2017年10月21日

台風

14a314b1.jpgとても大きな台風が接近しています。
上陸するとも伝えられています。
十分に備え、お気を付け下さい。
皆様のご無事をお祈りします。



「今年、水あったかいよね」「あったかいあったかい」水曜日に海の中で波待ちしている時の友人との会話です。
なので心配なのです。台風は暖かい海水を吸い上げエネルギーにしています。そのためエネルギーが低下しないまま東海地方に上陸しようとしているからなのです。
上陸するとエネルギーを吸収出来ないため、勢力を落としながら東北地方に向かって縦断する予報です。
その後オホーツク海に出て温帯低区圧になってしまうのは、海水温が低くエネルギーを吸収出来ないからなのです。
台風の渦は時計と反対回り、野球の投手がボールを投げるのを想像してください。進行方向左側に強い風が吹きます。
今回はユウユウから聞いている伊勢湾台風のような、と心配しています。
雨や風が強まる前に早めに安全を確保してください。(T)

twice3 at 07:57|PermalinkComments(0)

2017年10月16日

お知らせです。

f8ecac8b.jpg少量入荷のためダイアリーのみのお知らせです。
サスペンダー付きのズボンは、この秋流行のタータンチェックでオシャレです。

秋服のうさちゃん
2,376円 身長約31cm



DSC00626バラに囲まれた子ネコたちの愛らしい絵柄です。(内側に布張り)

ローズ&CATポーチ
756円 17cmX⒓cmX4.5僉淵泪繊

その他の新商品はこちらからご覧下さい。

お問い合わせと通信販売のご注文は03・3717・4585又は03・6459・7627(12時より6時まで)です。
メールアドレスは
twice_jiyugaoka@yahoo.co.jpまでお願いします。
(スマホ・携帯からのメールはtwicetwice@excite.co.jpが届き易いようです。)

ご注文フォームはこちらをご利用ください。

twice3 at 06:20|PermalinkComments(0)

2017年10月12日

新商品が入荷しました。

かわいいピーターラビットとクマちゃんが入荷して来ました。
通販カタログ掲載の前にお知らせします。(ご注文お受けできます。)

renaissance-gift_a28256

ピーターとママうさぎ
W19cmXH22cmXD12cm ¥4.862





renaissance-gift_a27221

ピーターラビット
W15×H15×D29cm ¥2.592





renaissance-gift_4056249

うす茶のファーストテディー
W15cmXH25cmXD18cm ¥1.512

twice3 at 01:38|PermalinkComments(0)

2017年10月06日

焼き菓子

先日、神戸のお友達から封書のお手紙が届きました。
いつもはメールでのやり取りなので、(めずらしい、何かしら?)と開けてみると、パーティーの招待状でした。
経営なさっている会社の40周年と、ご自身のお誕生日を一緒にした、お祝いの会。
参加させていただきたい気持ち一杯で、スケジュールを調べてみると(アァ無理、、、)
すぐに、お祝いのメッセージと、残念ながら欠席です、のメールを送信。
すると、近々東京に行くので、その時にお食事ご一緒しましょう、の嬉しいお返事が帰って来ました。

それではお祝いのお花をお送りして、と思ったのですが、その日はきっとたくさんの方々からのお花が届くはず。
それならお菓子の方が良いかも、と早速下見に行く事にしました。

何店かのスゥイーツ・ショップを回って、デパ地下に入っている1店で見つけたお菓子。
7〜8種類くらいのひと口サイズの焼き菓子が各数個ずつ、オシャレなボックスに詰め合わせになっています。
1番大きなサイズのだったら、パーティのとき、皆さんでつまんでいただけるかも、
(これで決まり!)と一安心だったのですが。

