2017年02月24日

TRAP

先週のイギリス語会話のレッスンのとき。
いつものようにイギリスらしく、お天気の話題で始まったのですが、
”Yuyu、外はどんな(気候)でしたか?” と聞かれて、
”陽射しはとても暖かで春みたいですが、空気がとても冷たくて”
と答えると、先生はホワイトボードにひとつの単語を書かれました。
「SUNTRAP」、初めて見る言葉でした。
ハニートラップという言葉は良く知られていて、半分日本語の様になっていますが、
「サントラップ」、ナールホドね。
お日様にワナを掛けられちゃうって、なんだかちょっと楽しくなりますよね。

まだまだ気温は低くて寒い毎日が続いていますが、陽射しはすっかり明るくなって来ましたね。
そうなると気になるのは、冬の間の窓ガラスの汚れです。
気持ち好く春を迎えるために、そろそろ準備を始めなくては、ですが、、、。
もう少し暖かくなってから、でも大丈夫、かしら?

カフェ・カーテンは、以前Twiceでも定番で何種類も扱っていたのですが、全て白い糸で編んだクロッシェレースや、白地に白い刺繍の物ばかりでした。
今回見つけたのは、淡いアイボリー地に薄いピンクのバラとグリーンの葉っぱの刺繍。
周りの細ーいトリミングもピンクです。
裾のスカラップやハートの穴あき、リボンの刺繍もさり気なくかわいいですよね。
春を迎えるのにピッタリです。ルン!
                                     Yuyu

CIMG1126CIMG1127






*カフェ・カーテン 150cm X 45cm ¥1890

twice3 at 14:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月17日

春はもうすぐです。

P1013478今日の東京の気温は20度を超えるかもと予報されています。
春がすぐそこまで近づいて来たようです。
この頃になると「春のすてき」のために描いたこの絵を飾り、春を待ちわびるようにしています。
この挿絵のページをお読みください。

「白いブラウス」
春になって一番待ち遠しいことのひとつは、コットンのブラウス一枚で出かける日、
冬の寒いあいだは、セーターやカーディガンの重ね着、その上にコートやジャケット、そしてマフラーも、風邪を引かないようにと、あたたかく、あたたかくの毎日です。
そんな数か月のあとは、サラリと軽やかなコットン1枚の感触がなつかしい。
朝、着替えるとき、窓を開けて外の空気をチェック、光の明るさにだまされて、
春風邪を引かないように、ネ。
(もう、今日は大丈夫!)となると、クローゼットから一番お気に入りを取り出します。袖を通しながら、少しドキドキします。
鏡に写る自分にニッコリ、さぁ、パンジーのコサージュもつけようかしら。


長い冬が終わって、陽ざしが力強く感じられる一日になりそうです。
ブラウス一枚で出かけられる春はもうすぐですね。(T)

新商品はこちらでご覧いただけます。

アンティークがすべて20%OFFセール中です。

自由が丘Twice(トゥワイス)へのお問い合わせ、ご注文のメールアドレスは
twice_jiyugaoka@yahoo.co.jpまでお願いします。
(スマホ・携帯からのメールはtwicetwice@excite.co.jpが届き易いようです。)

お問い合わせと通信販売の電話番号はTEL03・6459・7627
又は03・3717・4585(12時より6時まで)です。
FAX専用 03・6459・7632(24時間受信)です。


twice3 at 02:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月14日

フランスビスケット

7fac4013.jpgパッケージに描かれている少年と鳥達の絵が、何とものどかでかわいいですね。
「Le Petit Normand」は、フランス語で小さなノルマンディ人、ノルマンディの子供と言う意味だそうです。
バターはもちろん、小麦粉もミルクもすべてフランス・ノルマンディ地方でとれた原材料で作られている、自然の恵み豊かなおいしいビスケットです。

( 召し上がった方からこのようなコメントをいただきました。)
チョコビスケットは今まで食べたチョコビスケットと違う印象です。チョコ感がほど良いので次もこのチョコビスケットが食べたいと思うおいしさでした。

