2011年03月

2011年03月30日

社外品オイルフィルターに注意せよ!!

fcdd89f8.jpg

きのう無事終えた試運転。しかし今日になって2キロ走行したあたりから何やらエンジンから変な音がまるで軽く焼付きを起こしかけたような音。早速、極低速でユーターン。

異音が、以前あったまさかのオイルフィルター不良品のような感じなので、試しに純正中古品へ交換。すると始動したと同時に異音はパッと消えてアイドリングも急上昇。オイルが回ってフリクションがなくなったからに違いない。

『またこれかー!?』

0c0b82f8.jpg

一気に普通の中古エンジン音に戻って一安心。しかし高温になってくるとなんかまたおかしい。そこで考えてるより実行とオイルポンプも交換。

これでだいぶ収まったような。しかしヘッド動弁系からはちょっと大きめの音あり。おいおいちょっくらカジったか〜??明日ちょっとヘッドカバーを外して覗いてみるかね。そしてバルブクリアランスの再点検。

こりゃ〜Mさんに焼付いた時の状況を聞いて、フィルター交換直後だったらフィルター会社に補償してもらわんといかんね



tw_mechanic3416 at 13:58|PermalinkComments(2)ヤマハTWエンジンボアアップ♪ 

2011年03月29日

『  チューニング整備〜完成〜試運転 』

c0947f90.jpg先週末、ヘッド整備、チューニング完了。

カムは新品へ交換、軸受けはボールベアリング組込み。本来こうあるべきなのが、コストがそこまで厳しいってことかね〜。

4eafb643.jpg

バルブステムシール。

もちろん新品へ交換。

 


69d2857b.jpgちょっと気になったのが、キックスターターの下部の軸がキズ多し。原因予想は、リターンスプリングの取り付け位置が本来下部固定部分から180度位にあるのが、360度の位置になっていたこと。組立て時にスプリングが固定ピンに止まれないほどのリターンの初期荷重が掛かっている状態だ。

8b3baefd.jpgこれでキックをすると、支える軸部とケース軸受け穴部分には過剰な荷重がかかるはず。

ということこで、一度バラしてスプリング位置を正規の位置へ修正。

87d25019.jpg

本日29日、無事完成して試運転へ。

チョロチョロ走行7キロ。今日は異音、オイル漏れ、軽くパワーフィーリングをみて終了しました!



tw_mechanic3416 at 18:14|PermalinkComments(0)ヤマハTWエンジンボアアップ♪ 

2011年03月27日

『 5MP修理作業開始 3月26日 』

また風がド強い日となりました!そして寒い。まいった。しかしこれくらいなんのその、続行ですダニ!

1b481ff1.jpgバランサー、ロッカーアームの軽量化を終えてミッションの組み換えです。65000キロが限界かな??

ピニオン6速は油圧プレス使用で分解組立て。

多用する6速トップは厳しいので、加速時は常に4速までシフトダウンしての加速をお勧めです。6速のまま加速していると損耗の進行は大幅に進行します

5e2c4dc6.jpg6速ホイールは、組み換え簡単。

コストダウンのため正常中古品で対応しました。

早速、ミッション製造担当部署テッシーからレスポンスがありました。職場にはミッションが捨てるけにあるだに、真面目人間なので、かっぱらってきてくれましぇん!(・∀・)


861e91d6.jpg

 

再度ギア損耗写真。

上がピッチングの出たピニオン。

下が欠けてしまったホイール。

 

 


f888ad1e.jpg昨夜は飲み屋仲間の結婚式2次会に参加。証拠写真としてこんなのをパチリ!

アッコちゃん、ちょっと色っぽい

 

帰りの浜松駅前、ドさぶいだにバカいい声で歌う若者Satoshi。『冬の空』?これが今すぐにでも売れそうないい曲!寒い中ガンバっているので4枚もCD買ってあげちゃいました。もうじき全国へCD販売するそうですダニ。



tw_mechanic3416 at 12:35|PermalinkComments(0)ヤマハTWエンジンボアアップ♪ 

2011年03月25日

『 24〜25日 5MPエンジン洗浄作業終了 』

5a813c8e.jpg

寒い日々だね〜〜!

