2017年06月28日

絵の中の旅

39f41400.jpg小さな頃から絵の中で旅をしましたが、いつの間にか主人公はユウユウになってしまいました。
花畑、場所はやっぱりイギリスのカントリーサイド、季節は丁度今頃です。
と言うのも、僕が知っているのは、7月のイギリスがほとんどだからなのでした。

晴れてカラっと涼しい風が吹く午後に、何処からともなく聞こえて来るヒツジの鳴き声を聞きながら、車を止めて少しの間麦畑の縁で自生した芥子(けし)の花畑に入り、花を摘みながら歩くユウユウです。

もう何年もイギリスに行っていませんが、想い出が蘇ったのは、前回のダイアリーを掲載する前に、ユウユウと散歩していたらイギリスと同じ風を感じたからでした。(T)

新商品が入荷しました。新商品はこちらからご覧下さい。

自由が丘Twice(トゥワイス)へのお問い合わせ、ご注文のメールアドレスは
twice_jiyugaoka@yahoo.co.jpまでお願いします。
(スマホ・携帯からのメールはtwicetwice@excite.co.jpが届き易いようです。)

お問い合わせと通信販売の電話番号はTEL03・6459・7627
又は03・3717・4585(12時より6時まで)です。
FAX専用 03・6459・7632(24時間受信)です。



twice3 at 19:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月20日

何かの拍子に

02cba863.jpg何かの拍子に、それは例えば香りだったり、風だったり、湿気た空気や乾いた空気だったり、景色や、食べている食事、それと聴こえて来る音楽だったり、、、
そんなきっかけで、ずっと前に訪れた場所や瞬間を思い出すことってありませんか?
それって、きっと心のどこかで忘れられずに残っている大切な思い出なのですね。(T)

twice3 at 00:01|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2017年06月14日

Taiwan Report 6

「迪化街」は、どのガイドブックにも必ず紹介されている、台北で人気の高い観光スポットのひとつです。
19世紀半ばから栄える最も古い問屋街、バロック建築の重厚で美しい建物が数多く立ち並ぶ通りには、レトロな雰囲気が漂っています。
「百年老店」と呼ばれる老舗も多く、高級食材のフカヒレ、アワビ、ツバメの巣から、ドライのフルーツや野菜まで、様々な乾物類の専門店。
漢方薬、お茶、お菓子、キッチン用品、農具etc 、そして大きな生鮮市場の2階には
100店近い布問屋さんや手芸用品やチャイナドレスのオーダーメイドのお店も。
どのお店も問屋さん価格のうえ、まとめ買いするとオマケしてもらえたりするのも嬉しいところです。

DSC00323毎回帰る日の午前中、大急ぎでホテルをチェックアウトしたあと、最後のお買い物に向かうのですが、いつも
(ア〜、時間が足りなーい、まだ見てないお店がいっぱいなのに)の繰り返しです。
ここ数年の間に、若い人達ががんばって、古い建物をリノベーションしたオシャレな雑貨屋さんやカフェ、スイーツショップ、アートスペース等も次々にオープンして
DSC00309いて、さらにお楽しみが。増々時間が足りません。

定番のお買い物は、カラスミや干し海老、ピーナッツのお菓子等々の食品ですが、もうひとつ外せないのが、数店あるかご屋さんの店頭に並ぶ「市場かご」です。
「市場かご」と言うと、なんだか地味な感じがしますがとてもカラフルで様々な種類とサイズがあって、すごく
DSC00314カワイイ。(お値段も)
今回、パッと目についたのはピンクだったのですが、
(赤いのもカワイイかも、ブルーもこれからの季節に良いし、、、。エート、サイズはどれにしようかしら?)
と、なかなか決められません。
やっとの事で決めて歩き出すと、数軒先にも同じようなお店が。
(あー、こっちのもカワイイ、、、)と、立ち止まりながら、
(今買ったばかりでしょ、いい加減にしなさい!)と、ひとりで笑ってしまいました。
                                    Yuyu