数日後、アドレスのメモを持って売り場に行くと、お目当ての箱に「SOLD OUT」のカードが張られています! 慌てて、お店のスタッフに、
“あの、これ売り切れなんですか?” ”ハイ”
”エート、今日じゃなくって、お送りをお願いしたいんですけれど”
”その商品は販売終了なんです。来週くらいに秋の新商品が入って来ます”
と、ニッコリ。そして同じシリーズのひと回り小さな箱を指差しながら
”こちらのサイズならご用意できます”
うろたえてる私を見かねて?、横からTさんが、
”それを大きい箱に入れ替えて、詰め合わせを作ってもらえませんか?”
”アー、それはちょっと”
と、やんわりと断られてしまいました。

頭が真っ白って、こういう状態なのでしょうか。
冷静になってもう1度考え直してみましょうと、他のお店を見て回ったのですが、これと思えるのがなく、やっぱり最初のお店に戻って、選び直す事に。
あれこれ迷って、やっとの事でワンサイズ小さなボックスの焼き菓子と、チョコレートの詰め合わせをセットにして送っていただく事にしました。

ヤレヤレとお店から出て、Tさんと私は思わず、
“台湾だったら、出来たよね” ”ウン、そうよねぇ”と、顔を見合わせてしまいました。
以前のダイアリー(2014・7・9)でお話しました、台北のデパ地下でのちいさなエピソードを思い出していたのです。
”イイヨ、ワタシデキル、ダイジョウブ” と言いながら、ニコニコ私の希望を叶えてくださったお店の方。
今思い出しても、胸の中がホヮンと暖かくなります。

それぞれの会社には決まったルールがあって、各店のスタッフがお客様に合わせて、勝手な行動をする事は出来ません。
そんな事をしたら、ビジネスとして成り立たなくなってしまいますものね。
でも、でも、良いとか悪いとか、正しいとか間違っているとかじゃなくて、ただ、
(フフ、あの時は楽しかったナ)と、思い出すたび1人でニコニコしてしまうのです。
                                    Yuyu






twice3 at 22:44|PermalinkComments(0)

2017年10月02日

秋空

ba26576d.jpg東の空が綺麗に焼けたので写真を撮りました。
5時25分のほんの一瞬の間だけこうなったのです。
朝焼けは雨と言われていますから、今日は雨になるのでしょう。この雨の後秋が一気に進むとか、
お出掛けが楽になって、良く眠れて、いろいろおいしい季節がやって来ると言うことです。
楽しみですね。(T)


新商品のご案内はこちらからご覧下さい。

自由が丘Twice(トゥワイス)へのお問い合わせ、ご注文のメールアドレスは
twice_jiyugaoka@yahoo.co.jpまでお願いします。
(スマホ・携帯からのメールはtwicetwice@excite.co.jpが届き易いようです。)

お問い合わせと通信販売の電話番号はTEL03・6459・7627
又は03・3717・4585(12時より6時まで)です。
FAX専用 03・6459・7632(24時間受信)です。



twice3 at 06:15|PermalinkComments(0)

2017年09月26日

新入荷のご案内

P1013667P1013677新商品が入荷しましたのでお知らせいたします。

ローズクロックはこちらからご覧下さい。

CATクロックはこちらからご覧下さい。

twice3 at 07:51|PermalinkComments(2)

2017年09月20日

簡単でおいしいアクアパッツァ

1da8a432.jpgアクアパッツァと言えば、メインのお魚とアサリやムール貝、トマトにセロリ、エリンギに白ワインetc、どれか一つでも欠けると美味しくならないし、アクアパッツァじゃないみたいに思っていたのですが、
数日前ユウユウが作ったのは、画像の三点にニンニクと塩コショウくらいの簡単レシピ。
これがなんとも美味しかったのです。材料が少なかった分、それぞれの味が引き立つと言うか、引き立てあ合うと言うか、、、トマトなんか最高に美味しかったので、ご紹介させていただきました。
簡単でおいしいアクアパッツァ、皆さんも作ってみませんか?(T)

