のフワフワ感もだいぶ安定感が出たような。


image















明日、引き渡しへ。



さて、生き抜きで天竜区二俣は青龍寺へちょこっと観光ドライブ

ここには、家康の悲劇の息子、ノブヤスのお墓があるダニ。

しかし入れず。。。


image















悲劇の成り行きの説明はここで。

9歳で信長の娘と結婚していたとはねーー!


image



























本田宗一郎もここでイタズラをしたそうな


image















次回は隣の本田宗一郎記念館?を見に来るかね。

皆の衆もヤマハへ遊びがてら観光においでやす。

京都じゃねーーし(≧▽≦) 

本日は以上で――す!!


tw_mechanic3416 at 11:54|PermalinkComments(2)

2020年05月16日

『 NさんTW236エンジン製作 』

5月中旬、オオフミ君の予想通りコロナも収束の兆しでだね。
あとは安心しきらずお互い注意しあって行動すりゃあいいズラ〜

さて、今月2台目は京都はNさんTW225レース車のエンジンチューニング。

こりゃあがと〜なタイヤだに。Rクッションはかなりのストロークのようで特注製かね??


image














太くて豪華なエキパイはチタン製か?
エンジン性能的にどんなもんか興味津々


え〜やっとエンジン下りてやれやれ

image
















ゲッ! っど、っどろ〜〜〜


image
















分解洗浄が終了。


image














image















ヘッド整備チューニング、バランサー軽量化加工終了。

今回もビッグ排気バルブ組込み済み。


image
















今回ミッションは5速のまま。損耗等異常なし〜。


image















クラッチには、強化スプリング+Nさん持ち込み工房きたむら製リテーナー組込み

クラッチスプリングの張力が緩み止めとなるので締め付けはそこそこに。

規定トルクは0.6キロなり〜。


image















ドレンボルトがナメナメなので正常品へ交換。


image
















途中、ご近所さんのMさんが相談事で来訪。

ヤフオクでGETしたというTW200を試乗してみるとエンジントップ5速はゴロゴロ振動の歯欠け状況。

そしてステアリングはガタガタグラグラ状態。おそらくベアリングレースは凸凹と思われ。

面倒な車両はノークレームで売っちまえのヤフオク恐るべし



TS3S2296 (2)















エンジンは236SPエンジンコストダウン仕様へ載せ替えに。

ステアリングの問題は、ディスクブレーキ関連在庫があるので一式交換を検討。

先ずはステアリングベアリングが共通かの点検からスタート。

うまくいってほしとこだね〜〜。


本日は以上で――す!!


tw_mechanic3416 at 16:16|PermalinkComments(0)

2020年05月07日

『 Hさんセロー236SPエンジン製作完了 』


今日の都内感染者は23人と大幅ダウン
いよいよ収束の兆しが見えてきたね〜!?

感染源不明地域はこのままガンバッて、県外移動をやめてくれりゃあなんとかなりそうだにニッポンは!


さて、Hさんセローエンジンは無事試運転終了。

レース車ということで、高速域のパワーアップを狙い初の秘密仕様組み込みは正解

最高速は130キロを確認

下はボアアップとビッグ排気バルブと各部軽量化、ロス馬力低減でカバー。


image 
またインプレを聞かせて下さいね






こちらは長崎は、MさんTW200ヘッド整備チューニング&ボアアップキット準備完了。



image 
組み立ては慎重に、こちらもインプレはどがんやったか聞かせてもらいたかです






さらにこちらは奈良県はMさんセローヘッド整備チューニング終了しました。


image 








バルブ上端部のひどい打痕発生により交換

上端部は膨らみ抜けないので切削して対処。

image 
対面するアジャスター2個も交換。








吸排気ポートはバルブシートリングとの大きな段差あったりと、ここは修正へ。

image 

本日は以上でーーーす!!

tw_mechanic3416 at 22:12|PermalinkComments(0)

2020年05月04日

『 セロー236SPエンジン完成 試運転開始 』

5月1日、Hさんエンジンは洗浄終了。

内部状況は良好、ミッショを交換する必要もなくそのまま使用。


image
















続いてケース洗浄仕上げ終了。


image
















組み立て時、ボスクラッチは持ち込みでオイル通路付きの最終型へ交換。

交換部品は、カムチェーンと後部ガイドチェーンてとこで。


image
















補修一箇所目は、オイルフィルターカバー固定ボルトのネジ山を修正。


image















2箇所目はセルモーター結線部ネジ山修正と共にビスは新品へ交換。


image















エンジンは無事完成!

