October 18, 2007

せえたあとあたし

e320f80e.jpgこれはやばい。中身もたっぷり石橋隆明の含み笑いのような真顔が何ページにも渡っていてシュールすぎる。

色々秋冬服欲しいけど、買い物に行ってもこれだ!!って出会いがなかなか見つからない。

黄金時代はやっぱり一年前くらいのクロエとバーバリープローサムだと思う。もうあの頃には戻れないのか。あのモノトーンや、ベージュや、胸下の切り替え時代は終わったのか。今は80年代風にチカッチカ、テカッテカエナメルしてて、ぶっといベルトで、あまりなじめない。一時期の上品なサテンやシルクやスエードは遅れているのか。私は貫くが。

ブーティー微妙とかずっと思ってたけど、かわいいかわいい言われるとかわいい気がしてきた。特に紐靴のようなのがかわいいと思う。かわいい服を貪欲に探してどんどん会社にセクシーでエッジーな格好で行って、お局やオヤジを驚かせようと思う。

我がお洒落師匠のファニーフェイスキルスティン・ダンストが何かのプレミヤかなんかで全身素材違いのベージュを着ててすげぇかわいかった。上は鎖骨が見える薄手のロングのセーター。そのしたから少し除くサテンのスカート。ベージュの編みタイツ(編みタイツは編みタイツだけど、ボーンレスハム系じゃないやつ)にスエードのベージュパンプス。体型が同じ(ペッタンコ)ものとして大いに参考にして会社でトライしたい。

今更すぎるけど、この西島秀俊の動きに萌える。


薄い顔つながりで今加瀬亮も張るくらいどきどきする。やる気のないずるくてエロそうな感じがよい。あぁ、どちらかの男性にVネックの薄ピンクのセーターを着て欲しい。着てくれるだけで良いから。この間Vネックセーターフェチが高じて、絶対にセーターなんて買っても着ないと豪語する相方にお店で無理やり着せ、写真を取って今財布に入れてニヤニヤ眺めている。相方じゃなくてセーターを。

はい。言いたいことは言った。久しぶりにつやつやして気持ちいいぜ。そして、さすが事務職、キーボードを打つ速度がめまぐるしく速くなる。

August 20, 2007

発狂

4f30ebfa.JPGがーん。愛しのシソ五郎が。

はっきり言って溜まってます。なんだろうなんだろうってずっと考えて、今分かった。私の職場は申し分なくて、こんなこというと嫌味ですが、所謂大企業で、給料も普通に暮らせるくらいで、上司はレディーファーストで、これといった嫌な奴もいなくて、仕事ではやりがいのあることやらせてもらえて、グローバルで、ほんと文句とか言ったら怒られちゃうと思う。

でも今日気が付いた。あたい職場でほとんど喋っていない!今日話したことばは「おはようございます」「はい」「お土産のバウムクーヘンです」「お疲れ様でした」。そして顔の表情は、真顔と微笑の二種類しかない!!ああああああああああああああああああああ!!そんなの良いはずない!!きぇーーーーーーーーーー!もっと喋りたい!!下ネタ言いたい!セクハラされたい!!オッパブ言った話聞いて「死んでください」とか言いたい!!一人くらいキモイ奴がいてもいいだろう!!!コミケとか行け!!一度でいいから「彼氏いないの?」くらいは質問してくれーーーーー!彼氏くらいいるし、腫れ物に触るかのようにその話題をさけるなぁーーーーーーー。あぁーーーーー!!!!!!!!!うんこうんこ!!

何も問題のない平和な郊外でオゾマシイ事件。良い子が暴走。上品なOLが淫行に走る。

世の中は整合性が取れている。

おやすみ。

July 30, 2007

in cold blood

三連休のうち二日は引きこもってました。しかも最初の日は夕方まで寝て、終日でスイカ1/6しか食べないという腐りぶり。今日も12時間寝て、頭に鋭い痛みが…。干物女改め腐敗女。

気になってる映画『カポーティー』を観た。

創造欲を満たすためなら手段を選ばない。でもその中で葛藤を感じる。こんなありがちな陳腐なテーマも、この映画ではドシンと重い。それは細かい役作りのおかげだろうと思う。伝記映画アレルギーな私ですがこの映画は大丈夫です。ロートレック同様、私はやっぱり天才ゲイを贔屓しちゃうんだと思う。

私みたいに「私性格悪いわ〜」って思ってる人なら耳が痛くなる映画ですが、その分見ごたえはあるはず。フィリップ・シーモア・ホフマンは『ブギーナイツ』とはまた違う神経質な演技を見せてます。

思わず『冷血』買いました。冷血


July 12, 2007

食事がクロール

しごとらら〜しごとらら〜かぜひいてあたまくらくら〜ごはんを食べるときいきくるひい〜

私、新人てもっと、こうコピー取ったり、外周り行ったり、接待連れ回されたりすると思ってました。そしてそういう新人らしいことを期待してました。

でも実際働きはじめると、コピーと電話はかろうじて取るけど、全然外に行くことはない。お酒すら注がせてもらえない。そして配属一週間弱で北米のマーケットを分析して現地法人に指示を出すという「熟練鬼分析家」みたいな人がやるべき仕事がごろんと回ってきてしまいました。私、マーケットのマの字も分からないし、北米の事情も分からないし、ほんと困ります。新人のくせに私は何様になればいいんだろう。垂直立ち上げも甚だしいです。あー、誰かマーケティング専攻の人いませぬか?とりあえず現場を知るために早く出張いきたし!