イトヨリは大好きなお魚のひとつです。
デパ地下やスーパーの鮮魚売り場で見つけると、いつも(本当にきれい〜)と、見とれてしまいます。
お料理好きだった父の見よう見まねで、私の定番イトヨリ料理は中華風。
中華鍋にごま油と生姜スライスを入れて熱し、イトヨリの両面を色よく焼いて、最後にお醤油をサーッと回しかけます。
お皿に移し、香菜や白髪葱を乗せて出来上がり、です。

簡単なお料理なのですが、焼き加減が大切。
切り身ではなく丸のままなので、中までちゃんと火が通っているように、そして表面の皮を焦がしすぎないでパリッと仕上がるように、がポイントです。

先日は帰宅したのが、もう7時前。
急いでお夕飯の準備にかかったのですが、イトヨリの他にも2〜3品作りたかったので、出来るだけ簡単にと思いついたのがアクアパッツアでした。
あれもない、これもない、だったのですが、オリーブオイル、ニンニク、トマト、バジルでなんとかなるでしょう、と初挑戦。(白ワインのかわりは日本酒)
最後イトヨリをお皿に移し、フライパンに残ったスープを少し煮詰めて回しかけ、コショウを多めにひいて出来上がり。
なんとかなりました。

このナイナイづくしのアクアパッツア風を、もし父が食べていたら、
”ん、わるくないね” と、懐かしいTaiwanアクセントで言ってくれたでしょうか?
                                    Yuyu


twice3 at 09:31|PermalinkComments(2)

2017年09月12日

Rose

adfc478cオーストリアから、新しいアクセサリーが入荷しましたので、ご紹介致します。
輸入元のショウルームには展示されていなかったのですが、分厚いカタログを隅々まで見て
(あっ、ローズ、良いかも)と、お取り寄せをお願いすることに。
商品を見ないで、カタログの写真だけで注文するのは、とても不安です。
(写真と違ってガッカリだったら、どうしよう)と、ドキドキしながらの1ヶ月だったのですが、期待を超える(ステキ!!)でした。
スワロフスキーのキラキラが、控えめな華やかさで、大きさも使い易いサイズです。
秋のオシャレが、楽しみになりますね。
                                    Yuyu

お求めいただいたお客様からうれしいメールをいただきました。
・ローズブローチが届きました。さっそく妻にプレゼントしましたら,とても気に入ってくれました。素敵な商品をありがとうございました。(福岡県八女市KSさん)

・注文の品、届きました。どれも素敵でワクワクしています。
ブローチ、とっても気に入りました。
きらきらしているのに、上品で控えめなデザイン、さすがユウユウさんチョイスですね!これをつけて出かけるのが今から楽しみです。(神奈川県横浜市MKさん)


ローズブローチはこちらでご覧いただけます。

その他の新商品はこちらからご覧下さい。

自由が丘Twice(トゥワイス)へのお問い合わせ、ご注文のメールアドレスは
twice_jiyugaoka@yahoo.co.jpまでお願いします。
(スマホ・携帯からのメールはtwicetwice@excite.co.jpが届き易いようです。)

お問い合わせと通信販売の電話番号はTEL03・6459・7627
又は03・3717・4585(12時より6時まで)です。
FAX専用 03・6459・7632(24時間受信)です。

twice3 at 10:18|PermalinkComments(0)

2017年09月01日

Beads?

CIMG1194さて、これは何でしょうか?
もうご存知の方もいらっしゃるかもしれませんね。
ヒント、食べ物です。

初めて私が知ったのは、2週間くらい前。
自由が丘のカジュアルなイタリアン・レストランで、
ランチをいただいた時です。
オーダーするのは、もうあきれちゃうくらい、いつも同じで、カラマリ・フリット(ヤリイカのリング揚げ)、お豆腐サラダ、ポテトのニョッキ。
パスタだけは、夏限定の冷製ジェノベーゼ(マグロのたたき乗せ)にしました。