Mさんの修理続行を聞いて24日より洗寒浄作業開始。無事、終えました。

交換部品も発注済み。

568f2580.jpg

ケースは今日25日に終了。

あともう1個、なんとか排気ポート加工も終了。

 

b0b29d08.jpg65000キロ走行したメッキシリンダの排気側状況。

旧型の鋳鉄シリンダでは、かなり当りが強くてキズがあるものの、メッキシリンダはなかなか良い状況です。

明日からはいよいよ各パーツ軽量化加工に入りますよ。


さて、昨夜はヤマ発の元ブラスバンド仲間が新たに加わって4人で飲み会。そのカズボーはロボット事業部で、東北地方の震災でガタガタになったお客さんの工場に修理出張もあるそうであっちこっちに波及しているようでダニ。



tw_mechanic3416 at 13:56|PermalinkComments(0)ヤマハTWエンジンボアアップ♪ 

2011年03月22日

『 セロー5MP焼付きエンジン修理&ボアアップ 』

72bb449f.jpg

予定通り到着しました神戸のMさん5MP焼付きエンジンです。『泣いてどうなるのか〜〜♪』ってね!(・∀・)

今週はヘッド整備チューニング2個もあって頑張りどこ。

c9ee9c9b.jpg早速分解するとシリンダは問題なかったもののヘッド内部がカムシャフト周囲が焼付きでした。アルミ製の軸受けは変形して抜けません。排気側バルブステムシールも見るも無残にシール部分が外れちゃってます。

交換部品は、カム新品&ボールベアリング組込み、ロッカーアーム中古正常品、アジャスター新品2個、吸気側ロッカーアームシャフト中古正常品、カムチェーン新品、バルブステムシール交換ですかね。

原因は?エンジン内部から見るとオイル切らしちゃったかな??

98e3e2a0.jpg走行は65000キロ。

予想通りミッショントップピニオン、ホイールに問題が発見!ホイール側は欠けてしまっている。


468fe817.jpgピニオンはピッチングが出ています。修理は両方交換。

こーゆう結果だとケースを割った甲斐があるってもんだに。修理はピニオン新品、ホイール中古正常品へ交換。

19135537.jpgこっちは2日間浸けて置いて洗浄した長野Sさんヘッド。かなりのまっ茶色だったのがだいぶけっこになったかな?シリンダはシルバー塗装でカバーだ。明日は、ヘッドチューニングしますかね。

今朝は24時間一人勤務を終えてきてやれやれ。貝になっちまわないように行きたい!しかし木曜、土曜と飲みだしちょっとガマンかな?



tw_mechanic3416 at 19:20|PermalinkComments(0)ヤマハTWエンジンボアアップ♪ 

2011年03月21日

『 ツノのクレームなんてあり!?』

東北の震災の被災者の人々もまだまだ大変そうです。しかしそんな最中に金庫やら金品をあさるオオバカ野郎もいるそうで、そーゆうのは復興のための強制労働から20年の刑にしてもらいたいもんだね!
 
さて、こっちにはとんでもないクレームが!!
先週に依頼のあったTW225ヘッド整備チューニングで、返送したところできたメール。
 
d60d8fda.jpg『本日部品が届きました。 しかし、排気側のロッカーアームに角が生えたままです! これは一体どうゆうことでしょうか?』
 
そこで、排気側のツノはデコンプ作動用で残してあることを伝えると
 
『9分9厘セルでエンジンをかけるのに、デコンプなんて無用の長物でしょ。』
 
なんだこりゃ!?では、作業前にデコンプが不要だと言うべきというと
 
『デコンプに角が必要だなんて当方が知っているはずがないでしょ』
 
おいおい、あーいやあこーゆうヤツ!
 
初めにデコンプの組み付け方を聞くので、当然必要と思うら!!しかしあんなキックが軽くなる便利な機構を無用とはよく言ったもんだ!バッテリーが弱くなればキックが必要だし、セローだってキックが必要と思う人はたんといる。
 
頭にきたので全部デンプを外せば車重も軽くなると言うと、たった116グラムしか軽量化ならんだと。よくぞ計ったもんだが、わずかなあのツノを削ってどんだけ効果があるって話だ!!あそこの慣性力ダウンより116グラムの車重軽減の方が効果ありと言いたいのだよ。
 
ロッカーアームの軽量化は本体部分のリブその他でゴッソリ軽量化してあるのであって、あんなツノなんて2グラムあるかどうか。世間じゃあのツノを取ることが軽量化のすべてみたいに思い込んでるようであるが、わかってない!困ったもんだ。
 
さらに週末に間に合うように完了し、発送も地震で混乱しているので、指定時間よりも早め指定で送ったにもかかわらずその1つの発送メールを忘れただけで

『 言ったことを守れないなら、言わないほうが良いです。これは社会人としての常識。 忘れたなら謝罪すべき。 これも社会人としての常識。』

あきれて口があんぐり!
 