PS. アルコール類が全くダメな私には、残念ながら関係のないお店なのですが、オシャレな「シャンパンサロン」もあるそうです。
オーナーは老舗金物店の3代目、シャンパンが大好きな彼は自らオリジナルのシャンパンを造り、将来は世界に広めて行くのが夢だと話します。
どうしてこの街に拠点を持つ事にしたのですか?というインタヴュアーの質問に対して、
”まずは自分の周りから、この街をもっと繁栄させて、古くからここで生きて来た人達や家族を幸せにしてからでないとね”と答えています。
代々続く、歴史と伝統の中で育った若い人がこういう考え方を持てるって、本当にステキですよね。

twice3 at 15:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月13日

新商品のご紹介

P1013614P1013610






P1013617






新商品が入荷しました。新商品はこちらからご覧下さい。

自由が丘Twice(トゥワイス)へのお問い合わせ、ご注文のメールアドレスは
twice_jiyugaoka@yahoo.co.jpまでお願いします。
(スマホ・携帯からのメールはtwicetwice@excite.co.jpが届き易いようです。)

お問い合わせと通信販売の電話番号はTEL03・6459・7627
又は03・3717・4585(12時より6時まで)です。
FAX専用 03・6459・7632(24時間受信)です。









twice3 at 06:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月06日

バーラマーケット

d17948b7.jpgIMGP4430三日前ロンドンのテロで襲撃にあったバーラマーケット・Borough Marketは、ユウユウの著書
「イギリスにたくさんのありがとう」でもご紹介した馴染みのマーケットでした。
場所はロンドン東部、トラファルガー広場やウエストミンスター寺院とはテムズ川を挟んで反対側にあります。
ロンドンの有名シェフ達も訪れることで知られているこのマーケットに行くと、グリルしたスキャロップや試食のチーズなどがあって、食べているうちに胃が刺激され、隣接されたシーフードレストランへと足が向いてしまうお決まりの展開になっていた場所です。

9.11以降、世界はテロリストとの戦いになってしまってとても残念です。
そんな不安のない世界はいつ取り戻せるのでしょうか。(T)

左の画像は全てバーラマーケットで、右の画像はマーケットに連接して数軒ある内のレストランを撮ったものです。

イギリスにたくさんのありがとうはこちらからご覧下さい。

twice3 at 06:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月02日

ウェールズの街で

ネットニュースで見つけた、ウェールズの街での出来事です。

車椅子生活をおくる1人の女性が、その日滞在予定のホテルに行くために、駅前のタクシー乗り場に並んでいました。
彼女の順番が来たとき、そのタクシーの運転手は
 ”車椅子はダメだ” と首を横に振りました。
この車椅子は折り畳む事ができるので、トランクに入れる事が出来ます、と彼女が説明しても、運転手は ”ダメだ” を繰り返し、”大型タクシーが来るのを待て” と言い放ちました。
とても残念な事ですが、彼女はこういう差別を受けることは度々あり、そんな状況に自分は慣れていると諦めていたのです。
ところが。
運転手が、彼女の後ろに並んでいた男性に ”つぎ、乗って” と声をかけたとき、その人は乗車することを拒否し、
”心ないドライバーの車には乗りたくない” と告げました。
そして、そのあとに並んでいた7〜8人の人々全員が、次々に彼と同じ様にそのタクシーに乗る事を拒否したのです。

後日、彼女はサポートしてくれた見ず知らずの人々に深く感謝しながら、「諦めていた」気持ちが大きく変わったと話しています。

どんな時でも、どんな場所でも、「今、自分に出来る1番正しい事はなに?」と、問い続ける事の大切さを、改めて考えさせられました。
                                    Yuyu





twice3 at 11:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月01日

クロワッサン

336cec3d.jpg最近のパンブームで、家の近くにも数軒パン屋さんが出来て、おいしいパンを買えるようになりました。
中でもユウユウの一番のお気に入りは「ゴントラン・シェリエ」のクロワッサンです。
クロワッサンのおいしさの決め手はバターや小麦粉、それに焼き加減ですね。
ゴントラン・シェリエのクロワッサンはどれも合格、おいしくてサイズもたっぷり、お手頃価格で今まで食べた中でも1〜2のおいしさです。