メニューの内容が微妙に変わっていて、お豆腐のサラダが「ビーガン・サラダ」というオシャレで今風な名前に。
これまでのプレートではなくて大きめのボールに盛りつけられたサラダは、何種類ものカラフルな野菜類でお豆腐が見えないくらい。ヘルシー感いっぱいです。

お皿に取り分けてみると、小さな赤いものが葉っぱの影にチラリ、チラリ。
(アレ、唐辛子?)と、辛いのが苦手なので、ちょっと不安になりながら、おそるおそる食べてみると、
(ン?なに?)、全然辛くはなくて、プチプチではなくパキュ、みたいな不思議な食感がします。
赤いのだけフォークですくって食べると、やっぱり。無味無臭のパキュ、でした。
ちょうど通りかかったウエイターの男性を呼び止めて、
”この赤いの、なんですか?” と聞いてみると、大学生アルバイト?みたいな彼は、
”海藻ビーズです。海藻の成分から作られていて、味はないのですが、とてもヘルシーなんですよ”
と、嬉しそうに説明してくれました。
きっとお客さまに聞かれた時にちゃんと答えられる様にと、レクチャーを受けていたのでしょうね。
”ヘェ、そうなんですね。初めてです、ありがとう”
と言うと、さらにニッコリして、
”ラクテンで買えます!” と教えてくれました。

その日のランチは、赤いパキュと彼のおかげで、一層楽しい時間になりました。

インターネットで調べてみると、「昆布や若布などの海藻から抽出したアルギン酸から作られ、繊維質で低カロリーなヘルシー食品」とありました。
amazonでも買える事が分かって、早速注文。
まずは、冷やし稲庭うどんに散らしていただいてみました。楽しい!
このかわいさ、アイスクリームやヨーグルト等のトッピングにもピッタリですね。
                                    Yuyu



twice3 at 15:17|PermalinkComments(0)

2017年08月24日

Rose Bouquet


8月18日のダイアリーを書いたあと、ずっと心に思い浮かんでいる、懐かしいエピソードがあります。
100本のバラではなく、80本のバラのお話です。

以前エッセイの中でも書いた事があるのですが、イギリスでは、うんと幼い子供達をのぞいて、相手に年齢を尋ねるという事は、まずありません。
それは男性女性を問わず、です。
イギリス滞在中に ”おいくつですか?” と聞かれた事は1度もありませんし、お知り合いになった方達の年齢も全く知りません。
20年近く、毎年お会いしていた Mrs.Scott との場合も、もちろん同じ。
ずっとお互いの年齢を知らないまま、でした。

ある年の6月、お茶をご一緒していたとき、Mrs.Scott がちょっとはずかしそうに、
”私、80歳になったのよ” とおっしゃったのです。
”そうなんですか!おめでとうございます”
と言いながら、もっともっとお若いと想像していたのと、ご自分から年齢を話題になさった事の両方に、驚いてしまいました。
すると、とても嬉しそうに、息子さんのTimから贈られたバースデイ・プレゼントの事を話してくださったのです。

それは、大きな80本のバラのブーケでした。
真っ白な79本のバラの真ん中に、1本だけ赤いバラが。
Tim からの(この赤いバラは、ママへの僕の LOVE だよ)の想いだったのです。
”あんなに美しいブーケを見たのは、初めて”
と、幸せそうに微笑まれるご様子に、私も胸が熱くなりました。

愛おしい息子さんからの、嬉しい嬉しいプレゼントのこと、(年齢を話題にするという)ルール違反?をしても、どうしてもお話したかったのですね。
なんてかわいいママなんでしょうね!
                                  Yuyu



twice3 at 12:48|PermalinkComments(1)

2017年08月23日

OMOTENASHI・2

P5162230ユウユウのダイアリーと同じく台湾でのことです。
混んだMRT(地下鉄)に乗り込み若い人の前に立つとさっと席を譲られる。少し離れていても目が合うと、と言うか目で呼ばれると、やはり立ち上がり
「こちらへどうぞ」と視線でサインを送られる。
東京ではないことなので、とっさに「大丈夫」と断ったりすると、再度席を譲ろうとしてくれたりします。
こちらが観光客だから、と思っていたらそうではないみたいなので、ありがたく譲ってもらう方が良いみたいです。
(年上の人に優しく出来て嬉しかった)と言う笑顔を見てそう感じました