以上、過去7年間で初の対人事故事例でした
 
3ff71173.jpg一方、18ccボアアップエンジンは完成とはならずここまでとなりました。
 
来週からは気分を新たにセロー焼き付きエンジン整備1台、ヘッド整備チューニング2セット、ガンバリますよ
 


tw_mechanic3416 at 00:49|PermalinkComments(4)ヤマハTWエンジンボアアップ♪ 

2011年03月15日

『 TW236cc6速エンジン 試運転終了 』

東北地方、津波のあとは原発事故!何が原因かと思ったら原子炉冷却のディーゼルエンジン用の燃料タンク設備が津波で流されてしまったらしい。あんな海に直面してたところでもう少し設置に工夫できなかったのか?地下設備ししたりとか。

そして今度は静岡東部で震度6強どうなってるかね日本??

c3b7fa05.jpgさて、今日はオーナー兵庫Mさんの236エンジンの最終チェック。エンジンが冷えている時に発生するクラッチの滑り。よくあるパーターンだ。

結局セロー最終型のフリクションプレートへ交換。結果OKとなりました。

b38afda5.jpg今日は17℃とヌクとくてありがたい。

しかし明日は寒さ復活らしいので、今のうちにとエンジン取り外し作業へ。

 

aa8301d3.jpg

そしてエンジン梱包。土日に確実に間に合わせようと週末発送予定を前倒ししました。

来週は、セロー5MPエンジン修理予定です。それまでには、18ccアップエンジン完成予定です。



tw_mechanic3416 at 23:55|PermalinkComments(0)ヤマハTWエンジンボアアップ♪ 

2011年03月14日

『 18ccアップフルチューンエンジン製作 』

東北地方の激震。もはや歴史的な非常事態になること間違いなしです。今、自分にできることは見舞金を送ることのみか。たぶん死者は数万人になりそうな勢いで、テレビに出る住民をみるとほんとに泣けてしまう。。。

CO2排出ゼロと売り込んでいた原子力発電所も、結局とんでもない弱点を露呈してしまった。こっちも東へ30分ほどで浜岡原子力発電所。そして海からは数百メートルと津波が5分でがきそう!避難方法、水、食料、発電機、テントなど、もう一度、地震対策を真剣に考える機会となりそうですダニ。

11日は、さすがに報道にのめり込み、非難勧告により隣の90過ぎのおばあちゃんを乗せて山へ避難でした

8861c148.jpgさて、次期エンジン製作まで原点に戻って200エンジンのフルチューンです。

12日は分解、部品洗浄作業。


62e32771.jpgドライブシャフトの軸受け部のビスがスプロケと干渉して頭が丸坊主。

ショックドライバーとタガネでなんとかネジの除去に成功!よかった(・∀・)オイルシール交換かな??


70ec0497.jpg

13日はヘッドパーツ、バランサーを加工。そして代替ヘッドを決定してポート加工。

14日は組立てから塗装が終了しました。

あとは、ボーリングシリンダ到着までケースなど仕上げ作業をして待ってますよ!

最後に1つ、先日に点火時期進角化を組み込みされたOさんからコメントが届きました。安価でお勧めの1品を是非どうぞ!!

本日、カバー取付完了しました。ヨシムラ製キャブはMJ135から今持ってる一番大きい150変更して乗ってみましたが…グッドです。低中高速域全体に正にパンチの効いた走りになりました。MJもう少し上げても良いかもしれないですね。破格価格!?でこの走りが得られれば、絶対おすすめです。新たなパーツ発見したら是非ともお知らせ下さい。スピーディーな対応もありがとうございました。』



tw_mechanic3416 at 13:02|PermalinkComments(0)ヤマハTWエンジンボアアップ♪ 

2011年03月10日

『 Mさんエンジン試運転終了梱包 』

7aeb8707.jpgまた寒さが続いちゃって!まいった!整備作業には大敵、気分を削がれてしまいます。

しかし近所の川津桜は、今年もけっこに咲きだしました。

ce41ef3a.jpg

12日土曜日試運転終了した長野Mさんエンジンを降ろしました。下ろしました?解説みてもよくわかりましぇん。

さて、不調原因は残りの電気系統か??結果が楽しみです!

1ea09b15.jpg次期エンジン製作は横浜のTさんTWエンジンの予定が、少々時期を後ろにする必要がでてしまいました。

そこで200エンジンを仕入れて改良することにを決定!