実はこのパン屋さん、以前は月に一度日本橋に行く度に買い求めていたのですが、ある日自由が丘駅の近くに向かう途中、道路工事をしていたので回り道をすると、なんと自由が丘にもオープンしていたのです。
その日以来、週に一度はテーブルに並ぶこととなりました。

ずっと定番になっている食パンプラスこのクロワッサンが並ぶ朝食は、いつもより少しだけ楽しく一日をスタート出来るのです。(T)

twice3 at 01:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月29日

クリエイティブ台湾

7b978544.jpgDSC00212前回のダイアリーでユウユウがご紹介したスイーツ・ショップ宮原眼科の店内に興味深いコーナーがありました。
パッと見、本棚があるのかなと思って近づいてみると、それは木で出来た?本、本、本だったのです。
古木なので、もしかするとリノベーションで解体した時に出た廃材を、捨ててしまうのはもったいないと建築デザインした方が、再利用を思いついたのでしょう。
初めて見る驚きを感じました。正にコロンブスの卵ですね。
シャビーシックで今風なデザインの中に、1927年宮原眼科が開院された当時の息遣いが感じられます。
最近東京で見掛ける店舗デザインに、3年前台湾で見たのに良く似たのがありますけれど、この本棚も東京の何処かできっと、目にすることになりそうです。(T)


twice3 at 05:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月24日

Taiwan Report 5

「宮原眼科」のつづきです。

店内には日本語を話せるスタッフがいらして、商品を見ているとさり気なくそばに来て、ひとつひとつ丁寧に説明してくださいます。
洋服やバッグのお店等で、ゆっくり見たいのに、ずっと話しかけて来る店員さんが鬱陶しくて、早々にお店を出てしまう事ってありますよね。
全然そういう感じではなくて、にこやかな笑顔でちょっとたどたどしい日本語(それがチャーミング)、押し付けがましさが全くありません。

DSC00242例えば、どの種類にするのか決められなくて、
”ちょっと考えますね” と言うと、スーッとさがって少し離れた場所で待っていてくれたり。
”他のも全部見てから決めますね” と言うと、次のコーナーにさっと移って案内してくれたり。
そんなやり取りの間の取り方と言うか、接客の仕方がとても心地良いのです。
店内を全部見終わるころには、他のお店のお菓子の事をたずねたり、スイーツ名のペキン語発音を教えてもらったり、何だか仲良し?みたいな気分になっていました。

2階がレストランになっていると知って 、
DSC00194”じゃぁ、ランチを” と言うと、レストランの案内スッタフからメニューを借りて来て、お料理の説明をしながら
”ワタシ、コレ、イツモタベマス。オイシイ!” 
と指差して、飛び切りの笑顔でした。

「宮原眼科」は、お店の造りや雰囲気も、商品やパッケージのデザインも、品質やおいしさも、大満足のお店でしたが、もうひとつ欠かす事の出来ないのは、彼女との楽しいやり取りでした。
次にお店を訪ねた時に彼女がいなかったら、きっと
DSC00239とてもガッカリするだろうなと思うのです。
お店に限らず、どんな場合でもそうなのですが、
「人との出会い」が1番大切でステキな事なのですね。

* 店内は吹き抜けの4階建ての造りで、1番上の写真は、3階から見下ろしたところ。
細部までが、とても凝った造りです。
DSC00255*高い天井にはめ込まれた、モノトーンのステンドグラスを通った光が美しい。
*2階レストランの飲み物をサーヴするコーナー。
美しいカウンターや照明のアンティークな雰囲気が、古い時代のチャイニーズ・シネマのシーンのようです。
(彼女のお勧めは、どれもおいしかったですよ)