ビッグ排気バルブの他に+α の秘密兵器を入れてパワーフィーリングはバッジグーの模様




image















たまにはストレス解消で、近くのかわせみ湖へにぎりメシ持ってランチツーリング

コロナの影響か、世間のファミリー達も山奥にピクニック。


image














エメラルドグリーンの湖面が映らんのがジャンネン

本日は以上でーーーす!!


tw_mechanic3416 at 15:43|PermalinkComments(0)

2020年04月30日

『 セロー236SPエンジン製作開始 』

今年はホームステイ週間というならホームステイウイークずらね!

そんなところで整備チューニングの依頼をもらいましたのは、千葉はHさんセローエンジン到着。

レース参戦車ということで、けっこう年季がはいっているようですな。


image 


洗浄は後回しにしてヘッド整備チューニングとビッグ排気バルブ組み込み&専用ポート加工。そしてバランサー軽量化終了。

明日は洗浄作業へ。



image 

一方では、宮城はKさんのTW200用ボアアップキットとヘッド整備チューニング+ビッグ排気バルブ組み込み仕様を準備完了。

過去では、これで後輪出力16馬力から18.5馬力へアップした実績ありでーーす!

image 

そして合間にコツコツ作り上げたTW236SPエンジンコストダウン仕様完成。

ちょこっとメカノイズありなもののパワーフィーリングはバッチリの様子

試運転を順調に終えた後、どなたの元へ?!


image












オラ、見たとおりアマガエル。
今日からヌクとくなったもんで出てきたんね。

image











近頃、人間達はコロナウイルスとやらにひどい目にあってるらしいケロ。

いわばその天災とも言える事態を政府のせいにして、銭をもらうのが当たり前のように思ってる衆がいるだってね。

自粛しなかったら感染は止まらず医療は崩壊、半年で収束が何年も永遠に恐怖のコロナだらけで仕事どころじゃない。だもんで行動自粛じゃないだかね〜!それが結局自分たちのためになるということがわからんかな〜〜。

ステイホームウイーク中に石垣島に行くバカっつら。まさにバカは死ななきゃ治らんてことだケロ


本日は以上でーーーす!!

tw_mechanic3416 at 20:32|PermalinkComments(0)

2020年04月21日

『 MさんTW236SPエンジン製作完了 』

給付金くれーーーい!と言ったらホントにくれるだって〜〜

この天からの恵みのチャンスに、憧れのエンジンチューニングを是非!

現在の製作予約で8月以降ですよ〜。


さて、Mさんエンジンはチューニング整備を終えて組立開始へ。

ここの腰下部分についてはクランクケース、クランク、ミッション、クラッチなどの大物は、200エンジンから全て変更入れ換え。


TS3S2253













カムチェーンガイドに摩耗があったので中古正常品へ交換サービス。


TS3S2254













キャブセッティングでは、ノーマルエアクリーナーのためMJ&PJ少々アップ。

そしてジェットニードル段数を中央から1段濃い目に変更。


TS3S2257













エンジン完成から取付け作業へ。

ハゲのあったケースカバーは塗装でまあそこそこに


TS3S2255













春の陽気の中、試運転開始。

ノーマルエアクリーナー&ノーマルキャブのため、パワーフィリングはイマイチ感あり。

しかしMさんへの引き渡し時には、しっかりパワーアップしていると好評を頂きました〜よかった!


1587090903633
















一方では新潟Nさんセローヘッド整備チューニングと236ccボアアップキット準備完了。

ヘッド内部損耗劣化のところで整備は正解でした。


TS3S2261













吸排気バルブ共にシート面にデコボコ発生のため吸気バルブは新品へ。

排気バルブは正常品へ交換してバルブ擦り合わせ。


1587285743508
















TW200では、岡山はTさん用18ccボアアップキット準備完了しました。

マニュアル参考に組換えガンバって下さいね〜


TS3S2252 (1)












19日は久々の快晴だったのもんで、小高い戦争慰霊碑付近で遠足気分。

富士山がブチけっこい!!

こにゃあさすがにコロナは居やへんに〜!(^^;


image















最後に、給付金バンザーイ!\(^o^)/

本日は以上で――す!!


tw_mechanic3416 at 13:53|PermalinkComments(0)

2020年04月14日

『 MさんTW236SPエンジン製作開始 』

給付金くれーーーい!!

座ったら5万円のクラブにやるなら全国民にやらんと〜〜!
裏で社長クラスにいっぱい貢いでもらってるんね!

