今日は、久しぶりのUPになります。少々長いですが最後までお付き合いください。

3~4月この2ヶ月間、ツインの事は少し横に置いて、自分の仕事に全力投球をしていました。

ポジティブでいることを心掛けてから、私を引き上げて下さる方と偶然に出会い、仕事が自然と増えその流れに身を任せていました。以前とは比べ物にならないぐらい、心が軽くなりようやく前を向いてしっかりと歩けるようになりました。

そのおかげもあり、忘れる事は無いけれども 「彼も元気で頑張ってるかな?彼が幸せでいたら良いな,,,」の程度で時折思い出しては、ポジティブなエネルギーを送っていました。

しかし時々ふと、「ツインって私の幻だったのだろうか?彼は本当にツインだったのだろうか」という思いが脳裏を横切る時があります。

それは私だけでは無く、ツインを経験している殆どの方が自問自答の毎日だと思います。しかし必ず、疑心暗鬼になった時には驚く程はっきりと、彼が紛れもないツインであるサインを送ってくれます。

2012年の夏から、何度も壊れそうになった私を見捨てずに支え、軌道修正を必ず行ってくれる見えない力・・・
本当に感謝で一杯です。

そんな最近の私にまたちょっとした出来事が起こりました。

5月11日は彼の29歳の誕生日でした。直接コンタクトは出来ないけれども、朝起きて直ぐ「おめでとう。いつまでもポジティブで、幸せでいて下さいね」と心の中でメッセージを送りました。

その日の午後、以前注文したはずの荷物が一ヶ月経っても届かない事に気が付き、追跡ナンバーで確認したところ、最新の詳細が5月11日10:01で終わっていました。

普段なら直ぐに他の事を始める私ですが、何か心に引っ掛かり1分程そのナンバーを見つめていました。

何か特別な意味でもあるのだろうか・・・・1001ってエンジェルナンバーで意味なんだろう?

と、気になり検索し始めて直ぐに、Twinflame number 1001、1111と書かれた記事を見付けました。そう1001ってミラーナンバーなんですね。 こう来るのか! と感心してしまいました。

そんな事があった次の日、胸がザワザワしてメッセージがまた入って来ました。今度はあるサイキックを探しなさいと言う。そんな無茶苦茶な。この世にどれだけサイキックが居ることか! ただラッキーにも彼女が登録しているサイトと、サイキックの名前を指定してくれたので、簡単に見付ける事は出来たのですが。

誰この方?別に特別に用事は無いのですけど・・・ 過去にサイキック放浪で懲りたので、ここ数年はサイキックには近寄ってもいませんでした。

以前の記事にも書いた様に、過去に多数のサイキックにリーディングをして頂きましたが殆ど役には立ちませんでした。ひと時の心の安定剤という感じでしょうか。

今回との違いは、以前は導かれたわけではなく、自発的にサイキックに近づいて答えを探していた事。今回に関しては、見えない力が特別にある方を指名してきました。私はこのサイキックに何の面識もありませんし、過去にリーディングをお願いした事もありません。

何を質問してよいのか分からないので、とりあえず彼と私の名前(フルネームではないです)と誕生日。
自分の事は何も説明もしないまま、良くありがちな質問だけ送って何の期待もしていませんでした。

次の日の夜中に突然誰かに起こされました。別に携帯の着信で目が覚めたわけでは無く突然!

時計を見ると3:39AM。例のサイキックがメッセージを送ったので、急いで読むようにとメッセージが脳裏に届きました。いわれるがままにメールを開けると、確かにそこにメッセージしかもサイキックは3:39AMにメールを送信していますし。 すごい偶然!と思いながら

恐る恐るメールを読んでみる。 怖い事が書いてあったらどうしよう・・・・

怖い事が書いてありました。

「彼とあなたはツインフレームです。過去世で何度も出会い、別れを繰り返してきましたね。」

そして大切なアドバイスが記載されていました。

続きは明日。

今日も読んで下さってありがとうございます。