バタービスケットは、食べてすぐわかるバターのおいしさで、食べ終わった後も口の中にバター感がしばらく残ります。

フランスビスケットはこちらでご覧下さい。


twice3 at 15:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月06日

新商品のご案内

810bf8ee.jpg問屋さんに仕入れに行く時の目的は、良く売れている商品のリピートや、皆さまからご注文いただいた商品の仕入れなのですけれど、楽しいのは、新しい商品を見つけた時です。
今回ご紹介の商品「ミニ・ジュエリーボックス」も、
ユウユウが「あ、かわいい」と見付けた商品なのです。
最初は単にきれいな柄の小箱、と思ったようですけれど、手に取ってみると手の込んだ引き出し付きのジュエリーボックスだったのです。
ハート型のミラーも、プラス1ポイントなのでしょう。
持っているだけでしあわせを感じる、そんな商品なのですね。(T)

ミニジュエリーボックスこちらからご覧ください。

twice3 at 18:43|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2017年01月31日

久し振りの

CIMG1117すごーく久し振りに映画を観て来ました。
昨年末から、インフルエンザやノロウイルスが心配で、映画館に行っていなかったのですが、前からずっと
(絶対に観たい)と思っていた、イギリス映画の上映が先週から始まったのです。
タイトルは「僕と世界の方程式」です。
観ている間よりも見終わってから、ジワァーっと心にしみて来る、とてもステキな映画でした。

周りの全ての人達や事柄に対して心を閉ざした、自閉症の少年ネイサン。
彼に取って、唯一の関心事であり大切な支えだったのは、数学。その天才的な能力によって「国際数学オリンピック」のイギリス代表メンバーに選ばれます。
スキルアップのための合宿に参加して、世界各国からやって来たメンバーたちと一緒に、台湾で過ごす日々。

外泊する事も、飛行機に乗る事も、海外に行く事も、見知らぬ若者達に囲まれて暮らす事も、何もかもが初めてのネイサン。
緊張と不安で押しつぶされそうになりながらも、彼はたくさんの新しい出会いを経験して行きます。
特別の大きな出来事や、専門家の導きによってと言うのではなく、日常のなにげない小さな出来事によって、
「世界は驚きと美しさに満ちている!」という事に、彼は気付いて行くのです。
それはまるで固く閉じたつぼみが、少しずつ少しずつ花びらを開いてゆくように美しく、とても感動的です。

いくつかの大好きなシーンがあります。
驚きに満ちた瞳で、台北の街をさまよい歩くネイサン。
彼の胸の高まりが、観ている私にも伝わって来て、心が震えました。
そのシーンで流れる、グノーの「アヴェ・マリア」の旋律の美しさ!
そして、合宿で出会った中国人の女の子と一緒に、公園のベンチで小さなエビの揚げ物を食べるシーン。
そのさり気なさと愛らしさに、涙がこぼれました。

もし機会がありましたら、是非。お勧めです。
                                    Yuyu
PS. 実話に基づいた映画です



twice3 at 20:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月26日

ママくまさん?

6391d146.jpgチビくまちゃん達に甘えられている所を見ると、ママのように見えるのですが、、、。
実はこの子もビッグサイズの「こぐまさん」なのです。
だっこすると、ちょうど生まれて数ヶ月くらいの赤ちゃんの感じで、腕の中にしっくりと収まります。
身長38cm、体重??、ひとりでお座りができます。

ママくまさん? 4.104円(税込み価格)



twice3 at 11:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月22日

パイクプレイス

d95b43c8.jpg先日友人のMさんから、挽いたコーヒーをいただきました。
パッケージに「パイクプレイスロースト」と懐かしい響きの文字が書いてあります。
パイクプレイスはシアトルダウンタウンの中心地です。
何年か続けてアンティークの買い付けに訪れたシアトルは、ロサンジェルスの様に大きな街ではなくて、コンパクトで静かな落ち着いた街です。

日中は郊外に数多くあるアンティークショップ巡りをして、夜食事に出掛けたのがパイクプレイスでした。
おしゃれで美味しいレストランが何軒も並ぶエリアです。
カラマリ(イカのフリット)を初めて食べたのも、パイクプレイスのイタリアンレストランでした。
それ以来ユウユウも大好きなメニューのひとつになっています。
アンティークショップやおしゃれな雑貨店もありましたから、想い出が沢山詰まった場所なのです。