東京の電車内ではスマホ誕生後、席を譲るどころか、われ先に乗り込み席を取り、スマホゲームを始める若者が増えてしまったと誰もが感じているのです。

考えてみれば、このことってオリンピックとは関係ないことですね。
オリンピック期間中の「おもてなし」の啓蒙、すぐに準備を始めないと間に合わないんではないでしょうか?

画像は台湾の美容院に貼られていた文字ですが、Eが剥がれてしまったみたいです。
オリンピック万事OK!そう言える日本になると良いですね。(T)

twice3 at 06:34|PermalinkComments(0)

2017年08月18日

100 Roses

Twice カタログでご紹介の「100本のバラシート」、どんな風に使おうかしらと、
ワクワクします。
もしもこれが10枚入りのセットだったら、(もったいない、、、)と、いつもの
ケチンボ癖がムクムク。
なかなか使えないのですが、100枚もあるんですもの、大丈夫!
心置きなく使えます。

最初の1枚は、読みかけの本のしおりにしました。
ページを開くたび嬉しくて、ちょっと見とれてしまいます。
読み始めの日と、読み終わりの日を書いて、ずっとはさんでおいても良いですね。
もしお借りした本だったら、「ありがとう」のメッセージを一言書いて。

小さなプレゼントやお裾分けに添えるときも、これくらいのさり気なさがピッタリです。
香水屋さんを真似して、コロンやルームスプレイをシュッとひとふきするのもステキ。

こんな風にあれこれ考えるのも、楽しいひとときです。
                                     Yuyu


100本のバラシートはこちらからご覧下さい。

twice3 at 12:37|PermalinkComments(0)

2017年08月15日

ある夏の想い出

DSC00579近くの小学校がプールを開放していたので、夕方行ってみると他には誰もいなくて貸し切り状態、、、
昨日、その静かなプールをゆっくり泳ぐユウユウを描いてみました。
ユウユウが泳ぐのを見たのはその時だけ、ある夏の想い出です。


新商品はこちらからご覧下さい。

自由が丘Twice(トゥワイス)へのお問い合わせ、ご注文のメールアドレスは
twice_jiyugaoka@yahoo.co.jpまでお願いします。
(スマホ・携帯からのメールはtwicetwice@excite.co.jpが届き易いようです。)

お問い合わせと通信販売の電話番号はTEL03・6459・7627
又は03・3717・4585(12時より6時まで)です。
FAX専用 03・6459・7632(24時間受信)です。

twice3 at 06:22|PermalinkComments(0)

2017年08月12日

しあわせのレースの本に

P1013646「しあわせのレース」の本が発売されたのが1997年ですから、ちょうど20年前になります。
その26ページには、新商品でご紹介のネックレスとそっくりなデザインのネックレスが写っているのですが、もちろんユウユウの私物です。
サイズもほとんど同じなので、輸入元のショウルームで見つけた時はびっくりしてしまいました。

・ピンクフラワーと迷っていましたが、とても素敵でしたので、こちら(ハートフルハート)に決めてよかったです。(練馬区SNさん)
・ネックレス、とても可愛いです。いろんなデザインあるのでしょうが、この、お花とハートはテッパンですね。(大田区OMさん)
・スワロフスキーのアクセサリー、とても細かな輝きがいいですね!(宝塚市YYさん)
・ユウユウさんのと同じなら、なおさらうれしい(鈴鹿市YKさん)

など、お求めいただいたお客様からうれしいメールやご感想をいただきました。(T)


