株式会社テクノウォーカー ~社長のブログ~

日頃の由無し事を綴ってみます。

7月にコロナワクチン接種に伴う特別休暇を設けました。
コロナワクチン接種日について、半休もしくは1日を特別休暇に
しました。
その理由としては、入社半年以内の方は、有給休暇がありません。
また、当社では、年間の有給休暇消化率が80%のため、有給休暇が
少ない方もいらっしゃいます。会社としても、ワクチン接種を希望される
社員の方を積極的に応援をさせて頂きたく、気兼ねなくお休みを
取得して頂きたいと思いました。
また、その後、2回目接種の際、多くの方が発熱など体調不良の症状が
出ていることを知りましたので、8月には、1回目、2回目の接種日の
みならず、接種に伴う発熱など体調不良によるお休みについても、
原則、接種日+2日までを特別休暇とさせて頂きました。
既に、お休みされた方も、休暇調整を致しました。
私も、一昨日、2回目の接種をしましたが、幸いにもそれほど
体調不良にはならず、通常勤務をすることが出来ました。
周りからは、お年寄りは、体調不良など症状が出ない方が
多いみたいですね~!と、にこやかに微笑んでひと言
頂戴致しました。







当社の社員の方へもコロナワクチン接種の職域接種が出来ないものかと
思案をしていましたが、6月8日 当社の社員へも当社が加入している
健康保険組合「東京都情報サービス産業健康保険組合(TJK)」
へコロナワクチン接種を導入を検討して欲しいと要望をあげました。
なんと!
本日6月22日、健保組合からコロナワクチン接種の職域接種を始めるとの
連絡を頂きました。これで、当社の社員へもコロナワクチン接種の職域接種が
可能になりました。素早い対応に、感謝です。



4月、未経験で入社の新人のアイさんが、本日から現場に参画されました。
案件は、システム運用案件です。
 前年度は、コロナの影響により、新人を迎え入れてくれる現場がなく
多くのシステム会社では、1年以上参画現場がなく、待機する新人が続出。
幸い当社では、採用者全員が開発系に参画。
 今年度は、昨年以上に厳しくなると予想。採用した新人
さんも、半年から1年以上待機する覚悟をしていました。
 当社では、採用面談の折、「希望する業務に就けると
は限りません。」とお話をさせて頂いていますが、
さらに、「半年から1年以上現場が決まらない可能性があります。」
と念押しをさせて採用させて頂きました。
 採用決定と同時に当社も案件を探し、6月第2週に案件が決まりました。
アイさんも、頑張って頂きました。
 4月入社のアイさんは、入社前にLinuC1を取得、4月講師とワンツマン
でJava研修を実施、4月末にはJavaBronz資格、5月には、自宅e-Larningにて
研修。5月末にはJavaSilver取得。6月先週末にはOracleBronzeを取得。


↑このページのトップヘ