株式会社テクノウォーカー ~社長のブログ~

日頃の由無し事を綴ってみます。

情報処理技術者試験が近いので、今日も勉強会が開かれています。
勉強会は自由参加で、大学で講師をされたり、日経出版やアスキー
で本の執筆もされているS先生に来ていただきQ&A方式の勉強会です。
参加者は4月に入社したT君とEさん。昨年8月に入社したS君、
さらにY係長が様子を見てくれています。
T君は中途入社 26歳 元公務員
 2ヶ月強の研修で、LinuC-1、JavaBronze、JavaSikverの資格取得
Eさんは新卒
 1ヶ月半の研修で、
JavaBronze、JavaSilverの資格取得。
 8月に
LinuC-1
研修後、2人とも、今は、開発案件へ参画し開発業務に就業しています。
S君は昨年8月に入社!スゴイ方です。!特殊な例ですが、
 入社する前に
LinuC-1資格取得、8月にJavaBronze、
9月
JavaSilver、10月基本情報、翌年(今年)4月応用情報合格。
今回は、スペシャリストにチャレンジです。
給与も入社して1年ぐらいでも5~6万円UP

そして、自主的に会社に来て若手社員を見守りフォローをして
くれているY係長。有難いです。
途中に、N副部長が差し入れをもってきて、様子だけ見て
す~と帰りました。

資格が全てではありませんが、知識習得レベルの尺度として使われます。
特に、未経験の方が、開発案件へ参画するチャンスを掴みやすくなります。
自分の未来を自分の力で切り開く為のきっかけをくれます。
会社は、ほんの少しお力添えをさせて頂いています。


イメージ 1
イメージ 2

技術戦略チーム
今後の新しい技術をマーケットリサーチ、調査、分析、そして、流行しそうな技術については、研究して、社内へ展開するチームです。
8月25日 日曜日に集まり
この日は、米国マイクロソフトが発表している動画サイトを見たり、論文を見たり、全て英語ですので、英語に堪能な社員が、解説を入れて、議論をしていました。


先週も、今週も、誰かが悩んでいる若手の方のフォローをしています。
当社では、社員の1/3以上の方が、若手のフォローをしています。
そして、4月に入社してきた新人を含め、1/3以上の方が新しい技術を
調査したり自社サーバの構築から運用、また、どんな社員研修が有効か?
今後、どのような給与体系が良いのか?など検討してくれています。
そう全社員の2/3ぐらいの方々が、会社を良くする為になんらかの動きを
していてくれています。
 不足している至らないところがいっぱいあります、少しずつ
良い会社へなると信じています。

↑このページのトップヘ