コロナも天災。
景気のいい時にちゃんと貯金しといて、万が一の時には自力で生活できるように備えるべき。

巨大台風、津波からみたら家や職場は健在だもんで、まだましってとこずら!


さて9日にMさんがTW200を持ち込み、ありがとうございます!

早速、236ccSPエンジンへ改良開始〜!


TS3S2237












その前にエキパイ変更の話があったのでセロー用を試着。
着いたね〜〜  磨いたらマッチング良さそう!

昔、試したら着かなかった記憶があるだけど、あれななんだったかね??



TS3S2238












続いてエンジン下ろしから分解、洗浄へ。


TS3S2239












追加仕様のビッグ排気バルブ用ヘッドをベースにヘッドチューニング終了。


TS3S2242












走行4万キロ以上の吸気バルブ上端部はアジャスターとの接点に打コン発生、アジャスターと共に交換へ。

その他、吸気側ロッカーアームシャフトも少々段付き磨耗のためこの機会に交換。


TS3S2244












6速化ミッションでは、損耗の見られるトップピニオン、5速ピニオンを新品へ交換。


TS3S2245












希望でヘッド、シリンダー、クランクケース、クランクケースカバーRをブラック塗装終了。

ヘッド前後のカバー小のみシルバー塗装。


TS3S2246











ケースカバー内干渉部の加工、点火時期変更加工も終えて、いよいよ週末は組み立てへ。

予定より早く引き渡しできるか。順調に試運転を終えたいね〜〜

本日は以上で――す!!


tw_mechanic3416 at 18:53|PermalinkComments(0)

2020年04月08日

『 TW200-18ccアップチューニングエンジン完成 』

コロナでニッポン経済がとんでもないことになってるね〜。

造幣局フル稼働で銭作ってバラまきゃ〜いいじゃんねー!ナンチャッテ


さて、Kさんチューニングエンジン完成しましたーー!

95キロしか出なかった不調エンジンは、どんな進化をしたか


TS3S2227















そして不良ノーマルキャブはOKOキャブへ変更

結果、最高速は110キロ楽勝、やや追い風で120キロを確認、バッチグー!



image















好調に試運転を終えて、きのうエンジン発送完了しました。

Kさん取り付けガンバって下さいね〜



エンジン作業が一段落したところで粟ケ岳532m頂上へ花見ドライブ。

駿河湾、伊豆半島、うっすらと富士山を見ながらのオニギリランチがドうまい



image












帰路はルートを変えて裏方向から。

山桜、花桃がけっこいんね



image












今月後半は、ご近所さんMさんTW200を40ccアップスペシャルエンジン製作へ。

本日は以上でーーす!!

tw_mechanic3416 at 17:55|PermalinkComments(0)

2020年04月01日

『 TW20018侫▲奪廛船紂璽鵐┘鵐献鸚什遏 

春本番!今年も4月へ

オオフミ君、秋には1階を整備室&居酒屋、2Fはリビング&ラブラブルーム、3Fはフリースペースのマイホームへ引っ越し予定とか

まあ今日は4月1日だもんで本当かどうかは不明


さて、今月は千葉はKさんTW200をボアアップチューニング。

早速分解すると中身は負荷少の上等な感じ。


TS3S2219















分解洗浄とケース合い面仕上げ。


TS3S2221














TS3S2222















お馴染みのヘッド整備チューニング。カムシャフトは高速仕様へ変更。


TS3S2220















振動を軽減するばらバランサーとロッカーアームを軽量化。

これがレスポンスに貢献


TS3S2223















過去に痛い目をみてから、組み立て時にはチェインジシャフトのセグメントを点検。

ペダルが入らないので見ればひどい状況を発見ラッキ

ここは正常品へ交換。


TS3S2225 (1)
















今回はミッションの損耗もなく組立開始へ。


TS3S2224















キャブも不調のため持ち込み点検。

ひどいオーバーフローを調整したところ、始動できなくなってしまったとのことで点検すると、ガスがまったく入っていってない状況なのでニードルバルブを押すフロート側のところの調整ミスと思われる。

フロートチャンバーを開けてみると、MJ左下のところのゴム製のキャップがない。

これがないとスターターを引くと異常に濃くなってしまうので、ここもなんとかせねば。


TS3S2226














部品検索で値段を調べるとなんと253円。

ヘッドフィン防振ゴムをちょうどいいサイズに打ち抜くポンチ道具があればね〜〜。

あしたのこころだ〜〜〜

本日は以上で――す!!



tw_mechanic3416 at 17:57|PermalinkComments(0)

2020年03月27日

『 TW245−87号試運転完了他 』

都会ではコロナが恐ろしいことになってるんね

都知事の緊急会見を営業妨害などと申す居酒屋店長がいるとはとんでもない!目先の利益だけ見て軽率な行動が日本沈没なることがわからんかね〜〜。

その点バイクは、田舎へ花見ツーリングは大丈夫ズラね

さてと、
ご近所さんのNさんが満足されてブロンコお持ち帰り
あれほど低中速のレスポンスが良くなるとはちょっとビツクリ!