新商品はこちらからご覧下さい。

自由が丘Twice(トゥワイス)へのお問い合わせ、ご注文のメールアドレスは
twice_jiyugaoka@yahoo.co.jpまでお願いします。
(スマホ・携帯からのメールはtwicetwice@excite.co.jpが届き易いようです。)

お問い合わせと通信販売の電話番号はTEL03・6459・7627
又は03・3717・4585(12時より6時まで)です。
FAX専用 03・6459・7632(24時間受信)です。



twice3 at 05:36|PermalinkComments(2)

2017年08月08日

OMOTENASHI

2020年のオリンピックが東京で開催されることが決まってから、「おもてなし」と言う言葉が注目を浴びるようになりましたね。
おもてなしと言うと、老舗旅館や高級料亭等の、丁寧で行き届いたプロフェッショナルなサーヴィスから、自宅にお客様をお招きした時の様々な心配りまで。
相手の方がその場所での時間を、心地良く楽しく過ごしていただけますように、と願う気持ちが「おもてなし」の心なのでしょうね。
オリンピックや観光で、日本を訪れるたくさんの海外からの旅行者の方々を、そんな気持ちでお迎えしましょう、の想いが、この言葉に込められているのでしょう。

イギリスの「English Hospitality」と言う言葉は、雑誌などで「イギリス式おもてなし」と訳されているの見ることがよくあります。
ホテルやレストラン、個人のお宅に伺ったとき等に私が感じたのは、日本のおもてなしとはまた違う、控えめでさり気なく、ちょっとシャイなくらいの心遣いです。
何かを勧めて下さったり、教えて下さる時にも、最初に「もし、あなたがよろしければ」のフレーズの付く事がとても多いのです。
相手の迷惑にならないよう、出過ぎないように、という思いが感じられて、その度
(あぁ、イギリスっぽい)と、ちょっと嬉しくなりました。

少し大げさかも知れませんが、こんな事からも日本とイギリス、それぞれの国の国民性や文化的な背景が感じ取れて、おもしろいですよね。

さて、台湾ではと言うと。
もう30年以上も日本にお住まいの台湾の方に、旅行から帰って来てお会いしたとき、
”台湾の方達って、とっても親切で優しいですよね” とお話しすると、
”オセッカイでしょう、困ってる人見ると、ほおっておけないのよね”
と楽しそうにおっしゃいました。
確かにそんな感じ、おもてなしやホスピタリティーとは違う、もっと普通で当たり前、と言えば良いのでしょうか?

台北駅から電車で地方都市に行こうとしていた時です。
切符の販売機がものすごーくたくさん並んでいて、間違って買うといけないので、窓口で買う事に。
列に並んでいると、すぐにヴォランティアの方(台北駅には一目で分かるよう、ユニフォームのベストを着た、ボランティア・スタッフがたくさん)がそばに来て、
’どこに行きたいですか?”
流暢な日本語を話される、70歳くらいの女性でした。
行き先を告げると、先に立って販売機の所まで行き、丁寧に買い方を説明しながら、ずっと付いていてくださいます。
そして時刻表を見ながら、
”次の電車、もうすぐに来ます。良かったですね” とニッコリ。
何番ホームに電車が来るかも教えてくださって、更にそのホームに下りるエスカレーターの所まで案内、
”ここ下りて左側の電車ね” と行き届いた説明です。
エスカレーターのステップの前で振り返りながら、
”ご親切に、ありがとうございました” とお礼を言うと、
”ちゃんと前を向いて、アブナイヨ!” と叱られちゃいました。
(まるで親戚か近所の、オバチャンみたい)と、心がホワンと暖かくなりました。
エスカレーターで下りながら、途中でソッと振り返ってみると、ちょっと伸び上がるようにしてニコニコ手を振っているその人が見えました。

オセッカイって、時にはとてもステキ「なおもてなし」、なんですね。
                                     Yuyu



twice3 at 17:48|PermalinkComments(0)