そのシアトルで訪れたアンティークショップに、驚くほど沢山並んでいたのが赤ラインホーローのキッチングッズでした。
日本で見掛けることが少なかったので、当時の「雑貨カタログ」のクイズで、「赤ラインホーローと言えば?」の答えが「王由由さん」だった程だったのです。
カタログでご紹介の片手ナベはその頃、ダウンタウンから2時間もドライブして訪れた、セントレリアと言う小さな町で見付けた物です。

コーヒーのパッケージのお蔭で、しばし30年近く前の懐かしい想い出にしたることが出来ました。(T)


アンティークがすべて20%OFFセール中です。


twice3 at 06:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月15日

新商品のご案内

359e6e26.jpgP1013441







新年最初のご案内です。
フレグランスソープ(ローズ、ラベンダー、ストロベリー)各648円(税込)
ミラノ郊外の太陽あふれるベルッスコで作られたソープ、やさしい泡立ちと、甘いフルーツやお花の香りが広がります。

チームねこのふせん 各346円(税込) 20シート綴り 9.5cm(幅)
お顔型のかわいいフセンメモ、裏面にケイ線が有りますので書きやすいです。
こんなメモをもらったら、いつまでも取っておきたくなりますね。

今回ご紹介の商品はこちらのページからご覧いただけます。

アンティークがすべて20%OFFセール中です。

自由が丘Twice(トゥワイス)へのお問い合わせ、ご注文のメールアドレスは
twice_jiyugaoka@yahoo.co.jpまでお願いします。
(スマホ・携帯からのメールはtwicetwice@excite.co.jpが届き易いようです。)

お問い合わせと通信販売の電話番号はTEL03・6459・7627
又は03・3717・4585(12時より6時まで)です。
FAX専用 03・6459・7632(24時間受信)です。



twice3 at 11:24|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2017年01月10日

思い出といっしょに

CIMG1107写真をご覧になって、(ア、知ってる)と思われる方も多いかも知れませんね。
銀座の老舗洋菓子店「WEST」の、ドライケーキの詰め合わせです。
WESTのお菓子が好きな事を知って下さっている方から、お年賀にいただいたものです。
大学生だったころから(もう何10年も前ですねぇ!)WESTのファンなのですが、時々自分用で買うときは、大抵3〜4種類を選んで小さな袋に入れてもらいます。
こんな風にお箱に入ったのを買うのは、だれかに差し上げる時だけ。
ですから、いただいた箱を何度も開けては
(ワーイ、これ全部わたしの!)と、ひとりでニコニコしてしまいます。
そして、遠い日の大切な思いでが心に、、、。

イギリスでMrs.Pat Scott にお会いする時は、毎年あれもこれもと、何種類ものおみやげを準備していました。
翌年にお会いするまでの1年間、何かを見つける度に、
(これ、Pat がお好きそう)(これはきっと喜んで下さるはず)と、優しい笑顔を思い浮かべながらおみやげを選ぶのが、とても楽しかったのです。

1年ぶりの長いハグのあと、Welcome Teaをいただきながら、次々に小さな包みをお渡しすると、Patはちょっと叱るような口調で、
”Yuyu、たくさん過ぎるプレゼントはダメですって何度も言ったでしょう”
”ハイ”と、私は小さな声。続けてPat は
”クリスマスじゃないんですからね”
”ハイ、でもクリスマスにはお会い出来ないでしょう。ですからこれは1年分”
と、残り全部をPat のお膝の上に。
すると、お首を横に振りながら、わざとのシカメツラで、
”こまった人ねぇ”と、大きなため息。そして、2度目のハグです。
こんな楽しいやり取りのあとは、ひとつずつプレゼントを開けながら、笑顔と笑い声がいっぱいの幸せな時間だったのです。

様々なプレゼントの中で、お決まりのひとつがWESTのドライケーキでした。
Pat はアイボリー色の箱を見つけると、
”これはよーく知っているわ、とってもおいしいのよね”
と、嬉しそうに胸に抱く様になさいました。そして、
”Yuyu、あなたがきれいに開けて下さらない。包装紙もヒモも取っておきたいの”
何てかわいい方なんでしょう!
あのときの笑顔とお声が、今もはっきりと心に浮かびます。