明日は仙台帰るぞー。わしわし。

July 09, 2007

イッヒと

最近「良い人」っていう言葉がすんげ気になる。

同期で誰かについて難色を示しあったとしても必ず最後には「でも良い人なんだけどね〜」って言い合う。それってメールで厳しいことを言うときに最後になんかを付けてその毒を薄めてるのと同じ原理だと思う。大体「良い人」ってなんなんだ。そして彼らからしたら「悪い人」って誰なんだ。「悪い人」が見つけられないとき、「良い人」という言葉も100%効力を失う。ハードルの低い「良い人」を当てはめるのはむしろ失礼だ。私は「彼良い人だよ〜」って言われて男性を紹介されたら興味が一気に失せるし、「まるさんて良い人だよねー」って言われたら悪口だと思う。「お前は脳みそが小さすぎる」とか「顔が不細工で抱けない」って言われた方がずっと生きがいを感じる。これはMとか関係ないすからね。

ほんと、こういうばかげた事なかれ主義は思った以上に横行しててイライラするわ。

July 08, 2007

she's so tough

464648c6.JPGどうも、部長に○○○嬢と呼ばれてるまるです。

100%食用目的でシソを栽培し始めました。ジャンキーが押入れで大麻を栽培するのと同じノリだと理解していただければよろしい。私は薬味が大好きでスーパーでは本気の野菜を買う代わりにいつもシソやみょうがやしょうがを買ってしまう。毎回毎回一枚30円のシソを買うのが面倒でした。しかも高い。シソは葉だけでなく、茎、芽、花すべて食べることができると聞きました。もう栽培しない理由はない。決心してホームセンターで種を買いました。

「なんとかなるだろうシソは逞しいから(イメージ)」と種袋の裏に記載されている栽培方法を適当に斜め読みして種をぱらぱら蒔いた。そしたら一週間前くらいに萌えてきたんですが、ネットで調べてみると、「シソは生命力がすごく、たちまち増殖するから30センチ間隔で植えるように」とありました。しかし、ご覧いただけるかお思いますが、私のシソちゃんたちは30センチどころか3ミリも間隔が空いていないと思う。

今年の夏はシソ地獄が巻き起こりそうな予感

July 07, 2007

tiba

b024f256.JPG七夕の今日は千葉に行きました。千葉ってなかなか行かないって事で。

インドに行った旅友と。アクアラインを通って、海ほたる行って、短冊に願いをこめて、海鮮食べて、滝見て、温泉入って、癒されますぃた。

あーちば千葉チバ。

July 06, 2007

へべれけさ

愛しの孫さえこぴの日記にもあったように動き出した弊記ですが、ぜひ期待せずにゆるりとご覧ください。相変わらず「掃き溜め」として私は扱っていきます故。

毎日無駄に五時代に起きてるまるですが、金曜になるとさすがに身体にこたえます。今日は金曜だけど寄り道しないでまっすぐ帰ってきました。

今週からついに配属先で働きだしました。うちの部門五人はたぶん部署の中で一番フラットでヤング。アメリカの雑誌を定期的にチェックする仕事が回ってきたので、「もしやゴシップ誌がタダで読み放題っ!?」と夢が私の胸以上に膨らんでます。

昨日部署で歓迎会やってくれて、二次会はザギンのお洒落ダーツバーに行きました。部長「俺の昔の上司がダーツ好きで良く一緒に行ってたんだよ。」やら先輩「うちの部署は結構二次会がダーツなんだ」と豪語していたわりに私があっさりニ連勝してしまった。良い大人が七人もいたのに。ご褒美にもらったお小遣いで、帰りはタクシーで帰宅しました。

先週の日曜はたまたまましもさんと予定が一致してセールいってきました。戦利品:トゥモローランドの短パン(私の必須アイテム)とカーディガン、マークジェイコブスのシルクトップ、ビームスのカットソー、stella mcartneyのトレーニング短パン(またもや必須アイテム)、とまぁ数時間で軽くうん万円を超えましたね。ましもさんと別れたあと帰りに電車であっさり片桐はいりを見ました。

だめだ、もう寝ないとまるばばぁは死ぬ。ダッツオール!!

June 30, 2007

乙女の悩み

行って来ました魑魅魍魎とした新宿のバーゲン。

若返ろうと躍起になってバーゲンで買ったアナザーエディションのサロペット(要するにつなぎ)。家に帰ってウキウキしながらもう一度着てみた。家の蛍光灯の下で冷静になってよく見てみると、胴が長すぎるせいでほぼ平常状態でスカート部分が上がり、パンツがもうすぐで見えることになっている。ストラップの調節は一段階しかできないし、もう八方塞がり。胸は色々つめて大きく出来るし脂肪も矯正下着で隠せる、歯だって矯正できるのだ。でも胴を削ったら私はもはや女ですらなくなってしまう。
自分の胴の長さは重々認識しているつもりだったが、こうはっきり目の前に提示されるとへこむ。こうなったらモデルに合わせてパターンを創っているアナザーエディションやニコニコしながら勧めてくれた店員さんを恨むしかない。

こうして胴の長い女の長い夜は更けていく。

June 25, 2007

カムバックトゥーヘル

e3b4d2b3.JPGあ〜ろ〜は〜

紆余曲折を経て、ここに戻ってきました。いくつか新しいブログを試みましたが、やはりここが恋しくなって。ちょうどかわいいテンプレートが届いたのでこの機に書き始めます。これからも過去の栄光にすがって生きていきます。誰の目も気にせず、悠々自適に余暇をここで過ごしたいと思っていますのでよろしくどうぞ(′∀`)

ちなみに、少しは成長しないと思ってカテゴリを作りますた。

Recent Comments
Profile
まる
OLという肩書きにしばし酔いしれる社会人一年目の日記。

しばらくこのサイトを放っておいたけど、やっぱり恋しくて帰ってきました。某馴れ合いソーシャルサイトファックを合言葉に日々を綴ります。
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)