1番下の写真は、最近オープンした2号店。(1号店から歩いて数分)
古い銀行をリノベーションして、店名は「第四信用合作社」、楽しいですね。
出納窓口のカウンターや金庫の重い扉が、そのまま使われていました。
1階はアイスクリームとかき氷、3階はおしゃれなチョコレート・サロンでした。

お楽しみいただけましたでしょうか?
台湾の新しい一面です。
                                     Yuyu

twice3 at 12:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月18日

新商品のご案内

7178f1cd.jpgハートとスクエアー型は、白とパステルカラーの小花に所々ラインストーンがキラキラしています。
上品で優しい雰囲気のフォトフレームです。
ハート 11cm×12cm 1,944円(税込)
スクエアー11cm×14cm 2,160円(税込)
くわしくはこちらをご覧下さい。
ラウンド型は、デイジーの花冠のようなかわいさです。
ウェディング、ご出産等々、どんな目的のプレゼントにも。
ラウンド 直径12cm 1.944円(税込)
くわしくはこちらをご覧下さい。

P1013606文庫本サイズのブックカバーです。
クリーム地にお花とティーポット&カップの柄で、本を手に取るのが楽しくなります。
くわしくはこちらをご覧下さい。



P1013595これからの季節も大活躍のマグポットに、パリ柄が追加されました。

こちらをご覧下さい。




新商品が入荷しました。新商品はこちらでご覧下さい。

アンティークSALEは間もなく終了します。

自由が丘Twice(トゥワイス)へのお問い合わせ、ご注文のメールアドレスは
twice_jiyugaoka@yahoo.co.jpまでお願いします。
(スマホ・携帯からのメールはtwicetwice@excite.co.jpが届き易いようです。)

お問い合わせと通信販売の電話番号はTEL03・6459・7627
又は03・3717・4585(12時より6時まで)です。
FAX専用 03・6459・7632(24時間受信)です。


twice3 at 14:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月16日

Taiwan Report 4

今回の旅行で、台中に行きたかった1番の理由は「宮原眼科」です。
エッ、目医者さん?ではなくて、スイーツ・ショップです。
100年近く前の眼科病院の古い建物を、台中の老舗お菓子メーカーがリノベーション。
オリジナルスイーツのショップとしてオープンさせさせて以来、台湾国内を始めアジア諸国でも評判の、人気スポットになっています。

分厚いガラスの扉を押して、広々としたお店に入ったとたん、テンションがアップ!
オールド・チャイナとアンティークなヨーロッパのテイストがミックスされたような、重厚でおしゃれな雰囲気の店内には、数えきれないくらいたくさんの種類のスイーツやお茶が並んでいて、どこからどう見れば良いのか、しばしボーゼン、でした。

1窓には深紅のビロードのカーテンが掛けられ、高い天井からはアンティークのシャンデリアがいくつも。
店内はたくさんのお客様でいっぱいだったのですが、ほの暗いくらいの照明のせいか、とても落ち着いた心地良い空間です。

古いチェストのような造り付けのショウケースが並んでいるのは、チョコレートのコーナーです。
左の写真でご紹介する、クマさんと美しいボタンの他にもたくさんの種類が。
どれも素材の品質にこだわったチョコレート自体はもちろん、ボックスやリボンもウットリするくらいステキな2デザインワークで、(全部ほしい!)だったのですが。
この台湾の暑さの中、チョコレートを持ち歩くのはちょっと、、、と、今回は泣く泣く?あきらめました。

ボタンチョコの左に小さく写っているのは、フルーツのチョコレート掛けなのですが、20種類くらいもあったでしょうか?(またまたパッケージがかわいいい)
3すぐ近くにいらした男性のお客様が、ほとんど全部の種類を何個かずつ頼んでらっしゃるのを、横目でチラリ、チラリ、(イイナァー)だったのです。