2017年08月04日

イングリッシュラベンダー

1109c1b1.jpg調べてみるとラベンダーには、鎮痛や精神安定のほかにも防虫、殺菌作用があるそうです。
枕もとに置いたり、お風呂に入れてゆったりと過ごしたり、衣類をしまう際に防虫作用を含めた匂い袋として利用したりと昔から親しまれて来たのですね。
昔々、洗濯物を洗う際にも香り付として入れる習慣があったらしく、それがラテン語「Lavandula(洗う)」に由来してラベンダーと呼ばれるようになったんだとか。
地中海沿岸が原産地なのに、なぜイングリッシュかというと、地中海沿岸地方の中でもイギリスに似た冷涼な気候を好み、生えているからなんだそうです。

Twiceで販売しているサシェのほとんどがラベンダーの香りと言うのも納得ですね。(T)

新商品はこちらからご覧下さい。

自由が丘Twice(トゥワイス)へのお問い合わせ、ご注文のメールアドレスは
twice_jiyugaoka@yahoo.co.jpまでお願いします。
(スマホ・携帯からのメールはtwicetwice@excite.co.jpが届き易いようです。)

お問い合わせと通信販売の電話番号はTEL03・6459・7627
又は03・3717・4585(12時より6時まで)です。
FAX専用 03・6459・7632(24時間受信)です。



twice3 at 06:39|PermalinkComments(0)

2017年07月26日

New Cinema

予告編を見たときに(これは絶対に観たい!)、DVDになるのを待ってTVの小さな画面でではなく、映画館の大きなスクリーンで観なくちゃ、と楽しみにしていた映画です。
タイトルは「ボンジュール、アン(原題は " Paris can wait " )」。
予想していた何倍もステキで、とても楽しい映画でした。

アメリカ人のアンは、夫は仕事(浮気も?)に忙しく、一人娘の子育ても終わり、これまでの自分の仕事もいったんリタイアー。
夫婦で訪れていたカンヌから、夫は仕事で別の地に、アンは夫のビジネスパートナーのフランス人男性(少し髪が薄くなった、オナカの出たオジサン)の車で、パリまで送ってもらう事に。
フライトのせい?で耳が痛く、様々な疲れからか笑顔のない曇った表情のアンは、真っすぐにパリに向かえば、夕方には着くと思っていたのです、が。

「パリはフランスではない。本当のフランスは田舎にある」と言われるように、カンヌからパリに向かう途中の、美しい自然に包まれたカントリーサイドの風景、歴史ある建造物や小さな教会、石造りの古い町並み、村の静かなミュージアム等々。
そして通り行く先々で待っている、地元の新鮮な旬の野菜や果物、何種類ものチーズやワイン、チョコレート、アイスクリーム etc 。
それらを使った、数々の飛びっ切りおいしいお料理とデザート。
初夏の降り注ぐ陽の光と心地良い風、そして咲き誇ったバラの溢れる香り!

彼女の予定を無視して寄り道を繰り返す彼に、少しいらだちながら、
”いったいパリにはいつ着くの?” と尋ねるアンに、彼は微笑みながらこう答えます。
“ Paris can wait "(急がないで、パリは待っててくれますよ)

人生に傷つき疲れた様子のアンに、彼は生きる事の楽しさ、美しさを思い出させてあげたかったのでしょうね。
時々は立ち止まったり、遠回りしながら、自分から求めて手を伸ばせば、数々の喜びが待っていると言う事も。

最後は、ため息が出るくらい、オシャレでオトナなエンディングでした。
DVDになったら、何度も繰り返し観たい映画です。
                                   Yuyu

PS. 映画のプロモーションで来日した、主演のダイアン・レインもステキでした。
  インタヴュアーの、女優さんへのお決まりの質問、
  ”若さと美しさの秘訣は何ですか?” に対して、
  ”私にはプロのヘアメイクとスタイリストが付いていて、彼等が完璧な仕事をしてく
  れています。あなた、私が寝起きの顔のままで、ここに来たと思ってらしたの?”
  なんてチャーミングな答えなんでしょうね!