WESTのドライケーキは、こんなPatとの思い出と一緒になって、私に取ってはとても特別なお菓子になったのです。
                                     Yuyu




twice3 at 20:22|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2017年01月05日

冬の楽しみ

6430a17e.jpgお正月休みも終わって、仕事が始まった方もいらっしゃることと思います。
例年より暖かかった新年も、今日は小寒(寒の入り)なのでついに真冬となりそうです。
これから3か月、鎌倉の海も冬を迎えます。
と言われても、冬になるだけではないの?とお思いになるだけですよね、

他の季節とは、夜明け方がぜんぜん違うんです。
暗かった空が濃い紫色になり、徐々に青みをおびて来ます。
その後少し明るくなり、空色(ライトブルー)が混ざり出すと、西にシルエットで見えていた雪をかぶった富士山が空色を映し出し、
陽が昇り始めると、空色の富士山の山頂だけががピンクに染まります。

晴れていれば必ず見れる天体ショー、何度見ても美しいと感動するのです。

ユウユウも昨日、問屋さんへ仕入れに行きましたので、すでに仕事が始まりました。
そしてとても元気です。
今年もTwiceをどうぞよろしくお願いします。(T)



twice3 at 06:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月01日

明けましておめでとうございます。

4700d3ec.jpg明けましておめでとうございます。
東京も快晴の年明けを迎えました。
しかもとても暖かいのです。
穏やかな、良い一年になりそうですね。

画像は年末に見つけたかわいい顔の招き猫です。
招き猫には多少興味があって、自分でも作ってみたりしたのですが、これほどかわいいのは見たこともなかったので、とても嬉しいのです。

みなさまにも良いことが有りますようにと、今年最初のダイアリーの画像にしました。
今年もどうぞよろしくお願い致します。(T)

twice3 at 07:37|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年12月30日

今年もあと二日

ff8945d6.jpg今年もご覧いただいて有難うございました。
この時期決まって「一年って早いな」と感じますね。
でも、1月2月に何をしたか思い出そうとしても、思い出せないくらい前のことになってしまいました。
先を見ると短いと感じ、後ろを見ると長いと感じる。
あと二日はとても早く過ぎてゆきそうです。

今年もユウユウは元気な毎日を送ることが出来ました。
いくつかのレッスン、書店通い(たぶんこれがユウユウの趣味)、食料品の買い物、ごはん作り、それに商品仕入れと言う一年でした。
来年は、年末に見つけた問屋さんでどんな商品と出会えるのか、楽しみみたいです。

今年もご注文有難うございました。皆様どうぞ良い新年をお迎え下さい。
(T)

画像は29日朝6時30分ごろの東の空です。





twice3 at 02:07|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年12月25日

メリークリスマス

24日の夕方、東横線に乗ると反対側のドアーのところに白い髭まで付けたサンタクロースと、三人のサンタ帽をかぶった女性が何やら楽しそうにしていました。
これからパーティーかイベントにでも行くのかなと言う感じです。

自由が丘に近づいたので、そのグループの前を通る時に「メリークリスマス」と告げると、全員が「メリークリスマス!」と返してくれ、一人が一枚のカードを手渡してくれました。

電車は走り去り、僕は何気なくカードの裏を読んでみると「知っていますか?今の日本にも、経済的な理由でサンタが来ない子どもがいることを」と書かれていたのです。

考えてもいなかったことや、その子たちを思って目頭が熱くなりました。

あの20代前半の若者たちは、これから遊びに行くところではありませんでした。

サンタさんの持っていた大きな袋は、何処かの子供たちへプレゼントを届けに行くところだったとわかったのです。

カードには「チャリティーサンタ・ルドルフ基金」と書かれていました。
その団体が正しいのか、そうでなのか分りませんが、クリスマスイブにプレゼントを受け取って笑顔になった子供たちがいたことは確かなのですね。