TS3S2212
















Kさん87号は好調に試運転を終えて取り外し梱包準備へ。


TS3S2213
















オイルフィルターとフィルター室内をクリーニング。

試運転100キロ程度でもピストン&シリンダーから出る金属粉がけっこう溜まるもんで。

始動からのアイドリング慣らしは正解

TS3S2214
















一方では、宮崎はIさんTW200のヘッドチューニングとボアアップキットが準備完了。

組換えはマニュアル参考にガンバって下さいね〜!(^^)

TS3S2215
















Kさんセローヘッド整備チューニングでは。

image















ロッカーアームシャフト穴付近にひどいキズ発生。なんで〜〜??

シャフトが入らないので、ヤスリで削ってなんとか復旧。

image
















最終型5MPのAI撤去後のパイプはうまく処理


image
















Aさんは組み付けから始動で吸気バルブを曲げてしまいました

失敗は成功の元 財産にもなるのでめげずにガンバー‼️

組み付け後にローター側を回し上死点チェックと共に問題なく回転するか、バルブクリアランスが適正かをチェックをお勧め。

image
















うちの草むらにけっこい花が咲いたー!

しかしまたクソ暑い夏が近いと思うとなんともヤダね〜。。。

TS3S2216















いよいよ4月は、千葉はKさんTW200エンジンチューニングへ。

最高速が95キロしかでないパワー不足改善とキャブのオーバーフロー修理。

キャブはフロートバルブかな??

ガンバりますケロ!


本日は以上で――す!!


tw_mechanic3416 at 14:19|PermalinkComments(0)

2020年03月20日

『 TW245SP−87号完成始動 』

トラブった専用クランクが修正されて到着

原因はサイドベアリングが100分の3ミリ程度軸受け側より径が大きいとのことで、ベアリングを組み換えて対処。ちょっと考えられん出来事。

早速改造クランク、6速ミッション、軽量化バランサーを入れて組み立て開始。

TS3S2206















20日に完成して試運転開始〜〜


TS3S2208















こっちはご近所NさんブロンコへOKOキャブを装着。

低中速付近のレスポンスがグンとよくなったような感じ〜


image















きのうは、約10年前に製作した245エンジンを搭載したTWを購入したので小田原へ引き取りにレッツラゴー

途中箱根付近でお玉ヶ池を発見。ここは以前に行った箱根関所で知った悲しい出来事の場所だ。

しかしお玉ちゃんを捕まえた村人はなんで見逃してやらなかったのか。

そんな祭り事をしていた江戸幕府、くそったれダニ‼️



1584692945212














 
元禄15年(1702年)のことです。伊豆国大瀬村(静岡)生まれのお玉という女の子は、江戸(東京)に住むおじさんの家で奉公(家事手伝い)していました。
しばらくして、お玉は伊豆の実家が恋しくなってしまい、ついに帰ろうと決心し、おじさんの家を抜け出しました。

箱根の関所の近くまできましたが、お玉は奉公先を飛び出してきたものだから、通行手形をもっていません。仕方がないのでお玉は厳重な関所の警備を避けて脇の山を越えて抜けようとしましたが、箱根の関所は芦ノ湖から山の上までずっと柵が巡らせてあり、その柵を乗り越えようとして、からまってしまったところを村人に見つかってしまい、関所破りの罪で捕まってしまいました。

捕まったお玉は、箱根関所の獄屋に入れられ、裁判を経て処刑されてしまいました。2月に捕まったお玉は、4月に処刑されるまで、約2カ月の間、獄屋に入れられていました。関所破りは、江戸時代の刑罰の中では親殺しなどと共にもっとも重い罪だったので、お玉も死罪を逃れることは出来ませんでした。本来関所破りは磔(はりつけ)という刑が定められていますが、お玉の場合、同じ死罪ながらひとつ刑が軽くなり、獄門(さらし首)とされたようです。

箱根八里は坂の名前がいくつもついています。お玉が捕まったとされる付近には「於玉坂」という坂の名前がつきました。また、付近にある「なずなが池」は、「お玉が追手を逃れてこの池に身を投げた」とか、処刑された「お玉の首を洗った」などという言い伝えが生まれ、いつしかその名も「お玉が池」と呼ばれるようになりました。


そーいやあ、あのコロナばらまき野郎、死にやがった!