お店の奥にワクワクしながら進んで行くと、どのコーナーも美しくディスプレイされています。
写真のユリの花が香るアンティーク・テーブルの上に置かれているのは、4チョウチョが羽を広げた形に焼かれたビスケットです。
ここでもまた、ボックスとリボンの美しさにウットリ。
こんなのをプレゼントでいただいたら、本当に嬉しいですよね。(後から分かったのですが、こちらでアイスクリームをいただくと、何10種類ものトッピングの中にこのビスケットも並んでいて、乗せてもらえます。
DSC00219チョウチョが羽を休めたアイス、かわいかったですよ)

もう1枚の写真は、お茶のコーナー・ディスプレイ。
思いっきりチャイニーズで、いい雰囲気です。
台湾のおみやげで差し上げるのに、ピッタリですね。
左端に写っている「杏仁茶」は、父がよく飲んでいたのを思い出して、懐かしいお買い物になりました。
まだまだお話ししたい事があれこれ、次回に続く、にいたしますね。
                                    Yuyu

twice3 at 21:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

コーヒーカップメッセージ

DSC00340台北市内にあるスターバックスのカウンターに、かわいい文字で「ようこそいらっしゃいました」と手書きで書いたカップが飾ってありました。台湾ではひらがなが人気の様です。
上のカップには「知足者富」と書いてありますね。
「現状に満足する者は、心豊かに生きることができる」
という意味だそうです。
老子が「今で良い」のではなく、「今が良い」と思える生き方をしなさい、今の自分自身に満足しなさいと説いた言葉だとか、、、

「自分が持っているもの、今の自分に満足していますか?」と問われているとすれば、ほしい物もありますし、こんな風に生きたいと思う生き方もあますから、僕の答えは「まあまあ、ほぼ」です。

考えてみました。
体育館に今までに手に入れてきたものすべて並べて、少し上から見てみると「こんなに多くのものを手に入れてきたんだな」と思うことでしょう。

ほしいものは手に入れれば、またほしいものが出て来るものです。
別の生き方をすれば、今の生き方が良かったと思うかもしれません、あらためて考えてみると「まあまあ、ほぼ」ではなくて、「十分満足」と気づかせてくれたコーヒーカップメッセージでした。(T)

twice3 at 05:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月11日

sweet

トレーニングから帰って来たTさんから、
”ハイ、M さんからのお見舞い”
と、かわいいイラストがプリントされた紙袋を渡されました。
思いがけない、捻挫のお見舞いです。
何かしらと中をのぞくと、袋と同じイラストの四角い箱が。
ソーッと取り出して開けてみると、チョコレートに赤いイチゴの乗った、プティ・フールみたいなお菓子が並んでいて、かわいい!
もう10時半を過ぎていて、普段は夜9時以降は甘い物をいただかない事にしているのですが、こんな時はもちろん例外、特別です。
すぐにお茶を入れて、パクン。
プティ・フールと言うより、ほのかにシャンパンの香る、しっとりなめらかな生チョコレートのようなお菓子でした。
おいしさプラス、ヴィジュアルのかわいさ、女の子(あえて、こう言いますね)の大好きなスイーツです。

ちょっと待って、、、。
M さんは、180cm以上の鍛えた逞しいオジサマです。
その M さんが、このかわいいお菓子を選んで(売り場で女性客に囲まれながら?)、愛らしい紙袋を提げて、(多分日本橋から)電車に乗って、歩いて、買って来て下さったのですね。
その姿を想像して、私はひとりでニッコリしてしまいました。

ご存知のように、sweets は名詞で、甘いもの、お菓子の意味です。
sweet は形容詞、甘いの他に、かわいいとかステキ、優しい、の意味が。
M さん、おいしいsweets と、sweet なお気持ちの両方を、ありがとうございました。
                                     Yuyu

CIMG1167こんなかわいい箱や紙袋は、女の人は絶対に捨てられないですよね。”取っておいてどうするの?“ と聞かれてもウーン、、、。
時々取り出して、ただ眺めて楽しむ、でしょうか?