もう一度彼らに「お疲れさまメリークリスマス」(T)


twice3 at 02:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月23日

新入荷のご案内

6e9d6b31.jpgP1013406






白くまポーチとニコニコスポンジが入荷して来ました。
今年も沢山新商品をご紹介出来たのは、問屋さんへ行くとユウユウの新商品発見テンションがアップしてしまう結果でした。
とても楽しそうです。
見ていると自分の分を買って、プラス仕入れ分の数量をと言う仕入れ方です。
今回も白くまポーチはソファーでユウユウの隣にいますし、ニコニコスポンジもキッチンに下がっています。(飾って楽しんでいるようです。)
ご注文はまだまだ受付中です。年内ご希望の方はお早めに!(T)
ご紹介の商品はこちらのページからご覧いただけます。

twice3 at 06:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月21日

プロの業(わざ)

f21e4b1e.jpgプロの業(わざ)、と言ってもオカルト研究家が見たら興奮しそうなこの写真のことではありません。
2〜3か月に一度は食事に行く「金子半之助天ぷらめし」で体験したプロの業です。
お店は日本橋三越から歩いてすぐのところにあります。
店内はカウンター席が12〜3席のみ、昼時はいつも10数名の方が並ぶ人気店です。
今回は早めの夕方だったため、並ばずに席に着くことが出来ました。
注文を済ませて、あさりの味噌汁とご飯が運ばれて来たので箸を割ると、ユウユウのが片思いになってしまったのです。
食べ辛いので僕のと取り換えたりしていると、お運びの方がサッと新しい割り箸を渡してくれました。
そのおはこびさんは他のお客さんのサービスをしていましたので、そのことに気付くはずはありません。
きっと目の前で天ぷらを揚げている、ヴェテランの職人さんの指示と思われます。
見ると黙々とてんぷらを揚げたり、別のおはこびさんと笑いながら冗談話をしているのですが、揚げながらもお客さんの様子を観察するのがプロのてんぷら職人さんでしたね、
ささいなことを通してプロの業を見せていただいたので、今日はいつもよりおいしく感じてしまいました。(T)

twice3 at 21:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月15日

小さな出来事

地方から訪ねてくださった方々から、
”自由が丘って、移り変わりが激しいですね”
と言われる事がよくあります。
何ヶ月か何年かぶりにいらっしゃると、お目当てのレストランがなくなっていたり、前にはなかった新しいお店が何軒も出来ていたり。
ずっと自由が丘に住んでいても、(アレ、いつの間に!?)と驚く事がよくあります。
ここ何ヶ月かの間にも、フランスのベーカリー、ふあふあパンケーキのお店、クレープ屋さん、カフェと雑貨もあるファションビル、ドライフルーツの専門店、等々。
そして一昨日は、イギリスからのクッキー屋さんがオープンして、寒いなか長ーい行列ができていました。
現在工事中のビルも数軒、まだまだ変わって行きそうです。

2週間くらい前の事です。
お天気が良くとても暖かな日で、自宅に向かう坂道をのんびりと歩いていると、前方に新しいお店を発見。
自由が丘にしては珍しくオーダーメイドの紳士服店で、お店の前にはたくさんのお祝いのお花が並び、何人もの関係者らしいおしゃれなスーツ姿の人達が、楽しそうに話したり写真を撮ったりしています。

そのお店から歩いて数分の所に男子高校があるのですが、ちょうど下校の時間だったらしく、制服姿の男の子達が行列みたいになって、駅に向かって歩いて行くところでした。
中のひとつのグループが、そのお店の前を通りかかったとき、突然ひとりの男の子が大きな声で、
”おっ、オープンって感じじゃねぇ?”
(ワァ、今どきの若者ことば!楽しい)と、ひとりでニコニコしてしまいました。
するとさらにもっと大きな数人の声で、
”オメデトウ!!”
驚いて声の方を見ると、明るく無邪気な何人もの笑顔がありました。
(いい子達なのねぇ)と幸せな気持ちで、お店の前の人達を振り返ると、、、。
おしゃれなスーツ姿の人達は全員、男の子達から目をそらし、困った様な表情で苦笑いだったのです。
あの子達はお店のお客様にはなりそうにないから?
もしお店に入って来られたら、迷惑だから?
理由は私には想像もつきませんが、でも、
あんなにステキな笑顔で、大きな声で、オメデトウ!って言ってくれたのに、、、。
どうして、どうして、負けないくらい大きな声で、アリガトウ!って言ってあげられないのでしょう。
同じ大人であることが、恥ずかしく、悲しく感じられました。