天罰じゃ、ざまあみろ!!\(^o^)/

我が家は晩酌中に嫁っ子とハイタッチ

本日は以上で――す!!


tw_mechanic3416 at 18:27|PermalinkComments(0)

2020年03月10日

『 TW245SPエンジン87号製作開始 』

今月後半は岡山はKさんのSPエンジン製作開始〜!

ベースエンジンから全てこちらで用意ということで、先ずは在庫のTW225エンジンを分解。


TS3S2187 (1)
















分解から洗浄へ。


TS3S2188
















今回もエンジン全塗装希望ということで、クランクケースは塗装劣化部分をはがして下地処理


TS3S2189
















ケース内のバランサー軽量化とミッション6速化終了。

使用頻度が高く損耗の多い5速、6速ピニオンギアは新品組み込み。



1583651811033 (1)















ヘッド整備チューニングでは、定番のビッグ排気バルブを組み込み!



1583651823912 (1)
















チューニング作業を終えて塗装作業へ。


TS3S2190
















各部小物部品もブラック塗装終了。


TS3S2191
















事が順調に進行するかと思いきや、243cc用クランクを組み込みするとケース合わせが不可能の事態に


TS3S2193
















元のノーマルクランクは軽くハマることを確認して加工業者へ原因調査依頼。

結果、芯出しは問題ないとのこと。明日はケースも送って原因究明してもらうことに。


TS3S2192















っつ!ついに!こっちの静岡県西部にコロナ感染者がヤイヤイ

世間じゃ学校が休みで困るとか、外出を控えて経済に大打撃とか悲鳴をあげてるけども、東北の震災の津波被害から比べたら、こんなコロナの被害なんかへともないね!

家も家族もちゃんとあって贅沢こいてちゃいかん!!しばらくジッと我慢だに。

客は来ん、店営業しても電気食うだけ。

いっそ逆転の発想で仕事たっぷり休んで安全地帯にのんびりドライブ旅行なんてどうかいね

本日は以上で――す!!


tw_mechanic3416 at 15:00|PermalinkComments(0)

2020年03月01日

『 TW245SPエンジン86号試運転完了 』

トイレットペーパー騒動の犯人が判明したようでなにより。

自分の会社商品の販売促進を狙った犯行とみた


さて、MさんSPエンジン86号は好調に試運転完了!

この時期、JNの段数を1段濃い目にした方がさらに良い感じ


TS3S2175
















当初、TW用キャブ選択のため在庫品を正常化を確認。

しかしパワーフィーリングは、やはり落ちるのでOKOキャブに決定

TS3S2181
















3日、エンジンを降ろしてオイルを抜いて梱包。

本日発送。あとはフォローで〜〜す!


TS3S2184
















一方では、宮城県はKさんTWヘッド整備チューニング完了。

次回は是非236SPエンジン製作依頼をお待ちしております!


TS3S2183
















ワイフが作った長崎の皿うどんランチ。

中国伝来か麺はパリパリ乾燥麺 予想外にまあまあ

なんで名前が皿うどん??中華パリパリソバって感じですな。


TS3S2182
















静岡のコロナ感染者。クルーズ船から降りた直後にスポーツジムだってさ〜

なんと迷惑な話だいね

効くかどうかわからんけど、掛川茶とネギ系を食べて感染予防。

というのも前のサーズの時は、中国のネギ特産地では感染者が非常に少なかった報道あり。

本日は以上で――す!!


tw_mechanic3416 at 16:38|PermalinkComments(0)
楽天市場
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
Profile
オオフミ少年
ヤマハTWエンジン整備を楽しむ乗れて作れる男!?
223cc、236cc、243cc いずれも6速エンジン製作可能、セローエンジン整備もおまかせ〜♪

質問はこちら、yamachanman7@ yahoo.co.jpへどうぞー!(迷惑メール防止のため@後を半角空けてあります)
Archives
Profile

23さん

某メーカー実験部門の職歴を活かし2003年よりTW&セローエンジン整備チューニングをスタート!

TWには6速ミッション組み込み成功!!

236cc&243ccチューニングエンジン製作希望の方はこちら、yamachanman7@ yahoo.co.jp へ@後ろのスペースを削除してメール下さい。お待ちしています。

プロフィール

23さん