twice3 at 18:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

アンティーク・パインテーブル

bd6cc8c3.jpg新しくご紹介のアンティーク・パインテーブルには、小さなシールが貼って有ります。
もう10年以上前にユウユウが貼った(?)ものなのですけれど、かわいいのでずっとそのままにしてありました。
写真を撮るので汚れを落としていたのですが、剥がすのはお求めになった方におまかせします。
もしかすると100年近く(以上かも知れません)も前にイギリスで作られた、カントリー・キッチンテーブルです。
コッツウオルズのどこかか湖水地方の村、などと思いを馳せると楽しくなります。
毎日使われて来た風合いが想像かき立てるのですね。(T)

アンティーク・パインテーブルは、こちらからご覧下さい。

twice3 at 05:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月07日

ヤレヤレ

あーぁ、捻挫しちゃいました。
こんな気持ちのよい季節に、お出掛け、お散歩日和の毎日なのに、、、。
ヤレヤレ、自分にガッカリです。

実はもう何10年も前に、1度捻挫した事があるのですが、その時はみるみる足首が2倍くらい(大げさ?)に腫れて、あまりの痛さに涙がポロポロこぼれちゃうくらい、だったのです。
今回のは(あっ、やっちゃったかしら?)と思ったのですが、前の時ほど痛くはないし、そんなに晴れてもいません。
軽いねんざみたいなもの、ソッとしておけば何日かで直るでしょう、と思っていました。
そして次の日、その次の日と、腫れて少し熱を持って、色が変わって来たのですが、お家の中でユルユル過ごす分にはほとんど支障はありません。
ところが4日目、自由が丘の街までランチに出かけたのですが、行って帰って来るのが、かなりの辛さで、(全然良くなってなーい、これはダメかも)だったのです。

明くる日、自宅近くの接骨院に行って診ていただくと、
「捻挫ですネ」でした。
捻挫したのは左足首なのですが、不自然な歩き方で右足にも負担がかかって痛みが。
右と左、それぞれ違った種類の電気をかけたあと、2種類のテープを使ってテーピング、しっかりと固定されました。
治療をして下さったのは(ドクターではなくて、何とお呼びするのでしょう?)、30代くらいの男性だったのですが、私のどんな質問にもひとつひとつ、とても丁寧で分かりやすく説明してくださって、大納得。

たとえば、
”あの、お風呂は?”
”シャワーだけにしてください。”
”あ、そうなんですか、、、?”(マズイ、ずっと毎日普通に入ってた)
”お湯につかって暖まると血液の循環が良くなって、患部の切れた毛細血管から、また出血してしまいます”
(ワァ、そうなのね。何だかコワ〜イ)と、絶句。すると、
”湯船につかって脚だけ高く上げて外に出してる人いますよね。あれもダメなんですよ。体全体が暖まるとやっぱり血流が良くなりますからね。出血します。”
ナールホド、そういう事なのですね。
その他にも、椅子に座っている時には、台を置いて脚を乗せて高くする、出来るだけ歩かないように、そしてもう1度 ”シャワーだけですよ” の注意をいただきました。

脚を引きずってソロソロと自宅に帰りながら、
(もっと早くに診てもらえば良かった、自己診断はダメねぇ)と、反省でした。
皆さまも、どうぞお気をつけ下さいね。
                                    Yuyu




twice3 at 21:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月03日

Taiwan Report 3

タクシーに乗ったときの、小さな嬉しいお話を、もうひとつ。

台湾旅行から帰ってらした方々から時々、
”台湾のタクシードライバーって、無愛想で感じが良くないですね”
と言うお話を聞く事があって、とても残念な想いです。
確かに、中にはそういう感じの悪いドライバーもいます。
(それは世界中どこの国でも同じですよね)
でも大抵はそうではなくて、ちょっとした誤解だと思うのです。