twice3 at 23:39|PermalinkComments(0)

2017年07月25日

アクセサリー新入荷のご案内

CIMG1187ワロフスキーの高品質なクリスタルガラスを独占的に使用する、世界でも数少なファッションジュエリーブランド「オリバーウエーバー社(オーストリー)」から
スワロスキーを使用した美しいアクセサリーが入荷しました。
その輝きは本物にも勝るとも劣りません。
ご自分用としてはもちろん、プレゼントとしてもお勧め致します。(ギフトボックス付き)

詳しくはこちらからご覧下さい。

自由が丘Twice(トゥワイス)へのお問い合わせ、ご注文のメールアドレスは
twice_jiyugaoka@yahoo.co.jpまでお願いします。
(スマホ・携帯からのメールはtwicetwice@excite.co.jpが届き易いようです。)

お問い合わせと通信販売の電話番号はTEL03・6459・7627
又は03・3717・4585(12時より6時まで)です。
FAX専用 03・6459・7632(24時間受信)です。



twice3 at 10:59|PermalinkComments(0)

2017年07月17日

Ratatouille

どうしてだか分からないのですが、夏の定番メニュー「ラタトゥイユ」の事を、ずーっとずーっと忘れていました。

一昨日の夕方(お夕飯、何にしようかしら)と、冷蔵庫の野菜室をチェックしていたら、黄色いパプリカがひとつと長ナスが1本残っているのを発見。
それを見たとたん、突然(あっ、ラタトゥーイユ!)と思い出したのです。
多分、もう5〜6年は作っていなかったと思います。
以前は大きなお鍋で煮込んで、出来立ての暖かいまま、冷蔵庫で冷たーく冷やして、さらに1回分ずつ小分けにして冷凍ーーオムレツの中身やお肉料理の付け合わせに、等々。
夏には欠かせないメニューのひとつだったのです。

と言う訳で、久し振りにラタトゥーイユを作る事にしたのですが。
パプリカもおナスもひとつずつしかないし、玉ねぎとトマトは常備野菜なので大丈夫ですが、欠かせないズッキーニがありません。(まあ、なくても良い事にしましょう)
それに、大量に煮込むには暑過ぎるし、もう夕方で時間もありません。
以前作っていたフレンチの本格的なレシピでは無理なので、TVで見たことのある簡単レシピを思い出しながら(うろ覚えだったのですが)、トライしてみる事に。
結果は? とっても簡単で、ナカナカのお味でした。
レシピをご紹介しますね。

1、全ての野菜類を2〜3cm 角にカット。
2、お鍋にV.オリーブオイルとつぶしたニンニクを入れ、1を加えて軽く塩をふって混ぜ  合わせる。
3、火にかけ少しシンナリするまで炒め、トマトペーストを加えて全体を混ぜる。
4、フタをして、時々混ぜながら(底が焦げ付かない様に)15分煮たら、出来上がり!
 (今回は、玉ねぎは半個、ミニトマト10個位、ペースト大さじ1でした)

ガラスの器に盛って、ベランダのバジルの葉をちぎって乗せ、V.オリーブオイル少々を回しかけました。
夏にピッタリのメニュー、思い出して良かった!です。
                                     Yuyu






twice3 at 14:29|PermalinkComments(0)

2017年07月13日

Ice Tea

32517206昨年6月11日のダイアリーでご紹介いたしました、
「アップル & エルダフラワーハーブティー」が、今年も入荷しております。
1度お求め下さった方々から、”簡単でとてもおいしかったです!”と、再度のご注文が。
夏限定の人気商品でした。
ノンシュガーでカフェインゼロ、水出しの手軽さが嬉しいです。
どうぞ今年の夏もお楽しみくださいませ。

* 8ティーバッグ入り ¥378(ドイツ製)


ご紹介のアイスティーはこちらのカタログからもご覧いただけます。


twice3 at 10:23|PermalinkComments(0)