9f0d105c.jpgしかーし!説明にないこんな不良がこれは売主いけません!(゚Д゚)

これは致命的ここの部分修理はヘッド固定する大型万力と上等なボール盤が必要なので代替ヘッドを探さないといかんね。

dc8e3207.jpg

そしてもう1個購入のキャブが洗浄しているとまたダイヤフラムカバーに割れ発見。

これは3500円もするので、売主に相談したところ2000円返金してくれました。よかった 見落とし部分なので今後は前もって質問しんといかんね。以上です。



tw_mechanic3416 at 09:26|PermalinkComments(0)ヤマハTWエンジンボアアップ♪ 

2011年03月04日

『 セロー236チューンエンジン完成〜試運転 』

いや〜〜古いアルバムの中に花粉がいっぱい!ダハハ!それは想い出がいっぱい♪今年は予報通りだに!こりゃ薬を半分にケチってる場合じゃないね。朝夕1個づつ飲まんと。。。鼻の穴周囲が痛くなってきた

8ed71c52.jpgさて、きのう3日おひな様、エンジンは無事完成しました

塗装したシルバーシリンダもそれほど違和感なくオッケ〜〜イ

cf7ea49b.jpg

1箇所補修部分。ケースのブリーザー部分のゴム製パイプを抜く際に、硬化していたために一緒に抜けてしまったらしい。そう、よくあるパターン。また水が入りそうなので、スリーボンドを塗布をして再度叩き込み終了。

1f8ee506.jpg

そして本日4日、搭載完了。しばらくアイドル運転から低速走行で様子見。さて、最高速たった100キロ、そして息つきはどうなったか?

異音、オイル漏れなしを確認して全開へチャレンジ。結果、追い風参考〇〇0キロオーバー問題なし、よかった 

原因はCDIユニットもありかな?

寒い!強風!鼻水ダーダー!!なので本日はこれまでー!(・◇・)ゞ



tw_mechanic3416 at 20:56|PermalinkComments(0)ヤマハTWエンジンボアアップ♪ 

2011年03月03日

『 セローエンジン組立開始 』

また寒波がやってきました。なんと朝帰りの田んぼに薄氷が張ってじゃあーりませんか!

5813945d.jpg

さて、きのう2日よりいよいよ組立て開始。

話のネタにノーマルバランサーと軽量化品の比較風景を。

 

b2aa32cf.jpgこっちが組込みした軽量化品。

手で回しただけでその軽さの違いが伝わってきます。これはアクセルオン時のレスポンス向上に効果絶対だに☆

 

580204c3.jpg

 

今回はケース部分のネジ類は、Mさんの希望で6角頭の新品へ交換となりました。

これは今後の整備性に有効です。

58e8d86d.jpgクラッチプレート類も新品へ交換。

一気に完成までいくぞー!と思ったら。。。組み付けシリンダに少々問題あり。


a2fde632.jpg塗装に劣化が見られたので、今日3日、早速再塗装しました。この塗料は熱硬化型なので、一度高温にさらせば、かなりの強度がでるので、大丈夫でしょう!

 

昨夜、袋井駅前の居酒屋の自家製シメサバに釣られて入ってみると、なんとこれが赤みでうまいのなんの!その前に、お通しのユバ+切り刻みの野菜に柚子が入っててこれも絶妙な味。ちょこっとお試しで入ってみたがこれは輝のライバル発見となりました。

これをビアバーで常連に話すと、そこはかなりの人気店で週末は入れないらしい。さすがだね。

その隣の隣が見栄えはいいもののしょうもない店。タコから小粒4個で550円!料金はどうみても注文品+700円くらい。居酒屋で席代取ってるだかね!?お上さんのお色気で3回入ったがさすがにボツ昨夜覗いてみるとカウンターにお客たった一人。『そりゃそーずら!こりゃ命短いな。。。』と思ったしだいです!(゚∀゚)



tw_mechanic3416 at 11:22|PermalinkComments(0)ヤマハTWエンジンボアアップ♪ 
Profile
オオフミ少年
ヤマハTWエンジン整備を楽しむ乗れて作れる男!?
223cc、236cc、243cc いずれも6速エンジン製作可能、セローエンジン整備もおまかせ〜♪

質問はこちら、yamachanman7@ yahoo.co.jpへどうぞー!(迷惑メール防止のため@後を半角空けてあります)
Archives
Profile
livedoor プロフィール