こんな感じです。
タクシーをとめ、ドアを開けて(自動ドアではありません)乗り込むと、ドライバーはほんのわずかに振り返るだけで、無表情で無言。
行く先を書いた紙を見せると、ジッと見つめたあと、無言で(かすかにうなづいた?)
車を発車。
その後は、ズーーーッとひと言もなし。(なんだか気まずい、、、)
目的地に着くと(らしい)、前を向いたまま料金メーターの数字を指差します。
料金を払って自分でドアを開けて、下ります。
おしまい。 楽しくないですねぇ。

でも。
最初にドアをあけながら ”ニイハオ ” と声をかけると、小さな声の ”ニイハオ” と、かすかーな笑顔が帰って来ます。
そして行く先メモを見せると、ジッと見つめるのは同じ。
そこで " OK? " と聞くと、うん、うん、とうなづいて、車をスタート。
その後は一言もなし、は同じです。
目的地に着くと、無言のまま窓の外の建物を指差し、ちらりと振り返って小さくうなづきます。(ここなのね)
料金を払い、ドアを開けて降りながら“ 謝謝 ”と言うと、最初より少しだけ大きな声の
” 謝謝 " と、小さな笑顔が帰って来ました。
車を下りて、外から
” バイバイ "と言うと、ちょっと恥ずかしそうな笑顔で小さな声の ” バイバイ " が。

台湾のタクシー運転手さん達は、無愛想で感じが良くないのではなく、シャイなのです。
大抵の運転手さんは英語が話せません。(日本語が少し出来る方もいらっしゃいます)
それが「無言」の大きな理由だと思うのです。
それに加えて、小学生の男の子みたいなハニカミ屋さん、照れ屋さんが多いのではないかしら。
と、あのステキな?笑顔を見るたび、私は密かに思って楽しくなっています。
                                   Yuyu



今回のダイアリーを読み始めた時、ユウユウはこの出来事を書いたのかなと思ったら、まったく触れずに終わってしまいましたので、僕が追加でお話ししたいと思います。
台湾のタクシーにも日本のと同じく、運転されている方のお名前が運転席の後ろ側に貼ってあります。
ほとんどが台湾の方らしいお名前なので気にも留めませんが、ある運転手さんのお名前(忘れてしまいました。)を読むと、かわいくてニコっとしてしまう、そんなお名前だったのです。

僕の英語力より北京語をずっと話せるユウユウ。なかなか話してくれないのですが、この時は思わず何やら運転手さんに話しかけていました。
すると、無口だった運転手さんが満面の笑顔に、、、

その照れて赤くなった顔は、正に小学生の様でしたよ。(T)





twice3 at 11:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月02日

新商品のご案内

CIMG1164人気のピーター・ラビットのシリーズに、シャープペンシルが加わりました。
カラフルなピーターファミリーやお花のプリントが、
とてもキュートです。
メモやノートとセットにして、プレゼントにしても。
* 全長14cm ¥486


CIMG1156ちょっとクラシックな感じの花柄が、とてもステキな
ペーパーとフウトウのセット。
10種類すべてが違う絵柄です。一言メッセージ等を書いて、プレゼントに添えるのにピッタリです。
* ペーパー 7、5x10、5cm
   フウトウ  5、5x 8cm  
  ¥456(10種セット)


CIMG1161台湾の定番お土産 ナンバー1は、パイナップル・ケーキです。(タイムリーに問屋さんで見つけました)
クッキーの様なしっとりとした生地と、甘酸っぱいパイナップルジャムの組み合わせが人気です。
かわいいボックスに、個別包装の3個入り。
* 30g x3個  ¥356



twice3 at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年04月28日

Taiwan Report 2

「希望廣場」は予想以上に楽しくて、気が付いた時には、
(もうこんな時間!急いで台中に向かわなくては)だったのです。
来た時はタクシーに乗っていて偶然見つけたので、位置関係がよく分かっていないし、迷ったりしてこれ以上遅くなっては大変と、またまたタクシーに乗る事にしました。