若い人達の「笑顔」は、キラキラ輝く宝物です。
そのキラキラの光が消えてしまわないよう、大切に守って行くのは、私達大人なのです。
そのことをいつも心に留めて、出来るなら、いっしょに笑顔でいられますように、と心から願っています。
                                     Yuyu








twice3 at 23:28|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2016年12月08日

バナナ&キャラメルTEA

02f95ebe.jpgユウユウが新入荷の紅茶を仕入れたポイントの一つに、このかわいいイラストがあったようです。
「イギリスのAhmad社の、、、」と言うのも重要なポイントなんですね。
子供用と書いてありますけれど、もちろんオトナでも召し上がっていただける、おいしい紅茶です。
デザート・ティーにも良さそうです。
ノンカフェインなので、お休み前でも大丈夫。
ミルクティーで召し上がってください。(T)

こちらでご紹介の新商品はこちらのページからもご覧いただけます。

twice3 at 10:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月03日

ユウユウの折り紙ドレス

30bde7fc.jpgユウユウが「包装紙でドレスを作ったの」と嬉しそうに見せてくれました。
上手に出来ていたので、その中から一つ選んで、ささっとユウユウを描いたのが下の画像です。

作り方はYoutubeで「折り紙 ドレスの作り方」と検索すると沢山出てきます。
お気に入りのドレスを作ってみてはいかがですか?(T)

P1013388

新商品はこちらのページからご覧いただけます。

自由が丘Twice(トゥワイス)へのお問い合わせ、ご注文のメールアドレスは
twice_jiyugaoka@yahoo.co.jpまでお願いします。
(スマホ・携帯からのメールはtwicetwice@excite.co.jpが届き易いようです。)

お問い合わせと通信販売の電話番号はTEL03・6459・7627
又は03・3717・4585(12時より6時まで)です。
FAX専用 03・6459・7632(24時間受信)です。

twice3 at 11:12|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年11月24日

初雪

今日の東京は、「初雪」です!
東京で11月に初雪が降るのは、54年ぶりの事とか。
今からこんなでは、先が思いやられますね。
東京以外の地域でも、寒さが増している事と思います。
うんと暖かくなさって、どうぞお風邪を引かれませんように。

寒い日のお夕飯は、お鍋やコトコト煮込んだスープが嬉しいですよね。
ミネストローネは、煮込むと言う程ではありませんが、冬には他の季節よりも出番が多くなるメニューのひとつです。
小さく切った何種類ものお野菜とベーコンにトマトペーストを加えて、大きなお鍋でたっぷり煮ておくと、何日間かは安心です。

先週作った時には、1日目のお夕飯には大きめのスープ・プレートでそのまま。
2日目は粗挽きのソーセージを加えて、ヴォリュームアップ。
そして3日目は、残り少なくなっていたので、お水とコンソメ顆粒をプラス。
そこに椎茸の粗みじんとご飯を入れて、さっと煮ます。
火を消す間際に、四等分したミニトマトをいくつか加えて、おしまい。
器に盛って、コショウをひきパルメザン・チーズをふりかけます。
簡単リゾットの出来上がり、です。
思ったよりもずっとおいしかった!(自画自賛ですねぇ)ので、これからはミネストローネの最後の日の定番になりそうです。

よろしければ、お試しくださいね。
                                     Yuyu








twice3 at 16:38|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2016年11月23日

アンティーク・ホーロー

CIMG1088アンティーク・ホーロー製品って、サビやキズがあるものがほとんどです。このダメージこそがアンティークの魅力なんですね。
家で使っているホーロー製品にも内部にサビがありますが、毎日使っているせいか匂いが出たりもしません。
そんなサビが以前は心配だったので、専門家の方に伺ってみたら、もし小さなかけらを飲んでしまっても胃酸で溶けてしまうし、サビは鉄分なので体に悪いものではないとのことでした。
サビを個性と楽しんでこそアンティーク好きと言うことでしょうか?(T)

a08c5bf3.jpgアンティーク・ホーロー商品はこちらのページからご覧いただけます。



twice3 at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)