すぐにやって来たタクシーに急いで乗り込み、まず ”ニィハオ” とご挨拶。
そして続けてペキン語発音で「台北駅」と言うと、運転手さんが、(アン?)と不信気な表情で振り返りました。
あーぁ、発音が悪くて通じないのね、と自分にガッカリしながら、今度は
"Taipei Station" と英語で。
すると運転手さんは、不信プラスあきれた、みたいにちょっと困ったように笑いながら、
” スグヨ、スグチカク ”(日本語で) と左前方を指差しました。
あーーー、そういう事だったのですねぇ。
” 謝謝、ありがとう“ と言いながら、あわてて車を降りる後ろからも、” スグヨ " の声が。
歩道に戻って信号が変わるのを待ちながら、タクシーの方を振り返ると、運転手さんは窓から身を乗り出して、大きく左前方を指差し、ニコニコ笑っています。
私も笑顔で、も1度大きな声で " 謝謝 " と言いながら、手を振りました。
恥ずかしいと嬉しいが混ざり合った、暖かな気持ちでした。

海外旅行にいらした方々のエッセイを読むと、明らかに遠回りされたとか、最初に約束した金額よりもたくさん支払わされたとか、etc.  タクシーでのトラブルの事が数多く書かれています。
もちろん、ニュースで報道される様な怖い事件が起こる事も。
ですから海外でタクシーに乗るときは、ちょっと緊張してしまいます。

でも、さっきの運転手さんは、
(ヤッター、土地勘のない旅行者、すぐそこだけれど遠回りして、儲けちゃおう)
なんて、ゼーンゼン思っても見ない、優しい親切なオジサンだったのです。

今回の旅行中にも、たくさんタクシーに乗りましたが、幸運な事に1度も嫌な思いをする事なく、快適で楽しい4日間でした。
何人もの運転手さん達、お世話になりました!
                                     Yuyu




twice3 at 12:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

新商品のご案内

f0361308.jpg人気のアリスがプリントされた楽しいサシェとティッシュケースが入荷しました。
回りの白いレースがオシャレですね。
サシェだけではなく、ティッシュケースにもラベンダーポプリが入っていますので、バッグの中がラベンダーの香りになったり、使う度に癒されることもありそうです。

アリス・ラベンダーサシェ、ティッシュケースはこちらでご覧下いただけます。

twice3 at 06:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年04月25日

台湾旅行・嬉しい偶然

DSC00134DSC00149先日(18日)のダイアリーでユウユウがお茶を買っていたのは台北駅近くにある「希望廣場」と言うマーケットです。
主に新鮮な野菜、果物、それにお茶等を販売しているので、旅行者が買えるのはお茶ぐらいなのですが、ユウユウは画像左の果物が大好きらしく、二度も試食をしていました。
POPに「巴掌香水」と書いてありますね。果物が豊富な台湾で、とてもポピュラーなのだそうです。
味はうす甘くてパリ、シャキッとした食感でした。
この後、台中に行くので買わずに帰るのが残念と思っていたら、夜ホテルの部屋に戻ってみると数種のウエルカムフルーツの中にこの果物があったのです。
そう言う偶然ってうれしいですね。
次回に続きます。(T)

PS. 「希望廣場」は台湾政府が運営する、土日のみのマーケットです。
  台湾全土からの「安心、安全」そして「新鮮」な優良農産物が、生産者によって直接  販売されています。朝摘みのフルーツや野菜は、どれも瑞々しく驚くおいしさです。
  大きな体育館のようなスペースは、地元の人達でいっぱい。昨年末に始まったばかり  で、まだ知られていないのか、観光客らしい人は見かけませんでした。
  フードコーナーでは各地の名物料理も販売されていて、とても魅力的!
  時間がなくていただけなかったのが、とても残念です。次回のお楽しみに。(Y)
   (冷凍の肉類や魚介、お花の苗などもありました)

twice3 at 05:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)